奥多摩でアウトドア!コテージを完備したキャンプ初心者にもおすすめの施設3選

本記事は一部にプロモーションを含みます

秩父多摩甲斐国立公園に位置する奥多摩は、都内でありながら豊かな自然を身近に感じられる場所です。キャンプや釣りなど、アウトドアを体験できるスポットとしても人気があります。
都内から電車でもアクセスしやすいので、気軽にアウトドアを楽しむにはうってつけです。

子どもから大人まで楽しめる施設もあり、家族やカップルで旅行する方も多いエリアです。そこで今回は、コテージがあるおすすめの施設を4つご紹介します。

奥多摩の自然を満喫したい方は参考にしてください。

「アメリカキャンプ村」ログハウスで非日常体験ができる

出典:アメリカキャンプ村公式Facebook

1つ目の施設は、都心から1時間半ほどでアクセスできる「アメリカキャンプ村」です。ログハウスやツリーハウスなど、宿泊棟の種類が充実しています。

団体利用も受け入れている広い敷地が魅力です。川沿いにある施設のため、夏は川遊びを楽しむ子ども達で大にぎわい。宿泊するコテージの横でBBQも楽しめます。

日差しが強い季節はタープを持参するのがベター。屋根付きのBBQ会場も完備しているため、雨の日でも楽しめます。

ホラー映画「リング」の撮影にも使われた施設としても有名ですが、貞子はいませんのでご安心を。デイキャンプもできる、ファミリーにおすすめのキャンプ場です。手持ち花火もできるため、夏の思い出にぴったり。

アメリカキャンプ村の施設詳細

詳細
営業時間チェックイン
15:00〜17:00 

チェックアウト
〜10:00
電話番号0428-83-2724
駐車場
アクセス 
八王子ICより滝山街道
吉野街道60分

電車
JR青梅線
「奥多摩駅」徒歩30分
公式HPアメリカキャンプ村
住所東京都西多摩郡
奥多摩町海沢230

ログハウスやコテージなど選べる滞在スタイル

出典:アメリカキャンプ村

ログハウスからツリーハウス・ペンションビラまで、20種類を超える宿泊棟があります。どのお部屋も木のぬくもりを感じられる造りが魅力です。

4名〜15名まで、利用人数に応じて宿泊棟を選択できます。子ども達と川遊びを存分に楽しみたい方や、川のせせらぎを感じたい方は、川沿いのコテージがおすすめです。

釣り堀が目の前にある宿泊棟もあります。小さな子ども連れの方や、高齢の方にはうれしい和室付きのお部屋もあるため、滞在スタイルに合わせて好みの宿泊棟を選んでみてください。

グループ利用できるコテージなら、広いバルコニーや薪ストーブを体験できます。

子どもから大人まで遊べるアクティビティ

出典:アメリカキャンプ村公式Facebook

アメリカキャンプ村では、なんといっても川遊びが魅力です。浮き輪を持って天然プールを満喫できます。

大人も参加できるアスレチックなら、童心に帰って思いっきり楽しめます。子どもと一緒に力を合わせて、ゴールを目指してみましょう。利用時間は60分、大人1,000円、子ども500円で利用できます。

また、釣り堀ではマス釣りも体験可能です。竿とエサ付きのため、釣りが初めての方や子どもでも気軽に楽しめます。釣堀入漁料は800円。

団体利用の場合なら、マスのつかみ取りやキャンプファイヤーも可能です。学校関連や子どもの野球チームなど、グループで利用してみるのもおすすめです。

レンタルも充実しているから手ぶらでも問題なし!

出典:アメリカキャンプ村公式Facebook

BBQセットにカレー用具セットと、そのほか調理器具はすべてレンタルが可能です。BBQに使う紙皿や割り箸なども売店で調達できます。宿泊棟には室内用の調理器具も備わっているため、自宅のように料理も可能です。

さらに、寝袋や毛布の布団の貸し出しもあるため「コテージに泊まってみたいけれど、アウトドアグッズを持っていない」「BBQ道具の準備が大変」という方でも、手ぶらで気軽に利用できます。

東京都のアウトドア施設を探そう

「氷川キャンプ場」奥多摩が誇る大自然を満喫するならココ!

出典:氷川キャンプ場

2つ目の施設は、都心から2時間半ほどで行ける「氷川キャンプ場」です。敷地内には大きな樹木が多くあり、マイナスイオンをたっぷり感じることができます。木々に囲まれたコテージやロッジは、大自然を満喫したい方におすすめです。

緑豊かな施設は、アウトドアシーンを引き立ててくれます。沸かしたお湯を丁寧に注いだコーヒーを片手に、目の前に広がる景色を楽しんでみるのも贅沢です。

デイキャンプ利用もできるため、アウトドア気分を体験してみたい方にもぴったり。雨の日にうれしい屋根付きBBQスペースも完備されています。

都内にこんなに場所があるなんて!と驚くこと間違いなし。豊かな自然を楽しんでくださいね。

氷川キャンプ場の施設詳細

詳細
営業時間チェックイン
14:00〜

チェックアウト
〜10:00
電話番号 0428-83-2134
駐車場町営駐車場有

普通車
1,400円/1泊2日
アクセス 
圏央道「青梅IC」
約50分 

電車 
JR青梅線「奥多摩駅」
徒歩約5分
公式HP氷川キャンプ場 
住所東京都西多摩郡
奥多摩町氷川702

露天風呂も完備したグランピングロッジで快適ステイ

出典:氷川キャンプ場

空を望めるテラスに露天風呂を完備。昼間の時間に入るのも、星空を眺められる夜にゆっくり入浴するのも自由です。澄んだ空気の中で入るお風呂は格別でしょう。

さらに、快適な睡眠をもたらしてくれる高級寝具も備わっています。大自然の中とは思えないほど贅沢な時間を過ごせるグランピングロッジは、長期滞在したくなるほど魅力にあふれています。

キャンプ場内のカフェでのんびり一息

出典:氷川キャンプ場

施設内には、食事を楽しめるカフェも併設されています。名物は奥多摩産の治助芋を使った野菜カレー。10種類のスパイスを使用し、本格的な味を味わえます。スイーツを楽しみたいなら、爽やかな香りの柚子のケーキやアイスがおすすめです。夏はかき氷も販売されます。

コーヒーやソフトドリンク、奥多摩のクラフトビールも取り揃えています。森林浴を満喫したあとの休憩にぴったりの施設です。食事のみならず、タープやテーブルなどのアウトドアグッズをレンタルしています。

ロッジ、バンガローのみならず通常のキャンプも可能

氷川キャンプ場では、グランピングロッジのほか、よりアウトドア感を楽しめるバンガローやロッジも充実しています。

さらに、ロケーション抜群の川沿いでキャンプも可能です。キャンプができる河原フリーサイトはオートキャンプができないため、荷物は最小限にまとめるのがベストです。

また、河原フリーサイトは直火OK。河原の石を利用してかまど作りもできます。自分で作ったかまどでの焚き火は、キャンパーにはたまりません。ソロキャンプにもぴったりの”大人の秘密基地”を存分に満喫しましょう。

東京都のアウトドア施設を探そう

「山のふるさと村」“山ふる”の愛称で愛される施設

出典:山のふるさと村

3つ目の施設は、自然とのふれあいを楽しめる東京都立奥多摩湖畔公園にある「山のふるさと村」です。利用する人たちからは”山ふる”と呼ばれています。

さまざまな遊びや体験が充実している”山ふる”では、ケビンでの宿泊やキャンプが可能です。スマホゲームやYouTubeがなくても、子どもが飽きずに楽しめるでしょう。自然公園施設だからこそ満喫できる体験を楽しめます。

山のふるさと村の施設詳細

詳細
営業時間チェックイン
13:00〜16:00 

チェックアウト
〜10:00 
電話番号0428-86-2324
駐車場
アクセス
奥多摩駅より車で約40分

電車
JR青梅線「奥多摩駅」
より無料送迎バス有
(事前予約制)
公式HP山のふるさと村
住所東京都西多摩郡
奥多摩町川野1740

設備が整った空間でゆったりくつろぐ

出典:山のふるさと村

山小屋タイプのログケビンに宿泊ができます。「山小屋は不便そう」と心配な方でも大丈夫。”山ふる”のログケビンには、ベッドルームにキッチン、シャワーにトイレも完備され、設備の心配は入りません。

あると便利な電子レンジに冷蔵庫、寒い冬でも快適に過ごせる暖房器具まで充実しています。持参するのは食器のみ。

初めての山小屋体験にぴったりの施設です。自然に囲まれた宿泊棟から望む四季折々の景色に、心が安らぎますよ。

奥多摩の自然を活かした体験教室を楽しもう

出典:山のふるさと村

”山ふる”に来たならぜひ参加して頂きたいのが「自然体験プログラム」です。豊かな森の中を、インタープリターと呼ばれるスタッフさんが案内してくれます。”山ふる”の歴史を学べる貴重な体験です。

子ども連れの方には、木々から落ちる葉っぱや舞う花びらなど、自然の素材を使った「ちびっこあ〜と」に参加してみましょう。自然とふれあう時間は、充実感をもたらしてくれます。

また、”山ふる”の四季を楽しめる「スライドショー」の鑑賞もできます。昼間の雰囲気とはがらりと変わる夜の森を探検できる「ナイトプログラム」では、星空や野生動物と出会えるかもしれません。

クラフトセンターでは、木工教室や陶芸教室の体験も可能です。ものができるまでの過程を楽しみながら学ぶことができます。

ネイチャートレイルも複数設置!

出典:山のふるさと村

奥多摩の湖畔広場から始まるコースや、アカマツ林の道や尾根道を散策できるネイチャートレイルが魅力です。山道を1周できるコースに、留浦の浮橋から雄大な景色を望めるコースまで、奥多摩の大自然を感じられる時間を楽しめます。

澄んだ空気と気持ちのいい爽やかな風とともに、一歩一歩進んでいく達成感を味わえます。

東京都のアウトドア施設を探そう

コテージに泊まって奥多摩の自然を満喫しよう!

出典:山のふるさと村

都内にあるとは思えないほどの自然があふれる奥多摩では、子どもも大人も充実した休日を過ごせます。

コテージに宿泊すれば、普段とは違う自然の中での暮らしを楽しめます。朝目覚めてから見る太陽も、夜の星空も、都会で見るものとは別物に感じるほど輝いて見えます。

都内からのアクセスがしやすい奥多摩で、大自然を満喫できるコテージ泊を体験してみましょう。

予約サイト

TAKIBI編集部のおすすめです

東京都内のグランピング施設16選!都会や大自然の中で贅沢なアウトドア体験

犬連れOKな関東のグランピング施設10選!一緒に楽しむメリットや施設の選び方も解説

関東エリアのプール付きグランピング施設!おすすめ5選

サウナ付きグランピング施設おすすめ10選【関東編】

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 ちなゆー

相棒のjeepと共に関東周辺のキャンプ場に出没。家族でお揃いコーデをするのが楽しみの一つ。「雨でも楽しむ」がモットー。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介
ファッション

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介

Coleman(コールマン)は、数々のアウトドアギアを取り扱っているブランドです。数々のアウトドアギアを展開しているなかでも、ショルダーバッ…

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!

Coleman(コールマン)は、日本国内はもちろん海外のキャンパーからも大きな注目を集めているアウトドアメーカーです。 ツーバーナーコ…

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開して…

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…

小規模ながら高品質かつオリジナリティー溢れるガレージブランド。有名メーカーにはない、こだわり抜いた素材とデザイン性が魅力で、こだわってキャン…

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、ワ…

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選
キャンプギア・キャンプ用品

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、キ…

新着記事一覧へ