【群馬県】菅沼キャンプ村|透明度本州一の沼のほとりで快適避暑キャンプ

アウトドア派サラリーマンのたいらーです!

今回は群馬県の菅沼(すげぬま)キャンプ村を紹介させていただきます。標高1,730mの場所にあり夏でも涼しくて快適、しかも本州一の透明度を誇る「菅沼」のほとりにあるこちらのキャンプ場。映画「ただ、君を愛してる」のロケ地にもなった場所らしいですよ!どんな場所なのか、さぁ行ってみよう!!

※記事の最後に、今回ご紹介した菅沼キャンプ村の動画もありますので、良ければご覧ください!

キャンプ場概要

詳細
営業期間5月1日~10月20日
※雪が振り始めると2m程積雪するらしく、道路が閉鎖になり来村は不可能となります。
定休日なし
利用時間チェックイン
14:00~17:00
チェックアウト
テントサイト ~11:00
バンガロー ~10:00

デイキャンプ
9:00~16:00
入村料
(日帰り利用者のみ)
個人 100円
団体 50円
※団体=高校生以下30名以上
施設利用費
(日帰り利用者のみ)
330円
衛生管理料
(宿泊者のみ)
1泊1人 70円
キャンプ
宿泊料金
フリーサイト(1泊1人)
大人 2,270円
小学生 1,720円
未就学児 無料
バンガロー
宿泊料金
通常
シラビソ(2~6人用)8,800円
シャクナゲ(2~10人用)13,200円
アスナロ(10人用)16,500円

トップシーズン(7月1日~8月25日)
シラビソ(2~6人用)11,000円
シャクナゲ(2~10人用)16,500円
アスナロ(10人用)19,800円
釣り(要事前予約)入漁料(1人) 2,200円
ボート料 3,850円
カヌー・カヤック宿泊の場合はカヌー、カヤックに限り持込可(要事前連絡)
SUP、ゴムボートは宿泊でも持込NG
※日帰りツアーは参加可能

詳細はブルーバードカヌーのホームページよりご確認ください。
お風呂利用料330円
車横付け不可
電源なし
電話番号027-858-2958
予約方法電話、予約ページから受付
公式サイト菅沼キャンプ村
住所群馬県利根郡片品村大字東小川 4655-17

※料金、利用時間は変更されている場合がございます。
 予約時にご自身で改めてご確認いただきますようお願い致します。

受付
 

菅沼キャンプ村に入ると、すぐ右側に駐車場があります。

そこに車を停めて、一本道を奥へ進んでいくと左側に管理事務所と売店が見えてきます。

管理事務所(受付)

受付入り口には消毒用アルコール、カウンターにはアクリル板が張られ、感染対策もしっかりされているので安心です!でも訪問者としてはマスクは忘れちゃいけません!
チェックインしてテントサイトへ向かいましょう。

売店

売店は管理事務所とそっくりな外観です。

薪、歯ブラシ、カップ麺など、キャンプであったら嬉しい品はもちろん、レンタル品なども用意されています。ちょっとした忘れ物ならカバー出来ますよ。

テントサイト

出典:菅沼キャンプ村

テントサイトへの入り口は、リアカーが1台通れるほどの幅です。すれ違う人とはディスタンスを意識しつつもご挨拶をします。

細い道を進み、開けた場所に出るとテントサイトが広がっています。標高が高い場所でなおかつ木陰が少ないため、日差しが強く感じられます。この日の日中の気温は25℃。少し汗ばむくらいでした。

芝と土で固められたサイトは全体的に平坦になっているので、どこにテントを張っても傾斜が気になりません。

更に奥に進むと木々や芝が増えていて、木陰にサイトを構えることが出来ます。

14:00きっかりにチェックインを済ませたので一番良い場所をGETする事ができました。

芝があるとはいっても硬い地質なので、頑丈な鍛造ペグを持っていくとしっかりペグダウンできます。硬めのスチールペグがオススメです。プラスチックのペグやゴムハンマーだと厳しいです。

テントサイトまで荷物を運ぶ際は、売店横のリアカーを借りることができます。

バンガロー

バンガローは3種類あります。中を覗いてみると造りはシンプル。

余計なものは何もありません。夜はランタン等の用意が必要です。※受付でレンタルも可能!

玄関前は屋根付きで大きめのテーブルもあるので、自分の焚き火台などで調理しながら外で食事を楽しめます。

次のページ:本州一透明度が高い沼でアクティビティを楽しめる!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 たいらー

自然やアウトドア・ライフを愛する者として一人でも多くの方の参考や起点になる様、想いを言葉にします。よろしくお願いします。

資格 キャンプディレクター2級

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【神奈川県】京急油壺温泉キャンプパーク|海と夕日と富士山が見える!
キャンプ場紹介【関東】

【神奈川県】京急油壺温泉キャンプパーク|海と夕日と富士山が見える!

惜しまれて閉館した京急油壺マリンパーク跡地に出現!都心からのアクセスもすぐ!海と夕日と富士山を望むキャンプ場「京急油壺温泉キャンプパーク」に…

【秋田県】秋田県立中央公園ファミリーキャンプ場|東北最大級のアスレチックがある!
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【秋田県】秋田県立中央公園ファミリーキャンプ場|東北最大級のアスレチックがある!

格安キャンプにアスレチックやパークゴルフが楽しめる! 「キャンプ場代はできるだけ安く抑えたいですよね?」「子どもが楽しめるアクティビテ…

【京都府】KOTOcamp|つい長居したくなるアウトドアセレクトショップ
キャンプギア・キャンプ用品

【京都府】KOTOcamp|つい長居したくなるアウトドアセレクトショップ

こんにちは!関西からお届けしているYaikoです。今回は2021年10月、京都府城陽市にオープンしたセレクトショップ「KOTOcamp」さん…

【秋田県】大森山公園キャンプ場|キャンプと動物園・遊園地が一緒に楽しめる!
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【秋田県】大森山公園キャンプ場|キャンプと動物園・遊園地が一緒に楽しめる!

「キャンプ場代はできるだけ安く抑えたいですよね?」「子供が楽しめるファミリー向けのキャンプ場を探していませんか?」「キャンプと一緒に動物園や…

【鹿児島県】YUKUSA OUTDOOR FIELD|日本一海に近い小学校で絶景キャンプ!
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

【鹿児島県】YUKUSA OUTDOOR FIELD|日本一海に近い小学校で絶景キャンプ!

こんにちは!夫婦で日本各地のキャンプ場を訪れているあかりです。今回は鹿児島県鹿屋市にある「YUKUSA OUTDOOR FIELD」に訪れま…

【岩手県】矢巾町営キャンプ場|林間サイトで野営の雰囲気は抜群!
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【岩手県】矢巾町営キャンプ場|林間サイトで野営の雰囲気は抜群!

「自然そのままのワイルドな雰囲気でするキャンプは憧れますよね?」「ハンモックなどを楽しめる林間サイトでキャンプをしてみたい…」「アクセスが良…

新着記事一覧へ