【Jackery】大容量ポータブル電源「Jackery」で火を使わないキャンプしてみた!

この記事に関連するタグ

どうもこんにちは、TAKIBI編集部のむっしゅです。
徐々にキャンプシーズン到来かと思いきや、早めの梅雨到来…
先日とある撮影でキャンプに出向いたら、引くほどびちょびちょになりました。

そう、雨の日って焚き火もできないし、迂闊に外に出ようものならお風呂上がりのような状態になることもありますよね。
となるとテントの中にこもってひたすら食べたり飲んだり、はたまた昼寝をしたり映画鑑賞したり…
テントの中でも楽しめることはたくさんあるのですが、やっぱりテントの中でガスを使うのも抵抗があるし、ゲームや映画鑑賞はバッテリーが無くなればおしまい。

スマホも充電がなくなってしまうと、緊急時の連絡手段やSNSの投稿ができなくなってしまい不便です。
近年のキャンプでは、モバイルバッテリーを持ち運ぶことが一般的になっており、僕自身も必ず必要以上にモバイルバッテリーを持参します。

ここで我々TAKIBIが提案するキャンプスタイル「デジキャン」の登場です。
デジキャンとは、その名前の通り、火を全く使わないデジタルスタイルのキャンプで、調理の熱源もIH調理器、映画やゲーム、焚き火に至るまでプロジェクターで補うという、いままでのキャンプの常識を覆す内容ではありますが、楽しくキャンプをしてきましたよ。

実際には、ガス火も使ったり焚き火もしたりするのも楽しいのでアリかとは思いますが、次世代のキャンプということでちょっとしたチャレンジ企画となっております。
果たして、快適なのか…?楽しいのか…?
結末は本編で!

Jackery公式サイトはこちら

Sponsored by Jackery Japan

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 むっしゅ

キャンプ歴が2年目に突入しましたがまだまだスタイルが確立していません。 今年はソロキャンとかキャンプツーリングにいきたいなぁ~

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア