静岡県森町でグランピングを楽しむならRiv Woods Resort!その魅力とは?

本記事は一部にプロモーションを含みます

静岡県の中では知名度があまり高くない森町ですが、実は「遠州の小京都」と呼ばれており、隠れた魅力がたくさん詰まっている場所です。新東名高速道路が開通したことで首都圏や中京圏からのアクセスも容易になり、2021年には新しいグランピング施設「Riv Woods Resort」もオープンしました。

今回の記事では、静岡県森町の魅力や、Riv Woods Resortの詳細についてご紹介します。

遠州の小京都!森町ってどんな場所?

静岡県の森町は、浜名湖やうなぎパイで有名な浜松市の東に位置する、人口約17,000人の小さな町です。県外の方々にはあまり知られていないですが、「遠州の小京都」と呼ばれ、歴史や名産品がとても魅力的な町です。

小京都の概念について

そもそも「小京都」とは、各地方で雰囲気や町並みが京都に似ているまちに付けられた愛称です。室町時代以降、日本全国の大名が京都の模倣をしてまちづくりをしたため、各地に「小京都」が存在していると言われています。

現在は、「全国京都会議」に加盟している市町村が「小京都」を名乗っており、森町も2012年から加盟をして歴史や文化のPRを行っています。

小京都と森町にはどんな関係が?

「遠州の小京都」と森町が呼ばれるようになった由縁とされているのが、地理学者である志賀重昴が詠んだ詩です。彼は「森町之賦」という詩の中で、「三方を山に囲まれた地形や町の中央を流れる川、お囃子や唄が聞こえてくる風情はまさに小京都だ」と詠んでいます。

志賀重昴の言う通り、お茶を始めとする農産物や舞楽のような伝統芸能、多種多様な神社仏閣など、森町と京都には様々な共通点があるのです。

森町の観光スポット

森町には、歴史や自然を感じられる観光スポットがたくさんあります。町の南西に位置する「極楽寺」は別名「あじさい寺」とも呼ばれており、梅雨時になると約13,000株のあじさいが花を咲かせます。その美しさは、かつて行基が歌に詠んだほどです。

また、戦国時代に徳川軍と武田軍が激しい戦いを繰り広げた三倉地区には、「戦国夢街道ハイキングコース」があります。過去の歴史に思いを馳せながら、四季折々の自然を感じられる散歩道です。

森町の特産品

お茶の産地として知られる静岡県にある森町では、昔から高級煎茶の生産が盛んです。山あいの水はけが良い土質で育てられた茶葉は、苦みと甘みが調和した緑茶本来のおいしさを最大限引き出してくれます。

他にもメロンやとうもろこしなど、様々な農作物が生産されていますが、特におすすめしたい特産品が次郎柿です。森町の次郎柿は「甘柿の王様」と呼ばれており、特上品は毎年皇室に献上されているほどの絶品です。

四季折々のイベント

森町では、春夏秋冬それぞれで様々なイベントが行われています。春は天宮神社で例大祭が開催され、国指定の重要無形民俗文化財の「十二段舞楽」が披露されます。夏は町内を流れる太田川の河川敷で納涼花火大会が行われ、町民や近隣住民が夏の風物詩として楽しんでいます。

秋には蓮華寺で萩まつりが開かれます。蓮華寺は別名「はぎ寺」として有名で、境内では一面に萩の花が咲き誇ります。そして冬のイベントといえば年越し。大洞院で除夜の鐘が鳴り響くほか、各神社で初詣が行われます。

静岡県のアウトドア施設を探そう

森町でグランピングをするならRiv Woods Resort(リバ・ウッド・リゾート)!

ここからは、2021年7月にオープンした「Riv Woods Resort」をたっぷりご紹介します。

Riv Woods Resortとは?

Riv Woods Resortは、新東名高速道路の森掛川ICから程近い三倉川のほとりに位置する、各方面からのアクセスが非常に良好なグランピング施設です。四方を大自然に囲まれながらも、快適な時間を過ごすことができるように様々な設備環境が整えられています。

宿泊施設にはエアコンや冷蔵庫、Wi-Fiといった設備が完備されているだけでなく、サイトごとにBBQ用品やウッドデッキ、専用の露天風呂まで用意されています。その他の必要なアイテムも全て施設側で準備してくれるため、まさに至れり尽くせりです。

そんなRiv Woods Resortの基本情報は以下の通りです。

詳細
施設名Riv Woods Resort
営業時間チェックイン
15:00~

チェックアウト
10:00~
電話番号0538-31-3151
アクセス
新東名高速道路
森掛川ICより約10分

東京から約2時間15分
名古屋から約1時間15分
大阪から約3時間15分
駐車場無料
公式HPRiv Woods Resort
住所静岡県周智郡
森町大鳥居1

コンセプトは海外の南国リゾート

Riv Woods Resortのコンセプトは、ずばり南国のリゾートホテルです。静岡県という立地にも関わらず敷地内にはヤシの木が並び、まるで南のビーチにいるかのような非日常感を味わうことができます。サイト内の植栽やガーデンソファからも南国の雰囲気が感じられるため、アロハシャツを着て行ったりすれば、さらにテンションを上げて南国気分を楽しめそうですね。

静岡県のアウトドア施設を探そう

Riv Woods Resortのプランやテントなどについて

続いては、Riv Woods Resortのテントや設備、宿泊プランなどについて順番にご紹介します。

露天風呂付のドームテントが19棟

Riv Woods Resortには全部で19棟のドームテントがあります。テントの直径は6メートルもあり、家族や友人と一緒に広々と過ごすことが可能です。ダブルベッド2台もしくはシングルベッド4台の部屋が用意されているため、それぞれの利用シーンに合わせて使いやすい部屋を選択できます。

そして、ウッドデッキにはなんと露天風呂が設置されています。他の利用者を気にすることなく、自分たちだけのプライベートな空間で癒しの時間を味わうことができます。ぜひ満点の星を見上げながら、日頃の疲れを洗い流してくださいね。

設備やアメニティも充実!

ウッドデッキには、露天風呂以外にもガーデンソファやBBQグリルが完備されています。BBQに必要な食材や食器、器具などは全て施設側が準備してくれるため、利用者は手ぶらで訪問すればOKです。

また、テント内にはエアコンや冷蔵庫、電子レンジにWi-Fiといった電化製品が揃っているため、生活に不自由することはありません。金庫も用意されているため、セキュリティ面も安心です。

そして、アメニティも充実しているのがRiv Woods Resortを利用する上での嬉しいポイントです。入浴に必要なタオルやシャンプー類、歯ブラシやヘアブラシはもちろんのこと、除菌スプレーも用意されています。寝間着だけは用意されていないため、自宅から持参するのを忘れないようにしましょう。

アウトドアの醍醐味!BBQももちろん楽しめる!

Riv Woods Resortの夕食は、プライベート空間のウッドデッキで楽しむBBQとなっています。国産牛のサーロインステーキや殻付き海老、焼きおにぎりなど、BBQの定番メニューを存分に味わうことができます。また、自分で食材を持ち込むこともできるため、「もっと肉や魚介類を食べたい!」「デザートに焼きマシュマロを食べたい!」といった希望をお持ちの方は、事前に準備をしてから施設に向かいましょう。

そして、朝食はハムとチーズを挟んだホットサンドを自分自身で作るスタイルとなっています。ホットサンドメーカーが使えるグランピング施設はとても珍しいです。誰が一番上手にホットサンドを焼くことができるか、ぜひグループで楽しみながら朝の時間を過ごしてくださいね。

素泊まりやBBQ付きなどプランは自在

Riv Woods Resortには、1泊2食付きのプランだけでなく、素泊まりや日帰り、BBQのみといった様々な利用シーンに合わせたプランが存在します。

素泊まりプランでは、自分たちで好きな食材や飲み物を持ち込んで自由に食事を取ることができます。BBQグリルや食器などはプラン料金に入っているため、手ぶらでBBQをすることも可能です。苦手な食材や食べられない食材がある方には非常に嬉しいプランです。

また、日帰り利用についても、昼プランと夜プランの2パターンが用意されています。アウトドア初挑戦でデイキャンプをしてみたい方は昼プラン、仕事終わりにリッチなBBQを楽しみたい方は夜プラン、といったようにシーンに応じた利用が可能です。

ドームテントだけじゃない!キャンプサイトもあります

グランピング用のドームテントだけでなく、キャンプサイトもRiv Woods Resortにはあります。本州で南国の気分が味わえるキャンプ場は滅多にないため、設営から撤収まで常に非日常の雰囲気を感じることができます。

また、キャンプサイトを利用する場合はドッグランを無料で利用することが可能です。ドームテント利用の場合はペット同伴プランがないため、愛犬と一緒にRiv Woods Resortを訪れたい場合はキャンプサイトを利用する必要があります。

キャンピングトレーラーにも宿泊可能

Riv Woods Resortでは、ドームテントだけでなくキャンピングトレーラーにも宿泊することが可能です。ドームテントでの宿泊と同様に、ウッドデッキやBBQグリル、露天風呂が個別に完備されています。トレーラー内はダブルベッド1台のため、カップルや夫婦での利用がおすすめです。

以前ドームテントのグランピング施設に宿泊したことがある方、珍しいタイプの宿泊施設に興味がある方は、ぜひキャンピングトレーラーでの1泊も検討してみてはいかがでしょうか。

静岡県のアウトドア施設を探そう

Riv Woods Resortに泊まってグランピングと森町の良さを堪能しよう

今回の記事では、静岡県森町とRiv Woods Resortの魅力についてたっぷりご紹介させて頂きました。歴史ある「遠州の小京都」森町において、異彩を放つRiv Woods Resortがどんな所なのか、気になった方も多いのではないでしょうか。

森町観光で日本古来の特産品や文化を楽しみながら、Riv Woods Resortに1泊して南国のラグジュアリーな雰囲気を楽しむ。次の週末はそんな時間を家族や友人と一緒に過ごすのはいかがでしょうか。

予約サイト

TAKIBI編集部のおすすめ記事

【静岡県】自然に癒されたい!伊豆のおすすめグランピングスポット

静岡県島田市のグランピング「Glamping&Port 結」は廃校を利用した施設!口コミでも話題

長野県高森町の「TENKU〜南信州グランピング〜」で空と四季を堪能しよう!

富士山を一望できて安い!おすすめのグランピング施設5選

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 よう

マイカーを走らせてキャンプに行き、焚き火を眺めながらウイスキーを飲むために日々を生きている。東海地方によく出没します。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Snow Peak(スノーピーク)のマグカップはどれがおすすめ?素材別おすすめアイテムやシリーズをご…
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)のマグカップはどれがおすすめ?素材別おすすめアイテムやシリーズをご…

Snow Peak(スノーピーク)はオートキャンプ製品を中心に様々な種類のアウトドア製品の開発・製造・販売を手掛けるブランド。スノーピークで…

GENTOS(ジェントス)のランタンってどうなの?おすすめアイテムをピックアップ!
キャンプギア・キャンプ用品

GENTOS(ジェントス)のランタンってどうなの?おすすめアイテムをピックアップ!

キャンプや登山といったアウトドアレジャーを楽しむ上で欠かせないのがランタンやライト。数あるアウトドアメーカーが展開している中でもGENTOS…

【GW限定】ビーチサイドBBQ施設「Linkdel mar(リンクデルマー)」にゾンビがやってくる!
キャンプ場紹介

【GW限定】ビーチサイドBBQ施設「Linkdel mar(リンクデルマー)」にゾンビがやってくる!

GWにピッタリなBBQ場を探している方におすすめの施設「Linkdel mar(リンクデルマー)」。グランピングテイストでリゾート気分を満喫…

Amazonスマイルセール!DOD(ディーオーディー)のキャンプギアが最大45%オフ!?
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonスマイルセール!DOD(ディーオーディー)のキャンプギアが最大45%オフ!?

本日4月19日(金)9時からスタートした「AmazonスマイルSLE ゴールデンウィーク」は、4月22日(月)23:59まで開催しています!…

アウトドアにおすすめ!THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のショルダーバッグ7選
ファッション

アウトドアにおすすめ!THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のショルダーバッグ7選

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、アウトドアやランニングなど、様々なシーンに適したアイテムを豊富に取り扱っている大人気…

25%オフも!Amazonタイムセールで焚き火台が超安い!!
キャンプギア・キャンプ用品

25%オフも!Amazonタイムセールで焚き火台が超安い!!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

新着記事一覧へ