tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のテントならサーカスTCシリーズがおすすめ!アイテムをまとめてご紹介

本記事は一部にプロモーションを含みます

キャンプなどのアウトドアレジャーを楽しむには、快適に過ごせるテントが必要不可欠。そんな時におすすめなのがtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のサーカスTCシリーズです。

今回は、そんなサーカスTCが「どんなテントなのか」「なぜ人気なのか」「どのような特徴があるのか」をまとめてご紹介。ぜひ参考にして、自分にぴったりなテントを見つけてくださいね!

テンマクデザインのサーカスTCはどんなテント?

出典:tent-Mark DESIGNS

テンマクデザインのサーカスTCは、「TC素材(テトロンとコットンを混紡した繊維)」を使用した、優れた耐久性と通気性を併せ持つシンプルなデザインのテントです。

2016年に元祖モデルが発売されて以降、前室付きのDXシリーズやポリエステル素材のサーカスST、サイズアップ版のMID・BIGなど、さまざまな種類のテントを開発・販売しています。

なぜサーカスTCは人気?

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCは、夏は涼しく冬は暖かい抜群の遮光性と通気性が魅力なだけでなく、火に強く結露しにくいのが特徴。ちょうどいいサイズ感で、1人でも2人でも快適に過ごすことができちゃいます。

また、設営が簡単にできるセットアップガイドが付いているので、楽に設置・撤収作業が可能。ただ、力の弱い女性や子供だけでの設営には向かないので注意が必要です。

TC素材を採用している

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCに使用されている「TC素材」とは、テトロンとコットンを混紡した繊維のこと。化繊の素材と比べ燃えにくいので、テントの近くで焚き火を楽しむことができます。

また、遮光性や通気性、保温性にも優れている特徴があり、春から冬にかけてのオールシーズンを快適に過ごすことができる魅力もあります。

簡単に設営や撤収ができる

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCは、設営・撤収がとても簡単。セットアップガイドが付いているだけでなく、公式HPには実際に設営している動画も公開されているなど、キャンプ初心者にもやさしい工夫が盛りだくさん。

設営・撤収に慣れるまでは、セットアップガイドや設営動画を見ながら作業すると迷わなくて済みますよ。

デザインがおしゃれ

出典:tent-Mark DESIGNS 公式Instagram

サーカスTCは、テント本体の機能性はもちろんのこと、キャンパーから支持され続けるデザインも愛され続ける理由です。

シンプルなどんぐり屋根で、キャンプサイトの雰囲気に合うだけでなく、独特な五角形の床面は、おしゃれにキャンプサイトをレイアウトするのに最適です。

リビングとして使うこともできる

出典:tent-Mark DESIGNS 公式Instagram

サーカスTCは、テント本体にフロアシートが付いていないためリビングとしても活用可能。キャンプコットやアウトドアチェア、アウトドアテーブルをテント内に入れることによって、個性的なリビングを作り出すことができます。

自然豊かなキャンプサイトで、他のキャンパーとは一味違うSNS映えするオリジナルサイトを作ってみてはいかがでしょうか?

手頃な価格も魅力

出典:tent-Mark DESIGNS

充実の機能性を発揮してくれるテンマクデザインのサーカスTCシリーズ。実はその価格設定もキャンプデビューにぴったりなんです。

ソロキャンプからデュオキャンプに最適な「サーカスTC+」は税込43,780円。ファミリーキャンプやグループキャンプにぴったりな「サーカスTC BIG+」は税込76,780と、同サイズ帯のテントと比較してもお求め安くなっていますよ。

従来のサーカスTCは数量限定販売だった!

出典:tent-Mark DESIGNS

従来のサーカスTCは、販売準備数に達し次第終了となる「数量限定販売」。数量自体は公表されていませんが、即日完売することも少なくないのだとか…

アウトドアライフストア「WILD-1」の店舗やオンラインストアで購入でき、限られた場所でしか購入できない希少性もプレミア感を生み出してくれます。(オンラインでの予約は受け付けていないそうなので、注意が必要です)

サーカスTCの復刻版やシリーズのテントもおすすめ!

出典:tent-Mark DESIGNS

テンマクデザインのテントは、キャンプサイトで見かけたら目立つことも間違いなし!ここからは、そんなキャンパーの憧れのテントであるサーカスTCシリーズをご紹介していきます。

サーカスTC+

テンマクデザイン サーカスTC+ 2人 キャンプ&ハイキング

サーカスTC+は、ソロキャンプはもちろん、デュオキャンプにもぴったりなTC素材を使用したワンポールテント。2ヵ所の出入り口で風通しが良く、設営が簡単にできるセットアップガイドが付属しています。(公式HPには設営動画もあります!)

夏は涼しく冬はあたたかく過ごすことができ、1年を通して快適にキャンプを満喫できるのが魅力。耐火性にも優れているので、キャンプの醍醐味である焚き火の近くでテントを設営することもできちゃいますよ。

詳細
サイズ使用時:4,420×4,200×2,800(h)mm
収納時:650×240(Φ)mm
重量本体 :6.24kg(幕体のみ)
総重量:10.98kg
素材本体
┗コットン混紡生地(TC)
マッドスカート
┗ポリエステル
ウェビングテープ類
┗ポリプロピレン
ポール
┗スチール
収納ケース
┗コットン混紡生地(TC)
┗ポリエステルメッシュ
公式HPサーカスTC+

サーカス TC コンフォート ソロ

サーカスTCシリーズのソロ専用モデルである「サーカス TC コンフォート ソロ」は、1人でのキャンプに最適なサイズ展開のワンポールテントです。

最高点が230cmもあるので、成人男性でも立ったまま着替えることが可能。前室にはフロントフラップが標準装備されているので、寒い冬でも暖気を逃がすことなく暖かさを保ってくれます。

created by Rinker
tent-Mark
¥27,280 (2024/05/20 08:58:11時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:3,620×3,400×2,300(h)mm
収納時:570×240(Φ)mm
重量本体 :5.86kg(幕体のみ)
総重量:11.28kg
素材フライ
┗コットン混紡生地(TC)
裾部
┗ポリエステルリップストップ150D
ポール
┗スチール
収納ケース
┗コットン混紡生地(TC)
┗ポリエステルメッシュ
公式HPサーカス TC コンフォート ソロ

サーカス TC コンフォート レギュラー

テンマクデザイン サーカスTC コンフォート レギュラー

サーカス TC コンフォート レギュラーは、コンフォートシリーズのレギュラーサイズのポールテント。設営のしやすさを活かしながら、快適なキャンプシーンを追求したテンマクデザインの自信作です。

フロント部分の跳ね上げにより、2人でも快適に過ごせる絶妙なサイズ感が特徴。抜群の遮光性と通気性を兼ね備えているので、オールシーズンのキャンプで大活躍してくれます。

created by Rinker
tent-Mark
¥38,280 (2024/05/20 08:58:12時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:4,420×4,200×2,800(h)mm
収納時:700×280(Φ)mm
重量本体 :8.56kg(幕体のみ)
総重量:14.5kg
素材フライ
┗コットン混紡生地(TC)
裾部
┗ポリエステルリップストップ150D
ポール
┗スチール
収納ケース
┗コットン混紡生地(TC)
┗ポリエステルメッシュ
公式HPサーカス TC コンフォート レギュラー

サーカスTC DX+

テンマクデザイン サーカス TC DX+ サンド 2人用 釣り

「サーカスTC DX+」は通常のサーカスTCとは違い、片方の入り口にサイドフラップが装備されているワンポールテント。そのおかげでさまざまな張り方を楽しめるのが魅力です。

また、サイドフラップはファスナーで開閉できるので、タープのように活用することも可能。サーカスTCとはまた違ったスタイルでキャンプを楽しめるアイテムとなっています。

created by Rinker
tent-Mark
¥52,800 (2024/05/20 08:58:13時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:4,200×4,420×270(h)mm
収納時:630×270×270(h)mm
重量本体 :7.22kg(幕体のみ)
総重量:13.1kg
素材フライ
┗コットン混紡生地(TC)
裾部
┗ポリエステルリップストップ150D
ポール
┗スチール
収納ケース
┗コットン混紡生地(TC)
┗ポリエステルメッシュ
公式HPサーカスTC DX+

サーカスTC DX MID+

テンマクデザイン サーカスTC DX MID+

「サーカスTC DX MID+」がサーカスTC DXシリーズよりワンサイズ大きなワンポールテント。2人なら贅沢に、4人でも快適に過ごすことができるファミリー向けのアイテムです。

テント内では2つのキャンプコットと小さなテーブルを置いてもゆったり過ごすことが可能。片方の入り口がポールで立ち上がるので、テント内への出入りが楽なだけでなく、雨の侵入も防いでくれますよ。

created by Rinker
tent-Mark
¥38,000 (2024/05/20 08:58:15時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:6,860×2,120(h)mm
収納時:500×180(Φ)mm
重量本体 :2.66kg
総重量:2.9kg
素材ウォール
┗ポリエステル
┗コットン混紡生地(TC)
マッドスカート
┗ポリエステルリップストップ150D
(耐水圧:1,500mm)
メッシュ
┗ポリエステル
公式HPサーカスTC DX MID+

サーカスTC BIG+

テンマクデザイン サーカスTC BIG+

サーカスTCシリーズ最大サイズの「サーカスTC BIG+」は、ダブルファスナーと2ヵ所ある入口、設営のしやすさはそのままに大人数での利用に最適となったワンパールテントです。

5ヶ所の下部大型ベンチレーターで通気性も抜群。また、テント上部も開放できるので暑い夏でも快適に過ごすことができますよ。

こちらも2ヵ所の出入り口があるので、出入りもラクラク。ドアパネルを開放することでシェルターテントとしても活用できるので、活躍の幅も広がること間違いなしです。

created by Rinker
tent-Mark
¥76,780 (2024/05/13 11:24:41時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:5,470×5,200×3,500(h)mm
収納時:770×300×300(h)mm
重量本体 :11.3kg(幕体のみ)
総重量:17.8kg
素材フライ
┗コットン混紡生地(TC)
裾部
┗ポリエステルリップストップ150D
メッシュ
┗ポリエステル強化メッシュ
ポール
┗スチール
収納ケース
┗コットン混紡生地(TC)
┗ポリエステルメッシュ
公式HPサーカスTC BIG+

テントで迷っているならtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のサーカスTCシリーズ!

出典:tent-Mark DESIGNS

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の「サーカスTC」シリーズのテントは、キャンパー憧れのテントのひとつ。テンマクデザイのテントは10種類以上のバリエーションがあるので、自分にぴったりの製品を見つけることができちゃいます。

季節を問わず快適なアウトドアライフを満喫したいという方には、サーカスTCシリーズが最適。ぜひ、自分にピッタリのテントを見つけて、一味も二味も違うキャンプを味わってみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 あたるチャン

キャンプギア大好きまマン。各アウトドアメーカーのギアを紹介していきます!!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ