【北海道】塘路湖畔の塘路元村キャンプ場は釧路湿原観光にもぴったり!

釧路湿原国立公園の一部となっている塘路湖(とうろこ)。塘路はもともとアイヌ語で「トー・オロ(トー:湖、オロ:の所)」に由来し、その名の通り美しい湖畔の美しい場所です。

そんな湖畔に構えるのが塘路元村キャンプ場で、カヌーをはじめとした湖畔でのアクティビティーへのアクセスが抜群の場所です。シンプルながらも清潔な施設があり、釧路湿原の豊かな自然環境を楽しみながら、テント泊をすることができるのが魅力的です。それでは、早速ご紹介します!

塘路元村キャンプ場 概要

  詳細
営業期間 5月1日~10月31日
(期間中無休)
チェックイン・アウト時刻 なし
(受付は9:00~17:00)
料金(1泊) 大人380円
小・中学生220円
(日帰りはともに110円)
駐車料金 無料(約30台)
予約 不要
電話番号 015-487-2172
(元村ハウスぱる)
公式サイト 元村ハウスぱる
レイクサイドとうろ
住所 北海道川上郡標茶町塘路原野北8線

まずは受付へ

キャンプ場の受付を兼ねている元村ハウスぱる

塘路元村キャンプ場の受付は、キャンプ場の隣の敷地にある「元村ハウスぱる」にて行います。
夏は塘路湖でのカヌー、冬はわかさぎ釣りなど、様々な体験を初心者から上級者まで幅広く提供しており、塘路湖周辺のアウトドアアクティビティーの中心地となっています。

受付では申請書に記入し支払いを済ませた後、テントに吊り下げる木札を受け取ります。
テントを設営したら見える位置にかけておきましょう。

受付済の印となる木札

キャンプサイト概要

遮るもののない広々としたフリーテントサイト

キャンプサイトは区画のないフリーサイトとなっています。
キャンプサイト自体はそれほど大きくはないので、どの場所でもトイレや炊事場のアクセスは良好で、キャンプサイトから湖へ出る遊歩道が設けられています。

地面は芝生や土となっているので、ペグも刺さりやすいです。
また、場所によっては地面に若干の傾斜がありますが、それも踏まえたうえで自由に設営しましょう。

また、駐車場はキャンプサイト向かい側に設けられており、カヌーなどで塘路湖を訪れる方たちとの共用です。
道を挟んでいるので、荷物の運搬時には車が来ないことを確認して搬入しましょう。

今回宿泊したサイト

今回は8月下旬の平日に2泊しました。
天候は「夏の釧路湿原の名物」とも言われている霧と霧雨で決して良いとは言えず、私たちを含めて2〜3組しか滞在していませんでした。

ただ、そのおかげでキャンプサイトを思う存分広く使うことができ、湖畔への散歩や炊事場での調理なども他のお客さんと出くわすことがほぼありませんでした。

塘路湖が見えるサイトを確保

日没・夜中になると辺りはひっそりと静まり返り、キャンプ場は自然と一体となります。
街灯も少ないので夕方には暗くなり、エゾシカの親子が道路を横断していました。

一方で、キャンプ場の炊事場とトイレの街灯は常時点灯しているので、夜中にトイレへ使用した時も安心感がありました。
湖畔や森から漂う新鮮な空気もたまらず、ワイルドな自然派キャンパーにぜひお勧めしたいキャンプ場です。

ゆったりとしたスペースが魅力的

設備紹介

キャンプ場には、炊事棟が2棟とトイレが1棟あります。

トイレ

早朝などに掃除が入っているようで、常に清潔に保たれていました。

炊事場

中央に作業台があり、焚き火スペースや広々とした蛇口もあるので、ゆったりと炊事の準備をすることができます。
夜になると蛍光灯に集まる虫が多いので、虫よけをしっかりと行いながら利用するのがおすすめです。

周辺の施設情報

カヌーなどを楽しむ人々がよく滞在しているというキャンプ場なので、すぐに塘路湖でのアクティビティーをすることができるのが大きな魅力です。

元村ハウスぱる

塘路湖や釧路川でのカヌー体験は気持ちがいいです

隣接する元村ハウスぱるでは、夏には塘路湖や釧路川でのカヌー、冬にはわかさぎ釣りなどのアクティビティーを楽しむことができます。
初めての方もぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

営業期間:通年営業(休みは年末年始(12月28日~1月4日))
利用時間:9:00~17:00(冬期は9:00~16:00)
料金:カヌー体験4,500円〜、ワカサギ釣り2,500円〜
公式サイト:元村ハウスぱるレイクサイドとうろ
電話番号:015-487-2172
アクセス:塘路元村キャンプ場から徒歩2分
住所:北海道川上郡標茶町字塘路原野北8線73

釧路湿原 細岡展望台

日没時、細岡展望台からの釧路湿原の眺め

釧路湿原屈指の展望台「細岡展望台」へのアクセスも抜群です。
どこまでも続く湿地の世界。その雄大さに触れてみてはいかがでしょうか。

営業期間:通年営業
公式サイト:釧路湿原国立公園連絡協議会
アクセス:塘路元村キャンプ場から車で20分

まとめ

自然と一体となって滞在できるのが魅力です

釧路湿原国立公園という風光明媚な場所に位置し、豊かな塘路湖湖畔で過ごすキャンプ。
釧路湿原の展望台からの眺めや塘路湖でのアクティビティーも含めて、釧路湿原観光の拠点とするのにぴったりのキャンプ場です。

使いやすくて清潔な施設と、森や湖に囲まれたフリーサイトでのびのびとしたキャンプ滞在をしてみたい方にオススメです!

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 Aka-region

北欧フィンランド仕込みのアウトドア・ウーマン。My Passion= 湖畔/焚き火/料理/サウナ。島根出身、東京在住。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

福岡県八女市星野村にある池の山キャンプ場に行ってきました。このキャンプ場は星のふるさと公園内にあり、澄んだキレイな湖畔の周りを囲むようにサイ…

新着記事一覧へ

  • Campify