グランピングを楽しもう!国内のグランピング施設人気ランキング

投稿日:2023年3月9日 | 最終更新日:2023年6月28日

本記事は一部にプロモーションを含みます

グランピングとは「グラマラス(豪華)」と「キャンピング」を組み合わせた造語です。道具を用意しなくても気軽にキャンプができるとあって、グランピングを楽しむ方が増えています。

全国各地にグランピングが存在しており、施設選びに迷っている方もいるのではないでしょうか。今回はおすすめのグランピング施設を、ランキング形式でご紹介します。

目次

グランピングが人気の理由

出典:写真AC

グランピングが人気な理由は、アウトドア入門として適しているからです。グランピングは自然の中で快適でラグジュアリーな施設に宿泊し、食事も上質なものが提供されます。

非日常を味わい、さらにアウトドアを楽しめるとあって人気が高まっています。日本のグランピング事情としては、2010年ごろに話題になり2015年以降から人気が出てきました。

アウトドアの代表的な楽しみ方にはキャンプがあります。キャンプでは自らテントを設営し、食事も自分で用意する必要があります。そのため、アウトドア初心者が取り組む際のハードルの高さを感じるものです。

グランピングであれば、難しい準備などをする必要がなく気軽にアウトドアを楽しめます。

どう選ぶ?グランピング施設の選び方

出典:写真AC

グランピング施設は全国各地に存在します。自分の好みにマッチする施設を選びたいときは、次の点に着目してみましょう。

  • 宿泊スタイル(テント、トレーラーハウス、コテージ、ツリーハウスなど)
  • 食事(フルサービス、BBQスタイルなど)
  • バス・トイレ(共同、個室ごと)
  • 周辺環境(海、山など)
  • 電源の有無(テント泊の場合)
  • ペット同伴の可否
  • 規模(大規模施設、隠れ家的な施設など)

上記のチェックポイントを比較して、自分に合う施設を探してみてください。なお、今回はTAKIBI編集部内でランキングを作ってみました。グランピング施設を探すときの参考にしましょう。

関東のグランピング施設ランキング

まずは関東のグランピング施設のランキングをご紹介します。各施設の特徴などをご覧ください。

【1位】キャメルゴルフ&ホテルリゾート(千葉県)

キャメルゴルフ&ホテルリゾートは、5種類の宿泊施設が用意されています。ドームテント、グランピングテント、ホテル仕様、畳仕様、ビンテージから選べます。それぞれで特徴に違いがあり、異なる体験が可能です。

詳細
施設名キャメルゴルフ
&
ホテルリゾート
営業時間チェックイン
15:00~21:00

チェックアウト
10:00
電話番号0470-68-6061
アクセスアクアライン

圏央道

市原鶴舞IC下車

国道297線経由
約35分


京葉道路

千葉東金道路

圏央道(茂原方面)

市原鶴舞IC下車

国道297線経由
約35分
駐車場あり(200台分)
公式HPCamelGolf RESORT
住所千葉県夷隅郡御宿町上布施3360

【2位】ビオリゾートホテル&スパ オーパークおごせ(埼玉県)

「ビオリゾートホテル&スパ オーパークおごせ」は、ビオトープ(生物空間)をテーマにくつろぎを重視した施設です。都心からのアクセスも良く、休日にも出かけやすいでしょう。さまざまなテントが用意され、思い思いの目的に応じて利用できます。

詳細
施設名BIO-RESORT HOTEL
&
SPA O Park OGOSE
営業時間10:00~22:00
最終入館21:30
電話番号049-292-7889
アクセス関越自動車道
「鶴ヶ島IC」より
越生方面へ
車で約30分


JR八高線
東武越生線
「越生駅」から
車、タクシーで約10分
駐車場あり
公式HPSPA O Park OGOSE
住所埼玉県入間郡越生町上野3083-1

【3位】ETOWA KASAMA(茨城県)

出典:ETOWA KASAMA

「ETOWA KASAMA」は、周りを山で囲まれた施設です。目下に広がる美しい景色が魅力的です。地元の食材をふんだんに使った食事も楽しめます。施設内にはこだわりのある家具や小物なども置かれており、非日常を存分に味わえるでしょう。

詳細
施設名ETOWA KASAMA
営業時間9:00~20:00
電話受付
電話番号0299-56-7075
アクセス箱崎JCTから岩間IC
一般道で約13分
駐車場あり(2台目以降は施設街駐車場)
公式HPETOWA KASAMA
住所茨城県笠間市上郷277

【4位】Solana 鴨川(千葉県)

出典:Solana 鴨川

「Solana 鴨川」は、海が一望できる場所に所在する施設です。バーベキューが楽しめるトレラーハウスの仕様になっています。広々としたスペースであり、家族連れで楽しむことも可能です。ドッグラン付きのため、ペットも連れて行けます。

詳細
施設名Solana 鴨川
営業時間15:00~24:00

チェックアウト
11:00まで
電話番号050-3146-7503
アクセス館山自動車道
君津ICから
車で約55分
駐車場あり
公式HPSolana 鴨川
住所千葉県鴨川市内浦414-3

関西のグランピング施設ランキング

次は関西でおすすめのグランピング施設のランキングです。こちらも5つの施設をランキング形式でご紹介します。

【1位】グランキャンピング パームガーデン舞洲(大阪府)

「グランキャンピング パームガーデン舞洲」は、大阪初のグランピング施設として2017年にオープンしました。トレーラーハウスとキャンピングトレーラーが宿泊施設として用意されています。海が見渡せる眺望も人気の施設です。

詳細
施設名グランキャンピング
パームガーデン舞洲
営業時間16:00~

チェックアウト
10:00
電話番号06-6465-4690
アクセス湾岸舞洲ICを降りて直進
駐車場有(64台分)
公式HPパームガーデン舞洲
住所大阪市此花区北港緑地2-3-57

【2位】GRAND CHARIOT 北斗七星135°(兵庫県)

出典:GRAND CHARIOT 北斗七星135°

「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」では、綺麗なコテージに食事付きで宿泊できます。施設は海を見下ろせる場所にあるため、夜になると海と星のコントラストが抜群です。食事では淡路島の食材を堪能できます。

詳細
施設名GRAND CHARIOT
北斗七星135°
営業時間受付時間
10:00-18:30
電話番号0799-64-7090
アクセス阪神高速
大阪・神戸方面

西宮IC~名谷JCT

垂水JCT

淡路ICから3分
駐車場あり
公式HP北斗七星135°
住所兵庫県淡路市楠本2425-2

【3位】伊勢志摩エバーグレイズ(三重県)

「伊勢志摩エバーグレイズ」は、幻想的な景色からSNSでも人気の施設です。グランピング施設は3種類あり、それぞれで楽しみ方が異なります。全ての施設に専用のカヌーが貸与されており、水上散歩が楽しめます。

詳細
施設名伊勢志摩エバーグレイズ
営業時間14:00~
電話番号0599-55-3867
アクセス高速道路
各方面から
白木ICを下車
駐車場あり
公式HPエバーグレイズ
住所三重県志摩市磯部町穴川1365-10

【4位】たまゆらの里(和歌山県)

「たまゆらの里」は、山間部に位置する施設です。澄んだ空気と緑が溢れる空間で、日々の疲れが癒されます。1棟ごとに冷暖房やバス・トイレ、調理器具など必要な設備・器具が完備され、手ぶらで向かっても十分に楽しめます。

詳細
施設名たまゆらの里
営業時間受付時間
9:00~20:00
電話番号073-499-0613
アクセス海南IC下車
駐車場あり
公式HPたまゆらの里
住所和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705

【5位】デュラクスアウトドアリゾート冒険の森やまぞえ(奈良県)

「デュラクスアウトドアリゾート冒険の森やまぞえ」は、焚き火やサウナなどさまざまな体験ができる施設です。ウッドデッキ付きのヴィラに宿泊し、上質な時間も過ごせます。子供連れでも楽しめるシンリンアドベンチャーも人気です。

詳細
施設名デュラクス
アウトドアリゾート
冒険の森やまぞえ
営業時間15:00~
電話番号080-3660-8191
アクセス阪神高速から
1時間10分

京奈和自動車道から
1時間40分

名古屋高速から
2時間
駐車場あり(20台分)
公式HP冒険の森やまぞえ
住所奈良県山辺郡山添村三ケ谷1680

その他全国グランピング施設ランキング

関東や関西に負けない施設が全国各地に存在します。おすすめの8つの施設をランキングにしました。

【1位】グランピングリゾート フェーリエンドルフ(北海道)

「グランピングリゾート フェーリエンドルフ」は、約10万坪の広大な敷地に位置する施設です。現地の無農薬野菜や産みたての卵の収穫など、自然を活かした体験が可能です。宿泊はコテージやグランピングテントなどから選べます。

詳細
施設名グランピングリゾート
フェーリエンドルフ
電話番号0155-68-3223
アクセス東京(羽田)

とかち帯広空港
(1時間30分)

とかち帯広空港より
車で15分

JR帯広駅
より車で40分

帯広広尾自動車道
中札内ICより
車で5分
駐車場あり
公式HPフェーリエンドルフ
住所北海道河西郡中札内村南常盤東4線

【2位】GLAMPROCK 飯綱高原(長野県)

「GLAMPROCK 飯綱高原」は、大自然に囲まれた高原にあるグランピング施設です。リビングと寝室を分けたドームテントでゆっくりと過ごせます。食事はイタリアンのフルコース、周辺にはゴルフやスキー(冬)などが楽しめるスペースがあります。

詳細
施設名GLAMPROCK
飯綱高原
営業時間チェックイン
15:00~18:00
電話番号026-253-8188
アクセス東京方面
大阪方面から
信州中野IC
25分

金沢方面
新潟方面から
信濃町ICか
20分
駐車場あり
公式HPGLAMPROCK
住所長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-1

【3位】天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜(京都府)

「天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜」は、個性あふれる9種類の客室タイプから選べる施設です。全室に客室温泉とプールがついています。食事もスタイルに合わせることができます。よりプライベートな空間が人気の施設です。

詳細
施設名天然温泉

プライベートSPA
瑠璃浜
営業時間10:00~18:00
受付時間
電話番号050-3161-4582
アクセス京都縦貫自動車道
与謝天橋立I.C.
より約20分
駐車場あり
公式HP瑠璃浜
住所京都府宮津市日置3110

【4位】ぶどうの樹 海岸通り グランピング福岡~海風と波の音~(福岡県)

「ぶどうの樹 海岸通り グランピング福岡~海風と波の音~」は、ふくま海岸沿いにある施設です。家族3世代でも楽しめる設備が魅力です。世界初の海辺の空中テントは施設の代名詞となっています。食事はBBQやイタリアン、寿司などから選べます。

詳細
施設名ぶどうの樹 海岸通り
グランピング福岡
~海風と波の音~
営業時間フロント営業
~21:00
電話番号0120-4649-56
アクセス福岡方面から
ぶどうの樹海岸通り
入り口から
少し先に進んだところ
駐車場あり
公式HP海風と波の音
住所福岡県福津市西福間4-10-10

【5位】HOLLY CAMP(鹿児島県)

出典:HOLLY CAMP

「HOLLY CAMP」は、沖縄本島から300kmほど離れた場所にある施設です。完全予約制の貸切のグランピング場であり、1日1組の宿泊に限られます。キャンピングトレーラーのおしゃれな内装、独占できる景色上質な料理を大事な人と楽しめます。

詳細
施設名HOLLY CAMP
営業時間受付時間
8:00~20:00
電話番号090-5252-9729
アクセス・奄美大島まで
東京(羽田・成田)
から2時間25分

大阪(関西・伊丹)
から1時間50分

福岡から
1時間25分

鹿児島、沖縄(那覇)
から1時間5分

・奄美大島から
車で約10分
駐車場あり
公式HPHOLLY CAMP
住所鹿児島県奄美市笠利町
外金久815番地

【6位】ぱいぬ島リゾート(沖縄県)

「ぱいぬ島リゾート」は、沖縄の石垣島にある施設です。客室は全て1棟貸しのコテージとなっています。施設が保有する船で魚釣りに出かけたり釣った魚でBBQをしたりマリンスポーツをしたりと、楽しみ方が幅広いです

詳細
施設名ぱいぬ島リゾート
営業時間8:00~20:00
電話番号0980-87-9816
アクセス石垣空港から
車で15分

市街地まで
車で15分
国道390号線沿い
駐車場あり
公式HPぱいぬ島リゾート
住所沖縄県石垣市宮良1054-82

【7位】星が見の杜(岐阜県)

「星が見の杜」は、お部屋や食事、遊びを楽しめる施設です。グランピングテントでの宿泊はもちろん、BBQやキャンプファイヤー、露天風呂、サウナなどが楽しめます。ミニジープや電動スクーターなどアクティブな遊びも体験できます。

詳細
施設名星が見の杜
営業時間10:00~19:00
電話番号0573-67-8820
アクセス中津川駅から
車で10分
駐車場あり
公式HP星が見の杜
住所岐阜県中津川市駒場字
西山1666番3006

【8位】河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート(山梨県)

「河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート」は、6,000坪にもなる広大な敷地に異なるタイプのコテージがあります。露天風呂や展望風呂、カフェなどの施設が充実しています。トレーラーハウス仕様のコテージには全室露天風呂が完備されています。

詳細
施設名河口湖
カントリーコテージ
Ban

グランピングリゾート
営業時間9:30~18:00
(電話受付)
電話番号0555-76-8090
アクセス新宿から中央自動車道
河口湖IC
河口湖大橋
駐車場あり
乗用車70台分
公式HPBan&グラピングリゾート
住所山梨県富士河口湖町河口2092

人気グランピング施設で非日常の時間を楽しもう!

全国各地のグランピング施設をご紹介しました。どの施設も個性的な魅力があり、楽しみ方が異なります。自然を満喫したり遊びを楽しんだり、そしてサウナや温泉で疲れを癒したりと、いつもは味わえない体験ができます。

本記事や公式サイトを参考にしながら、事前準備を進めてグランピングを楽しみましょう。

TAKIBI編集部のおすすめ記事

グランピングの宿泊可能人数は?大人数の方がお得な施設はある?

グランピングで人気!ドームテントの魅力とは?ドームテントがあるおすすめのグランピング施設6選

寒い冬でも大丈夫?エリア別におすすめのグランピング施設をご紹介!

グランピングは略語!言葉の意味や歴史、楽しむためのポイントを解説

グランピングの服装のおすすめを男女別に紹介!何を着ていけばいい?

Z世代は「視覚的要素」を重視?グランピングに行く理由やきっかけに関する調査実施!

【調査概要】
対象者:18歳~59歳の男女
サンプル数:500人(各年代100人ずつ)
居住地:全国
調査方法:ネットリサーチ
アンケート実施日:2023年5月10日

【質問:グランピングに行く理由やきっかけは何ですか?】
質問に対しての回答選択肢は以下 ※複数回答可
1.外観やインテリアがオシャレだから
2.グランピングが流行っているから
3.美味しい料理を食べたいから
4.景色やロケーションの良い施設が多いから
5.手ぶらでアウトドアを楽しめるから
6.サウナを楽しめる場所が多いから
7.コスパがいいから
8.非日常感を味わいたいから
9.いつもと違う旅行がしたいから
10.焚き火やBBQができるから
11.ストレス発散できるから
12.その他の理由
13.グランピングには行かない(理由を教えてください)

全体

全国の10代~50代の男女を対象とした「グランピングに行く理由やきっかけは何ですか?」というアンケートを行ったところ、最も多かった回答は「手ぶらでアウトドアを楽しめるから」で31.0%となりました。次いで、「景色やロケーションの良い施設が多いから」が30.8%、「非日常感を味わいたいから」が30.0%と続きました。
また、「グランピングには行かない」と回答した人は7.2%という結果になりましたが、その理由として「アウトドアが好きではないから」、「一緒に行く人がいないから」、「近場にないから」などの回答が得られました。

年代別

年代別に見ると、年代によって重視するポイントが変化することが分かりました。
10代では、「外観やインテリアがオシャレだから」の回答率が他の年代に比べ高くなっております。
以前実施した「旅行をする際のリサーチに使用するツールは何ですか?」というアンケートでは、若い世代で「SNS」という回答が多くなりましたが、視覚的に情報収集ができるSNSではグランピングの特徴的な外観は印象に残りやすく、行くきっかけになったという人が多かったのかもしれません。
また、実際に訪れた後も、その見た目から思い出を記憶しやすいことも評価のポイントになっているのではないでしょうか。
一方、50代では「非日常感を味わいたいから」という回答が多くなりました。
若い世代では、見た目や設備の条件の部分がきっかけになっているのに対し、年代が上がるにつれ、「体験」の部分にシフトしていることが伺えました。

男女別

男女別に見ると、女性では、「手ぶらでアウトドアを楽しめるから」「景色やロケーションの良い施設が多いから」「非日常感を味わいたいから」などの”アウトドア要素”のある項目の回答率が特に高くなっているのに対し、男性では「美味しいご飯を食べたいから」「コスパがいいから」「サウナを楽しめる場所が多いから」など、宿泊先で”できること”に関する項目の回答率が高くなりました。
同じアウトドアでも、キャンプでは虫や水回りの不安がある女性にとって、自然を楽しみながらも快適に過ごせることが重視されているのかもしれません。

子供の有無

子供の有無で見ると、ほとんどの項目で「子供あり」の回答率が上回っており、グランピングは特に子連れに人気のアクティビティである可能性が伺えました。
アウトドア経験をさせたいけれど、準備の手間や天候の影響などを踏まえた結果、自然環境を楽しみつつホテルのような快適さも味わえるグランピングを家族旅行の先として選択された方が多かったのかもしれません。
また、グランピングはキャンプと比較して費用がかかるものの、アウトドア体験や豪華な料理、ホテルのような宿泊設備を一度に味わえるお得感から、「コスパがいいから」という回答も大きく上回りました。

だんだん暑い日も増えてきており、熱中症も気になる季節です。エアコン設備などが整ったグランピング施設で、快適にアウトドアを体験してみるのはいかがでしょうか。

本プレスリリースの転載ではなく、記事内容/グラフ/データなどを引用される際は、必ず下記リンクを出典元としてご記載いただくよう何卒ご協力お願い申し上げます。
https://www.takibi-reservation.style/media/fieldreport/101677/#t1
(nofollow属性不可)

予約サイト

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 やーまん

キャンプなどを通じてアウトドアに関する常に新しい発見をしていきます。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

梅雨入り時期に!Amazonタイムセール対象の雨具で雨の日でも楽しくアウトドア!
ファッション

梅雨入り時期に!Amazonタイムセール対象の雨具で雨の日でも楽しくアウトドア!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介
ファッション

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介

Coleman(コールマン)は、数々のアウトドアギアを取り扱っているブランドです。数々のアウトドアギアを展開しているなかでも、ショルダーバッ…

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!

Coleman(コールマン)は、日本国内はもちろん海外のキャンパーからも大きな注目を集めているアウトドアメーカーです。 ツーバーナーコ…

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開して…

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…

小規模ながら高品質かつオリジナリティー溢れるガレージブランド。有名メーカーにはない、こだわり抜いた素材とデザイン性が魅力で、こだわってキャン…

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、ワ…

新着記事一覧へ