Snow Peak(スノーピーク)のマグカップはどれがおすすめ?素材別おすすめアイテムやシリーズをご紹介

本記事は一部にプロモーションを含みます

Snow Peak(スノーピーク)はオートキャンプ製品を中心に様々な種類のアウトドア製品の開発・製造・販売を手掛けるブランド。スノーピークでつくられる調理器具はスタイリッシュさに定評があり、アウトドアのみならず普段使いもしやすい商品を展開しています。

人気が高いスノーピークのマグカップについては保温・保冷力はもちろんのこと、アウトドア時に傷がつくことを考慮したデザイン性の高さから、キャンプ界で一躍ブームとなりました!この記事では、そんなスノーピークのおすすめマグカップをご紹介します。

【チタン製】スノーピークのおすすめマグカップ5選

スノーピークのマグカップは、「チタンマグ」「ステンレス真空マグ」「雪峰マグ」の定番シリーズで、使用シーンに合わせた使い分けができるようになっています。

チタンマグシリーズの特徴はなんと言っても軽量且つ丈夫なこと。ステンレス製と比較して2/3ほどの軽さで、傷もつきにくい素材なので登山などアウトドア活動全般におすすめです!

多少ラフに扱っても凹んだりする心配はいりません。そしてチタンの特性上、熱伝導が小さいことから、持ち手や飲み口も熱くなりにくいという魅力があります。

チタンダブルマグ 450

Snow Peak(スノーピーク) (snow peak) チタンダブルマグ450 MG-153

チタンダブルマグは、中間に空気の層を挟んだ2枚のチタン板を溶接処理したダブルウォール造りになっており、空気の層があることで保温力・保冷力に非常に優れています。氷が溶けにくいことから、ウイスキーロックを楽しみたい時にも最高ですよ!

また、サイズが大きめなマグなので、飲み物以外に具沢山のスープなどを入れる時にも使い勝手が抜群。厚手だけどシンプルな見た目はとても高級感がありますよね。

チタンダブルマグ450は、リニューアルにより一回り小さいチタンダブルマグ300をスタッキングできるようになりました。持ち手もこのように折りたたむことができるので収納性が高いです。直接コーヒーを淹れて使うときに450は大きさがあって安定します。面倒な時にも2杯分をまとめて注げる大きさです。

注意点
ダブルウォール造りのマグに共通する注意点として、膨張による破裂の恐れがあるため絶対に直火にかけないでください。
created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥5,940 (2024/05/19 22:44:55時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズΦ96×93.8(h)mm
重量104g
容量450ml
材質チタニウム
機能ダブルウォール
公式HPチタンダブルマグ 450

チタンシングルマグ 300

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300 フォールディングハンドル MG-042FHR

チタンシングルマグはその名の通り1枚のチタン板で造られたスノーピーク最軽量のマグシリーズです。1枚のチタン板で構成されているため、チタンダブルマグとは違って直火で飲み物を加熱することが可能になります。ケトルなしでも、シングルマグでお湯を沸かして使えるのは便利ですね!

シングルウォールと言ってもチタンは非常に固い金属であることから、とても丈夫です。軽いだけじゃないというのが素晴らしいですね!飲み口にはカール処理が施されていては丸みを帯びているため、飲みやすくなっています。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥6,000 (2024/05/19 22:44:55時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ76.2×H82mm
重量50g
容量300ml
材質チタニウム
機能シングルウォール
公式HPチタンシングルマグ 300

チタンダブルマグ 300

Snow Peak(スノーピーク) (snow peak) チタンダブルマグ 300 MG-152

チタンダブルマグ300は300mlサイズのダブルウォール造りです。私たちはチタンダブルマグ450と300を持っていますが、コーヒーの冷めにくさは抜群だと感じています。割れてしまうホーロー製や陶器製とは異なり、遠慮なくガンガン使えるので一度使ってからはもう手放せません!温かい飲み物も長く温度を保ってくれるのでゆっくり味わうことができます。

ダブルウォールのカップのふちはシングルウォールと比べると少し厚みがあります。ふちまで平らに仕上げられており見た目が美しく、口当たりが良いです!

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥5,280 (2024/05/19 22:44:57時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズΦ83.2×89(h)mm
重量84g
容量300ml
材質チタニウム
機能ダブルウォール
公式HPチタンダブルマグ 300

チタンシングルマグ 450

スノーピーク(snow peak) マグ・シェラカップ チタン シングルマグ 450ml MG-143 コップ 軽量 アウトドア ...

チタンシングルマグにも450mlサイズがあります。火にかけられるというシングルウォールの特性を活かして、袋麺を作るときに鍋として使ってそのまま食べる、などの簡単な調理にも便利です。火にかける際には、軍手などをしてハンドルを持つようにしてくださいね。

ポイント
実は、チタンダブルマグ300と比較してサイズがほぼ同じ、しかもそれ以上に軽量なんです!
created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥3,520 (2024/05/19 22:44:58時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ86.2×91.5mm
重量70g
容量450ml
材質チタニウム
機能シングルウォール
公式HPチタンシングルマグ 450

チタンダブルマグ 220ml フォールディングハンドル

スノーピーク(snow peak) チタン ダブルマグ 220 [容量220ml] フォールディングハンドル MG-051FHR

サイズ感として、コーヒー1杯用にぴったりなのが220ml。コーヒーをメインに使う場合にはこのサイズで十分かもしれません。ダブルウォール、シングルウォールいずれにも220mlサイズがありますが、形に少し違いが見られます。ダブルウォールの220mlは縦横の比率が450、300と同じくらいで、シングルウォールは少し縦長の形状です。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥4,250 (2024/05/19 22:45:00時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ70×80mm
重量75g
容量220ml
材質チタニウム
機能ダブルウォール
公式HPチタンダブルマグ 220ml フォールディングハンドル

【ステンレス製】スノーピークのおすすめマグカップ2選

出典:Snow Peak

ステンレスマグシリーズの一番の特徴は、真空ダブルウォール造りによる高い保温・保冷力です。チタンダブルマグと同じダブルウォールでも、違いは真空化されていること。この違いにより、ステンレスマグのほうが高い保温・保冷力を実現します!

一方で、ステンレスは重さがある素材なので、少しでも軽量化にこだわるならチタン製が良いでしょう。 チタンに共通する部分は同様に熱が伝わりにくい素材である点で、持ち手や飲み口が熱くなりにくいです!

ステンレス真空マグ 450

スノーピーク(snow peak) ステンレス真空マグ 450 MG-214

ステンレス真空マグ450はチタンダブルマグ450と比較して少し重いですが、気になるほどではありません。450mlサイズでありながら、140gと超軽量なんです。ほどよい厚みで口当たりも優しく、何より重厚感があります。

ただ、一点気になるとすれば、少し金属のにおいがするところ。ステンレス素材独特のにおいがあるので、香りを楽しむ飲み物には多少の影響があるかもしれません(個人差)。

ステンレス真空マグも、チタンマグと同様に持ち手が折りたためてコンパクトです!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥4,100 (2024/05/19 22:45:07時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズΦ87.6×95.2(h)mm
重量135g
容量450ml
材質ステンレス
機能ダブルウォール
公式HPステンレス真空マグ 450

ステンレス真空マグ 300

スノーピーク(snow peak) ステンレス真空マグ 300 MG-213

ステンレス真空マグ300は450にスタッキングでき、荷物がまとまります。ステンレス製なのでチタン製以上に保温・保冷力が高いことから氷が溶けにくく、結露しにくいのも特徴です。

ステンレス真空マグは見た目に光沢感があり、チタンマグはマット仕上がりになっているので、迷ったら見た目で選ぶのも手ですね!

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥4,400 (2024/05/19 22:45:02時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ73.4×90.3(h)mm
重量110g
容量300ml
材質ステンレス
機能ダブルウォール
公式HPステンレス真空マグ 300

【雪峰マグシリーズ】スノーピークのおすすめマグカップ4選

出典:Snow Peak 公式Instagram

スノーピークオリジナルの「雪峰」ロゴが可愛いダブルウォールのチタンマグ。持ち手がなく、湯呑のような形状が特徴です。

高さのあるHシリーズと口径が広いMシリーズと2種類あり、飲み物用や料理用の器として、使い分けることもできます。究極にシンプルなデザインでおしゃれですね!二重構造により保温・保冷力が高く、持ち手や飲み口も熱くなりにくくなっていますよ。

スタッキングマグ雪峰 H450

スノーピーク(snow peak) スタッキングマグ 雪峰

雪峰Hシリーズには、450、300、200の3サイズがあり、名前にあるようにスタッキングが可能。前述したマグとは異なり、持ち手がないのでさらにコンパクトです!

雪峰Hは縦長の造りなのでパッキングがしやすく、ザックのちょっとした隙間にもフィット!さらに、使う時には手にフィットして持ちやすいというメリットも。キャンパーだけではなく、パッキングしやすいギアを好む山好きからも人気が高いシリーズです。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥5,390 (2024/05/19 22:45:03時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ86×97mm
重量101g
容量450ml
材質チタニウム
付属品メッシュケース
公式HPスタッキングマグ雪峰 H450

スタッキングマグ雪峰 H300

スノーピーク(snow peak) スタッキングマグ 雪峰 H300 TW-123

雪峰H450にH300もスタッキングしてしまえば、収納スペースがかなり節約できますね!マグ兼お皿用として雪峰Hに役割を集約するのもおすすめポイントです。

チタンダブルマグやステンレス真空マグ同様に、保温力を高めるスノーピークマグ専用のシリコンのフタ(同じ容量の全シリーズ共通で使える)があるので、飲み物の温度を保ちたい時にすごく便利です!

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥4,320 (2024/05/19 22:45:05時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ76×86mm
重量76g
容量300ml
材質チタニウム
付属品メッシュケース
公式HPスタッキングマグ雪峰 H300

スタッキングマグ雪峰 M300

スノーピーク スタッキングマグ 雪峰 M300 TW-127

雪峰Mシリーズにも、450、300、200の3サイズがあります。違いとしては雪峰Hシリーズよりも口径が広いので、ご飯や味噌汁を入れる器として使い勝手が良いです。アウトドアでも温かい料理が冷めにくく、嬉しいですね。

ポイント
雪峰Mシリーズのサイズ違いはもちろんのこと、同じ容量の雪峰Mシリーズと雪峰Hシリーズも重ねて持ち運びができます。
created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥3,938 (2024/05/19 22:45:06時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ86×68mm
重量73g
容量300ml
材質チタニウム
付属品メッシュケース
公式HPスタッキングマグ雪峰 M300

スタッキングマグ雪峰 M200

スノーピーク スタッキングマグ 雪峰 M200 TW-128

サイドメニューなどのちょっとしたおかずを入れたいときや、日本酒を楽しむときのお猪口として便利なのが雪峰M200です。使い勝手の良さから、雪峰Mシリーズで揃える人も続出。小さいながらに口径が広く、洗いやすいのも嬉しいポイントですよね。

シェラカップとは違って持ち手がなくスペースの邪魔にならない美しいアウトドア用テーブルウェアです!

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥3,103 (2024/05/19 22:45:10時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ76×62mm
重量57g
容量200ml
材質チタニウム
付属品メッシュケース
公式HPスタッキングマグ雪峰 M200

アウトドアでも普段使いでも重宝するスノーピークのマグカップ!

スノーピークのマグカップ各種は、素材の特性を活かした機能性と豊富なサイズで、ユーザーからの高い評価を得ています。スタイリッシュな見た目と相まって、普段使いしやすいのも人気の秘密かもしれませんね!

オシャレさ、スタッキング力、保温力をすべて求めるなら、スノーピークのマグを選べば間違いないでしょう!最後まで見ていただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 ahoon

安くて設備が良いキャンプ場を探しては遊びに行ってます。おしゃれギア集めと美味しいキャンプ飯をとことん楽しむぞ〜*

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ