グランピングを楽しもう!関東でおすすめのスポット15選

グランピングはキャンプ道具や知識がなくても、気軽にアウトドア気分を味わえることから人気に火が付き、今では定番のレジャーとなりました。
「キャンプはしたいけど道具一式を揃えると高い…」と感じている方にピッタリなキャンプ方法です。
関東エリアではグランピングを楽しめる施設が各所に点在しています。

そこで今回は、関東でおすすめのグランピングスポットをピックアップしました。また、基本的な知識として、グランピングの特徴や種類についても解説しています。グランピングに興味がある方は、参考にしてください。

グランピングとは?

グランピングとは?
出典:PIXTA

キャンピングとは、「グラマラス(魅惑的な、華やかな)」と「キャンピング」の2つの言葉を組み合わせた造語です。日本では2015年頃からメディアを通じて広まり、ブームが加速しました。

一般的なキャンプよりもさらに贅沢なアウトドア体験ができると評判ですが、具体的にどのようなものなのか分かっていない方も多いはずです。
まずはグランピングの特徴とキャンプとの違いについてご紹介します。

グランピングの特徴

グランピングの特徴
出典:PIXTA

グランピングの大きな特徴は、手ぶらでキャンプを楽しめるところです。
すでに就寝場所となるテントは設営されており、BBQ用の食材も用意されています。BBQだけではなく、シェフが調理したコース料理を自然の風景を楽しみながら堪能できるところも多いです。

手軽さだけではなく、設備の充実さも魅力です。
テント内にはベッドが置かれており、またエアコンを完備していることもあるので、快適に過ごせます。

敷地内にも色々な施設や設備があります。温泉やテントサウナ、アスレチック、収穫体験を楽しめる農園などグランピング施設によって楽しみ方は様々で、充実した1日を過ごせます。

一般的なキャンプとの違い

一般的なキャンプとの違い
出典:PIXTA

一般的なキャンプとの最大の違いは、手軽さです。
通常、キャンプはテント泊となれば自分でテントを設営し、調理の準備から後片付けも必要です。
キャンプ用具のレンタルや食材を用意しているキャンプ場もたくさんありますが、基本的には自分で用意して自然体験を楽しむスタイルとなります。

一方、グランピングは全ての設備があらかじめ用意された環境でのアウトドアとなり、ベッドやエアコンなど快適に過ごせる工夫がされています。
そのため、キャンプ初心者も不安なく自然体験を楽しむことが可能です。設営や調理の準備から後片付けまで不要なため、時間を有効活用できます。

グランピング施設の種類

グランピング施設の種類
出典:PIXTA

グランピング施設によってスタイルは異なり、一般的なキャンプ場のようにテントだけではなくコテージやトレーラーへの宿泊も可能です。ここからはグランピング施設の種類と特徴をご紹介しましょう。

テントタイプ

テントタイプ
出典:Unsplash

グランピング施設でスタンダードなスタイルがテントタイプです。
普通のキャンプでは寝袋を使いますが、中にはベッドがあるので快適な寝心地を確保できます。ウッドデッキの上に建てられていることが多く、地面の熱や冷気も感じにくくなっています。

ベッドやエアコン以外にも、テレビやソファなどが完備されていることも多いです。
テント周りは日差しや雨避けのタープ、チェア、ハンモックなどが備わっており、外でも過ごしやすい環境が整っています。

テントはティピー型やドーム型が定番で、自然に溶け込んだ洗練されたデザインが多いです。施設ごとにテントのデザインへのこだわりは異なり、個性的なものとなっています。おしゃれで特別感を味わえることから、特に女性から人気です。

コテージタイプ

コテージタイプ
出典:Unsplash

家族やグループでグランピングを楽しみたい時は、コテージタイプがおすすめです。
施設によって利用人数は異なりますが、6~8人が収容できるケースが多いです。

コテージ内には家具・家電が揃っており、キッチンにお風呂、トイレ、リビング、寝室など各部屋と設備が完備されています。
そのため、テントよりもさらに快適な空間で過ごせるので、子どもやお年寄りの方も安心です。

屋外デッキがあるので、自然風景を眺めながらの食事を楽しんだり、リラックスしたりすることも可能です。また、天候関係なくグランピングを楽しめるのもコテージの良いところです。テント泊だと厳しい冬季でも快適に利用できます。

トレーラータイプ

トレーラータイプ
出典:Unsplash

トレーラーは車で牽引して移動できる建物のことです。
テントとはまた違った独特の雰囲気があり、アメリカンスタイルのキャンプを楽しみたい時におすすめです。建物内部にはベッドやソファ、テレビ、エアコン、キッチン、トイレなどが完備されており、ホテルの客室のような空間の中で過ごせます。

コテージよりもコンパクトですが、居心地の良い居住空間が広がっています。
トレーラーの大きさによって収容人数は変わってきますが、1~2人の少人数や最大5~8人の家族・グループ利用もできる施設もあります。

関東でおすすめのグランピングスポット15選

]関東でおすすめのグランピングスポット15選
出典:Unsplash

関東エリアにはたくさんのグランピングスポットがあるので、どんなところがあるのか気になっている方も多いはずです。
ここからは、関東で人気のグランピングスポット15施設をピックアップしてご紹介していきます。

WOODLAND BOTHY

WOODLAND BOTHY
出典:WOODLAND BOTHY

都心から車なら約1時間でアクセス可能な、東京都あきる野市にあるグランピングスポットです。
奥多摩の山中に位置するので施設までは山道を登ることになり、短時間のトレッキングも楽しめます。こちらの施設は1日1組だけが利用できるため、誰にも邪魔されず特別な日を過ごすことが可能です。

宿泊は大型のコットンテントとなります。
フルオーダーのテント内には、1枚板のテーブルや藤の椅子などが置かれ、ナチュラルなインテリアで統一されています。キングサイズのベッドが2台置かれており、2~4人まで利用可能です。

テント内には水洗トイレと温水シャワーも完備しています。また、別棟の貸切風呂も利用可能です。

公式HPはこちら
住所:〒190-0171 東京都あきる野市養沢684

Circus Outdoor TOKYO

Circus Outdoor TOKYO
出典:Circus Outdoor TOKYO

東京の奥多摩湖(国道411号沿い)・深山橋に程近い場所にあるグランピングスポットです。「何もしないことをする」がコンセプトのこちらの施設では、デジタルデトックスというオプションを提供しています。

スマホなどのデジタルデバイスを預け、デジタル依存を解消していくものとなっています。任意なので無理に預ける必要はありませんが、デジタルデバイスを手放して非日常体験をしたい時におすすめです。

また、預けると無料のフォトグラファーが付くので、思い出のシーンを綺麗に残してもらうことが可能です。
返却の際にアルバムと写真データ入りのSDカードを受け取れます。

客室はテントタイプで、コンセプトの異なる5つの部屋から選ぶことが可能です。全体的にサーカスを意識したインテリアとなっており、サーカスクルーや団長の控室、視察にきた重要人物が利用する迎賓用の部屋など個性的なテーマがあり、おしゃれな空間で過ごせます。お部屋によってはペット同伴も可能です。

公式HPはこちら
住所:〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1

FUREAI GLAMPING&BBQ

FUREAI GLAMPING&BBQ
出典:FUREAI GLAMPING&BBQ

東京都あきる野市にあるBBQスペースが併設されたグランピングスポットです。
秋川渓谷に位置しており、都会を忘れて豊かな自然の中でゆっくりとした時間を過ごせます。

施設内では4つのグランピングサイトがあります。
ウッドデッキの上に建てられたアイボリーのキャンバス地のテント内は、フレンチモロッカンスタイルの華やかなインテリアで統一されています。
テント内には寝具やAC電源、ミニ冷蔵庫、夏場は置き型エアコン、冬はミニストーブと毛布などが完備され、無線Wi-Fiも利用可能です。

デッキにはハンモックやBBQ用のグリルセットや焚き火台、ダイニングテーブルなどが備わっています。調理器具も用意されているので、火を熾して調理だけの手ぶらBBQを楽しんでください。国産のリブロースステーキや片貝ホタテなど豪華な食材を用意してもらえます。

公式HPはこちら
住所:〒190-0211 東京都西多摩郡檜原村三都郷3186-イ

TENT Ichinomiya Glamping Resort

TENT Ichinomiya Glamping Resort
出典:TENT Ichinomiya Glamping Resort

千葉県長生郡一宮町にあるグランピングスポットで、都心から約90分でアクセスできます。こちらの施設は三角形の屋根が特徴的なコテージでグランピング体験が可能です。

また、徒歩3分の場所に一宮海岸があります。
施設のフロントとなるセンターハウスの正面にはシャワーブースがあるので、海水浴やサーフィンも気軽に楽しめます。

テント風な見た目のコテージには、セミダブルベッド2台やシャワー、トイレ、冷暖房、冷蔵庫、Wi-Fi、各種アメニティなどが完備されています。大人2~3人、それに加えて小学生以下の子どもなら1~2人まで利用可能です。大人3人の利用では、別途料金でエクストラベッドも用意してもらえます。

公式HPはこちら
住所:〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮10217

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL
出典:REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL

千葉県夷隅郡大多喜町にあるグランピングスポットです。
こちらの施設は女性グループをメインターゲットにしています。そのため、テント内は女性が好みそうなナチュラルでおしゃれなインテリアでまとめられています。

LEDランタンやクッション、テーブル、ハンモック、電源、ヒーター、サーキュレーターなどキャンプを楽しむ上で必要なものは全て用意されています。プランにはBBQ一式も含まれているので、食事も心配ありません。

徒歩2分の場所には「ごりやくの湯」があるので、温泉で汗を流すことが可能です。滞在中は1,000円で入浴し放題となっています。

公式HPはこちら
住所:〒298-0277 千葉県夷隅郡大多喜町粟又183

O Park-ビオリゾート ホテル&スパ-オーパークおごせ

O Park-ビオリゾート ホテル&スパ-オーパークおごせ
出典:O Park-ビオリゾート ホテル&スパ-オーパークおごせ

埼玉県入間市にあるこちらの施設は、自然と共存することを目的に作られたリゾート型複合施設です。
グランピングで宿泊できるのはもちろん、「バーデンGARDEN」と呼ばれる水着風呂施設や約8,000冊の雑誌・漫画が置かれた「ライブラリ」、小さい子どもも安心して遊べる「キッズパーク」などがあります。

グランピングはキャビンとテントの2種類から選べます。
キャビンは木材で作られた温もりのある空間で、ウッドテラスではBBQもできるようになっています。
一方、グランピングテントはより非日常的な体験がしたい方向けの施設ではありますが、テント内に入ると暖房器具やベッドなど設備は非常に充実しており過ごしやすい環境です。

公式HPはこちら
住所:〒350-0415 埼玉県入間郡越生町上野3083-1

フォレストサンズ長瀞

フォレストサンズ長瀞
出典:フォレストサンズ長瀞

埼玉県秩父郡長瀞町にあるフォレストサンズ長瀞は、埼玉県内でも最大規模のトラベルトレーラー数を誇るグランピング施設です。
アメリカから輸入された大型トラベルトレーラーにはルーフデッキも備え付けられており、BBQも楽しめます。自然の中でアメリカンカルチャーを堪能したい方にもおすすめです。

また、フォレストサンズ長瀞にはトレーラー施設だけでなくコテージでの宿泊も可能です。ボルダリングやサイクリングなどのアクティビティも充実しており、友人同士や家族みんなで楽しめます。

公式HPはこちら
住所:〒369-1304 埼玉県秩父郡長瀞町本野上363

水上キャンプ場リバーストーン

水上キャンプ場リバーストーン
出典:水上キャンプ場リバーストーン

群馬県利根郡みなかみ町にあるグランピングスポットです。こちらでは最大10人収容可能なコテージで宿泊できます。大人数で手ぶらキャンプを楽しみたい時に最適です。

コテージ内にはお風呂やキッチン、冷蔵庫、調理器具、食器、タオル、暖房などが完備されています。夕食は豪華なステーキを使ったBBQや魚介のリゾット、デザートを堪能でき、朝食も提供されるので安心です。

リバーストーンでは、アウトドア体験もセットになった宿泊プランも用意しています。ラフティングやキャニオニング、SUPなどの水上アクティビティを思いっきり楽しめます。

公式HPはこちら
住所:〒379-1725 群馬県利根郡みなかみ町綱子221

温泉グランピング シマブルー

温泉グランピング シマブルー
出典:温泉グランピング シマブルー

群馬県吾妻郡中之条町にある、日本では初めての温泉付きグランピングスポットです。
施設内には7つのコテージがあり、離れ形式で露天風呂が完備されています。四万川のせせらぎを聞きながら、群馬の名湯に浸かってゆっくりすることが可能です。

7つのコテージには、男性の書斎や秘密基地、大自然の癒しなど様々なテーマが設定された空間となっています。ウッドテラスではBBQができ、またハンモックやロッキングチェアもあるので自然の中で自分だけの時間を楽しめます。

公式HPはこちら
住所:〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9

キャメルゴルフ&ホテルリゾート

キャメルゴルフ&ホテルリゾート
出典:キャメルゴルフ&ホテルリゾート

千葉県夷隅郡御宿町にある、ゴルフ場やリゾートホテルなども併設されたグランピングスポットです。こちらではテントとトレーラー(エアストリーム)の2つのスタイルでグランピングを楽しめます。

テントはティピー型と3種類のドーム型があります。ティピー型はノルディック製の大型テントなので、大人4~6人入っても窮屈さがありません。ドーム型はベッドや冷暖房などが完備され、さらに過ごしやすい空間となっています。一部のテントを除き、愛犬の同伴も可能です。

トレーラーはヴィンテージ感のあるおしゃれな内装が魅力的です。
トレーラーにはエアコンに85Lの冷蔵庫、電気ケトル、トイレなどが完備されています。また、シングルベッドが2台、ダブルベッド1台を利用できます。

クラブハウスには大浴場もあるので、入浴も心配ありません。食事はコース料理となりますが、持ち込みでBBQをすることも可能です。

公式HPはこちら
住所:〒299-5111 千葉県夷隅郡御宿町上布施3360

森と星空のキャンプヴィレッジ

森と星空のキャンプヴィレッジ
出典: 森と星空のキャンプヴィレッジ

栃木県芳賀郡茂木町にあるグランピングスポットです。ツインリンクもてぎに併設されているので、ジップラインやアスレチック、アクティビティ体験なども充実しています。

こちらでは、鈴のような形のベルテントと玉ねぎのようなフォルムが特徴的なロータステントの2種類から選べます。ベルギー産のコットンテントを使っており、中は可愛らしいデザインのベッドやソファ、クッションなどのインテリアが置かれています。

他にもテーブルや冷蔵庫、電気ケトル、照明器具、無料Wi-Fi電源があり、室外にも焚き火台やBBQコンロなどが用意されています。夏は扇風機・サーキュレーター、冬はこたつ・過失機能付きファンヒーター・電気毛布も完備されるので安心です。

関連記事はこちら!
茂木のグランピングは森と星空のキャンプヴィレッジへ!

公式HPはこちら
住所:〒321-3533 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

芳賀ファーム&グランピング

芳賀ファーム&グランピング
出典:芳賀ファーム&グランピング

栃木県芳賀郡芳賀町にあるこちらの施設は、国内で初めてサラブレッド牧場とグランピングが融合した施設となっています。
グランピングはドーム型キャビンを採用しており、開放感がありつつまるで隠れ家にいるような気分に浸れます。

提携している乗馬クラブでは貴重な乗馬体験を行えて、子どもはもちろん大人も楽しめるアクティビティとして人気です。この他にもプールやカブトムシ・クワガタなどが多く見られるクヌギの森、ゴルフを簡易的に楽しめるスナッグゴルフなどが揃っています。

公式HPはこちら
住所:〒321-3301 栃木県芳賀郡芳賀町給部313

エトワ笠間

エトワ笠間
出典:エトワ笠間

茨城県笠間市にあるこちらのグランピングスポットは、東京から電車で約90分という距離にありながら山頂からの眺めも抜群の位置に建てられています。
客室は4タイプから選べるようになっており、どのお部屋もインテリアを取り揃える株式会社アクタスがデザインを監修しているため、オシャレな空間が広がっています。

食事は季節ごとに異なりますが、基本的には地元の名産食材を使ったメニューです。また、アウトドアバーが隣接されているため、夜は素敵なバーで大人の時間を堪能できます。

アクティビティでおすすめなのはファイヤープレイスです。山頂に立地している利点を生かし、焚き火の揺らぎを見ながら星空も眺められるという極上の体験ができます。心身共にリラックスしたい方におすすめです。

公式HPはこちら
住所:〒319-0201 茨城県笠間市上郷2775-7

snow peak glamping 京急観音崎

snow peak glamping 京急観音崎
出典:snow peak glamping 京急観音崎

神奈川県横須賀市にあるグランピングスポットです。観音崎京急ホテルの敷地内に併設されており、スノーピークと京急グループのコラボにより2017年にオープンしました。
東京湾を一望できるロケーションの中でコテージグランピングを楽しめます。

ダイニングテーブルやロングチェアなどキャンプ用品はもちろんスノーピーク製を採用しています。また、コテージ内のベッドはシモンズ社製なので、快適な寝心地となっています。全室オーシャンビューとなっており、デッキから海を眺めながら焚き火を囲むことも可能です。

宿泊者が利用できる温泉施設の入館フリーパスが付くので、ゆっくりお湯に浸かることもできます。眺望露天風呂やジェット水流、美肌効果のあるお風呂、岩盤浴にボディケアなど疲れを癒すサービスが充実しています。

公式HPはこちら
住所:〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2丁目

里楽巣FUJINO

里楽巣FUJINO
出典:里楽巣FUJINO

神奈川県相模原市緑区にあるグランピング施設で、2020年8月にオープンしました。花屋として知られる「日比谷花壇」が運営している施設で、極上の癒しを体感できることをコンセプトに作られました。

都心から約1時間という距離にありながら、周りは雄大な自然に囲まれており、のんびりと贅沢な時間を過ごすことができます。
グランピング施設はドーム型キャビンで洋室タイプと畳が敷かれた和室タイプの2種類から選べます。アクティビティは花屋が運営していることもあり、草木や花々と触れ合えるワークショップが人気です。

公式HPはこちら
住所:〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4611-1

関東でおすすめのグランピングスポットまとめ

関東でおすすめのグランピングスポットまとめ
出典:PIXTA

今回は関東でおすすめのグランピングスポットをご紹介しました。普通のキャンプも普段なかなかできない体験があるのでおすすめですが、初心者にはハードルが高いと感じる部分もあります。

しかし、グランピングなら手ぶらで気軽にキャンプ体験ができる魅力があります。
設備も充実しているので女性や子ども、お年寄りまで利用しやすいところも利点です。グランピングをしてみたいという方は、ぜひご紹介したスポットに足を運んでみてください。

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【山梨県】湖山荘キャンプ場|思わず息を呑む?河口湖から富士山を一望!

【山梨県】湖山荘キャンプ場|思わず息を呑む?河口湖から富士山を一望!

富士五湖周辺には多数の人気キャンプ場がありますが、中でも湖畔越しにキレイな富士山を一望できるキャンプ場は格別ですよね!今回は目の前に河口湖が…

GOAL ZEROだけじゃない!Amazonセールで買える便利なミニランタン

GOAL ZEROだけじゃない!Amazonセールで買える便利なミニランタン

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!今…

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

今回はキャンプにおすすめのポータブル電源や選び方をご紹介します。皆さんはキャンプを楽しんでいる時、「電気があればもっと快適に過ごせるのに」と…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

海外直輸入のセレクトショップFOREST FIELDが、クラウドファンディングサイトのMakuakeから、チタン製カラビナライト「MecAr…

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

こんにちは!和歌山から初投稿のけんけんです。今回お伺いしたキャンプ場は和歌山県有田市にある「有田BLUEキャンプ場」です。 2021年…

新着記事一覧へ