Snow Peak(スノーピーク)のおすすめバーナー11選!バーナーを使う時の注意点も解説

本記事は一部にプロモーションを含みます

キャンパーや登山者に大人気のアウトドアブランドSnow Peak(スノーピーク)。キャンプや登山の調理に使用するバーナーを探している方に、とてもおすすめです。

今回の記事では、スノーピークでおすすめのバーナーを紹介するとともに、バーナーを使用する際の注意点を解説していきます。ぜひ参考にしてください!

【Snow Peak(スノーピーク)】ソロキャンプや予備におすすめのバーナー6選

出典:Snow Peak

ここでは、スノーピークでソロキャンプでの使用や予備として持ち運ぶのにおすすめのバーナーを6つご紹介します。

”風防一体型”や”コンパクトタイプ”など、さまざまなタイプのバーナーが販売されているので、ぜひ自分の利用シーンに合った一品を見つけてくださいね。

ヤエンストーブ ナギ

出典:Snow Peak

1つ目にご紹介するのは「ヤエンストーブ ナギ」。安定性と高い燃焼効率を実現した、風防ユニットと一体になっているストーブです。

風防ユニットの効果で風の影響を受けにくくなっているので、キャンプ時や登山時にもストレスなく調理を楽しめます。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥13,500 (2024/04/24 23:03:16時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズφ213×100(h)mm
ゴトク径:φ190mm
重量バーナー  :209g
風防ユニット:147g
ボトムシート:36g
イグナイタ :16g
収納サイズバーナー
 ┗129×51×62mm
風防ユニット
 ┗83×100×27mm
ボトムシート
 ┗100×90×30mm
セット内容・バーナー
・風防ユニット
・ボトムシート
・イグナイタ
・収納ケース
(バーナー用、風防ユニット用)
最大出力2800kcal/h
材質□バーナー
 ┗ステンレス
  アルミニウム合金
  ブラス
□風防ユニット
 ┗ステンレス
□ボトムシート
 ┗アルミニウム合金
  ステンレス
□イグナイタ
 ┗ステンレス
公式HPヤエンストーブナギ

ヤエンストーブ レギ

出典:Snow Peak

2つ目にご紹介するのは「ヤエンストーブ レギ」。安定感とコンパクト性を求めている方に、とてもおすすめのストーブです。

「まさに正立式と分離式のハイブリット!」と言えるほど抜群の安定性を誇っています。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥13,200 (2024/04/24 23:03:17時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ190×310×147(h)mm
ゴトク径φ180mm(250缶使用時)
重量本体   :220g
イグナイタ:16g
収納サイズバーナーユニット
 ┗70×126×59(h)mm
器具栓ユニット
 ┗21×136×25(h)mm
セット内容・本体
・イグナイタ
・収納ケース
最大出力2900kcal/h
材質□本体
 ┗ステンレス
  アルミニウム合金
  ブラス
  ゴム
□イグナイタ
 ┗プラスチック
  ステンレス
公式HPヤエンストーブレギ

ギガパワーストーブ 地 オート

出典:Snow Peak

3つ目にご紹介するのは「ギガパワーストーブ 地 オート」。発売以来選ばれ続けている、スノーピーク定番のロングセラーモデルです。

着火に便利なオートイグナイタを装備した、トータルバランスの優れたストーブとなっています。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥8,250 (2024/04/24 23:03:17時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
材質ステンレス
アルミニウム合金
ブラス
収納サイズ45×37×82(h)mm
出力2,500kcal/h
公式HPギガパワーストーブ地オート

ギガパワーマイクロマックスウルトラライト

出典:Snow Peak

4つ目にご紹介するのは「ギガパワーマイクロマックスウルトラライト」です。

マイクロマックスを徹底的に軽量化し、重量は世界最軽量の56.0gを実現。バイクや自転車、徒歩キャンプなどの荷物を軽くしたい方におすすめのバーナーです。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥7,800 (2024/04/24 23:03:18時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズゴトク径φ125
90×81mm
重量56g
収納サイズ67×34×80(h)mm
最大出力2,800kcal/h
材質チタニウム
ステンレス
アルミニウム合金
ブラス
公式HPギガパワーマイクロ
マックスウルトラライト

火焔ストーブ サカン

出典:Snow Peak

5つ目にご紹介するのは「火焔ストーブサカン」。焚き火のように火を眺めることができるアルコールストーブです。

もちろん、その火で調理も可能。火を囲んで熱々の鍋料理を楽しむこともできちゃいますよ。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥24,480 (2024/04/24 23:03:19時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ【外形寸法】
使用時  :φ205×170(h)mm
      (ストーブのみ)
収納ケース:φ235×210(h)mm
収納時  :φ235×120(h)mm
      (収納ケース込み)
重量ストーブ :1,000g
引掛け棒 :30g
収納ケース:50g
セット内容・ストーブ
・引掛け棒
・収納ケース
材質ステンレス
耐熱ガラス
ストーブ本体容量200ml
燃焼時間200mlで最大約70分燃焼

※燃焼時間や沸騰時間は
使用状況により異なります
公式HP火焔ストーブサカン

火焔ストーブ コーエン

出典:Snow Peak

6つ目にご紹介するのは「火焔ストーブ コーエン」。焚き火のように火を楽しみながら調理ができる、アルコールストーブのセットです。

安定感と強度を兼ね備えた”ゴトク”によって、快適に料理を楽しむことができちゃいますよ。

【Snow Peak】火焔ストーブ コーエン
Snow Peak(スノーピーク)
詳細
サイズストーブ:φ75×46(h)mm
ゴトク :134×125×95(h)mm
重量ストーブ :100g
ゴトク  :150g
ピンセット:30g
収納サイズストーブのみ :φ75×46(h)mm
収納ケース込み:134×95×10mm
セット内容・ストーブ
・ピンセット
・ゴトク
・収納ケース
材質ステンレス鋼
公式HP火焔ストーブコーエン

【Snow Peak(スノーピーク)】ファミリー・グループキャンプにおすすめのバーナー5選

出典:Snow Peak

ここからは、スノーピークのファミリー・グループキャンプでおすすめのバーナーを5つご紹介していきます。

”2バーナータイプ”はもちろん、”卓上ガスコンロ”や”肉料理に特化したタイプ”など、さまざまなタイプが販売されているので、選択肢が広がりますよ。

ギガパワーツーバーナー 液出し

出典:Snow Peak

1つ目にご紹介するのは「ギガパワーツーバーナー 液出し」。2つのコンロと防風ユニットの効果で、家のキッチンのように調理を楽しむことができるバーナーです。

液出し仕様なため、気温の変化にも影響されづらく、寒い場所でも安定して火力をキープしてくれます。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥42,000 (2024/04/24 23:03:20時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ防風装着使用時
 ┗563×293×383mm
スタンド装着時
 ┗563×514×383mm
重量7.3kg
収納サイズ500×110×360mm
最大出力3,000kcal/h
材質ステンレス
ブラス
アルミニウム合金
(アルマイト加工)
公式HPギガパワーツーバーナー液出し

HOME&CAMP バーナー

出典:Snow Peak

2つ目にご紹介するのは「HOME&CAMPバーナー」。スノーピークらしい、すっきりと美しいフォルムが魅力のカセットコンロです。

大きめの鍋にも対応してくれるゴトクによって、アウトドアだけでなく、家でも快適に使用することができちゃいますよ。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥9,572 (2024/04/24 23:03:21時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ346×301×120(h)mm
重量1.4kg
収納サイズ90×120×255(h)mm
セット内容・本体
・取扱説明書
最大出力2100kcal/h
材質ステンレス
スチール
アルミニウム合金
ブラス
樹脂
ゴム
対応鍋径最小φ14cm〜最大φ30cm
ダッチオーブン使用不可
専用容器(ボンベ)GPC-250CB
連続燃焼時間約110分
出力(ガス消費量)2.4kw(2100kcal/h、178g/h)
〈気温20〜25℃〉
公式HPHOME&CAMPバーナー

フラットバーナー

出典:Snow Peak

3つ目にご紹介するのは「フラットバーナー」。シンプルさと使いやすさを追求した、1ユニットサイズのバーナーです。

バーナーヘッドが外部に露出していないので、高い耐風性能を実現。パーツも細かく分解できるので、お手入れもしやすく清潔に保つことができます。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥14,520 (2024/04/24 23:03:22時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ270×410×110mm
(ホース、器具栓を除く)
重量1.9kg
(収納ケースを除く)
セット内容・バーナー本体
・収納ケース
・結束用バンド
材質ステンレス
ブラス
アルミ
スチール
樹脂
出力3,000kcal/h
対応鍋径φ23cm以下
ダッチオーブン使用不可
燃焼時間GP-500GR/210分
GP-250GR/110分
公式HPフラットバーナー

グリルバーナー 雪峰苑

出典:Snow Peak

4つ目にご紹介するのは「グリルバーナー 雪峰苑」。まるで焼肉屋さんのようにお肉を美味しく焼ける、鋳鉄グリドルの本格焼肉バーナーです。

余分な脂は中央の穴から”水皿”に落ちる構造になっているので、美味しいだけでなくヘルシーに焼きあがります。水皿はホーロー仕上げのため、お手入れもラクラクできちゃいます。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥23,251 (2024/04/24 23:03:23時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ250×360×175mm
(ホース・器具栓含まず)
重量5kg
(グリドル2.7kg)
セット内容・バーナー本体
・グリドル
・水皿
・収納ケース
・結束用バンド
材質□本体
 ┗ステンレス
  ブラス
  亜鉛ダイカスト
  樹脂
□水皿
 ┗スチール(ホーロー仕上げ)
□グリドル
 ┗鋳鉄(シリコン耐熱塗装)
出力1,700kcal/h
燃焼時間GP-500GR/180分
GP-250GR/90分
公式HPグリルバーナー雪峰苑

鉄板焼 エンバーナー

出典:Snow Peak

5つ目にご紹介するのは「鉄板焼エンバーナー」。専用の極厚鉄板で、鉄板料理を楽しめるバーナーです。

卓上で鉄板焼きを楽しめるよう、本体の高さが極限まで低く設計。キャンプなどのアウトドアで鉄板料理を楽しみたい方におすすめの商品となっています。

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥25,836 (2024/04/24 23:03:24時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ360×330×90(h)mm
(ホース、器具栓を除く)
重量5㎏(専用鉄板2.9㎏)
(収納ケースを除く)
セット内容・バーナー本体
・本体収納ケース
・専用鉄板収納ケース
材質ステンレス
ブラス
アルミ
スチール
樹脂
出力2,600kcal/h
対応鍋径最小φ18cm~最大φ27cm
燃焼時間GP-500GR/190分
GP-250GR/105分
公式HP鉄板焼エンバーナー

Snow Peak(スノーピーク)のバーナーに必要なギガパワーガスカートリッジ

出典:Snow Peak

ここからは、バーナーの使用に必要な「ギガパワーガスカートリッジ」の特徴について説明していきます。

ギガパワーガスカートリッジは、スノーピークのギガパワーシリーズの燃焼器具性能を最大限に引き出すガス燃料。ぜひ参考にして、燃焼器具に応じたガスを選んで安全に利用しましょう。

金缶・銀缶の違い

出典:Snow Peak

ギガパワーガスカートリッジには「金缶」「銀缶」と呼ばれる2種類のカートリッジがあります。

各カートリッジの特徴

【金缶】
プロパンとイソブタンのブレンドガスで、正立して装着するタイプのガスカートリッジです。

【銀缶】
イソブタンとノルマンブタンのブレンドガスで、倒立させて装着するタイプのガスカートリッジです。

開閉しやすく耐久性の高い容器

出典:Snow Peak

スクリュータイプのバルブには、リンダル式が採用。バルブの中の弁は高い精度で仕上げられているので、ガスカートリッジの開閉をスムーズにしてくれます。

また、高い圧力にも耐えるスチール製となっているので、異常な加熱があった場合でも、爆発を防ぐ安全設計が施されています。

適応器具を要チェック

出典:Snow Peak

燃焼器具ごとに使用できるガスカートリッジは異なるので、しっかりと確認をして使用する必要があります。

公式HPには、ギガパワーガスカートリッジ対応器具一覧表が掲載されているので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

一覧表はこちら!

キャンプでバーナーを使う時の注意点

出典:Snow Peak

ここからは、キャンプでバーナーを使う際の注意点を説明していきます。

あると便利なバーナーですが、誤った使い方をすると引火や爆発を引き起こす可能性があります。しっかりと注意点を学んで、安全に使用しましょう。

テント内での使用しない

出典:Snow Peak

テント内でのバーナーの使用はNGです。

密閉された空間でバーナーを使用すると、一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがあります。さらにテント内にある荷物に引火し火事を引き起こすこともあるので、必ず屋外で使用するようにしましょう。

バーナー専用の風よけを使う

出典:Snow Peak

風が強い日はバーナー専用の”風よけ”を使用するのがおすすめ。しかし、風よけを使用する際には、風よけでバーナーを覆ってしまわないよう注意が必要です。

周りに熱がたまってしまうと、ガス缶が加熱され大変危険。安全に使用するためにも、風よけの使用方法を事前によく確認しておきましょう。

2台以上のバーナーと並べて使わない

出典:Snow Peak

2台以上のバーナーを並べて使用するのは大変危険。ガス缶同士が加熱しあってしまい、爆発を引き起こす可能性があります。

また、輻射熱の大きい調理器具もガス管の加熱の原因となるので注意がひつようです。

「1つの調理器具に対してバーナーは必ず1台!」をしっかり意識して安全にバーナーを使用するようにしましょう。

古いOD缶は使わない

出典:Snow Peak

古いOD缶の場合、”Oリング”と呼ばれるパッキンが経年劣化により破損している可能性があります。Oリングが破損していると、ガスが漏れだして爆発などを引き起こす原因となることもあります。

古いOD缶を使用する際には、Oリングが破損していないかなど、必ずチェックするようにしましょう。

自分に合ったバーナーをSnow Peak(スノーピーク)で見つけよう

出典:Snow Peak

今回はSnow Peak(スノーピーク)でおすすめのバーナーを用途別にご紹介しました。

ソロキャンプはもちろん、ファミリー・グループキャンプでもおすすめのバーナーが多数販売。どの商品もキャンパーの心がくすぐられるものばかりです。

ぜひ本記事を参考に、自分に合ったバーナーを見つけて、キャンプ飯をもっと楽しんじゃいましょう!

予約サイト

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 みしゅみママ

ブームに乗ってキャンプデビューしたら、すっかり虜にされてしまった5人家族3児の母です。主婦目線で役立つ情報を発信します。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Snow Peak(スノーピーク)のクッカーは使い勝手バツグン!特徴や魅力をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)のクッカーは使い勝手バツグン!特徴や魅力をご紹介

Snow Peak(スノーピーク)は、数多くのキャンプギアを販売する人気ブランド。その中には調理器具も多くあります。 スノーピークのク…

25%オフも!Amazonタイムセールでお得にSOTO(ソト)遊びを楽しもう!
キャンプギア・キャンプ用品

25%オフも!Amazonタイムセールでお得にSOTO(ソト)遊びを楽しもう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

 Coleman(コールマン)でおすすめのLEDランタン8選!メリット・選び方もご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

 Coleman(コールマン)でおすすめのLEDランタン8選!メリット・選び方もご紹介

キャンプや登山などのアウトドアに欠かせないアイテムの一つランタン。数ある製品の中でも火を使わないLEDランタンは、誰にでも簡単かつ安全に扱え…

【Amazonタイムセール】LOGOSのキャンプギアが最大35%オフでお買い得!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】LOGOSのキャンプギアが最大35%オフでお買い得!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!本日は、…

Snow Peak(スノーピーク)はタープの種類も豊富!選び方&おすすめアイテムをご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)はタープの種類も豊富!選び方&おすすめアイテムをご紹介

Snow Peak(スノーピーク)は、アウトドア製品の開発・製造・販売をしているアウトドアブランドです。テントやタープも数多く手掛けています…

最大53%オフも!Amazonで燻製器がとにかく安い!
キャンプギア・キャンプ用品

最大53%オフも!Amazonで燻製器がとにかく安い!

毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします! 本日特集する…

新着記事一覧へ