Coleman(コールマン)の最高峰モデル「マスターシリーズ」とは?おすすめのラインナップもご紹介!

本記事は一部にプロモーションを含みます

大手アウトドアメーカーのColeman(コールマン)。その中でも最高峰モデルとされる「マスターシリーズ」は、1年を通してキャンプを楽しめる優れた機能性が魅力です。

今回は、そんなコールマンのマスターシリーズについて紹介。マスターシリーズのテントと合わせて使いたいおすすめのアイテムも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コールマン「マスターシリーズ」とは?

出典:Coleman

2024年に誕生20周年を迎えたコールマンのマスターシリーズ。1年中快適なキャンプを楽しみたい方へ向けた、最高峰のフラッグシップモデルです。

「ひとりのキャンパーとして所有することを誇れる、ファミリーキャンプの最高峰のテントを作りたい」そんな思いからマスターシリーズの開発がスタートしました。

「単に高品質で価格が高いというシリーズなのではない」コールマンが実現したい快適なキャンプスタイルの提案。それがマスターシリーズのコンセプトです。

マスターシリーズで実現!こだわりの機能

出典:Coleman

キャンプに対する、コールマンの様々な思いがギュっと詰め込められているマスターシリーズ。機能性抜群なこだわりとポイントについて、早速紹介していきます。

冷気を防ぐフルスカート

出典:Coleman

寒い時期のキャンプの天敵は冷気。マスターシリーズのテントは、1年中キャンプを楽しむために寒さ対策も万全です。

寝室側も含めた周囲すべてに、泥はね、虫の侵入防止になってくれるぺグループ付きのスカートが採用。スカートのぺグループを固定すれば、室内の暖気を逃さず冷気の侵入を阻止してくれます。

強風が吹いても安心のアルミ合金ポール

出典:Coleman

四季の変化が激しい日本。特に、春は突然の強風に見舞われるなんてことも多々ありますよね。

そんな強風からしっかりとテントを保護するために、メインポールに強くしなやかなアルミ合金素材を採用。テント内でも安心して過ごすことができますよ。

広さと強度を両立した独自フレーム構造

出典:Coleman

ぜひ注目をしてもらいたいのがフレーム構造です。

クロスフレームによって剛性を強化。ポール交点を増やすことによって、広々とした空間と抜群の強度を両立しています。

天井の高さとリビングの広さが確保されているので、身長の高い方でもテント内をスムーズに移動することが可能。圧迫感が感じにくい作りは、大人に嬉しいポイントですよね。

暑い夏も快適に過ごせるベンチレーション

出典:Coleman

マスターシリーズのテントには、暑い夏でも快適に過ごせるように「大型のベンチレーション」を装備。さらに、前後左右のウォールにはメッシュパネルが付いているので、より空気の循環が強化されています。

「暖かい空気は上昇しやすい」という特性を利用することで、新鮮な空気を下部メッシュから取り入れ、内部の温まった空気を丈夫メッシュから排出してくれる仕組みになっています。

湿気を吸収するインナーテント

出典:Coleman

マスターシリーズは、インナーテントの素材にも快適に過ごすための工夫が施されています。

通気性抜群のコットン混紡素材を採用することで、テント内の湿気を吸収し外部に排出。蒸し暑い夏はサラっと涼しく、冬は結露しにくくなっているので、キャンプで遊び疲れた体を快適な空間で休ませることができますよ。

遮光性バツグンのコーティング

出典:Coleman 公式Instagram

マスターシリーズのテントは、薄い色の生地の裏面に遮光性のあるポリウレタン樹脂をコーティング。その効果で光を遮り、テント内に効果的に影を作ってくれます。

さらに、テフロン撥水コーティングにより優れた撥水性と耐久性も実現。これらのコーティングによって、テントの耐久性が高められ快適な空間を作り出してくれます。

雨に強い素材を採用

出典:Coleman

マスターシリーズのテントは、耐水性にも優れているので急な雨でも安心。フライ本体は3,000mm、インナーテントのフロア部分は10,000mmという優れた耐水圧を誇ります。

天気の移り変わりの激しい自然環境で楽しむキャンプだからこそ、マスターシリーズの優れた耐水性は安心してキャンプを楽しむのに重要なポイントといえます。

コールマン「マスターシリーズ」のテントラインナップ

出典:Coleman

ここからは、コールマンのマスターシリーズのラインナップを紹介。ファミリーキャンプにおすすめの2ルームタイプはもちろん、アレンジ自在のシェルターテントも用意されているので、自分にぴったりなテントがきっと見つかりますよ。

4Sワイド2ルームコクーンⅢ

コールマン マスターシリーズ 4Sワイド2ルームコクーンⅢ 6 人用 キャンプ&ハイキング

1つ目に紹介するのは、4Sワイド2ルームコクーンⅢ。空間を最大化させるフォルム設計が、包み込むような広さを実現しています。

従来のフロント&サイドウォールに加え、左右に大型キャノピーを新装備。別売りのスチールキャノピーポール180を2本追加すれば、より開放的な空間を作り出せます。

さらに、別売りのインナーテントを追加すれば、寝室を2部屋にすることも可能。吊り下げ式のインナーテントを外せば、大型のタープとしても活用することができるので、シーンにあわせた、自由なキャンプスタイルが楽しめます。

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥164,800 (2024/05/19 23:43:33時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
耐水圧【フライ】
約3,000mm
【フロア】
約10,000mm
【ルーフ】
約3,000mm
定員5人~6人用
本体サイズ約670×400×220(h)cm
インナーサイズ約360×240×195(h)cm​​
収納時サイズ約Φ40×85cm
重量約34kg
公式HP4Sワイド2ルームコクーンⅢ

4Sワイド2ルームカーブ

コールマン マスターシリーズ 4Sワイド2ルームカーブ

2つ目に紹介するのは、コクーンのテクノロジーを継承した、ひとまわり小さい2ルームテントの4Sワイド2ルームカーブ。ひとまわり小さいといえど、居心地の良さはしっかり確保されているのでご安心ください!

リビングサイズは最大高約2m、奥行き3.2mの広々とした空間となっているので、テント内の移動もストレスなく行うことができます。

また、フライシートとインナーテント両方に大型メッシュパネルが搭載されているので、時期や時間に合わせて開放的な寝室にすることもできます。

詳細
耐水圧【フライ】
約3,000mm
【フロア】
約10,000mm
【ルーフ】
約3,000m
定員4人~5人用
本体サイズ約580×350×200(h)cm
インナーサイズ約300×225×185(h)cm​​
収納時サイズ約Φ34×83cm
重量約24kg
公式HP4Sワイド2ルームカーブ

ツインクリフ

[コールマン] テント ワンポールテント ツインクリフ TWINCLIFF 2196047 キャンプ&ハイキング

3つ目に紹介するのは、ゆとりある空間で優雅にくつろげるツインクリフ。2本のポールだけで立ち上げられるシンプルな構造のため、簡単に設営することができます。

また、アンカーキャップを装備しているので安定性もばっちり。別売りの180cmポールを使用すれば、キャノピーサイドウォールをエントランスにして空間を拡張するなど、自由自在にアレンジすることができますよ。

他にも、別売りのインナーテントを組み合わせれば、最大で2つのベッドルームを作ることが可能。1張りで1人~2人用、2張りで最大3人~4人用のベッドルームを作れますよ。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥154,000 (2024/05/19 23:43:35時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
耐水圧【フライ】
約3,000mm
【フロア】
約10,000mm
【ルーフ】
約3,000m
定員最大3人~4人用
本体サイズ約630×340×220(h)cm

【フロントウォール取付時】
約630×440×220(h)cm
インナーサイズ約300/220×130×195(h)cm​​
※インナーテント別売り
収納時サイズ約Φ33×72cm
重量約16kg
公式HPツインクリフ

マスターシリーズのテントと合わせて使いたい!おすすめアイテム

出典:Coleman

お気に入りのテントをゲットしたら、他のアイテムもついつい同じブランドで揃えたくなってしまいますよね?

ここからは、マスターシリーズのテントと合わせて使いたいおすすめアイテムを紹介します。

クリアウォール

1つ目に紹介するのは、雨や冷気を防ぎながら明るい視界を確保するクリアウォール。これさえあれば、様々な状況に対応することができるので、より快適にキャンプを楽しむことができますよ。

また、装着方法もとっても簡単。フレームにフックをかけるだけで簡単にセットアップできるので、急な雨にもすぐに対応できます。

さらに、素材にはPVCと210Dポリエステルオックスフォードを採用。収納ケースもセットになっているので、持ち運びもラクラクです。

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥15,345 (2024/05/19 23:43:37時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
収納サイズ約39×26×10cm
重量約1.8kg
材質PVC
210Dポリエステルオックスフォード
公式HPクリアウォール

インナーテント/コクーンⅢ

出典:Coleman

2つ目に紹介するのは、コクーンⅢ寝室追加用のインナーテント。ファミリーキャンプやグループキャンプなど、人数が多い際におすすめのアイテムです。

また、空間を分けることでプライバシーの確保もばっちり。高さが195cmの開放的な空間になっているので、快適なキャンプを楽しむことができちゃいます。

詳細
耐水圧【フロア】
約10,000mm
定員5人~6人用
インナーサイズ約360×240×195(h)cm
収納時サイズ約63× 33×12(h)cm
重量約3.8kg
材質【インナー】
コットン混紡ポリエステル
68D ポリエステルタフタ
【フロア】
210D ポリエステルオックスフォード
(PU防水、シームシール)
公式HPインナーテント/コクーンⅢ

スクエアタープ/L

出典:Coleman

3つ目に紹介するのは、横幅が550cmもあるワイドサイズのスクエアタープ。2家族が一緒にリビングで過ごせるサイズ感となっており、抜群の開放感と広々とした空間を作り出してくれます。

サイドポールの位置を変えれば、日陰や目線隠しの暖簾としても利用可能。ファミリーやグループなどの大人数でのキャンプに大活躍してくれます。

詳細
耐水圧3,000㎜
使用時サイズ約550×450×280(h)cm
収納時サイズ約Φ20×76cm
重量約10.5kg
材質【フライ】
210Dポリエステルオックスフォード
(UVPRO、テフロン撥水、シームシール、遮光PU防水)
【ポール】
[メイン]アルミ合金約φ30mm
[サイド]アルミ合金約φ22mm
公式HPスクエアタープ/L

ヘキサタープⅡ

コールマン(コールマン) ウェザーマスター ヘキサタープII キャンプ用品 170T15750J (FF)

4つ目に紹介するのは、コールマンがこだわる抜いたデザインが魅力のヘキサタープⅡ。軽量アルミポールと高機能シートのほかに、ペグ、ロープ、ハンマーがセットになったセット商品です。

また、日差しを遮るカラーPUコーティングが施されているので、暑い時期でも安心して利用することが可能。収納ケースも付いているので、持ち運びもストレスなく行えますよ。

詳細
耐水圧約3,000mm
使用時サイズ約470×420×240(h)cm
収納時サイズ約Φ20×75cm
重量【本体】
約2kg
【ポール】
約1.7kg
【付属品】
約2kg
材質【タープ】
210Dポリエステルオックスフォード
(UVPRO、PU防水、シームシール)
【ポール】
アルミ合金#6061 約Φ30mm×2
長さ約240cm
公式HPヘキサタープⅡ

リビングフロアカーペットフォーコクーン

【COLEMAN】フロアカーペット フォーコクーン

5つ目に紹介するのは、ウェザーマスターTMワイド2ルームコクーン用のカーペット「リビングフロアカーペットコクーン」。起毛素材の優しい感触に、ついつい癒されてしまう一品です。

また、裏地にはPVCがラミネートされているので、汚れてもすぐに拭き取ることが可能。このアイテムを活用すれば、お座敷スタイルのキャンプを楽しむことができますよ。

詳細
使用時サイズ約355×235cm
収納時サイズ約22×50cm
重量約3.3kg
材質【表地】
アクリル
【裏地】
PVC
公式HPリビングフロアカーペットフォーコクーン

バタフライテーブル/120

【COLEMAN】 コンフォートマスターバタフライテーブル

6つ目に紹介するのは、軽量で持ち運びにも便利なバタフライテーブル。天板の横幅は120cmあるので、ファミリーキャンプにおすすめです。

また、高さを3段階に調整できる機能付きなので、ハイスタイルからロースタイルまで対応可能。気分に合わせたスタイルを選べるので、活用シーンにさらなる広がりを持たせてくれます。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥25,900 (2024/05/19 23:43:40時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
使用時サイズ70×120×70/60/44(h)cm
収納時サイズ約36×120×9(h)cm
重量約5.7kg
材質【天板】
メラミン樹脂
ガラス(グラスファイバー)
ポリプロピレン
耐荷重約30kg
公式HPバタフライテーブル/120

3ウェイキャンバスデッキチェア

出典:Coleman

7つ目に紹介するのは、コンパクトに収納することができる3ウェイキャンバスデッキチェア。素材にはコットンキャンバスを使用しているので座り心地も抜群です。

座面幅は46.5cmあり、体を優しくつつみ込むゆったりサイズが魅力。高さを3段階に調整できるので、利用シーンに合わせて使い分けることができますよ。

詳細
使用時サイズ約61×56×67/75/84(h)cm
収納時サイズ約20×18×70(h)cm
重量約5kg
材質【シート】
コットン
ポリエステル
【フレーム】
アルミニウム
天然木
座面幅約46.5cm
座面高約31/40/48cm
耐荷重約80kg
公式HP3ウェイキャンバスデッキチェア

バタフライマルチシェルフ

8つ目に紹介するバタフライマルチシャルフは、シックな色合いが人気のバタフライテーブルと同じ素材を採用。簡単に天板を取り外しができる構造なので、アウトドア初心者でも安心して利用することができます。

また、上下二段の天板で荷物を綺麗に整頓することが可能。三段目のメッシュ棚には、洗ったばかりの皿を置くことができるので、この一台で野外でのキッチン周りの悩みを解決できちゃいます。

詳細
使用サイズ約120×44×51.5/82 cm
天板【上】
約102x42x1.5cm
【下】
約120x36x1.5cm
収納時サイズ約127x48x16cm
重量約5.6Kg
耐荷重【テーブル】
約60kg
(上天板 約30kg/下天板 約30kg)
【ネット】
約10kg
材質【天板】
メラミン樹脂
ガラス(ガラスファイバー)
ポリプロピレン
【フレーム】
アルミニウム
【メッシュネット】
ポリ塩化ビニル
公式HPバタフライマルチシェルフ

コールマンのマスターシリーズで1年中キャンプを楽しもう!

出典:Coleman

今回は、Coleman(コールマン)が展開している最高峰モデル「マスターシリーズ」について紹介しました。

コールマンのこだわりがギュっと凝縮されているので、1年を通して快適にキャンプを満喫できちゃいます。さらに、一緒に活用すると便利なアイテムと合わせれば、テントの使い勝手がよりアップすること間違いなしです。

ぜひ次の休みには、マスターシリーズのテントと一緒にキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 みしゅみママ

ブームに乗ってキャンプデビューしたら、すっかり虜にされてしまった5人家族3児の母です。主婦目線で役立つ情報を発信します。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ