北海道の自然を満喫できるコテージでゆったり過ごそう!おすすめの施設4選をご紹介

投稿日:2023年11月14日 | 最終更新日:2024年4月19日

本記事は一部にプロモーションを含みます

北海道は四季折々の魅力があり、1年を通して多くの人が旅行先に選んでいます。

そんな人気の北海道の大自然を満喫するには、アウトドア体験がおすすめです。

子連れやカップルでの利用であれば、アウトドアを満喫しながらコテージに滞在するのもいいですね。

この記事では、北海道の魅力を存分に楽しめるおすすめ施設を紹介していきたいと思いますので、 北海道への旅行を計画している人はぜひチェックしてみてください。

アウトドア施設が充実している森林公園びふかアイランドキャンプ場

出典:森林公園びふかアイランドキャンプ場

夏には多彩な植物、冬にはダイヤモンドダストを観察できるのが「森林公園びふかアイランドキャンプ場」です。

北海道の雄大な自然を堪能しながら、快適なコテージでゆったり滞在が楽しめます。

森林公園びふかアイランドキャンプ場の基本情報

出典:森林公園びふかアイランドキャンプ場

森林公園びふかアイランドキャンプ場は、水と緑に囲まれた自然体験型公園で、コテージへの宿泊やBBQも楽しめる施設です。

詳細
施設名森林公園びふか
アイランドキャンプ場
営業時間チェックイン
15:00〜

チェックアウト
〜10:00
電話番号01656-2-3688
アクセス道央自動車道
士別剣淵ICから車で約60分
駐車場あり
公式HP森林公園びふかアイランドキャンプ場
住所北海道中川郡美深町
字紋穂内139番地

じゃらんで北海道のアウトドア施設を探す

冬でも快適!暖房完備のログコテージ

出典:森林公園びふかアイランドキャンプ場

森林公園びふかアイランドキャンプ場のコテージは全部で4棟。
FF式ストーブが完備されているので冬でも快適に過ごせます。
北海道の冬の、美しい雪景色を堪能しながら、室内でゆったりとした時間を過ごしましょう。

また、三日月湖に面している自然豊かな環境である点も魅力で、テラスからは涼しげな木々と水辺がつくり出す癒しの景色を眺めることができます。

温泉でゆったりと癒されよう

出典:森林公園びふかアイランドキャンプ場

敷地内の温泉施設では、なめらかな湯ざわりが魅力の無味無臭の冷鉱泉を、ゆっくりと堪能できます。
入浴後に肌がさっぱり、すべすべになると好評の温泉で、旅の疲れを癒しましょう。

浴場は、大きな窓と天窓から光を取り込む、明るく開放感のある造りとなっています。

主浴槽の他に、ジェットバスやサウナも完備されており、体の老廃物を汗で流しながら、心身ともにリラックスできるのも魅力です。

入浴やサウナを楽しんだ後は、広々とした和室の休憩室でのんびり過ごしましょう。

楽しみ方は十人十色!スポーツ系の設備が充実

出典:森林公園びふかアイランドキャンプ場

森林公園びふかアイランドキャンプ場の敷地内には、パークゴルフ場やそり滑りが楽しめるターフゲレンデなど、スポーツ系の設備が充実しています。

小運動広場では、ビーチバレーやミニサッカー場も完備されている他、ボールなどの各種用具のレンタルもしているので、いつでもみんなでスポーツが楽しめるのが魅力です。

また、三日月湖でのカヌー体験や、天塩川の川くだり体験ツアーなど、よりアクティブな体験も用意されています。

「やってみたい」と思うスポーツや体験をしながら、楽しい旅の時間を過ごしましょう。

じゃらんで北海道のアウトドア施設を探す

夏でも冬でも充実した時間を過ごせるルスツリゾートホテル&コンベンション

出典:北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション

春限定の激流ラフティングや、60種類以上のアトラクションを楽しめる遊園地など、1年中楽しめる施設・イベントがあるのが「ルスツリゾートホテル&コンベンション」です。

思いっきり遊んだ後は、大自然を感じながら露天風呂でゆったりできるなど、北海道での時間を存分に満喫できるのが魅力となっています。

北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンションの基本情報

出典:北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション

北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンションは、遊園地・プール・アウトドアアクティビティなどが楽しめる総合リゾート施設です。

詳細
施設名北海道 ルスツリゾートホテル
&コンベンション
営業時間チェックイン
15:00〜

チェックアウト
〜11:00
電話番号0136-46-3111
アクセス倶知安駅から車で約40分
駐車場あり
公式HP北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
住所北海道虻田郡留寿都村
字泉川13番地

じゃらんで予約する

楽天で予約する

少人数から大人数まで!選べる4タイプのコテージ

出典:北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション

1棟最大6人まで宿泊できるコテージは、内装の異なる4つのタイプから選択できます。

どの棟も、リビングと寝室があるシンプルな平屋建てタイプとなっているのが特徴です。

コテージ内には、お風呂とトイレが完備されている他、バスタオルや歯ブラシなどのアメニティも充実しています。

ルームサービスは受けることができませんが、ホテルのように快適に滞在できるように設備・アメニティが揃っているので、アウトドア初心者や女性グループでの利用でも安心です。

また、本館の温泉露天風呂や大浴場は、滞在中無料で利用できます。

温泉露天風呂からは、北海道の壮大な山々を眺められるので、季節によって変わる景色を楽しみながら、優雅な入浴時間を過ごしましょう。

豊富なアクティビティで子どもから大人まで大満足

出典:北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション

北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンションは、豊富なアクティビティ・プログラムが用意されており、長年多くの修学旅行の目的地として選ばれています。

夏は尻別川でのラフティング、直営農場や契約農場での酪農体験・農業体験、清流尻別川の下流部でのカナディアンカヌーなどが可能です。

インストラクターから指導を受けながら、安全にアクティビティを楽しんだり、動物と触れ合ったりすることができます。

一方、冬には屋外でのスノーモービルやクロスカントリー体験の他、室内でのレザーワークやガラス工芸などが可能です。

悪天候の場合でも室内で楽しめる体験が用意されているので、天候や利用シーンに応じて好きなものを選んで体験してみましょう。

観光の拠点にもピッタリ

出典:北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション

車を使えば数時間でさまざまな施設・スポットをまわることができます。

敷地内にあるルスツリゾートホテルの駐車場には、レンタカーが用意されているので、周辺の観光スポットへ出かける際に便利です。

また「タクシー観光プラン」も用意されています。

真狩温泉・京極温泉・昆布温泉などの温泉施設や、洞爺湖・昭和新山・オロフレ峠などの自然スポットなどを数時間から半日かけてまわるプランです。

北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンションを観光拠点にしながら、さまざまな場所に行き、観光を満喫しましょう。

じゃらんで予約する

楽天で予約する

長期滞在にもおすすめなニセコ・フリージアログヴィレッジ

出典:ニセコ・フリージアログヴィレッジ

世界的なリゾート地での滞在を快適に楽しめるのが「ニセコ・フリージアログヴィレッジ」です。

短期だけでなく長期的な滞在でも楽しみ続けられるような施設が点在しているので「北海道でゆっくり過ごしたい」という時は、ぜひ利用してみてください。

ニセコ・フリージアログヴィレッジの基本情報

出典:ニセコ・フリージアログヴィレッジ

ニセコ・フリージアログヴィレッジは、羊蹄山を望む眺望が素晴らしい場所にある施設です。

詳細
施設名ニセコ・
フリージアログヴィレッジ
営業時間チェックイン
14:00〜

チェックアウト
〜10:00
電話番号0136-56-2121
アクセス道央自動車道
長万部ICから車で約30分
駐車場あり
公式HPニセコ・フリージアログヴィレッジ
住所北海道磯谷郡蘭越町
字栄46-1

じゃらんで北海道のアウトドア施設を探す

敷地面積60万坪にある9つのログハウス

出典:ニセコ・フリージアログヴィレッジ

敷地面積が60万坪もある広大な敷地の中に、洗練された9つの本格ログハウスが建っており、宿泊利用ができます。

ログハウスの周りには木々が生い茂り、憩いの空間を演出しているのが魅力です。

さらに、施設からは壮大な山々も眺めることができ、スケールの大きい北海道の自然を感じながらのんびり滞在ができます。

ゴルフリゾートならではの豊富なアクティビティ!

出典:ニセコ ゴルフ&リゾート

ニセコゴルフリゾートでは、ゴルフやスキー、ラフティングなどのアクティビティが豊富です。

さらに周辺には、釣りや海水浴などが楽しめる施設があり、アクティブに遊びたい人には最適な環境が整っています。

チセヌプリスキー場やアンヌプリ国際スキー場は「世界最高のパウダースノー」が楽しめるとあり、世界中からスキーヤーが集まる人気のスキー場です。

豪雪地帯であることや大自然を生かしたスポーツやアクティビティを、ログハウスに滞在しながら楽しみましょう。

観光の拠点にもぴったり!

出典:株式会社ニセコリゾート観光協会

コテージ内には機能性が高いキッチンがある他、敷地内には広々とした大浴場もあるので、観光の拠点として利用するにもおすすめです。

また、BBQに必要な器材・鉄板・網・トングなどは施設側で用意してくれるので、食材や調味料を用意するだけで気軽にBBQが楽しめます。

観光を楽しみながら地元の新鮮な食材を調達して、好みの味付けでいただきましょう。

じゃらんで北海道のアウトドア施設を探す

大雪山国立公園内にある士幌高原ヌプカの里

出典:士幌高原ヌプカの里 Facebook

雄大な自然の中で眺める天然のプラネタリウムや、手付かずの自然で遊ぶ極上のアウトドア体験などが楽しめるのが「士幌高原ヌプカの里」です。

好きな宿泊スタイルを選んで、家族・友達・カップルで利用し、北海道の大自然を全身で満喫しましょう。

士幌高原ヌプカの里の基本情報

出典:士幌高原ヌプカの里 Facebook

士幌高原ヌプカの里は、大雪山国立公園内にあり、短期だけでなく長期の滞在もできるのが特徴の施設です。

詳細
施設名士幌高原ヌプカの里
営業時間チェックイン
15:00〜17:00

チェックアウト
〜10:00
電話番号01564-5-4274
アクセス帯広駅から車で約35分
駐車場あり
公式HP士幌高原ヌプカの里
住所北海道河東郡士幌町
字上音更21-173

じゃらんで北海道のアウトドア施設を探す

ゆったりと流れる時間に身を任せられるコテージ

出典:士幌高原ヌプカの里

士幌高原ヌプカの里の宿泊スタイルは、キャンプサイトやロッジの他に、十勝平野を一望しながらゆったり滞在ができるコテージがあります。

コテージは、2階建てコテージ「もみじ・しらかば・ななかまど・から松」の4種類と、研修室と廊下で繋がった「ニイ・ピリカ・チセ」などがあり、利用シーンや人数によって選択が可能です。

お風呂・トイレ・キッチン・寝具などが完備されているので、短期での宿泊の他にも、研修や合宿などでの長期利用としても最適なコテージとなっています。

2階建てのコテージは、対面型のキッチンや吹き抜けのスペースがあるのが特徴的です。

どのタイプのコテージも、木の温もりが感じられるあたたかみのある内装が魅力となっているので、北海道の自然を感じながらゆったり過ごすことができます。

士幌の食材を味わえる売店や焼き肉ハウス

出典:士幌高原ヌプカの里

ロッジヌプカ内にある売店や、季節や天候を気にすることなく焼肉が楽しめる焼肉ハウスでは、北海道ならではの美味しい食材・料理を堪能できます。

売店には、しほろ牛丼・しほろ牛カレー・しほろ牛コロッケなどのガッツリメニューから、ソフトクリームやサンデーなどのデザートメニューまで用意されており、テイクアウトも可能です。

一方、焼肉ハウスは昼の部であれば、肉を購入することで利用料金が無料となります。

肉の持ち込みをした場合は1台につき1,500円の利用料金となりますが、お得な価格での利用ができる点が魅力です。

また、士幌産サーロインステーキなどの焼肉メニューは1週間前に予約をしておけば、持ち込みをする必要がありません。

周辺は見どころが満載!

出典:士幌高原ヌプカの里 Facebook

ロッジヌプカから少し登ったところには「第一展望台」があり、日高山脈や十勝平野を一望する180度の大パノラマを楽しむことができます。

昼間は地平線まで広がる壮大な景色を、夜には満天の星を眺めることができる、絶好の自然スポットです。

また、ロッジヌプカに隣接する「高山植物園」では貴重な高山植物を観察できる他、「ヌプカ牧場」では数千頭の乳牛を間近で眺められるなど、周辺は見どころが満載となっています。

車で少し走ったところにある「道の駅ピア21しほろ」は、お土産や地元の特産品を買うのに便利です。

士幌高原ヌプカの里への滞在中や帰り際には、ぜひ周辺の自然スポットや観光施設にも足を伸ばしてみてください。

じゃらんで北海道のアウトドア施設を探す

北海道の魅力を快適かつ気軽に満喫するならコテージに宿泊しよう!

出典:写真AC

スケールの大きい大自然を感じられる北海道の魅力を、快適かつ気軽に満喫するなら、コテージへの宿泊がおすすめです。

施設によって設備などは異なるものの、ホテルのように快適に過ごせる施設が多くあります。

グループで利用すれば宿泊料金を抑えることができ、お得な価格で利用できる場合が多いので、北海道への観光を計画中であれば、ぜひコテージを活用してみてください。

TAKIBI編集部のおすすめ記事

北海道の大自然でグランピングを満喫!おすすめ施設5選

【北海道・東北】ツリーハウスとキャンプを楽しもう!おすすめキャンプ場7選

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 クロノ

風・土・空を感じられるアウトドアが大好きです。行き詰まった時は、自分を取り戻すために必ず外へ出ます!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ