キャンプ初心者が参考にしたい服装!季節別やおしゃれコーデを大公開!

この記事に関連するタグ

キャンプ初心者は、どんな服装がキャンプに適しているのか悩んでしまうもの。
アウトドアとはいえ、機能性ばかりではなく、ファッション性も忘れたくないですよね。

そこで今回は、まだ初心者だけど服装も含めてキャンプを楽しみたいという方のために、おしゃれなコーディネートを季節別にご紹介します。
キャンプでもしっかりおしゃれしたい方は必見です!

キャンプに適した服装って?服装選びのポイント

服

最初に、キャンプでの服装選びの基本的なポイントをご紹介します。
このポイントを忘れないでアイテムを選んでください。
まず大事なポイントとして、キャンプを楽しむ季節に合わせた服装であることが挙げられます。

そして、どんな雰囲気のキャンプ場に行くのかも大事です。
その場の雰囲気に合う服装の方が気分良く過ごせますからね。
また、アウトドアである以上、一年を通じて下記の対策は必須です。

紫外線対策

曇りの日でも夏以外でも、紫外線対策は一年を通じて必要です。
さらに、標高が高くなると紫外線は強くなるので、高原で気持ちいいからと薄着でいると簡単に日焼けしてしまいます。
昼間にうっかり日焼けをしてしまうとヒリヒリして辛く、キャンプが楽しめなくなってしまいます。

タープの中で過ごして直射日光を避けるだけではなく、可能な限り長袖を着てください。
白などの薄い色は紫外線を通しやすいので、濃い色の服を着るか日焼け止めを利用しましょう。
また、サングラスや帽子なども紫外線対策にはとても役立ちます。ぜひキャンプの際は持参してください。

雨対策

傘をさしながらテントの設営はできないですよね。
雨が降りそうだったら、カッパを持っていきましょう。
長靴・防水スプレーも車に積んでおくといいですね。
雨に濡れたときのことを考えて、予備の着替えもあった方がいいでしょう。

防寒対策

冬はもちろんですが、秋・春も屋外は昼夜の気温差が大きく、夜になると気温がグンと冷え込みます。
真夏でも、標高や天候次第では肌寒さを感じる場合もあるでしょう。

朝晩の冷え込みと気候の変化に対応できるよう、重ね着できる服装を用意します。
出先でも簡単に羽織れるシャツやパーカー、夜間に備えて暖かいインナーも忘れずに荷物に入れておきましょう。
レギンス・手袋・帽子・マフラーもうまく利用して快適に過ごしましょう。

虫対策

■スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ

スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ 200ml 爽快シトラスマリンの香り

キャンプ場のように自然に囲まれた環境の中では、普段は目にしない虫もたくさんいます。
露出の多い服装をしていると虫に刺されてしまう可能性があります。
できればトップスは長袖、ボトムスは長ズボンがいいですね。
湿度が高い場所では、ヒルなどが潜んでいる可能性もあります。
キャンプ場の立地やアクテビティの内容に合わせ、虫の被害を防ぐ服装を選びましょう。
さらに服装に加え、虫除けスプレーなども効果的に利用しましょう。

内容量:200ml
商品サイズ:幅73mm×奥行37mm×高さ220mm
適用害虫:蚊、ノミ、トコジラミ、イエダニ、サシバエ、マダニ、ブユ、アブ

【夏人気】【夏定番】Vape スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ 200ml スキンベープミスト 爽快シトラスマリンの香り

焚き火・ベーベキュー対策

キャンプでは焚き火やバーベキューの煙で匂いが付きやすいので、洗濯しやすい服装を選びましょう。
また、風が強いと火の粉が舞って服に付くこともあるので、ポリエステルやナイロンといった化繊はなるべく避けたほうが良いでしょう。
火に強いウール素材や難燃性素材の服なら安心です。

アクティビティ対策

アスレチックや川遊びなどを楽しむ予定なら、動きやすくて汚れても気にならない服にしておきましょう。
汗によって濡れた衣服で体が冷えないよう、速乾性素材の洋服もいいですね。

以上のように注意点はありますが、キャンプの服装に「ルール」はありませんし、アウトドア専門店のウェアが必要なわけでもありません。
キャンプのために一から揃えたら費用もかかりますので、普段着ているカジュアルタイプの服を上手にコーディネートするのがおすすめです。
もし何か買い足す必要があったら、アウトドアアイテムをプラスするくらいでいいでしょう。

【初心者必見】春のキャンプに最適なおしゃれコーデ3選

服

春は軽装でカジュアルな爽やかファッションがいいですね。
昼間は暑くても、朝晩は気温が急激に下がることがある季節です。
天候が変わりやすく雨が降るとぐっと冷え込みますので、防寒対策も考えてコーディネートしてください。

女性のコーデ 寒暖差に対応できるパーカー

(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE コンパクトコート NPW21734 UN アーバンネイビー M

防水加工のパーカーなら突然の雨にも対応できます。
パーカーにダウンベストを合わせれば、おしゃれで気温に合わせて調整しやすいです。
ネイビー・グレー・ベージュなど、ベースとなる基本色を決めてコーディネートするとセンス良く見えます。
バンダナや帽子・スニーカーといった小物で、赤などの差し色を入れるといいでしょう。

素材:NORTHTECH Cloth(ナイロン100%)
サイズ
Sサイズ/着丈72cm、身幅43.5cm、肩幅34.5cm、袖丈58cm
Mサイズ/着丈74.5cm、身幅45.5cm、肩幅36cm、袖丈60cm
Lサイズ/着丈78cm、身幅47.5cm、肩幅38cm、袖丈62.5cm

【最大2000円割引クーポン★3月11日夜1時59分迄】コート フード付き レディース アウター ザノースフェイス THE NORTH FACE コンパクトコート/アウトドア キャンプ カジュアル 薄手 防風撥水トラベル 普段使い ジャンバー 上着/ NPW21734

女性のコーデ アームカバーにレギンスでおしゃれに寒暖対策

[ユーミート] レディス カジュアル レギンス トレンカ スパッツ スリット シングル 1本 サイドライン パン...

半袖Tシャツにアームカバー&レギンスにショートパンツというコーデなら、寒暖対策と同時に、虫対策と紫外線対策もできます。
服をまくり上げたり脱いだり、状況に合わせてアレンジできるのもいいですね。
レギンスとショートパンツの組み合わせは色や柄で遊べます。

素材:コットン95%
サイズ
M/着丈89cm、股下65cm、ウエスト50cm、ヒップ66cm
L/着丈89cm、股下65cm、ウエスト54cm~、ヒップ70cm
XL/着丈89cm、股下65cm、ウエスト58cm~、ヒップ74cm
XXL/着丈90cm、股下65cm、ウエスト62cm~、ヒップ78cm

ユーミート レディス カジュアル レギンス れぎんす スパッツ ロング ハーフ 下 ショート 部屋着 チャコールグレー ライン スウエット ビックサイズ ユルカワ パンツ 無地 ジョガーパンツ カッコイイ(04. ライン_ライトグレー, XL)

 

男性のコーデ 春らしさを色で取り入れて

[ザ・ノース・フェイス] ベスト ベントリックスベスト メンズ NY81914 ブラック 日本 M (日本サイズM相当)

春らしい明るい色のトップスとボトムスがいいですね。
こちらも寒暖差対応のためパーカーにダウンベストの組み合わせが良いでしょう。
ポケットの容量が大きいアイテムは、アウトドアで大変助かります。

素材:表地/15D Mechanical Stretch Breathable Nylon(ナイロン100%)、中わた/Ventrix Insulation(ポリエステル100%)
サイズ
Sサイズ/着丈64.5cm、身幅49.5cm、肩幅35cm
Mサイズ/着丈66cm、身幅50.5cm、肩幅37cm
XLサイズ/着丈70cm、身幅54.5cm、肩幅40cm

VentrixVest THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)(ベントリックスベスト)-K

【初心者必見】夏のキャンプに最適なおしゃれコーデ3選

キャンプ

夏のキャンプにおすすめのコーデを3つご紹介します。
夏は特に紫外線が強い季節です。日焼け止めを塗り、帽子やサングラスも利用しましょう。
同時に涼しげな見た目も意識したいですね。
山間部のキャンプ地であれば、夏でも夜間は冷えるので、ネルシャツなど長袖の羽織れるものを取り入れましょう。

女性のコーデ Tシャツ&短パンで遊び心満点

[ザ・ノース・フェイス] Tシャツ ショートスリーブカラフルロゴティー レディース アーバンネイビー 日本 X...

せっかくのアウトドアですから、遊び心のある柄のTシャツがいいですね。
紫外線対策・虫対策のために長袖の羽織りものを用意しておきましょう。

[ザ・ノース・フェイス] ショートパンツ マウンテンアクティブショーツ レディース ブラック 日本 L (日本...

アウトドアではポケット付きが何かと便利ですのでポケット付きの短パンがおすすめです。
こちらもレギンス・防水スプレーなどを併用して紫外線や虫への対策は抜かりなく!

[テバ] サンダル HURRICANE XLT2 レディース BLACK 24 cm

足元は、通気性を確保しながら足を保護してくれるスポーツサンダルがいいでしょう。

女性のコーデ レギンスにラップスカート+バンダナ

HAV-A-HANK ハバハンク バンダナ 全30色 MADE IN USA 55cm×55cm ペイズリー ヴィンテージ スカーフ ハンカ...

レギンスにラップスカートなら、キャンプファッションでもスカートが楽しめます。バンダナをポケットに入れておけば、ハンカチの代わりになりますし、髪をまとめる際にも使え、とっても便利。
おしゃれ上級者なら、帽子の下にバンダナを巻いておくのもいいですね。
また、水で濡らして首に巻くと暑さ対策にもなります。

サイズ:55cm×55cm
素材:コットン100%
生産国:U.S.A.

【最大1500円OFFクーポン配付中!】HAV-A-HANK ハバハンク アメリカ製 バンダナ

男性のコーデ Tシャツ&サンダルにサコッシュで機能性も◎

Shoebill サコッシュ バッグ ショルダーバッグ ナイロン 防水 小さめ おりたたみ 登山 アウトドア 軽量 (グ...

男性ならオーソドックスにTシャツにジーンズがいいでしょう。
サンダルには靴下を合わせて通気性を確保しながら足元を保護。
帽子やサングラスもうまく取り入れしょう。
サコッシュにキャンプの必需品を入れておけば、頼りにされること間違いなし!

素材:防水性強化ナイロン
重量:69g(ショルダーベルト込み)

Shoebill サコッシュ バッグ ショルダーバッグ ナイロン 防水 小さめ おりたたみ 登山 アウトドア 軽量 (グリーンオレンジ)

【初心者必見】秋のキャンプに最適なおしゃれコーデ3選

キャンプデート

秋のキャンプにおすすめのコーデを3つご紹介します。
初秋なら日中は暑くても、夜はかなり冷え込みます。
パーカーやベストなど羽織れるもので調整してください。
かなり秋が深まったタイミングなら、冬に近い防寒対策が必要でしょう。

女性のコーデ 初秋ならTシャツにフリース

Tシャツに前がジッパータイプのフリースなら、動き回って暑くなったらフリースを脱げばOK!夜の冷え込みが厳しくない場所でしたら、動きやすく最適です。

女性のコーデ ダウンベスト+マフラーで寒さに対抗

(ナガポ)NAGAPO レディース ケーブル編み スヌード 無地 防寒 マフラー 厚手 大判 ネックウォーマー (ラ...

寒さ対策には、首元を温めることがポイント。
マフラーなら手軽に巻いたり外したりできます。
トップスやボトムスと色を合わせたり、逆に差し色を持ってきたりと、いろいろ遊べるアイテムです。
手頃な価格で手に入れられるのもいいですね。

素材: アクリル
サイズ:フリーサイズサイズ

レディース ケーブル編み スヌード 無地 防寒 マフラー 厚手 大判 ネックウォーマー(ライトグレー, Free)

男性のコーデ ネルシャツ+レインスニーカー

ネルシャツならカジュアルファッションとして街でも大活躍。アウトドアらしくレインスニーカーやトレッキングシューズと合わせてみては?
保温性に優れた撥水加工のウインドブレーカーをはおれば、おしゃれな上に秋の防寒対策もバッチリです。

【初心者必見】冬のキャンプに最適なおしゃれコーデ3選

グルキャン

冬のキャンプにおすすめのコーデを3つご紹介します。
冬キャンプは冷え込みが激しいので、保温性機能が重要です。
インナーから保温効果の高いものをチョイスし、多めに重ね着しましょう。
重ね着しても動きやすいようにコーディネートするのがポイントです。
また、寒さを感じたら、首・手首・足首を温めるのが大切です。
マフラー・手袋・靴下は必須アイテムになります。

女性のコーデ フリース+ダウンジャケット+インナー

(ラパサ) Lapasa あったかインナー 防寒肌着 レディース肌着 長袖シャツ ロングパンツ 保温インナー 上下セ...

軽くて暖かいフリースにダウンジャケットを合わせれば、十分な暖かさを確保できます。
さらにアウターだけでなく、保温性の高いインナーや靴下でしっかり体を温めてください。

素材構成:ポリエステル90%スパンデックス10%
※4方向ストレッチ


女性のコーデ 帽子+マフラー+手袋

帽子にマフラー・手袋で、防寒効果はかなりのものになります。
今使用中のアイテムをそのまま利用しても十分ですし、キャンプ用に機能性の高いものを新調するのもいいですね。
キャンプ用に買い求めるのなら、カジュアルファッションとして普段も使えるデザインのものにしておきましょう。

男性のコーデ 色と小物でダウンスタイルをおしゃれに

やはりダウンは必須アイテムです。マフラー・帽子・手袋も上手に利用してください。色使いでおしゃれに見せることは十分可能です。
全体を同系色で揃えたり、小物を差し色にしたりすれば、一気におしゃれ度がアップします。保温性の高いボトムスや靴下で、足元の防寒も忘れないで!靴下の柄で遊び心を出すのもお茶目でステキですよ。

まとめ

マシュマロ

暖かい季節でも、屋外は朝晩の寒暖差があり、気候の変化の影響をダイレクトに受けます。キャンプのときは、重ね着のできるアイテムで環境の変化に合わせられるようにしましょう。
そして紫外線対策・虫対策も忘れずに!
長袖アイテム・レギンス・フード付きアイテムなどは使い勝手抜群です。
夏場も半袖やショートパンツと上手に併用しましょう。
また、保温効果に優れた機能性アイテムや防水加工のものもいいですね。

キャンプだからといって、アウトドアブランドで上から下まで固める必要はありません。普段使っているアイテムを、キャンプ用に上手にアレンジしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »