バンガローで手軽にキャンプ!関東エリアでおすすめの施設10選

最近では、アウトドアへの注目度の高さからキャンプを始める方が急増しています。
キャンプは自然の中で子どもも大人も楽しめるので、チャレンジしてみようと検討している方も多いと思います。
しかし、キャンプを始めるためには必要な道具を揃えたり、テントを張ったりしなければならないため、「ちょっと面倒かも…」と感じている方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はそんな方におすすめのバンガロー泊について解説したいと思います。バンガローなら手軽にキャンプを楽しむことができますよ。
バンガローの特徴や魅力、関東でおすすめの施設も併せてご紹介していきます。キャンプに興味はあるけど、「テントの設営とか、面倒なことはできるだけしたくないなぁ…」という方はぜひ参考にしてください。

バンガローとは?

バンガローとは?
出典:PIXTA

まずは、バンガローとはどのような施設なのか?その特徴や違い、魅力を解説していきましょう。

バンガローの特徴

バンガローの特徴
出典:PIXTA

バンガローとは、キャンプ場にあるレンタルできる宿泊小屋です。

設備はそれぞれキャンプ場によっても異なっていますが、基本的にトイレやシャワー、キッチンは付いていないことがほとんどです。寝る際にも寝袋を用いるので、テント泊に近い形で宿泊できるようになっています。

コテージやロッジと何が違う?

コテージやロッジと何が違う?
出典:PIXTA

バンガローは宿泊施設であることから、コテージやロッジと同じように見ている方は多いです。しかし、コテージやロッジとは設備が大きく異なります。
コテージにはキッチンやベッド、トイレ、シャワーなどの設備が整っていますし、調理器具や食器などが用意されていることも多いです。

ロッジは、コテージと同じようにキッチンやトイレ、シャワーなどの設備はあります。調理器具や食器なども揃えられています。ロッジは山小屋のような雰囲気の宿泊施設の総称ですが、日本ではコテージより簡易的な宿泊施設の名称として認識されています。

バンガローの魅力

普通のキャンプに比べて、バンガローでのキャンプは準備するものが少なく気軽に始めやすいです。
また、宿泊施設なので急な悪天候に見舞われても安心です。

虫問題や汚れに関しても、バンガローであれば気にせずに済みます。
テント内だと、光に反応した虫が隙間から入ってきてしまうことも十分にあり得ます。一方、バンガローであれば戸や窓をしっかりと閉めていれば虫が入ってくることもありません。
とはいえ、虫よけ対策はしっかりしておきましょう。

また、テント泊の場合、キャンプサイトの地面の状態によってはテントやグランドシートといったキャンプギアが汚れるため、撤収後はお手入れが必要になります。
それに対し、バンガロー泊であれば土汚れなどを気にする必要がないため、お手入れが簡単に済みます。

関東でおすすめのバンガロー施設10選

関東でおすすめのバンガロー施設10選
出典:PIXTA

バンガローはキャンプ初心者にもおすすめの宿泊施設で、キャンプをより気軽に楽しむことができます。
バンガロー施設は様々なキャンプ場にあるので、どこにするか悩んでしまうかもしれません。ここからは、関東でおすすめのバンガロー施設を10カ所ご紹介していくので、迷った時の参考にしてみてください。

川井キャンプ場

川井キャンプ場
出典:川井キャンプ場

川井キャンプ場は、東京都西多摩郡奥多摩町にあるため都心から約2時間で行けるキャンプ場としても人気があります。広い河原に面しているので、川遊びや釣り、BBQなどのびのびと楽しめる場所です。

バンガローはログハウスタイプか木造バンガロータイプから選べて、中にはロフト付きや小型冷蔵庫付き、専用BBQハウス付きのバンガローもあります。人数も3人用から9人用まで幅広く対応しています。体験できるアクティビティやドッグサイトなども用意されているので、気軽にアウトドアを満喫しましょう。

公式HPはこちら
住所:〒198-0103 東京都西多摩郡奥多摩町梅澤187

百軒茶屋キャンプ場

百軒茶屋キャンプ場
出典:百軒茶屋キャンプ場

百軒茶屋キャンプ場は東京都西多摩郡奥多摩町に位置し、大丹波川の清流に面している小規模なキャンプ場です。夏休み期間であれば、清流ならではのニジマスのつかみ取りが行えます。

宿泊施設はバンガローのみで、3畳から20畳までの8棟から選べます。レンタル可能な備品は、毛布や布団、まくらなどの寝具から調理に使用できる鍋や釜、鉄板、網、包丁、まな板など充実しています。燃料の販売もしているので、万が一燃料が足りなくなっても安心です。

公式HPはこちら
住所:〒198-0101 東京都西多摩郡奥多摩町大丹波488

神戸園キャンプ場

神戸園キャンプ場
出典:檜原村観光協会

神戸園キャンプ場は、東京都西多摩郡檜原村に位置しています。ヤマメとニジマス釣り堀が併設されていて、ファミリーにもおすすめのキャンプ場です。

山側と川側それぞれにテントサイトを設けているほか、バンガローやコテージなどの施設も備わっています。バンガローは6人用~20人用まで3棟あります。

釣り堀で釣った魚は完全買い取りですが、釣りたての新鮮な魚を塩焼きにして食べられます。釣りに必要な道具なども揃っているので、準備していくものも少なく済みます。大自然の中で美味しい魚を食べるなら、設備が整っている神戸園キャンプ場はおすすめです。

関連記事
【東京都】神戸園キャンプ場でキャンプと釣りを一気に楽しもう!都内で癒しのアウトドア

住所:〒190-0203 東京都西多摩郡檜原村神戸8018

ACNオートキャンプ in 勝浦まんぼう

ACNオートキャンプ in 勝浦まんぼう
出典:ACNオートキャンプ in 勝浦まんぼう

千葉県勝浦市にあるACNオートキャンプin勝浦まんぼうは、海まで徒歩圏内の静かで小さなキャンプ場です。海が近いこともあり、多彩な海のアクティビティ(シーカヤック、サーフィン、海釣り、海水浴、磯遊びなど)が楽しめると話題になっています。

バンガローはA~Eタイプの中から選べるようになっており、それぞれの内観や外観は公式サイトからも確認できます。広さはいずれも4~4.5畳ほどとなり、Eタイプにのみエアコンが付いています。松部港は徒歩3分ほど、海岸までは徒歩7分ほどで到着するので、海のアクティビティを楽しみたい時にはおすすめです。

公式HPはこちら
住所:〒299-5241 千葉県勝浦市松部1910

スプラッシュガーデン秩父

スプラッシュガーデン秩父
出典:スプラッシュガーデン秩父

埼玉県秩父市にあるスプラッシュガーデン秩父は、都心からもアクセスしやすい関東随一の広大な敷地を持つキャンプ場です。およそ7,000坪ある広大な敷地には芝が敷かれており、敷地内には温泉施設やドッグラン・犬用温泉も併設されています。愛犬とキャンプを楽しみたい方にもおすすめです。

バンガローは6人用ロフト付きや5人用トレーラーハウスなど様々ですが、愛犬と一緒に宿泊できるよう犬宿泊可のバンガローが2棟用意されています。それぞれエアコンや冷蔵庫など備品が異なるので、好みのバンガローを探してみてください。また、荒川河川敷に隣接しているので川遊びも楽しめます。

公式HPはこちら
住所:〒368-0061 埼玉県秩父市小柱326-2

木のむらキャンプ場

木のむらキャンプ場
出典:埼玉県ときがわ町役場

木のむらキャンプ場は、埼玉県ときがわ町にある清流のマイナスイオンを体感できるキャンプ場です。キャンプ場に沿って流れている川は都幾川の源流近くでもあるため、川の水が冷たく夏場は気持ちよく過ごせます。また、清流にはヤマメやカジカ、ウグイが泳いでいたり、サワガニを獲ったりすることもできます。

バンガローは全部で15棟用意されており、7~8人用が2棟、5~6人用が13棟あります。他にも常設されているテントもあるので、気軽にキャンプが楽しめる施設です。都心から約1時間半のアクセスも魅力的なポイントとなっています。

公式HPはこちら
住所:〒355-0366 埼玉県比企郡ときがわ町大野1440

青根キャンプ場

青根キャンプ場
出典:青根キャンプ場

神奈川県相模原市にある青根キャンプ場は、道志川に囲まれた魅力的な自然環境にあります。
四季それぞれで美しい自然の姿が望めるようになっており、特に秋には紅葉が楽しめることでも話題のキャンプ場です。バンガローは6帖タイプが37棟、12~30帖タイプが8棟、6帖ロフト付きが10棟と非常に多くの施設を備えています。

青根キャンプ場には、マスのつかみ取りができるエリアから川遊びが楽しめるエリアがあるだけでなく、受付の周辺にはテニスコートや温泉、売店なども併設されています。様々な楽しみ方ができるキャンプ場です。

関連記事
【神奈川県】青根キャンプ場は自然豊か!夏は道志川で水遊び

公式HPはこちら
住所:〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根807-2

鬼怒川温泉オートキャンプ場

鬼怒川温泉オートキャンプ場
出典:鬼怒川温泉オートキャンプ場

鬼怒川温泉オートキャンプ場は、その名の通り栃木県日光市鬼怒川温泉街の近くにあるキャンプ施設です。
日光国立公園の特別保護区内となっているので、四季折々の自然を楽しめることでも評判です。施設内には源泉温泉の上滝乃湯があるので、キャンプに来ている方も温泉が楽しめます。

高台に並んでいるバンガローは、5.5帖か7.5帖タイプを選べるようになっており、5.5帖タイプの隣にはテントサイトも併設されています。他にも団体におすすめの平屋住宅のレンタルハウスやトレーラーをレンタルしてトレーラー泊が体験できるようにもなっています。敷地内には家族連れにおすすめの釣り堀もあるので、子どもと一緒に釣りが楽しめます。

関連記事
【栃木県】天然温泉もあり!山も川も満喫出来るキャンプ場 ~鬼怒川温泉オートキャンプ場~

公式HPはこちら
住所:〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053

神栖オートキャンプ場

神栖オートキャンプ場
出典:神栖オートキャンプ場

神栖オートキャンプ場は、茨城県神栖市柳川に位置し海水浴場まで車で5分の距離にある海からほど近いキャンプ場です。バンガローやコテージ、貸別荘、テントサイトなど豊富な宿泊施設を展開しているので、家族連れや団体にもおすすめできます。バンガローはロフト付きかロフトなしから選べ、広さはそれぞれ6畳ほどとなっています。

施設内には岩風呂や子どもひろば、はま焼き食堂など充実した施設が揃っています。2016年にはオーシャンビューが望めるコテージがオープンしていることから、年末年始に初日の出を見る際にもおすすめです。

公式HPはこちら
住所:〒314-0252 茨城県神栖市柳川2807-4

星の降る森

星の降る森
出典:星の降る森

群馬県沼田市にある星の降る森は、関越道沼田ICから15分ほどの距離にあるアクセスの良さも魅力的なキャンプ施設です。自然に作られた谷地形を生かした本格派キャンプ場としても人気があります。街からの灯りが届かないことから、暗くなれば天然のプラネタリウムが楽しめます。

バンガローには、ファミリー向けのバンガローと併設されたドッグランを見渡せるサンセットバンガローがあります。どちらもペット連れ可となっています。他の宿泊施設としては、ログコテージや多目的ログハウス、ロッジがあるので、利用人数などによって選んでみましょう。

公式HPはこちら
住所:〒378-0071 群馬県沼田市上発知町2543

関東エリアでおすすめのバンガローまとめ

関東エリアでおすすめのバンガローまとめ
出典:PIXTA

今回は、バンガローの特徴から魅力、関東でおすすめのバンガロー施設をご紹介してきました。バンガローキャンプは、テントより宿泊しやすいことからファミリーキャンプにもおすすめです。

バンガローは多くのキャンプ場に併設されています。どのようなバンガローなのか、設備などはキャンプ場によって異なるのであらかじめ調べてから準備するようにしましょう。関東圏内であれば、今回ご紹介したキャンプ場のバンガローをぜひ利用してみてください。

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

福岡県八女市星野村にある池の山キャンプ場に行ってきました。このキャンプ場は星のふるさと公園内にあり、澄んだキレイな湖畔の周りを囲むようにサイ…

新着記事一覧へ

  • Campify