【大分県】久住高原オートビレッジ(久住高原コテージ)|広大な草原は絶景!

今回は、大分県の竹田市(たけたし)にある久住高原オートビレッジへ行ってきました。施設内には、絶景を楽しめる天然温泉もあり、広大な草原が広がるオートキャンプ場です。

キャンプ場概要

詳細
営業期間通年
利用時間チェックイン
13:00〜
チェックアウト
~11:00
料金区画サイト
6,600円(20A電源付)
5,500円(電源なし)
フリーサイト
3,850円

温泉利用
大人600円
小人400円
支払い現金
予約方法電話、HPから予約受付
(サイト番号指定は不可)
電話番号0974-63-3111
公式HP久住高原オートビレッジ
アクセス久住ICより車で50分
住所大分県竹田市久住高原820

管理棟で受付

建物前の駐車場に車を止め受付へ

宿泊者の人数や車などの情報を用紙に記入し、スタッフさんからサイト、温泉利用の案内を聞き入場。

今回は感染防止のため外での受付でしたが、状況に応じて施設内で受付を行う場合もあります。

サイトの紹介

区画サイト

電源付きオートサイトが23区画、電源なしオートサイトが50区画
約1区画100平方メートル。テントを張るスペースは平らに整地され、タープと駐車スペースが確保されています。

フリーサイト

車乗り入れOKなフリーサイトもあります。

車1台、テント1張り 区画分けもなく広場のようなエリアです。

敷地全体がやや傾斜地にあり、基本的には水平な場所はないです。
またフリーサイトは、先着順のため、早めにチェックインを済まし場所を確保することをおすすめします。

ただ、フリーの道から奥の方で設営をしてしまうと、その後車を出せなくなってしまう状況になってしまったり、設営後に車で出てしまうと、他の車やテントで道が塞がって自分のテントまで戻れなくなる場合もあります。
もちろん施設内の駐車場に停めることは可能ですが、設営時に注意しておいた方がいいです。

炊事場やトイレが近い方がいい家族連れの方であれば、フリーサイトAエリア区画サイトの214〜216の裏のサイトがおすすめです。

景色の良いサイトばかり

それよりも景色を重視する方であれば、フリーサイトCかDの端がいいかとは思いますが、強風には気をつけてください。

※フリーサイト内の利用可能エリアはチェックイン時にご案内されます。

次のページ:周辺には地ビールを飲める場所や綺麗なお花畑がある!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKAOKI

九州をメインにファミリーキャンプをしています。5歳(娘)1歳(息子)のパパです。今後お役に立てる情報を提供していきます。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ