キャンプには何を持って行けばいい?必要なものとあれば便利なものを徹底解説

開放的な空間でのんびりしたり、バーベキューを食べたりできるキャンプは、ストレス社会に生きる現代人にとって贅沢なレジャーですよね。しかし、キャンプを始めたいと思っても、初めての人は一体何を持って行けばよいのかわからないでしょう。また、キャンプには絶対に必要なものと、あれば便利なものがあり、キャンプのスタイルによって持ち物も異なります。
そこで、キャンプでの使用用途別に必要なものと、あれば便利なものをご紹介しましょう。

居住スペースで必要なものとあれば便利なもの


Instagram:@uuutico

キャンプでの居住スペースは、快適に過ごすために最も重要な場所となります。居心地の良い居住スペースを整えることで、キャンプを心から満喫できるようになります。では、居住スペースを整えるために必要なものをみてみましょう。

テント

テント

出典:Amazon

テントはキャンプをするうえで欠かせないアイテムです。車中泊したり、キャビンに泊まったりすることもできますが、キャンプの醍醐味はテントに泊まることといっても過言ではありません。色々な形状のテントがあるので、好きなタイプのものを選ぶとよいでしょう。

グランドシート

グランドシート

出典:Amazon

グランドシートはテントの底に敷くシートで、テントの底が傷まないように保護する役割があります。なしでもテントが張れないわけではありませんが、テントを長持ちさせるための必需品です。

ペグハンマー

ペグハンマー

出典:Amazon

ペグハンマーはペグを地面に打ち付けるときに使用するハンマーです。石や普通のハンマーで代用すると、ペグを傷つけてしまうのでペグハンマーは必須です。

マット

THERMAREST

出典:Amazon

テントの床に寝袋を置くだけでは、地面の凹凸や冷気・熱気などを寝袋越しに感じ安眠できません。マットがあれば固い地面でも砂利の上でも安眠できます。

寝袋

nanga1

出典:Amazon

寝袋は、キャンプにおいて布団の役割を果たします。夏でも自然の中では朝晩冷え込むことが多いため、必ず持って行くようにしましょう

次のページ:キャンプ場の夜は真っ暗…ランタンを持っていう!

1 2 3 4 5 6

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »