関東地方|夏でも涼しい!標高が高いおすすめのキャンプ場

※記事の一部内容を変更・更新しました。(2021年8月17日)

「夏は暑すぎてとてもじゃないけどキャンプは出来ない」そう思ってはいませんか?
実は、夏のキャンプは場所選びがとても肝心なのです!夏の涼しいキャンプ場は、場所次第で日中も快適、夜も冷房いらず、とっても快適に過ごす事が出来るのです。
今回は関東地方にある夏におすすめの涼しいキャンプ場を徹底紹介致します!標高が高いキャンプ場も涼しくておすすめですよ。

涼しいキャンプ場の魅力とは?

涼しいキャンプ場の魅力といえば、ズバリ気温が下がって過ごしやすい事でしょう。
標高が1,000m以上になると約6度気温が下がると言われており、平野部と標高1,500mのキャンプ場ではなんと約8度近くも温度が違うと言われています。
標高が高いキャンプ場は涼しく過ごしやすいので、暑い夏には人気の避暑地キャンプ場として様々なキャンパーから利用されています。

高原の風はとても涼しく心地良いのは勿論ですが、高原ならではのアクティビティもあり、遊びがいがあります!例えば、トレッキングや川遊びはもちろん、キャンプ場内に設置されている遊具、アスレチックやロープウェイなどのアクティビティを楽しむ事が出来ますよ。

夏でも快適!涼しいキャンプ場おすすめ【関東】

メープル那須高原キャンプグランド(栃木県)

メープル那須高原キャンプグランドは、栃木の自然溢れる高原キャンプ場です。
子供向けの遊具や池が設置されており、お子様が喜ぶこと間違いありません!夏には、キャンプ場内にある、メープル池での水遊びも楽しむ事が出来ますよ。
イベントシーズンなら、ビンゴ大会等、家族で楽しめる企画も催されているので、ファミリーキャンプにおすすめです。

メープル那須高原キャンプグランド(栃木県),子供の水遊びシーン
画像提供:PIXTA

住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久2333-130
電話番号:0287-78-8101
公式サイトhttp://www.maple-nasu.com/

日光まなかの森キャンプ&リゾート(栃木県)

日光まなかの森キャンプ&リゾート(栃木県)

日光まなかの森キャンプ&リゾートは、大自然の中、木立に囲まれた静かな涼しい場所にあるキャンプ場です。
日光市から車で約15分と好アクセスの場所にあるキャンプ場周辺には、ハイキングコースや小川が流れ、施設内では釣り堀、バーベーキュー場、掛け流し天然温泉があり、キャンプ以外も存分に楽しむ事が出来ます!

また、施設内の温泉は、地下1,500mの源泉から汲み上げられた天然温泉なので、日頃の疲れを癒やす事が出来ますよ

実際に行った体験レポートはこちら!
【栃木県】天然温泉で癒される!日光まなかの森

住所:〒321-1264 栃木県日光市瀬尾2620
電話番号:0288-21-7748
公式サイトhttps://www.nikko-manakanomori.com/

無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場(群馬県)

無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場(群馬県)
画像:TAKIBI

無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場は、広大な自然に囲まれた誰もが楽しめる唯一無二のキャンプ場です。キャンプサイトは、林間サイト、草原サイト、湖を眺望できるサイト、ドッグランサイトなど様々あり、キャンプ初心者から玄人キャンパーまで楽しめるキャンプ場です。

アウトドアアクティビティが充実しているだけでなく、軽井沢や草津といった観光名所にもアクセスしやすいので、キャンプ以外の遊びの幅も広がります。キャンプ場帰りには、軽井沢や草津の名湯で疲れを癒やされてみてはいかがでしょうか。

実際に行った体験レポートはこちら!
無印良品が運営!?豊かな自然と豊富なアクティビティが楽しめるカンパーニャ嬬恋キャンプ場

住所:〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣 バラギ高原
電話:03-5950-3660
公式サイトhttps://www.muji.net/camp/tsumagoi/

丸沼高原オートキャンプ場(群馬県)

丸沼高原オートキャンプ場(群馬県)

丸沼高原オートキャンプ場は、標高1,500mに位置するオートキャンプ場です。
広大な敷地のキャンプ場内にテントが点在しているため、解放感は抜群です!
特にサイトから見上げる白根山、そして白根山から見下ろす景色は、訪れたキャンパー達を圧巻させています。

また、標高が高いキャンプ場の為、平野部では気温が38度近くになる暑い夏の時期でも、丸沼高原オートキャンプ場では25度前後と、とても過ごしやすい気温になります。避暑地キャンプとしてもおすすめです!

実際に行った体験レポートはこちら!
【群馬県 】アクテビティが充実!丸沼高原オートキャンプ場で高原キャンプを楽しもう!

住所:〒378-0414 群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話:0278-58-4300
公式サイトhttps://www.marunuma.jp/green/camp/

グリーンパークふきわれオートキャンプ場(群馬県)

グリーンパークふきわれオートキャンプ場(群馬県)
出典:グリーンパークふきわれオートキャンプ場

グリーンパークふきわれオートキャンプ場は、標高650メートルにある夏でも涼しく過ごしやすいキャンプ場です。
森と川に囲まれた自然豊かなキャンプ場の目の前には栗原川の清流が流れていますので、浅瀬で子供達を安心して遊ばせる事が出来ますよ。
また、尾瀬へのハイキング、皇海山、弐尊山の登山ベースにもピッタリです!

初心者キャンパーはもちろん、本格的な玄人キャンパーからツーリスト、家族でのキャンプにと、目的に応じた思い思いのアウトドアを楽しめますよ。

住所:〒378-0304 群馬県沼田市利根町大楊1098
電話:0278-56-3215
公式サイトhttps://www.greenpark-fukiware.com/

清里丘の公園オートキャンプ場(山梨県)

清里丘の公園オートキャンプ場は、標高1,180mの涼しく過ごしやすいキャンプ場です。
キャンプ場内施設は清潔、管理が行き届いていて快適に過ごす事が出来ます。
また、キャンプ場周辺にはプールや温泉、パターゴルフ場やドックラン等があり、家族だけでなくペットも楽しむ事が出来るキャンプ場となっています。

キャビン内ペットOKなキャンプ場は珍しいので、愛犬家でキャンプ好きの方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:山梨県北杜市高根町清里3545-5
電話:0551-48-2300
公式サイトhttps://www.kiyosato-autocamp.com/

みずがき山森の農園キャンプ場(山梨県)

出典:みずがき山キャンプリゾート

みずがき山森の農園キャンプ場は、標高1,465m瑞牆山の麗、国立公園の中にある森や山に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。
国立公園の中にある美しい原生林の白樺や、ゆったりとハンモックで寛いだり、天然のプラネタリウムのような満天の星空を見上げ、焚き火を眺めながら自然を味わいましょう。

また、日本百名山の金峰山、瑞牆(みずがき)山へはキャンプ場からアクセスもしやすいので、キャンプ場を訪れハイキングをしてみるのもおすすめです。

画像提供:PIXTA

住所:〒408-0101 山梨県北杜市須玉町小尾8862-1
電話:0551-45-0757
公式サイトhttps://mizugakiyama.com/

休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場(群馬県)

休暇村鹿沢温泉キャンプ場は、標高1,400m程の高地にある、避暑地には最適なキャンプ場です。
白樺やカラマツ、ミズナラといった緑あふれる林の中にキャンプサイトがあり、キャンプ場周辺には小川が流れているため、とても静かで涼しく過ごすことができます。

時期によっては木々の新緑や、紅葉も楽しむ事が出来るので、キャンプ場だけでなく周辺散策もぜひおすすめしたいキャンプ場ですよ。
また、隣接しているホテルの温泉でゆっくりと体を温めることもできます。レンタル用品・サイト利用料・管理費・夕食の食材・朝食バイキングが込みになった「手ぶらでキャンププラン」を利用すれば、観光気分でもキャンプを楽しむ事が出来ますよ!

住所: 〒377-1614 群馬県吾妻郡嬬恋村1312 鹿沢温泉館
電話:0279-98-0511
公式サイトhttps://www.qkamura.or.jp/kazawa/camp/

まとめ

今回は関東地方にある標高の高いおすすめキャンプ場を紹介して来ましたが、気になるキャンプ場はありましたか?
今年の夏も猛暑日が予想されますが、標高の高いキャンプ場であれば涼しく快適に過ごすことができますよ。
とはいえ油断は禁物。しっかりと熱中症対策と昼夜の気温差対策もしっかりするようにしてキャンプを楽しみましょう。

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

おすすめコンテンツ

あわせて読みたい記事

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【Viaggio+】コスパ重視タープポールは大型タープも問題なし!安定感があるお得な逸品

【Viaggio+】コスパ重視タープポールは大型タープも問題なし!安定感があるお得な逸品

テントやタープを買いそろえる際、ポールが付属していないこともしばしば。特にキャンプ初心者にとっては、別で購入するにも何を買っていいか分からな…

灯りに癒されるオイルランタンでキャンプの夜を演出!人気商品&選び方をご紹介

灯りに癒されるオイルランタンでキャンプの夜を演出!人気商品&選び方をご紹介

キャンプサイトは自然に囲まれているため、夜になると辺りは真っ暗になります。焚き火の明かりで静かに過ごすのも良いですが、光を用意しておかないと…

【ほぼ一万円以下】VISIONPEAKS(ビジョンピークス)の「ナチュ色」ギアを一挙ピックアップ!

【ほぼ一万円以下】VISIONPEAKS(ビジョンピークス)の「ナチュ色」ギアを一挙ピックアップ!

TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!今日2021年9月24日は、コスパ良いのにオシャレなギアを数多く展…

【青森県】十和田市営宇樽部キャンプ場|十和田湖畔でリラックス!

【青森県】十和田市営宇樽部キャンプ場|十和田湖畔でリラックス!

こんにちは!夫婦で日本各地のキャンプ場を訪れているあかりです。今回は青森にある「十和田市営宇樽部キャンプ場」に訪れました。こちらのキャンプ場…

キャンプ初心者におすすめ!持っておくと便利なおすすめキャンプギア8選

キャンプ初心者におすすめ!持っておくと便利なおすすめキャンプギア8選

アウトドアの人気は高まっており、キャンプにチャレンジする初心者も増えています。キャンプを始めるならまずはギアを揃えるところから始めましょう。…

冬キャンプに必須な石油ストーブ!選び方とおすすめアイテム10選

冬キャンプに必須な石油ストーブ!選び方とおすすめアイテム10選

石油ストーブは、秋冬の寒い季節のキャンプに欠かせないアイテムですよね。しかし、選び方が分からないと、どの石油ストーブがキャンプに向いているの…

新着記事一覧へ

  • 公式オンラインストア