【大分県】久住高原・赤川温泉スパージュキャンプ場は1日5組限定のフリーサイト!温泉貸し切り利用も可能!?

皆様は温泉は好きですか?

かくいう私も温泉が大好きで、キャンプ場探しと近くの温泉探しは必ずセットで…と思っているのですが、今回は「温泉が近くにあるキャンプ場」ではなく、「温泉付き宿の敷地内にあるキャンプ場」にお邪魔してきました!

素敵な温泉を貸切で楽しめる、そんな素敵なキャンプ場を皆様にお伝えしたいと思います!

キャンプ場概要

営業期間:通年
定休日:不定休
チェックイン:13:00
チェックアウト:11:00
レイトチェックアウト:13:00(追加料金は大人一人につき500円)

料金
1予約につき、テント1張+タープ張り
大人(中学生以上)2,000円(税別)+入湯税150円
小学生1,200円(税別)
幼児800円(税別)
0歳児無料
※GW期間、夏休み期間は大人料金500円UP

サイト:全フリーサイト。1日5組限定
車横付け:不可
駐車場:有

入浴施設:温泉貸切風呂有
注意事項:ペット不可

電話番号:0974-76-1055
公式サイトhttps://kuju-spaju.webnode.jp/camp/
住所:大分県竹田市久住町大字久住4026-1

アクセス~受付

国道442号線沿いに看板が出ているので、それに従って細い小道に入っていきます。

ナビで検索する際は「スパージュキャンプ場」ではなく「赤川温泉スパージュ」で検索しましょう。

管理棟

駐車場に着いたらすぐ向かいに白いペンション風の建物がありますので、そちらでチェックインを行います。

ちなみにこちらは韓国料理を楽しむことができる温泉宿としても利用することができます。管理人さん達もすごく親切で素敵なお宿だったので、いつかこちらのホテルにも泊まってみたいと思いました!

受付はこんな感じ。

温泉に入りたいと思っている場合は、受付の際に入浴時間の予約が必要です。予約は早い者勝ちですので、「ご飯の後に入りたい!」とか「早めにお風呂に入ってのんびりしたい」という希望がある場合は、早めのチェックインを行ったほうが良いかもしれませんね。(電話等による事前予約はできません)

お風呂は内風呂と露天風呂があり、15:00〜18:00の間で、45分区切りで予約をすることができます。この日はホテルに宿泊されている方がいなかったので、キャンプ場利用者も21:00まで使用させてもらうことができました!

全体的なサイト紹介

このキャンプ場は全て区画なしのフリーサイトなのですが、なんとこの広さで予約は5組限定なので、場所は選び放題!

写真で見えている芝生の一番奥までがキャンプ場の敷地ですが、歩くと約5分ほどかかる距離があります。

全面に敷かれている芝生がフカフカなので、ゴロンと横になって過ごすのが本当に気持ちよかったです。

今回宿泊したサイト

一通りサイトを散策した後、私がテントを立てることにしたのがこちらの場所。

このキャンプ場は入り口から奥に向かってなだらかな坂になっているのですが、この周辺だけ盛り土がされていて、少し平らになっていたのが理由です。とはいえ、基本的にどの場所に設営しても快適に過ごせるのでご安心ください。

サイトは全体的に土が柔らかく、ペグはハンマーを使わずに手で押し込むだけで刺せるくらい。刺すのも抜くのも簡単に行えたので、設営・撤収はすごく楽でした。

焚き火を行う際は直火は禁止で、焚き火台の使用が必須となります。
※芝生を燃やしてしまわないように、厚手の焚き火シートも必ず併用してください。

また、このキャンプ場では売店での薪や炭の販売はありませんので、焚き火がしたい方はご自身で持ち込む必要があります。

設備紹介

キャンプ場にある設備は以下のものがあります。

トイレ

トイレはホテル内にある共用トイレを使います。(洋式のウォシュレット付きトイレ)ホテル内のトイレなのでとてもキレイ。

水汲み場

サイト入り口付近に水汲み場があります。天然水なので料理等に使えるのはもちろん、そのまま飲んでもおいしかったです。

ただし、ここは水汲み専用の水道ですので、ここで洗い物をしたり、使用した水をここに捨てることはできません。その場合は次に紹介する洗い場を使用しましょう。

洗い場

洗い物や洗面に使用できる洗い場は、ホテルの裏側に用意されています。

キャンプ場から洗い場までは少々距離がありましたので、サイトの奥にテントを張ってしまうと移動に結構な時間がかかるかもしれません。

灰捨て場

洗い場のすぐ近くには、灰捨て場が用意されています。ちなみに、このキャンプ場では灰を捨てることは可能ですが、ゴミは全て持ち帰りとなります。トラッシュボックスなどを用意しておくようにしましょう。

また、灰捨て場のすぐ隣には、荷物の移動に使うためのカートが1台用意されているので、運ぶ荷物が多い場合はこちらを利用することも可能です。

売店

ホテル内では簡単な販売コーナーが用意されており、お酒やジュースの他、カップ麺やパックご飯等の軽食が販売されています。

キャンプ場利用の場合は、都度フロントで支払いが必要です。

サイト内及び近隣に自動販売機はありませんので、追加で飲み物等を買う場合は基本的にはこちらのフロントでの購入になるかと思います。

温泉について

そして、やっぱりなんといってもこのキャンプ場最大の魅力が温泉!温泉は内風呂と露天風呂があり、それぞれに脱衣場や洗い場がきちんと用意されています。

今回私は露天風呂を利用させてもらったのですが、露天風呂の場所は水汲み場の少し奥に用意されています。(内風呂はホテル内にあります)

お風呂は広めで3人くらいなら同時に湯船に浸かれそうな広さだったので、ご家族で利用することも可能かと思います。

洗い場にはシャンプー・リンス・ボディーソープが用意されていました。お湯の温度はちょっと高めの少しとろっとした泉質で、お肌に良さそう。この日の夜は気温が少し低めだったこともあって、何時間でも入ってられそうな気持ちの良い湯加減でした!

タオルやドライヤーの用意はないため、持参する必要があります。女性やロングヘアの方は要チェック!

温泉利用に際して別途料金がかかるわけではありませんので、利用しなければ損!と言い切ってしまいたいくらいに素敵なお風呂でした。

まとめ

ふかふかの芝生に広々としたサイトと、キャンプ場自体がとても過ごしやすい上、最高に気持ちの良い貸切温泉まで楽しめるスパージュキャンプ場。

ご飯を食べてお風呂に入って、出てきたら満点の星空が…という最高のキャンプを楽しめるキャンプ場だと思いますので、温泉とキャンプが好きな方は是非行ってみてほしいと思います!

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 るぶるぶ

本格的にアウトドアを始めて1年ちょっと。キャンプに行くのはもちろん、色々なギアを見たり買ったりするのも大好きです!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ