【千葉県】印旛沼サンセットヒルズは景色抜群!美しい夕日と富士山を拝める眺望

東京都内から車で1時間弱と好アクセスの印旛沼(いんばぬま)サンセットヒルズは、キャンプ場の中でも珍しい「沼が見える」キャンプ場です。
天気のいい日は沼越しに富士山やスカイツリーが見えるなどロケーションも良好。また、オートサイトなので車での乗り入れも可能です。

キャンプ場概要

詳細
営業期間通年
利用時間チェックイン
11:00~
チェックアウト
~10:30

デイキャンプ
11:00~18:00
料金【オートキャンプサイト
デイキャンプ
2,090円/1区画
宿泊
4,180円/1区画

【芝生広場サイト
3,150円/1区画
(BBQ用、冬季はクローズ、車乗り入れ不可)
駐車料金無料
車横付けオートキャンプサイトは可
電話番号043-484-1011
公式サイト印旛沼サンセットヒルズ
住所千葉県佐倉市飯野町27

受付

受付はキャンプ場に入場すると正面にある建物です。「WELCOME」と掘られた可愛い木彫りのオブジェが目印ですね!

印旛沼サンセットヒルズの予約は電話のみということなので、事前に予約は済ませておきましょう。

2021年11月時点ではコロナ対策として、受付時に当日の体温の記入が必要なので、家を出る際に検温しておきましょう。

受付には売店もありました。カップ麺・お酒・調味料・お菓子などの食べ物類から、花火やバドミントンなどの遊び道具まで、幅広い品揃えでした。

サイト紹介

印旛沼サンセットヒルズのオートキャンプサイトの紹介です。
一つ一つが草木でしっかり区切られています。
全てオートサイトなので車の乗り入れが可能です。

各区画の様子

区画によって広さや雰囲気が若干異なるのでそれぞれ見ていきます。

区画番号1~11

区画番号1~11はキャンプ場の中で沼側の区画になります。
景観的には特に区画の4(1と合同になっている)、D9あたりがよく、電話で受付する際も「おすすめはその2つ」と伺いました。

今回私が宿泊したのが区画の4番なので、こちらの区画については後で詳しく記載します。

区画番号12~18

区画番号12~18は中央にキャンプファイヤースペースがあるエリアです。
キャンプファイヤースペースに向かって弧を描くように区切られています。特に草の壁などで区切られているわけではないので、団体や複数組などでの利用の際に便利です。

区画番号19~33

区画番号19~33は沼と反対側にあります。
サイトの広さや雰囲気等は区画番号1~11と変わりません。しかし、17~19あたりはキャンプ場の外の道路の真横に位置しており、ちょうどバス停があるので、それが気になる方は避けたほうがいいかもしれません。

地面の状態

地面は場所によって芝生のところもありますが基本的には少し固めの土です。
サイト全体として傾斜などはなく、比較的設営はしやすいと思います。

ペグの刺さり具合

ペグはエリッゼステークを使用しましたが問題なく刺さりました。
土がしっかりしているので、30cmほどのペグを差し切ってしまうと抜くときに大変そうです。
少ペグダウン時は少し余裕を持たせるようにしましょう。

今回宿泊したサイト

今回私が宿泊したのはサイトの4番です。
三菱のミニキャブバンにColemanのカーサイドシェルター3025を設営しました。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥39,400 (2022/01/19 21:40:22時点 Amazon調べ-詳細)

前室を作ってその前に焚き火スペースを作れるぐらいの広さがあります。
また、焚き火スペースの奥に印旛沼が広がっており、見下ろせるような立地になっています。

この4番のサイトは目の前に1番のサイトがあるのですが、1番のサイトには大木が生えており設営が困難なことから、1番と4番に限り「2区画で1サイト」という扱いになっています。
かなり広々と使えるうえに沼側なので、個人的には一等地かなと思いました。

次のページ:景色も設備も綺麗

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 りゅーぞー

キャンプを通して"癒し"と"元気"を感じてもらえるような発信をしていきますYouTubeもやってます^_^

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

福岡県八女市星野村にある池の山キャンプ場に行ってきました。このキャンプ場は星のふるさと公園内にあり、澄んだキレイな湖畔の周りを囲むようにサイ…

新着記事一覧へ

  • Campify