【熊本県】茶屋の原キャンプ場は「不便さが楽しい」と大人気!

熊本県の阿蘇にある茶屋の原キャンプ場に行ってきました。
キャンプ芸人のヒロシさんがネッツ熊本との企画でYouTubeにて配信されているので、見たことがある方も多いと思います。

全サイトがフリーサイトになっており、自由に自分のスタイルでキャンプすることができます。自然に近いキャンプ場なので、キャンプ初心者の方より中級者以上の方におすすめです。受付には気の良い管理人さんと2匹の看板猫が迎えてくれるのんびりしたキャンプ場でした。

今回はそんな本格派のキャンプを満喫できる茶屋の原キャンプ場をご紹介します!

キャンプ場概要

詳細
営業期間通年
利用時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~11:00
入村料大人(中学生以上)
600円
小人(小学生)
300円
幼児(小学生未満)
1人まで無料、2人目より小人料金
料金テント持込 600円
大型テント持込 1,000円
タープ 600円

ごみ処理代 200円
駐車料金自動車(1.3.4.5ナンバー、2.5t未満)
600円
自動車(1.2.7.8ナンバー、2.5t以上)
1,000円
キャンピングカー
1,500円
二輪車
300円
車横付け可能
カード決済不可
電話番号0967-44-0220
公式サイト茶屋の原キャンプ場
アクセス博多駅から福岡都市高速、九州自動車道を通って車で2時間
住所熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6323

予約~管理棟での受付

受付時は電話のみとなっています。電話はつながりにくいので、何度も連絡して予約をとりました。土日は埋まってしまう事もあるようですが、平日ならかなり予約が取りやすいとのことです。

到着すると看板の奥に管理棟があり、こちらで受付となります。

管理棟は小さな家のような作りで、玄関を入ると管理人室兼売店となっています。

薪や炭、OD缶などの燃料を中心に販売されています。また、キャンプ道具も一部レンタルできます。
看板猫が外に出る機会をうかがっていますので、逃げてしまわないように気を付けてあげてくださいね。

受付にはヒロシさんのサインが飾られていました。

テントサイトの様子

敷地内の全面がフリーサイトになっていて、それぞれのエリアに特徴があります。
山の斜面を降りていくような形で、途中にサイトがそれぞれ広がっています。

メインサイト

メインの大きな広場は芝生になっているため、比較的設営などがしやすいです。また、トイレや炊事場も近いので、ファミリーやグループといった、大人数でのキャンプに向いているサイトです。

木々が生える森のようなサイト

メインメインサイトの横にあるサイトは木々が生えているため、ハンモック泊を楽しむこともできます。今回はこのサイトを利用しました。

木が生えているので、大きめのテントは設営できません。今回使用したテント(アメニティードームM)であれば問題なく設営でき、タープも張ることができました。

ペグが刺さりやすい地面だったので、テントの設営がスムーズでした。また、日が照ってくると木陰になるので過ごしやすかったです。夏場は特におすすめのサイトですね。

使用テント
Snow Peak(スノーピーク)アメニティードームM
全長505cm×横幅280cm×高さ150cm

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥40,580 (2022/08/13 19:09:37時点 Amazon調べ-詳細)

ペット同伴可能なサイト

斜面を一番下まで降りていくと、ペット同伴エリアがあります。
ドッグランのような施設はありませんが、かなり広いうえにしっかりエリアで区切られているため、他のキャンパーさんに気を使わなくて済むのが良いところですね。

ただし、木々があるので、大きめのテントは場所を選びます。

テントサイトの特筆事項

自然に近い状態だからこその特徴があります。

焚き火を直火で楽しめる!

山をそのまま切り開いたようなキャンプ場で、自然を満喫しながら直火のキャンプができるのが最大の魅力です。もちろんマナーを守って行ないましょう。全国的にも数少ない直火OKのキャンプ場なので、大切に使用していきたいですね。

野生のどうぶつに注意

夜中にガサガサと横切る黒い影があり、思わずカメラを構えると、そこにヌッと顔をだしたのは野生のタヌキでした。人間に慣れているのか、こちらに近づいてきました。可愛かったですが注意は必要です。夜中にゴミを放置しないようにしましょう。

次のページ:キャンプ場の近くには日帰り温泉も!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 yotu_yuki

キャンプをブームからカルチャーに!キャンプ人口1,000万人を目指して情報発信しているシングルパパです^^

資格 キャンプインストラクター

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【佐賀県】広川原キャンプ場|高コスパの湖畔キャンプ!
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

【佐賀県】広川原キャンプ場|高コスパの湖畔キャンプ!

佐賀県嬉野市にある、広川原キャンプ場は九州では珍しい湖畔のキャンプ場です。山中の森の中にあるため、平地より涼しく過ごせます。嬉野市の経営で、…

キャンプにあると便利!焚き火台の選び方とおすすめ10選
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプにあると便利!焚き火台の選び方とおすすめ10選

キャンプの醍醐味として人気が高い焚き火を安全に楽しむためには、焚き火台を使用するのがおすすめです。 しかし、アウトドアブームの再来によ…

関東エリアで見つかる料金が安いグランピング施設18選!お得にアウトドアを満喫しよう
キャンプ場紹介【関東】

関東エリアで見つかる料金が安いグランピング施設18選!お得にアウトドアを満喫しよう

手軽に豪華なグランピングを楽しみたいけれど、価格が少し高いと悩むこともあると思います。しかし、グランピングの利用方法や場所によって価格帯は様…

夏キャンプに最適!ポータブルクーラー選びで注目したい6つのポイント
キャンプギア・キャンプ用品

夏キャンプに最適!ポータブルクーラー選びで注目したい6つのポイント

ポータブルクーラーは、車中泊やキャンプなどアウトドアシーンで活躍するアイテムです。テントにはもちろん冷房はありませんし、車中泊をする際もずっ…

マリンシューズやサンダルがAmazonで安い!水遊びの強い味方
ファッション

マリンシューズやサンダルがAmazonで安い!水遊びの強い味方

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

九州・沖縄でグランピングを満喫!おすすめ施設29選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

九州・沖縄でグランピングを満喫!おすすめ施設29選

九州・沖縄には豊かな自然を活かしたキャンプ場やグランピング施設が点在しています。中には個性あふれる施設も揃っており、家族や恋人、友人同士で満…

新着記事一覧へ