アウトドアを満喫するなら「小田急山中湖フォレストコテージ」へ!特徴・魅力を徹底解説

本記事は一部にプロモーションを含みます

山梨県の富士五湖周辺は、富士山を望みながらアウトドアを楽しめるキャンプ場やコテージが数多くあります。首都圏からのアクセスが良く、関東在住のキャンパーには大人気のエリアです。

そんな富士五湖エリアの中でも「小田急山中湖フォレストコテージ」は、快適にアウトドアを満喫できると、繁忙期は予約困難なほど大人気の施設です。

今回の記事では、小田急山中湖フォレストコテージの特徴や魅力についてご紹介します。

小田急山中湖フォレストコテージの基本情報

山梨県の山中湖村にある小田急山中湖フォレストコテージは、コテージでの宿泊とキャンプができるアウトドア施設です。湖畔サイトからは富士山と山中湖を望むことができます。

施設の基本情報は以下の通りです。

詳細
施設名小田急山中湖
フォレストコテージ
営業時間チェックイン
15:00~

チェックアウト
~10:00
電話番号0555-62-2171
アクセス
東富士五湖道路
山中湖ICより約15分

公共交通機関
高速バス
「撫岳荘前」より
徒歩約10分

高速バス
「山中湖旭日丘」より
徒歩約20分
駐車場無料
公式HP小田急山中湖
フォレストコテージ
住所山梨県南都留郡
山中湖村平野491

山梨県のアウトドア施設を探そう

森や湖畔に設置された8種類のコテージ&バンガロー

小田急山中湖フォレストコテージには、全部で8種類のコテージとバンガローがあります。ここからは、それぞれの定員や広さ、特徴についてご紹介します。

【中央広場近く】ヒュッゲコテージ

ヒュッゲコテージの定員は4名、部屋の広さは43平方メートル、テラスの広さは21平方メートルです。

室内には薪ストーブがあり、まるで北欧のような雰囲気を感じながらゆるやかな時間を過ごすことができます。また、キッチン窓の外にはバーカウンターがあり、会話を楽しみながらバーベキューの下ごしらえもすることができますよ。

【中央広場近く】ドッグランコテージ フィーカ

ドッグランコテージ フィーカの定員は4名、部屋の広さは43平方メートル、テラスの広さは18平方メートルです。

コテージにはウッドチップを敷き詰めたプライベートドッグランが併設されており、愛犬と走り回って遊ぶことができます。温水対応のペット用足洗い場も設置されていて、一緒に室内の薪ストーブで暖を取る、なんてことも可能です。

ペットと一緒にお出かけを考えている方におすすめのコテージです。

【森林エリア】森のコテージ

森のコテージの定員は4名、部屋の広さは32平方メートル、テラスの広さは18平方メートルです。

コテージの周りが木々に囲まれているため、周囲からの視線を感じることなく、テラスで森林浴を満喫することができます。また、室内にはアイランドキッチンが設置されており、友人や家族みんなでわいわい会話をしながら食事の準備を楽しめます。

【森林エリア】テラスコテージ

テラスコテージの定員は6名、部屋の広さは32平方メートル、テラスの広さは16平方メートルです。

テラスコテージの一番の特徴は、定員が6名のため大人数での宿泊が可能であることです。他のコテージは定員が4名となっているため、グループでの宿泊にはテラスコテージがおすすめです。

また、テラスコテージは施設全体でも一番奥の標高が高い場所に位置しており、プライベートがしっかりと確保されています。2022年6月に、洗面台・キッチン・シャワーといった水回りのリフォームが入っているのも嬉しいポイントです。

【森林エリア】リーフコテージ

リーフコテージの定員は4名、部屋の広さは32平方メートル、テラスの広さは7平方メートルです。

室内が新緑をイメージしたデザインとなっており、カーテンやソファ、カーペットなど至るところに明るい黄緑色のインテリアが設置されています。

また、リーフコテージは施設内で唯一車椅子に対応したコテージとなっています。コテージ内にはスロープを使って入ることができ、洗面台やトイレ、シャワーも車椅子に座ったまま使用することが可能です。

【森林エリア】ログバンガロー

ログバンガローの定員は4名、部屋の広さは13平方メートル、テラスの広さは10平方メートルです。

室内は8畳1間のフローリング仕様となっており、お風呂やトイレはありません。キャンプと同様に共同設備を使用する必要があります。ただ、通常のコテージよりもアウトドアの雰囲気を感じることができます。

「テントを張るのは本格的すぎて勇気が出ないけど、アウトドアは体験してみたい」という方におすすめの宿泊タイプです。

【森林エリア】ドッグランコテージ ルオント

ドッグランコテージ ルオントの定員は4名、部屋の広さは32平方メートル、テラスの広さは14平方メートルです。

このコテージは、愛犬と一緒に楽しい時間を過ごせるよう、2023年3月に様々なリニューアルが施されました。床が防滑コーティング仕様となったほか、高さが低いソファやリビングテーブルが導入されています。

また、テラスにはロッキングチェアも新たに設置され、ペットと一緒に森林浴でリラックスできるようになりました。

【湖畔エリア】湖畔コテージ

湖畔コテージの定員は4名、部屋の広さは25平方メートル、テラスの広さは12平方メートルです。

湖畔コテージの魅力は、なんといっても山中湖を一望できるロケーションです。他のコテージは全て湖側ではなく山側にあるため、コテージから山中湖を眺めることができるのは湖畔コテージだけです。

ぜひ滞在中はテラスに出て、コーヒーやバーベキューを楽しみながら湖の眺望を堪能してください。

山梨県のアウトドア施設を探そう

小田急山中湖フォレストコテージの共有施設

小田急山中湖フォレストコテージには様々な共有施設があり、快適な滞在時間を過ごせるようになっています。ここからは各施設の詳細についてご紹介します。

浴場や売店なども設置するクラブハウス

小田急山中湖フォレストコテージのクラブハウスは、通常の利用受付以外にも、売店やシェアキッチン、浴場など様々なサービスが存在しています。

売店では、炭や薪、軽食に調味料の他、各種アメニティを購入することができます。普通はキャンプで忘れ物をすると近隣のスーパーやコンビニまで買い出しに行く必要がありますが、ここではそんな必要はありません。また、レンタルアイテムも充実しており、基本的な調理道具や寝具は持参しなくても借りることができます。

また、クラブハウス内には3口のIHを備えたチェアキッチンがあり、宿泊者であれば自由に利用することができます。

そして、キャンプ場では珍しく浴場が用意されており、なんと無料で利用することが可能です。脱衣所や浴室内は清潔感があり、とても気持ちよく汗を流すことができます。

芝生の上を駆け回れる中央広場

施設内には中央広場という大きいスペースがあり、芝生の上で遊ぶことができます。

炊事場・トイレは各エリアに設置

炊事場とトイレは、湖畔側と森林側それぞれに設置されています。どちらの炊事場も室内タイプとなっていて、温水も利用することができます。暖房ヒーターも完備されているため、寒い季節でも洗い物でつらい思いをすることはありません。

また、トイレにもウォシュレットと暖房設備が完備されており、キャンプ場とは思えないほど快適に利用可能です。

富士の眺望が楽しめるプライベート桟橋

山中湖畔には長い桟橋がかかっています。晴れた日には雄大な富士山を眺めることが可能です。富士山は時間の経過によって見せる顔を変えるため、ぜひ滞在中は何度も足を運んでみてください。

気になる利用料金はいくら?

魅力的なコテージや共有施設が揃っている山中湖フォレストコテージですが、とてもリーズナブルな料金で宿泊することが可能です。また、登録すると宿泊料金がお得になる会員制度もあります。

ここからは、気になる利用料金についてご紹介します。

各コテージのオンシーズン料金を比較

全8種類のコテージについて、オンシーズン料金(A料金)は以下の通りです。

コテージA料金
ヒュッゲコテージ27,500円
ドッグランコテージ フィーカ30,800円
森のコテージ22,000円
テラスコテージ22,000円
リーフコテージ21,450円
ログバンガロー12,100円
ドッグランコテージ ルオント28,600円
湖畔コテージ22,000円

会員特典で宿泊料金がお得に!

小田急山中湖フォレストコテージでは、初回登録料3,000円で会員を募集しています。会員になるとお得な割引特典が受けられるようになり、コテージの場合はA料金の宿泊料が1泊目30%オフ、2泊目以降50%オフになります。

初回登録料を支払えば、その後の会費や年会費は発生しないため、定期的に小田急山中湖フォレストコテージでアウトドアを楽しみたい方は特におすすめです。ただし、登録から3年間利用していないと自動退会になってしまうため、注意が必要です。

山梨県のアウトドア施設を探そう

周辺にも見所がたくさん!

観光地として有名な山中湖周辺には、アウトドアとセットで楽しめる場所がたくさんあります。ここからは、小田急山中湖フォレストコテージの近くにある見所をご紹介します。

温泉でリフレッシュ

出典:紅富士の湯

アウトドアで目一杯遊んだ後に、温泉でリフレッシュする時間は最高に気持ちいいですよね。小田急山中湖フォレストコテージの近隣には、「紅富士の湯」や「石割の湯」といった温泉施設があります。

「紅富士の湯」は、入浴しながら富士山を眺めることができる温泉です。夏の夜には登山客の明かりが見えて、とても幻想的な雰囲気を楽しめますよ。

「石割の湯」は、山中湖の東側にある温泉です。泉質は高アルカリ性温泉となっており、リューマチや美肌に効果があるとされています。

山中湖の魅力を全身で体験

山中湖観光協会では、山中湖の魅力を全身で体験できる様々なルアーが用意されています。

ツアーの一例としては、山中湖上で楽しめる早朝カヌーツアーがあります。早朝の静かな湖面に波紋を付ける瞬間や、湖上で味わうコーヒーブレイクは格別の一言です。気嵐や朝霧のような神秘的な景色を見られる可能性もあります。

他にもサイクリングやスターウォッチングなど、山中湖の豊かな自然環境を生かした数多くのツアーがあるため、ぜひチェックしてみてください。

公園でのんびり

出典:花の都公園

山中湖周辺には、身体を動かすアクティビティだけでなく、のんびりとした時間を過ごせる施設も充実しています。

おすすめは、花畑や滝を見ることができる「花の都公園」です。コスモスやチューリップなど、訪れるシーズンによって異なる花が咲き誇ります。

富士山も望める小田急山中湖フォレストコテージでアウトドアを楽しもう!

今回の記事では、小田急山中湖フォレストコテージの特徴や魅力についてご紹介しました。富士山と山中湖を望む絶好のロケーションにありながら、リーズナブルな料金で利用することができる大人気施設となっています。

共有施設も充実しているため、手軽にアウトドアを体験してみたい方はぜひ一度訪れてみてください。

予約サイト

TAKIBI編集部のおすすめ記事

富士山を一望できて安い!おすすめのグランピング施設5選

静岡県島田市のグランピング「Glamping&Port 結」は廃校を利用した施設!口コミでも話題

静岡県森町でグランピングを楽しむならRiv Woods Resort!その魅力とは?

【静岡県】自然に癒されたい!伊豆のおすすめグランピングスポット

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 よう

マイカーを走らせてキャンプに行き、焚き火を眺めながらウイスキーを飲むために日々を生きている。東海地方によく出没します。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Snow Peak(スノーピーク)のクッカーは使い勝手バツグン!特徴や魅力をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)のクッカーは使い勝手バツグン!特徴や魅力をご紹介

Snow Peak(スノーピーク)は、数多くのキャンプギアを販売する人気ブランド。その中には調理器具も多くあります。 スノーピークのク…

25%オフも!Amazonタイムセールでお得にSOTO(ソト)遊びを楽しもう!
キャンプギア・キャンプ用品

25%オフも!Amazonタイムセールでお得にSOTO(ソト)遊びを楽しもう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

 Coleman(コールマン)でおすすめのLEDランタン8選!メリット・選び方もご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

 Coleman(コールマン)でおすすめのLEDランタン8選!メリット・選び方もご紹介

キャンプや登山などのアウトドアに欠かせないアイテムの一つランタン。数ある製品の中でも火を使わないLEDランタンは、誰にでも簡単かつ安全に扱え…

【Amazonタイムセール】LOGOSのキャンプギアが最大35%オフでお買い得!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】LOGOSのキャンプギアが最大35%オフでお買い得!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!本日は、…

Snow Peak(スノーピーク)はタープの種類も豊富!選び方&おすすめアイテムをご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)はタープの種類も豊富!選び方&おすすめアイテムをご紹介

Snow Peak(スノーピーク)は、アウトドア製品の開発・製造・販売をしているアウトドアブランドです。テントやタープも数多く手掛けています…

最大53%オフも!Amazonで燻製器がとにかく安い!
キャンプギア・キャンプ用品

最大53%オフも!Amazonで燻製器がとにかく安い!

毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします! 本日特集する…

新着記事一覧へ