【大分県】長崎鼻ビーチリゾート|海を眺めながらのトレーラー生活体験

大分県の豊後高田市(ぶんごたかだし)にある長崎鼻ビーチリゾートへ行ってきました。
ひとり一人、自然に囲まれた心休まる空間から様々な感動体験ができるキャンプ場です。

長崎鼻ビーチリゾート 概要

詳細
営業期間通年
利用時間電源つきオートサイト
フリーサイト

チェックイン
13:00〜17:00
チェックアウト
~10:00

トレーラー
グランピング

チェックイン
15:00〜17:00
チェックアウト
~10:00
料金電源つきオートサイト
平日
1区画 5,500円
ハイシーズン、土曜日
1区画 6,500円

フリーサイト
4,000円

トレーラー
4名19,800円〜
6名24,200円〜

グランピング
19,800円〜
車横付け可(※1区画1台)

フリーサイトは
横付け不可
施設内の駐車場へ
支払いオンライン決済のみ
電話番号070-4166-9230
公式HP長崎鼻ビーチリゾート
SNSInstagram
Facebook
アクセス車で大分空港から50分
住所大分県豊後高田市
見目4080

まずは管理棟で受付

少し分かりづらいですが、長崎鼻ビーチリゾートと長崎鼻リゾートキャンプ場が隣同士の場所にあります。
あくまで別の施設なので間違えないよう注意してください。

長崎鼻の方向にずっと真っ直ぐ車を走らせ突き当たると、長崎鼻リゾートキャンプ場へ、一つ手前を右に曲がると今回の長崎鼻ビーチリゾートにアクセスする道になります。

また、3月は菜の花のイベントが行われており、駐車場は有料化されています。その駐車場を超えた先に目的地があるため、1度駐車料金500円を支払って入場し、管理棟で返金をしてもらう流れとなります。

看板があるのでその近くに止めて受付を行います。
今回はトレーラーハウスに宿泊。鍵をいただきました。

ゴミは分別(燃えるゴミ、缶、瓶、ペットボトル)して、捨てて帰ることができます。
トレーラーの場合は、キッチンの棚にゴミ袋が入っていました。

サイトの紹介

宿泊利用できるのは
・電源つきオートサイト2区画
・フリーサイト
・4名用トレーラー4台
・6名用トレーラー2台
・グランピング6サイト(手ぶらキャンプ含む)
の5種類。

※トレーラーの中にシャワーは付いていません。またトイレは付いていますが使用不可となっているので、施設のトイレを使うことになります。

どのサイトも地面は土です。
また、全てのサイトは海にほど近く、ほとんどは砂浜に添うように配置されています。

トレーラー内の設備紹介

今回は、祖父母も含めた大人5人、子ども(未就学児)2人で宿泊のため、トレーラーの中でも大きい「デラックストレーラー」に宿泊しました。

キッチン

トレーラーに入るとすぐ目の前にはキッチンがあります。
しかし、トレーラーの中では火気厳禁となっておりました。
蛇口は使用できませんが、洗剤と水2リットルが用意されています。

リビング

大人6人でテーブルを囲んでちょうどいいぐらいの広さで、食事もしやすかったです。
祖父は、ここで海の音を聴きながら寝転がったり、窓から海を眺めながらコーヒーを飲んだりと寛いでいました。

このリビング、実は天井を下げることができて、下げるとその上に新たなベッドルームができあがります。
そのため、リビングの上下で2名ずつ寝ることができます。
この仕掛けには家族全員が感動していました。

冷蔵庫

冷蔵庫と冷凍庫もあり、1泊宿泊するにはちょうどいい容量でした。
(冷蔵庫の中のものは、我が家の食材です。)

クローゼット

アウターが3、4着ほど掛けられるスペースがありました。

ベッドルーム

2段ベッドが1つとシングルベッドが1つあります。
また、ベッドルームとリビングを仕切れるカーテンがあり、個室を作ることもできました。
エアコン、布団、シーツもあるため暖かく過ごすことができますよ。

トイレ

設備としてはありますが使用不可。
トイレは施設内の共有トイレを使うことになっていました。

タープ

トレーラーの隣にコールマンのタープがありBBQが楽しめるようになっています。また、テーブルと椅子6脚が用意されていました。
焚き火台やBBQ関係のアイテムはレンタルも可能なので、手ぶらでバーベキューに臨むこともできます。

次のページ:キャンピングトレーラーにワクワク!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKAOKI

九州をメインにファミリーキャンプをしています。5歳(娘)1歳(息子)のパパです。今後お役に立てる情報を提供していきます。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ