犬連れOKな関東のグランピング施設10選!一緒に楽しむメリットや施設の選び方も解説

投稿日:2023年3月14日 | 最終更新日:2023年3月23日

本記事は一部にプロモーションを含みます

「ペットと一緒にお出かけしたい!でも、どこにでも連れていけるわけじゃない…」という悩みは、常に愛犬家につきまといます。
家族の一員でもある愛犬とアウトドアを楽しめて、旅先でも一緒に過ごせたら最高ですよね!

手ぶらでアウトドアを楽しめるグランピングは、キャンプよりものんびりできて、愛犬ともいい思い出になること間違いなしです!
今回は、愛犬同伴OKな関東のグランピング施設をご紹介し、愛犬とグランピングを楽しむ魅力をお伝えします。

犬連れでグランピングを楽しむメリット


グランピング施設はラグジュアリーな過ごし方ができるのが魅力です。そばに連れ添う愛犬が居たら、一緒に楽しめて、もっと心休まる時間が過ごせますよね。
グランピングで愛犬と過ごすメリットをご紹介します。

愛犬と一緒に旅行やアウトドアを楽しめる

出典:Pixabay

グランピング施設は、自然のパワーをダイレクトに感じることができる場所に数多くあります。都会の喧騒を抜け、大自然の中に入りこめば日々の疲れも癒せることでしょう。

現地に到着したら、まずは愛犬とドッグランでひとっ走り。移動で溜まったストレスを解消しましょう!ちょっと仮眠したり、食事の時間まで周辺の自然探索を兼ねてお散歩するのもいいですね。

普段では味わうことがない愛犬との時間を、自然の中で心ゆくまで楽しむことができます。
愛犬と一緒に旅先で時間を自由に使えて、アウトドアを楽しめるのがまさにグランピングの魅力でもありメリットです。

手間をかけずにキャンプを楽しめる

同じ犬連れアウトドアと比較されるのがキャンプです。キャンプもグランピングも「アウトドアを満喫するレジャー」という点では同じです。

一般的なキャンプは、自分たちでテントを設営し料理を作ることがほとんどでしょう。
それに対してグランピングは、テントや食事を提供してもらえることが多いというのが特徴です。

また、グランピングだとテントの中に大型のベッドや家具、風呂・トイレなどが備わっているので、不自由さは何一つありません。持ち物も着替え程度で十分。とても身軽に楽しめます。

準備が要らない分、愛犬との時間を限りなく有効的に使えるのがグランピングのメリットです。愛犬と一緒に贅沢なアウトドアライフを満喫し、その土地の食材も楽しみたい方は、グランピングをおすすめします。

愛犬と宿泊できるグランピング施設の選び方

グランピング施設といっても、選ぶ基準はそれぞれです。愛犬といきたいのであれば、ペットファーストで条件を確認しながら施設を選びましょう!

愛犬同伴・ペット可を確認する

出典:Pixabay

まず、ペット同伴可否の確認は大前提。
宿泊可能でも「テント内を歩き回っていい」「ケージから出してはいけない」など、細部の条件が施設によって異なるため要注意です。
同伴可能な犬種やサイズも、予め聞いておくことをおすすめします。

愛犬のための設備やサービスが充実している

出典:グランマーレ茨城

愛犬と宿泊ができるとなった場合も、「宿泊OKだ!」で満足してはいけません。
設備や備品までしっかり確認しておきましょう。
足洗い場や室内ケージが設置されているか、トイレシートや消臭スプレーなどの掃除アイテムはあるか なども、忘れずに確認しておくのがおすすめです。

必要な備品がない場合は、必ず準備して他の宿泊客の方に迷惑をかけないことも飼い主の役目ですよね。
旅先で不便な思いをしないためにも、施設の設備の事前チェックは怠らないようにしましょう。

サイドデッキがある施設では、テントの外にリードフックが付いていると、野外でのんびりしたい時やBBQを行う際に重宝します。
必要な設備は当然チェックするとして、プラスアルファで「あったら嬉しいな」という設備があるのかどうかも事前に確認しておくのがおすすめです。

部屋・区画が広い施設を選ぶ

出典:グランピングテラス アウラテラス茨城

区画が広ければその分だけのびのび過ごせるので、愛犬と宿泊する上で大きなメリットとなります。
さらに、広いドッグランがあれば、ずっと遊んでいられます。各テントサイトに囲まれたプライベートドッグランがあれば、尚のこと1日中ノーリードでいられて最高な環境です。

愛犬ファーストでいくのであれば、あまり狭い部屋はやはりお勧めできません。人も愛犬もリラックスできる環境づくりが大事であり、お互いにゆったりした空間が必要です。

せっかく自然の中で非日常を味わいに行くのですから、ストレスを与えないためにも、部屋と区画は広い施設を選ぶことをおすすめします。

できるだけ近場の施設を選ぶ

出典:Pixabay

愛犬と同伴で行くのであれば、なるべく近場の施設をおすすめします。

愛犬と同伴の場合、車で行く方がほとんどだと思いますが、あまりにも遠いと、道中の車内で愛犬も疲れてしまいます。ペットファーストで近場の施設を探してあげましょう。

犬連れOK!関東のおすすめグランピング施設10選


そこで今回は、都心から1時間〜2時間の距離で、非日常を味わえる場所を厳選しました。是非参考にしてみてくださいね。

BUB RESORT Chosei Village(千葉県)

出典:BUB RESORT Chosei Village


多種多様なアクティビティを用意し、大人から子供まで楽しめる施設です。ペットと泊まれるのは、一部のコテージとベルテントです。
目の前に広がるドッグランで、愛犬と一緒に大自然を味わえるのでおすすめです。

詳細
営業時間チェックイン
13:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号070-4285-6394
アクセス車 :
都心方面
茂原北ICから25分
神奈川方面
茂原町南ICから15分

電車:
上総一ノ宮駅より
送迎バスあり
駐車場あり
公式サイトBUB RESORT Chosei Village
住所千葉県長生郡長生村
金田2811

BUB RESORT Chosei Villageを予約する

高滝湖グランピングリゾート(千葉県)

出典:高滝湖グランピングリゾート


ドーム型3棟はペット同伴可能であり、サイトの周りは柵で囲まれているため、ノーリードで愛犬と一緒に過ごせます。ベルテント型は1棟のみですが、離れのような最も広い空間に滞在可能です。
ドッグランも常設されており、心ゆくまで愛犬と自然の中で戯れることができます。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号047-701-8872
アクセス車  :
鶴舞ICより約8分
電車 :
高滝駅より徒歩9分
駐車場 あり
公式サイト高滝湖グランピングリゾート
住所千葉県市原市
養老1012-1

THE CHIKURA UMI BASE CAMP(千葉県)

出典:THE CHIKURA UMI BASE CAMP


アイランドキッチンをコンセプトに建築された部屋で、みんなで作って食べて楽しめる施設です。夜は波の音がBGM。非日常を味わえるひとときをお過ごしください。
愛犬をドッグランで遊ばせたり、一緒に海岸に出ておもいっきり走り回ったり。そんな素敵な想い出がたくさん作れるおすすめの場所です。

詳細
営業時間チェックイン
13:00~
チェックアウト
~9:00
電話番号0470-29-5975
アクセス車 :
東京から100分
横浜から90分

電車:
内房線千歳駅より
徒歩8分
駐車場あり
公式サイトTHE CHIKURA UMI BASE CAMP
住所千葉県南房総市
千倉町白子2521-4

BAYSIDE KANAYA GLAMPING(千葉県)

出典:BAYSIDE KANAYA GLAMPING


東京湾を一望できるアウトサイドデッキでグランピングを楽しめ、晴れている日は東京湾一面の夕日と、対岸の伊豆半島を望める施設です。
ドッグランは2カ所(大・中型犬エリア、小型犬エリア)用意されているため、安心して愛犬との時間を満喫できます。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~11:00
電話番号 0439-27-1415
アクセス車 :
富津金谷ICから
約5分

電車:
浜金谷駅から
徒歩約3分
駐車場あり
公式サイトBAYSIDE KANAYA
住所 千葉県富津市
金谷2171

グランピングヒルズ アウラテラス茨城(茨城県)

出典:グランピングヒルズアウラテラス茨城

都心から約1時間、四季折々に表情を変える土浦市の丘陵地に誕生した施設です。大自然に触れることで五感に刺激を与えエナジーチャージができます。
ペット同伴ルームは3棟あり、それぞれ個別にドッグランスペースを確保しているので、他の宿泊者の方に気兼ねなく過ごすことができおすすめです。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号 050-3198-5845
アクセス車:
土浦北ICより
約13分
駐車場あり
公式サイトアウラテラス茨城
住所 茨城県土浦市
東城寺503

グランマーレ茨城大洗(茨城県)

出典:グランマーレ茨城大洗

全10棟のうち4棟は、ペット同伴可能なプライベートドッグラン付きのペットファーストな施設です。ドームテントのすぐそばには、個別・建物型の食事スペースもあり、トイレ・シャワールームも併設されているので、愛犬と一緒に完全なプライベート空間を楽しめます。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号050-3198-5770
アクセス車 :
水戸大洗ICより
約8分

電車:
大洗駅より
タクシーで約5分
駐車場あり
公式サイトグランマーレ茨城大洗
住所茨城県東茨城郡
大洗町大貫町
1212-11

THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING 群馬白沢(群馬県)

出典:THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING 群馬白沢

22年に新規オープンしたばかりの、水の綺麗な白沢川沿いに佇む樹々に囲まれた静かな施設で、豊かな自然に恵まれた素敵なアウトドアを楽しめます。
愛犬と一緒に宿泊可能なお部屋は、専用のドッグランサイトを完備。他の宿泊客の方を気にせず走り回れます。また、清流「白沢川」へ散歩しにいくのも格別です。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号 080-8543-4211
アクセス車:
沼田ICより10分
駐車場あり
公式サイトTHE FIVE RIVERS FINE GLAMPING 群馬白沢
住所 群馬県沼田市
白沢町高平2540

THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING 群馬白沢を予約する

SPRINGS VILLAGE 足柄・丹沢温泉リゾート&グランピング(神奈川県)

出典:SPRINGS VILLAGE 足柄・丹沢温泉リゾート&グランピング

全棟半露天風呂付きですが、併設されているホテル棟の大浴場も利用可能。グランピングでのBBQも、ホテルの大浴場も、まとめて満喫できる施設です。
愛犬同伴可能なお部屋は5棟用意されており、ドームテントそばを流れる川沿いの芝を散歩すれば、マイナスイオンを沢山浴びられることでしょう。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号 0465-78-3621
アクセス車 :
大井松田ICから
35分

電車:
谷峨駅から
バスで20分
駐車場あり
公式サイトSPRINGS VILLAGE
住所 神奈川県足柄上郡
山北町中川448-2

THE BASE GLAMPING 湯河原(神奈川)

出典:THE BASE GLAMPING 湯河原

湯河原ならではの、神奈川初の全室・源泉掛け流し温泉付きのグランピング施設です。全9棟が貸切タイプのため、完全プライベート感を満喫できます。
うち3棟がペット宿泊同伴可能であり、ペット専用の温泉風呂も各棟に完備するなど、一緒にラグジュアリーな時間を過ごせて魅力的です。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~11:00
電話番号 0465-20-8112
アクセス車 :
東京・横浜方面
小田原西ICから20分
名古屋・静岡方面
大場・函南ICから50分

電車:
湯河原駅より
箱根登山バス約9分
駐車場あり
公式サイトTHE BASE GLAMPING 湯河原
住所 神奈川県足柄下郡
湯河原町宮上473-1

那須ハミルの森(栃木県)

出典:那須ハミルの森

那須のメインエリアに、21年2月に誕生したばかりの施設です。那須の自然と星空を感じられ、一つの街並みのような空間となっています。
ドームテントは窓がとても開放的で、テント内にいながら那須の大自然の息吹きを感じることができます。また、施設内にはドッグランもあるので、愛犬と一緒に那須の美味しい空気の中で沢山遊べます。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号 047-701-8050
アクセス車 :
那須ICより約5分

電車:
那須塩原駅より
バス30分
友愛の森道の駅より
徒歩3分
駐車場あり
公式サイト那須ハミルの森
住所 栃木県那須郡那須町
高久甲5310-1

愛犬とグランピングで素敵な思い出を

愛犬と同伴で宿泊可能であれば、楽しさもより一層増すことでしょう。関東でも次々と施設がオープンしていて、都心からアクセスしやすい施設も増えています。思いっきり戯れつつ、ゆったりした時間を感じられるはずです。
グランピングを利用して、愛犬と一緒にいい思い出をたくさん作ってくださいね。

TAKIBI編集部のおすすめ記事

豊洲でグランピングができる!?愛犬と楽しめるって本当?

犬と泊まれるグランピング23選!ペット可の施設でのびのび犬連れ旅行

【関東】ペット可!温泉にも入れる人気グランピング施設9選

グランピングで人気!ドームテントの魅力とは?ドームテントがあるおすすめのグランピング施設6選

予約サイト

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 tetsu

いつも自然を感じられる場所、自分の居心地がいい場所を探すのも楽しみの一つ。そんな経験から役立つ情報を発信します!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Snow Peak(スノーピーク)のマグカップはどれがおすすめ?素材別おすすめアイテムやシリーズをご…
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)のマグカップはどれがおすすめ?素材別おすすめアイテムやシリーズをご…

Snow Peak(スノーピーク)はオートキャンプ製品を中心に様々な種類のアウトドア製品の開発・製造・販売を手掛けるブランド。スノーピークで…

GENTOS(ジェントス)のランタンってどうなの?おすすめアイテムをピックアップ!
キャンプギア・キャンプ用品

GENTOS(ジェントス)のランタンってどうなの?おすすめアイテムをピックアップ!

キャンプや登山といったアウトドアレジャーを楽しむ上で欠かせないのがランタンやライト。数あるアウトドアメーカーが展開している中でもGENTOS…

【GW限定】ビーチサイドBBQ施設「Linkdel mar(リンクデルマー)」にゾンビがやってくる!
キャンプ場紹介

【GW限定】ビーチサイドBBQ施設「Linkdel mar(リンクデルマー)」にゾンビがやってくる!

GWにピッタリなBBQ場を探している方におすすめの施設「Linkdel mar(リンクデルマー)」。グランピングテイストでリゾート気分を満喫…

Amazonスマイルセール!DOD(ディーオーディー)のキャンプギアが最大45%オフ!?
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonスマイルセール!DOD(ディーオーディー)のキャンプギアが最大45%オフ!?

本日4月19日(金)9時からスタートした「AmazonスマイルSLE ゴールデンウィーク」は、4月22日(月)23:59まで開催しています!…

アウトドアにおすすめ!THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のショルダーバッグ7選
ファッション

アウトドアにおすすめ!THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のショルダーバッグ7選

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、アウトドアやランニングなど、様々なシーンに適したアイテムを豊富に取り扱っている大人気…

25%オフも!Amazonタイムセールで焚き火台が超安い!!
キャンプギア・キャンプ用品

25%オフも!Amazonタイムセールで焚き火台が超安い!!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

新着記事一覧へ