富士山を一望できて安い!おすすめのグランピング施設5選

投稿日:2023年1月31日 | 最終更新日:2023年10月19日

本記事は一部にプロモーションを含みます

2023年10月17日更新

せっかくグランピングを楽しむなら「大自然の中でリフレッシュしたい!」「美しい景観を眺めながらアウトドアを満喫したい!」と考えている方は多いと思います。
そんな方にお勧めなのが、自然の澄んだ空気と富士山を堪能することができるグランピング施設です。

思わず「富士山だ!」と声を出してしまうほど美しい霊峰”富士山”。
今回は、富士山を堪能することはもちろん、安くてお得なグランピング施設を5つご紹介します。

車はもちろん、電車やバスで行くことができる施設もありますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

目次

富士山が見える安いグランピング施設①LE NIDO(山梨県・山中湖村)

LE NIDO
出典:LE NIDO

山中湖と富士山を一望できるLE NIDOは、都心から車で約2時間ほどの距離にあります。
広い敷地内に佇むテントは3棟。プライベート空間を追求したリゾート型のグランピング施設です。

ドームテント内にはプロジェクターもあり、リーズナブルな価格とは思えないほど、快適な空間が用意されています。
疲れた心をリフレッシュしたい方には、マイナスイオンに癒される森林浴や、夜空の星を見つける天体観測がおすすめ。

日々の忙しさから心を開放してくれる星空は、天然の癒し効果は抜群です。

全室冷暖房付きなので過ごしやすく、アクティブに楽しむグランピングよりも、緑に囲まれた自然溢れる場所で家族や友人とまったり過ごしたい方におすすめです。

LE NIDOの基本情報

施設詳細は以下の通りです。

詳細
営業時間10:00〜18:00
電話番号080-5233-7807
アクセス中央自動車道経由
山中湖ICより8分
駐車場
住所山梨県南都留郡
山中湖村平野字中ノ侭3800-1
公式HPLE NIDO

プライベート感にこだわった空間から一望できる富士山

LE NIDO
出典:LE NIDO

施設内のドームテント全てに、食事ができるダイニングと富士山を一望できるスペースが用意されています。
こだわりのプライベート空間で、自由に過ごせるのが魅力です。

施設は目の前に遮るものがない位置にあるため、富士山を独り占め!なんとも贅沢です。
青空が広がる日中も、夕日が沈む時間の富士山もどちらも写真に収めたくなりますよ。

宿泊できるテントは「プライベートビューテラス」と「プレミアムビューテラス」の2つのプランから選べます。
より眺めの良い景色を楽しみたい方は、敷地内で1番高い場所にある「プレミアムビューテラス」がおすすめです。

室内にトイレやシャワーを設置

プライベート空間にとことんこだわったLE NIDOでは、トイレとシャワーがテント内に設置されています。
靴を脱ぎ履きせずに利用できるのはうれしいポイント。

女性も小さな子どもがいるファミリーも、過ごしやすい空間です。

山梨の厳選食材を使用したBBQ

LE NIDO
出典:LE NIDO

夕食のBBQは、牛肉をメインに楽しめる「国産牛バーベキューセット」と、地鶏も魚介も食べられる「国産和牛・甲州地どり・シーフードセット」があります。

どちらも新鮮野菜とご飯にデザート付き。
自然の中で食べる焼きたてのお肉はたまらなく美味しいですよ。

素泊まり・持ち込みプランならさらにお得!

LE NIDO
出典:LE NIDO

シーズンによって異なりますが、素泊まり・持ち込みプランなら、プライベートビューテラスは15,800円〜、プレミアムビューテラスでは16,800円〜とお得に宿泊ができます。

1泊2食付きでも24,160円〜と、相場とさほど変わらないため、食事も豪華に楽しみたい方は1泊2食付きプランがおすすめです。

富士山が見える安いグランピング施設②小田急山中湖フォレストコテージ(山梨県・山中湖村)

小田急山中湖フォレストコテージ
出典:小田急山中湖フォレストコテージ

都心から1時間ほどで行けるアクセスの良さが魅力の、小田急山中湖フォレストコテージ。
東京の新宿から高速バスや電車でも行けるため、車の免許がない方でも利用しやすいのがポイントです。

澄んだ空気の中に建てられたコテージ泊でグランピングを楽しめます。近隣には温泉もあり、お風呂にも困りません。

小田急山中湖フォレストコテージの基本情報

施設詳細は、以下の通りです。

詳細
営業時間9:00〜18:00
電話番号0555-62-2171
アクセス山中湖ICから車で約15分 

バスタ新宿より高速バス
撫岳荘前から徒歩約10分

JR新宿駅より小田急線
御殿場駅から路線バス
山中湖旭日丘より周遊バス
駐車場
住所山梨県南都留郡
山中湖村平野491
公式HP小田急山中湖
フォレストコテージ

山中湖と富士山の景色を堪能できるコテージ

小田急山中湖フォレストコテージ
出典:小田急山中湖フォレストコテージ

山中湖も富士山の景色も堪能したい方には「湖畔コテージ」がおすすめです。
高床式のコテージに設置されたテラスから、湖畔と富士山の景色を一望できます。

心地良い風を感じながらテラスで飲むコーヒーは格別です。
仕事や育児に追われる日々から解放される贅沢な時間を過ごせます。

愛犬と一緒に宿泊することもできる!

小田急山中湖フォレストコテージ
出典:小田急山中湖フォレストコテージ

コテージの種類には、専用のドッグラン付きの「ドッグランコテージ フィーカ」があります。犬と共に泊まれるのはペットがいる方にとって絶対条件ですよね。

「フィーカ」とはスウェーデン語でティータイムを意味する言葉で、思いっきり走る愛犬を見ながらテラスでゆっくり過ごせるのが特徴です。

ドッグランには、泥はねしない消臭効果もあるウッドチップが使用されています。

季節ごとにイベントも実施!

春は色とりどりの花に囲まれ、夏にはサップ体験や花火大会、秋には草木が紅葉し、冬にはワカサギ釣りが可能。季節ごとにイベントを体験できます。

どの季節に行っても楽しめるのが魅力です。
緑や紅葉に囲まれた富士山も、雪化粧した富士山もとても綺麗に見えますよ。

富士山が見えるコテージの料金はいくら?

気になる湖畔コテージの最安値は20,350円です。

宿泊料金はA〜Eまでシーズンごとに設定されているので、利用する時期がいくらになるか、事前に公式ホームページに掲載されているシーズンカレンダーで確認しておきましょう。

富士山が見える安いグランピング施設③THE DOOR(山梨県・富士河口湖町)

THE DOOR
出典:THE DOOR

都会から90分ほどで行けるTHE DOORは、2022年にリニューアルオープンしました。
ドームテントやドッグラン付きなど、宿泊スタイルを選べます。

コテージがある庭に手持ちのテントを設営すれば、8〜9名まで宿泊ができるため、グループ利用にも適しています。

富士山を自由に眺められるガーデンやデッキの共有スペースがあるのも特徴です。

THE DOORの基本情報

施設詳細は以下の通りです。
電車でも気軽に利用できますよ。

詳細
営業時間チェックイン
15:00〜18:00
チェックアウト
〜10:00
電話番号0555-75-0450
アクセス中央道河口湖ICから
車で3分

富士急行線河口湖駅から
車で5分
駐車場
住所山梨県南都留郡
富士河口湖町船津6895
公式HPTHE DOOR

富士山を眺めながらリゾートコテージでくつろぐ

独立したプライベートなコテージからは、美しい富士山を眺められます。
リラックスしたい方は、ウッドデッキのガーデンソファで過ごすのがおすすめ。

夕日が沈んでいく様子は、穏やかな時間の流れを感じさせてくれます。
ドッグラン付きのコテージもあり、ワンちゃんと過ごしたい方にも適しています。

ドームテントやキャンピングカーで宿泊も可能

THE DOOR
出典:THE DOOR

コテージ以外に、ドームテントやキャンピングカーで宿泊が可能です。
ドームテントには焚き火スペースがあり、夜の時間もたっぷり楽しめます。

キャンピングカーはエアコンに冷蔵庫も付いており、想像以上の快適さに驚きます。
アウトドア好きはもちろん、子どもも楽しめますよ。

手ぶらでOK!グランピングBBQ

THE DOOR
出典:THE DOOR

準備不要の手ぶらで利用できるBBQメニューのメインは、ボリュームのあるお肉の盛り合わせ!がっつりお腹いっぱい食べたい方でも満足できますよ。

富士山を眺めて食べるBBQはなんとも贅沢です。
野菜嫌いな子どもでもぺろっと食べられるラクレットチーズもあります。

1泊2食付きプランでも2万円前後で安い!

素泊まりプランなら13,200円から。安くコテージ泊ができます。
1泊2食付きでも21,450円から利用可能です。

どちらの価格もやまなしグリーン・ゾーン旅割の対象になるため、最大で1名につき3,000円の割引になります。
よりお得に宿泊したい方は、2023年3月31日までの旅割利用がおすすめです。

富士山が見える安いグランピング施設④DotGlamping富士山(山梨県・富士河口湖町)

DotGlamping富士山
出典:DotGlamping富士山

都心から1時間半ほどの距離にあるDotGlamping富士山は、大人の休日を過ごすのに最適な場所です。

富士山を贅沢に鑑賞できるのはもちろん、サウナに”シーシャ”と呼ばれる水タバコも体験できる、究極のくつろぎ空間が用意されています。

「なんだか疲れが取れない」なんて思っている方もゆったり流れる時間に身を委ねれば、リフレッシュできること間違いなし。
DotGlamping富士山で過ごす時間は、大切な人と過ごせる幸せを再認識させてくれますよ。

DotGlamping富士山の基本情報

施設詳細は以下の通りです。

詳細
営業時間チェックイン
15:00〜20:00
チェックアウト
〜10:00
電話番号0555-25-6151
アクセス河口湖駅より車で約17分
駐車場
住所山梨県富士河口湖町
大石2872-65
公式HPDotGlamping富士山

富士山が目の前に広がるグランピング施設

DotGlamping富士山
出典:DotGlamping富士山

日本のシンボルである富士山が目の前に見える贅沢な敷地内。
宿泊できるお部屋は3つのみなので、「人が多すぎて騒がしい…」なんて事態を避けられます。
大事な家族や友人たちとのくつろげる空間が保証されています。

室内のプロジェクターで映画鑑賞をしたり、ハンモックに揺られながら昼寝もできる「キャビン」と、アウトドア感を楽しめる「ワンポール型のテント」、どちらか好きな宿泊スタイルを選べます。

デッキスペースでコーヒーを飲みながら富士山を眺めるのは、なんとも贅沢です。
テントなら、富士山と河口湖も鑑賞できますよ。

フィンランドから取り寄せたバレルサウナでととのう

DotGlamping富士山
出典:DotGlamping富士山

DotGlamping富士山では、富士山を眺めながらサウナでととのう体験ができるのが魅力です。
バレル式サウナを採用しており、体の芯から温まることができます。

サウナも水風呂も富士山を見ながら入れるのは、本当に貴重ですよ。
パソコンやスマホ画面ばかり見ている目も、富士山を眺めているだけで癒されます。

期間限定!様々なプランが目白押し

宿泊プランには、「サウナ満喫プラン」「カレーBBQプラン」「ジビエプラン」などが用意されています。
冬には新鮮な牡蠣を堪能できる「牡蠣鍋プラン」まであり、選ぶのに迷ってしまいそうです。
季節によって食材が変わる場合がありますので、予約の際は確認しておきましょう。

色んなアクティビティをお得に試したい方におすすめ

DotGlamping富士山では、スポーツや遊びより、貴重な体験をしたい方におすすめのアクティビティが2つあります。

1つ目は、お寺で行う座禅体験です。
自分の心と静かに向き合える時間は、日々の疲れや雑念を解き放ってくれ、ゆっくりとした呼吸をするたびに心が軽く感じられます。座禅には抹茶作りに写経も含まれており、日本の文化を一度に体験できます。

2つ目は、シーシャと呼ばれる水タバコ体験ができることです。タバコが苦手な方もご安心を。
シーシャには、タールやニコチンは含まれておらず一般的なタバコの匂いがしません。
フルーティで豊かな香りはリラックス効果を期待でき、女性にも人気があります。

富士山が見える安いグランピング施設⑤まかいの牧場(静岡県・富士宮市)

まかいの牧場
出典:まかいの牧場

まかいの牧場は、富士山を一望できる日帰りのグランピング施設です。
子どもの習い事が忙しかったり、仕事の調整が難しかったり、なかなか宿泊できない方でも楽しめる施設です。

動物とふれあえたり、自然の中で子どもが遊べる遊具がたくさんあるのが特徴です。
牧場ならではの新鮮なミルクや飲むヨーグルトなどをいただけるのはもちろん、お土産選びも楽しめます。

まかいの牧場の基本情報

施設詳細は以下の通りです。

詳細
営業時間9:30〜16:30

2月下旬~10月下旬は
9:30〜17:30
電話番号0544-544-0342
アクセス東名高速富士ICより
車で約30分
駐車場
住所静岡県富士宮市内野1327-1
公式HPまかいの牧場

気軽に楽しめるグランピング施設

まかいの牧場
出典:まかいの牧場

まかいの牧場には日帰りでグランピングが楽しめる、レギュラーテント、ペーターズロッジがあります。どちらもBBQセット付き。
富士山を眺められる場所で、思い思いに自由な時間を過ごせます。

プチグランピングなら、焚き火でマシュマロを焼きながらゆっくりコーヒータイムを楽しめます。
もっと手軽に楽しみたい方には、富士山BBQプランがおすすめです。

日帰りだから料金も抑えられる!

気になる料金を一つずつ見ていきましょう。

グランピングプラン料金
レギュラーテント大人1名8,800円
子ども1名5,000円
ペーターズロッジ大人1名11,000円
子ども1名8,000円
プチグランピング1サイト5,000円

次は、富士山BBQプランです。

富士山BBQプラン料金
岡村牛プラン5,500円
幸寿豚プラン3,300円
お子様プラン1,950円

宿泊できるグランピング施設に比べると圧倒的に安いのが魅力です。

子どもも嬉しい遊具・アスレチック

まかいの牧場

まかいの牧場には、広い敷地を活かした遊具とアスレチックが設置されています。

トランポリンやブランコを眺めのいい場所で体験できます。
開放感と景色の良さで、子どもたちも思いっきり楽しめますよ。

動物とのふれあいや体験教室も!

まかいの牧場
出典:まかいの牧場

牛の乳搾りから子どもの乗馬体験まで、動物たちとの距離が縮まる貴重なふれあいを楽しめます。
動物園とはまた違う、のびのびとした動物たちの姿を見られます。

ヤギや羊も可愛いですが、子どもたちがふれあう姿も愛らしいですよ。
体験教室では、牧場の新鮮なミルクを使ったバター作りやクッキー作りを楽しめます。
フェルト生地のコースターやミニポーチ作りもできますよ。

富士山を見ながら心も体も癒やされるグランピングを!

出典:ビジョングランピングリゾート山中湖

日本一の山である「富士山」を一望できるグランピング施設は、日頃の疲れを忘れさせてくれるような贅沢な時間を演出してくれます。

高級なイメージがあるグランピングですが、今回ご紹介した施設はどれもお手頃価格でした。
期間限定の旅割プランも併用すれば、さらにお得に利用できます。
「疲れを取りたい」「リフレッシュしたい」と思っている方は、富士山のエネルギーを感じられるグランピングで、贅沢なひと時を過ごしましょう!

TAKIBI編集部のおすすめ記事

中部でおしゃれにグランピング&キャンプ!おすすめ施設24選

御殿場市にあるグランピング施設「藤乃煌」とは?魅力を徹底解説!

【静岡県】日月倶楽部【アウトドア施設インタビュー】

日帰りグランピングができる牧場・まかいの牧場!特徴や魅力をご紹介!

御殿場市のグランピング施設「時之栖OUTDOOR HILL VILLAGE」はファミリー・カップルにおすすめ!

予約サイト

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 ちなゆー

相棒のjeepと共に関東周辺のキャンプ場に出没。家族でお揃いコーデをするのが楽しみの一つ。「雨でも楽しむ」がモットー。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説

キャンプでたこ焼きパーティーができたら盛り上がること間違いなし! アウトドア用のカセットコンロを数多く展開しているIwatani(イワ…

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

新着記事一覧へ