熊本で快適なコテージ泊!アウトドア初心者からベテランまでおすすめの施設3選

本記事は一部にプロモーションを含みます

熊本県内には、阿蘇山を始めとする豊かな自然を感じられるスポットが数多くあります。
そのため、自然を身近に感じることができるアウトドアのアクティビティも非常に人気が高いです。

そして、アウトドアの中でも、コテージであれば初心者でも気軽に挑戦することができます。そこで今回の記事では、熊本県にあるおすすめのコテージを3つご紹介します。

貸切露天風呂も完備された「黒川 森のコテージ」

まず最初にご紹介するコテージは、「黒川 森のコテージ」です。

黒川 森のコテージの基本情報

「黒川 森のコテージ」は、熊本県の黒川温泉街からほど近くにあるコテージ施設です。
周辺には阿蘇山もあり、非日常的な環境でゆったりと過ごすことができます。

また、宿泊できるコテージは古民家からログハウスまで豊富なバリエーションがあり、敷地内には貸切露天風呂も用意されています。

施設の基本情報は以下の通りです。

詳細
施設名黒川 森のコテージ
営業時間チェックイン
15:00~19:00

チェックアウト
~10:00
電話番号0967-44-0535
アクセス
大分自動車道
日田ICより約50分
駐車場無料
公式HP黒川 森のコテージ
住所熊本県阿蘇郡南小国町
満願寺6489-5

少人数から大人数まで幅広く利用できる

「黒川 森のコテージ」には全部で9棟のコテージがあり、どのコテージも基本的には素泊りプランとなっています。ここからは、各コテージの詳細についてご紹介していきます。

12名用ログハウス

詳細
棟数1棟
定員12名(最大20名まで可能)
広さ2階建て129平方メートル
部屋数1階2室、2階3室

施設内で最も大きく、丸太がふんだんに使われたナチュラルテイストのコテージです。室内もテラスも広いため、大人数でわいわい過ごしたいグループに最適です。

10名用ログハウス

詳細
棟数1棟
定員10名
広さ2階建て80平方メートル
部屋数1階1室、2階1室

唯一ベッドが用意されているコテージです。室内の造りは吹き抜けになっていて、ファミリー層に人気です。

古民家Ⅰ(五右衛門露天風呂付き)

詳細
棟数1棟
定員10名(最大12名まで可能)
広さ2階建て84平方メートル
部屋数1階1室、2階1室

古民家タイプの宿泊施設となっており、室内には薪ストーブや囲炉裏があります。プライベートの岩風呂と五右衛門風呂もあり、いつでも好きな時に入浴ができます。

古民家Ⅱ(桶露天風呂付き)

詳細
棟数1棟
定員10名(最大12名まで可能)
広さ2階建て91平方メートル
部屋数1階1室、2階1室

古民家Ⅱの室内には、実際に使えるかまどがあります。また、2階の寝室は間仕切りが可能なため、男女グループでも使いやすい宿泊施設です。

6名用コテージ(2段ベッドあり)

詳細
棟数3棟
定員6名
広さ2階建て51平方メートル
部屋数1階1室、2階1室

子どもに人気の2段ベッドが設置されたコテージです。3棟並んで建っているため、複数のグループで訪れる際でも利用しやすいです。

6名用コテージ(2段ベッドなし)

詳細
棟数1棟
定員6名
広さ2階建て51平方メートル
部屋数1階1室、2階1室

施設内で最も新しいコテージとなっています。
また、このコテージは他のコテージと距離があるため、静かに過ごしたい方や小さいお子様連れの方に適しています。

2名用コテージ

詳細
棟数1棟
定員2名(最大4名まで可能)
広さ1階建て40平方メートル
部屋数1階1室

機能的なキッチンカウンターとリーズナブルな価格が魅力的な、平屋建てのコテージです。

自然に囲まれた露天風呂でリラックス

「黒川 森のコテージ」には、古民家ⅠとⅡ専用の露天風呂、12名用ログハウス優先の露天風呂、そして全ての宿泊者が利用できる貸切露天風呂があります。

貸切露天風呂の利用料金は1時間1,500円、利用時間は17時から23時です。事前にオンラインやメール、電話で予約をすることができます。

オプションも充実!体験メニューもレンタル品も豊富

「黒川 森のコテージ」では、竹はんごうセットや生ビールサーバーセット、囲炉裏体験といった充実のオプションが用意されています。

竹はんごうセットは、スタッフが手作りした竹はんごうで地元阿蘇のお米を炊き上げるオプションです。じっくり1時間かけて調理することで、竹の香りと甘みがふわっと広がります。

生ビールサーバーセットは、部屋に中ジョッキとビールサーバーを用意してもらえるオプションとなっています。自分の好きなタイミングでキンキンに冷えたビールを飲むことができます。

囲炉裏体験は、古民家ⅠとⅡの宿泊者限定のオプションです。リビングにある囲炉裏を使って、鍋や田楽を味わうことが可能です。

熊本県のアウトドア施設を探そう

熊本の景色を見渡せる「古民家茶房&貸別荘 遊心」

続いてご紹介するコテージは、「古民家茶房&貸別荘 遊心」です。

古民家茶房&貸別荘 遊心の基本情報

「古民家茶房&貸別荘 遊心」は、阿蘇外輪山の吉無田高原にあるコテージ施設です。一部の宿泊棟からは不知火海や有明海、雲仙普賢岳を一望することができます。

基本情報は以下の通りです。

詳細
施設名古民家茶房&貸別荘 遊心
営業時間チェックイン
15:00~20:00

チェックアウト
~10:00
電話番号096-202-5139
アクセス
九州自動車道
益城・熊本空港ICより約30分

九州中央自動車道
上野吉無田ICより約10分
駐車場無料
公式HP古民家茶房&貸別荘 遊心
住所熊本県上益城郡御船町
田代6702-211

選べるコテージは6タイプ

「古民家茶房&貸別荘 遊心」には6種類のコテージがあり、全てのコテージで雨天の場合でもバーベキューをすることができます。

和風ハウス

詳細
棟数1棟
定員2名~7名
部屋数和室+リビング+ロフト

和風ハウスは、昔使われていた米蔵を解体して、移築とリノベーションを施した古民家です。柱や欄干は古材を残しつつも、ゆったりと過ごしやすい室内になっています。

天空ハウス

詳細
棟数1棟
定員9名
部屋数リビング+洋室3部屋

有明海や熊本市街、雲仙普賢岳を一望できるのが天空ハウスです。建物は北欧をイメージした可愛らしいデザインで、ベランダからの眺めは解放感が抜群です。

展望ハウス

詳細
棟数1棟
定員2名~3名
部屋数リビング+ロフト

展望ハウスも、天空ハウスと同様に、熊本の雄大な景色を臨む場所に建てられています。南フランスのプロヴァンス地方をイメージしたコテージとなっています。

悠遊ハウス

詳細
棟数1棟
定員15名
部屋数リビング+洋室3部屋

悠遊ハウスからも、天空ハウスや展望ハウスと同じように有明海や雲仙普賢岳を見ることができます。最大15名が宿泊できる大型コテージとなっており、グループ利用におすすめです。

木立ハウス

詳細
棟数1棟
定員4名~5名
部屋数リビング+洋室

他のコテージから離れた場所に建っているのが木立ハウスです。音に気を使う必要がないため、音楽の練習をしたい方や、小さい子どもと一緒に利用する方におすすめのコテージです。

満天ハウス

詳細
棟数1棟
定員6名~8名
部屋数リビング+洋室2部屋

満天ハウスでは、屋上で天体観測をすることができます。また、天候がいい日はベランダや芝生広場でバーベキューをすることも可能です。

ドッグラン完備のコテージもあるから愛犬と宿泊できる!

6種類あるコテージのうち、木立ハウスはペット同伴で宿泊することが可能です。ドッグランも完備されているため、ワンちゃんと一緒に走り回って遊ぶことができます。

ワンちゃんの宿泊料金は1匹あたり2,000円で、中型犬2匹までという制限があります。

阿蘇観光の拠点にも最適!

阿蘇外輪山にある「古民家茶房&貸別荘 遊心」は、阿蘇観光の拠点にも最適です。ここからは、阿蘇の観光スポットである「阿蘇ミルク牧場」と「阿蘇グリーンロード」について簡単にご紹介します。

「阿蘇ミルク牧場」は、乗馬や乳搾り、動物レースなどを楽しむことができる体験型の牧場です。牛以外にも、ヤギ、モルモット、羊など様々な動物と触れ合うことができます。

「阿蘇グリーンロード」は、日本百名道にも選ばれているドライブロードです。草原地帯や峠道、牧場の合間など、バリエーション豊かな道中を楽しむことが可能です。

熊本県のアウトドア施設を探そう

1日1組限定でゆったり過ごせる「貸別荘ふなざし」

最後にご紹介するコテージは、「貸別荘ふなざし」です。

貸別荘ふなざしの基本情報

「貸別荘ふなざし」は、熊本県の南阿蘇村に位置する1日1組限定のコテージです。完全プライベート空間のため、友人とのパーティーや合宿に利用することができます。

そして、館内には高速の無料Wi-Fiも導入されているため、ワーケーションやリモートワーク用の施設としても活用が可能です。バストイレやキッチン、調理道具や家電も完備されており、長期滞在する場合でも苦になりません。

基本情報は以下の通りです。

詳細
施設名貸別荘ふなざし
営業時間チェックイン
15:00~

チェックアウト
~10:00
電話番号0967-67-0058
アクセス
九州自動車道
益城・熊本空港ICより約30分

九州中央自動車道
上野吉無田ICより約30分
駐車場無料
公式HP貸別荘ふなざし
住所熊本県阿蘇郡南阿蘇村
大字河陰4080-4

ペットも泊まれる貸別荘

「貸別荘ふなざし」は、ペットと一緒に宿泊することができます。
近隣には車通りがあまりない絶景散歩道や、大型のドッグランを併設した道の駅もあり、ワンちゃんも滞在時間を楽しめること間違いなしです。

ただし、いくつかルールもあるためご紹介しておきます。まず、ワンちゃんが利用できる部屋はリビングルームのみです。
また、ゲージを始めとするペット用の備品は持参する必要があります。

そして、予約のタイミングでペットの頭数と種類は必ず伝えるようにしましょう。事前連絡がなかった場合は当日の宿泊ができない場合もあるため、ご注意ください。

屋外にはドッグランやBBQ場も完備!

「貸別荘ふなざし」は、建物の前にドッグランのエリアがあります。大型犬には向かないサイズ感ですが、小型犬や中型犬クラスであれば十分楽しく遊ぶことができます。

また、雨天でも利用できるバーベキュー場が用意されています。グリルやテーブル、椅子に野外用の照明も常設してあるため、自分たちで持って来る必要はありません。

熊本県のアウトドア施設を探そう

コテージに泊まって熊本の自然を贅沢に感じよう

今回の記事では、熊本県でおすすめのコテージについてご紹介しました。豊かな自然環境に恵まれた熊本県には、アウトドアを楽しめる施設がたくさんあります。

阿蘇山や牧場といった魅力的な観光スポットも数多く存在するため、ぜひ長期連休や休日は熊本県まで足を伸ばして、アウトドアと観光の両方を思う存分楽しんでください。

予約サイト

TAKIBI編集部のおすすめ記事

コテージとは?似ている施設との違いや楽しみ方を解説!

PICA秩父でコテージキャンプ!施設の魅力や予約方法をご紹介

佐賀でグランピングがしたい!おすすめの施設5選

自然豊かな糸島でグランピング!おすすめ施設3選

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 よう

マイカーを走らせてキャンプに行き、焚き火を眺めながらウイスキーを飲むために日々を生きている。東海地方によく出没します。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説

キャンプでたこ焼きパーティーができたら盛り上がること間違いなし! アウトドア用のカセットコンロを数多く展開しているIwatani(イワ…

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

新着記事一覧へ