【大分県】クアパーク長湯【アウトドア施設インタビュー】

投稿日:2022年11月10日 | 最終更新日:2024年1月29日

本記事は一部にプロモーションを含みます

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画!

今回は大分県竹田市直入町の「クアパーク長湯」にご協力いただきました。

直入町は「日本一の炭酸泉」とも言われる長湯温泉が有名です。
クアパーク長湯は、希少な自然炭酸泉温浴を楽しめるうえに自然の中のコテージでの宿泊も可能な、レストラン・ホテルの複合施設。
「新しい健康づくりの聖地へ」というスローガンのもと、来場者が心も体も癒せる空間を提供しています!

御担当者様に聞いた「クアパーク長湯」

全体マップ
画像提供:クアパーク長湯

貴施設について簡単にご紹介をお願いします。

クアハウス 入口
画像提供:クアパーク長湯

クア(Kur)はドイツ語で「療養、保養のための滞在」、パーク(Park)は「公園のような広い土地」を意味します。

クアパーク長湯の温泉棟「クアハウス」では、ぬるめで長時間ゆったり過ごすのがおすすめです。
水着で入るバーデゾーン(BADE ZONE)(1階)には運動浴槽と50mの歩行浴、2階には男女別浴室があります。

クアハウス内には様々なお風呂があります。
画像提供:クアパーク長湯

また、同パーク内にレストラン棟、コテージタイプの宿泊棟が併設されています。

いにしえより重炭酸泉を利用した湯治場として知られてきた長湯温泉で、新湯治はいかがでしょう。

レストラン棟
画像提供:クアパーク長湯

施設の特徴はありますか?

世界的建築家の坂 茂(Shigeru Ban)氏による木をふんだんに使った設計で、4本の丸太が支え合うクアハウスの屋根の「レシプロカル構造」など、各所に趣向が凝らされています。
コテージタイプの宿泊棟はそれぞれ独立しており、庭には木々も配されアウトドア気分も楽しめます。

クアハウス
画像提供:クアパーク長湯

アピールしたいこと。ココが他の施設とは違う!当施設の自慢の〇〇

アウトドア気分を楽しみながら、コテージタイプの宿泊棟でおやすみいただけます。
日本有数の重炭酸泉はクアハウスにて源泉かけ流しで堪能いただけます。

宿泊棟
画像提供:クアパーク長湯

お部屋は環境と健康の両方に配慮した【長湯ホットタブ】を使用した新感覚炭酸シャワーと入浴が可能。ノンケミカル入浴をお楽しみいただけます。
また、施設内に湧水がある為、蛇口から出る水も、全て【広瀬湧水】を使用しています。

コテージの水回り
画像提供:クアパーク長湯

おすすめの季節はありますか?

それぞれの季節でお楽しみいただけるように、温泉は細やかに温度管理をしています。

冬の空は周りに光が多くないので、星空が綺麗に見えます。
ロフト付きの棟には天窓もあり、部屋から星空を見上げることもできます。
また、暖かい季節には貸切でのナイトプールも定期的におこなっております。

ロフト付きの棟には天窓もあります。
画像提供:クアパーク長湯

利用者に呼びかけたいことはありますか?

周辺は田園風景や川や山などで、キャンプ場気分を味わっていただけるかと思います。
初心者の方はここから始めてみていただくのも良いかと思います。

湧水と、施設の隣を流れる芹川
画像提供:クアパーク長湯

お食事は1泊2食付きプランが主ではありますが、季節によってはBBQプランもあり、
庭でBBQをお楽しみいただくこともできます。(冬季はお休みしております。)

クアパーク長湯のレストランでは地元の食材をふんだんに使用
画像提供:クアパーク長湯

今後どのような施設を目指していきたいですか?

周りの自然の良さを活かし、「稀少な重炭酸泉を完備した施設」としてパーク内の木々などの手入れなどにも力を入れていきたいです。

実は今年の12月完成予定のオートキャンプ場が、隣の河川プールを挟んだところで建設中です。
クアパーク長湯のコテージタイプの宿泊棟とはまた違ったキャンプ気分を味わっていただける施設になると思いますのでご期待ください。
もちろん、温泉付きです。

自然を感じられる露天風呂
画像提供:クアパーク長湯

多い利用者の層を教えてください。

ご年配のご夫婦が多いです。シングル棟もございますので、お一人で湯治気分で長期滞在いただくことも多いです。

画像提供:クアパーク長湯

レンタル用品はありますか?

BBQプランがある季節は、テントやBBQコンロなどをご用意しております。

貸出アイテムも充実
画像提供:クアパーク長湯

売店はありますか?

ホテルフロントでお土産品などを販売しております。

売店で買える商品の一部。豊富な品揃えです。
画像提供:クアパーク長湯

大分のアウトドア施設を探す

スタッフがおすすめする近くの観光スポット

・くじゅう花公園は季節ごとに違う花を楽しめます。
・TAOの丘では、阿蘇くじゅう国立公園の雄大なパノラマを背景に、和太鼓集団DRUMTAOによるパフォーマンスが観られます。絶景の大自然のなかでの迫力の演奏はここでしか見られません。
・黄牛の滝はAmazonプライムのCMのロケ地にもなっていて、川の流れと幻想的な滝がとても素敵です。

黄牛の滝
出典:たけ旅

地場の特産品はなんですか?

・畜産農家が大事に育てた【豊後牛】は有名です。
・しいたけやかぼすも質が良いので、他の食材と併せても単品でも美味しいです。
・夏は菅生のスイートコーンが絶品です。これを食べると他が物足りなくなります。
・荻のトマトはそのままでも美味しいですが、加工した【トマトケチャップ】はテレビでも取り上げられるほど有名で美味しいです。
・地のものは地形や朝晩の寒暖差などでここでしか!というものが多いです。ぜひ地物を食していただきたいです。

豊後牛
出典:おおいた和牛

その特産品が買えるお店を教えてください。

・当施設「クアパーク長湯」フロントで【トマトケチャップ】は販売しております。
・【スイートコーン】はその季節だけ、特別に仕入れて店頭でも販売しております。
・各道の駅でそれぞれの特産品が販売されています。

画像提供:クアパーク長湯

施設詳細

画像提供:クアパーク長湯

クアパーク長湯
ホームページ:クアパーク長湯
住所:大分県竹田市直入町長湯3041-1

大分のアウトドア施設を探す

大分県のキャンプ・グランピングなどの取材記事はこちら

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Snow Peak(スノーピーク)のコンロでキャンプ飯を作ろう!おすすめアイテムをピックアップ!
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)のコンロでキャンプ飯を作ろう!おすすめアイテムをピックアップ!

スノーピークは1958年に創業した、言わずとしれた大人気アウトドアブランド。アウトドアに便利なアイテムを取り扱っており、キャンプで役立つコン…

今だけMAX48%オフ!Amazonタイムセールでアウトドアチェアが大特価
キャンプギア・キャンプ用品

今だけMAX48%オフ!Amazonタイムセールでアウトドアチェアが大特価

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

mont-bell(モンベル)のトレッキングシューズが気になる!選び方のポイントやおすすめアイテムを…
キャンプギア・キャンプ用品

mont-bell(モンベル)のトレッキングシューズが気になる!選び方のポイントやおすすめアイテムを…

mont-bell(モンベル)は登山関連の商品をはじめ、様々なアウトドア用品を手掛けているメーカー。「Function is Beauty(…

テントなら老舗アウトドアブランドogawa(オガワ)!おすすめアイテムを詳しく解説!
キャンプギア・キャンプ用品

テントなら老舗アウトドアブランドogawa(オガワ)!おすすめアイテムを詳しく解説!

アウトドアが好きなら、テント選びも慎重にしたいですよね!そんな方におすすめなのが、老舗アウトドアブランド「ogawa(オガワ)」のテント。 …

Snow Peak(スノーピーク)のローチェアを取り入れて快適なアウトドアを楽しもう!
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)のローチェアを取り入れて快適なアウトドアを楽しもう!

Snow Peak(スノーピーク)は、アウトドアに役立つチェアやテーブルなどを手掛けている、1958年創業のアウトドアブランドです。 …

キャンプのお供にColeman(コールマン)の焚き火台!商品の特徴や便利アイテムをご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプのお供にColeman(コールマン)の焚き火台!商品の特徴や便利アイテムをご紹介

さまざまなキャンプギアを展開しているColeman(コールマン)。焚き火を楽しむ際に役立つアイテムや関連商品が豊富なことも魅力の一つです。 …

新着記事一覧へ