【北海道日高町】清流沿いに自然がいっぱい!日高沙流川オートキャンプ場

※この記事は日高沙流川オートキャンプ場様に監修をしていただき掲載しています。

日高町にある清流、沙流川(さるがわ)沿いにある日高沙流川オートキャンプ場に行ってきました。

タイプの違うオートサイトは4種類。
その他、フリーサイトとバンガローがあり、キャンプ場内には広いドッグランと遊具広場、水遊びができる池もあります。
キャンプ場は、釣りや川遊び、虫取りも楽しめる絶好の立地。
毎週末、たくさんの予約が入る人気のキャンプ場です。

今回は、北海道の自然が満喫できる人気の日高沙流川オートキャンプ場をご紹介します!

日高沙流川オートキャンプ場 概要

営業期間:4月28日〜10月18日
休業日:なし

利用時間
・チェックイン 13:00〜17:30 
 ※予約が定員に達する7月中旬から8月中旬は12時からに変更する場合あり
・チェックアウト 11:00まで

料金
■入場料 施設利用料金1人100円(小学生以上)
■サイト料金
・フリーサイト 大1張(10人以上)/2,500円、中1張(4〜9人)/700円、小1張(1〜3人)/400円
・オートサイトA 2,500円
・オートサイトB電源なし 1,900円
・オートサイトB電源あり 3,000円
・オートサイトCペット可 1,300円
■バンガロー
・バンガローA(4人用) 4,500円
・バンガローB(5人用) 5,700円

車横付け:オートサイト、バンガローは可
カード決済:不可
電話番号:01457-6-2922(キャンプ場管理棟)
公式HPhttps://www.town.hidaka.hokkaido.jp/site/camp/
アクセス
・高速道路占冠I.Cより車で約17分
・札幌から約2時間(高速道路占冠I.C利用)
・千歳から約1時間20分(高速道路占冠I.C利用)
・帯広から約2時間(国道274号)
住所:北海道沙流郡日高町富岡440番地2

管理棟で受付

整理券配付して対応中です

通常は13時チェックインなのですが、定員に達する週末は行列ができてしまうため、午前中から整理券を配付。
12時から受付が開始されました。

薪・炭の販売、自動販売機があります

受付には薪と炭の販売があり、薪は大800円、小500円で販売されていました。
管理棟の外には自動販売機がありますが、食べ物等の売店はありません。

日高沙流川オートキャンプ場 施設紹介

オートサイトは4種類あります

■オートサイトA[10区画]:キャンピングカーも停められる車2台駐車可のサイト
■オートサイトB電源なし[29区画]:電源なし、テント1張+タープ1張、車1台可のサイト
■オートサイトB電源あり[21区画]:電源あり、テント1張+タープ1張、車1台可のサイト
■オートサイトC区画なし:ペット同伴可、テント1張+タープ1張、車1台可のサイト
※現在は、コロナ対策により、一部入場数制限しています。詳しくはHPでご確認ください。

どのサイトも綺麗に芝刈りされていて使いやすい!

私が利用したのは、電源なしのオートサイトB。
写真の通り、広々!
サイトとサイトの間隔が広く、テントとタープをゆったりと配置することができました。

各区画、平らに整地されており、綺麗に刈られた芝で、ペグもささりやすく設営しやすかったです。
場内に100ものオートサイトがありますが、どのサイトも使いやすそうでしたよ。

オートサイトCはペット同伴OKサイト

オートサイト入口の看板から入るとすぐ右手に、オートサイトCがあります。
区割りがない林間サイトで、ペット同伴の利用者はCサイト以外のオートサイトには入ることができません。

フリーサイトは100張収容可能な広さ!

キャンプ場内には、たくさんの木々があり、自然いっぱい。
しかも、フリーサイトも本当に広い!
私が利用した7月はフリーサイト利用者を30組に入場制限していることもあり、非常にゆったり使えていました。

フリーサイトは車の横付けができませんが、荷物の積み下ろしの際は、近くに停車することができます。運搬用のリヤカーはありません。

バンガローは1棟4,500円、5,700円と格安!

バンガローAが11棟と、トイレ台所付きのバンガローBが2棟、全部で13棟あります。
写真は、バンガローAとその建物内の様子です。
バンガローの設備はシンプルで電源と照明と網戸だけですが、屋外には、野外テーブルと椅子、バーベキュー炉が常設されています。

車の横付けも可能です。テントやタープも設営できるので、バンガローも人気!利用希望の方は、お早めにご予約ください。

トイレは綺麗に清掃されていました

トイレ棟は場内に3つあります。
女性用の個室は、洋式2つ、和式2つで、洋式の1つは、小さなお子様も座れるミニ便座も付いていました。
多目的トイレがあるのは、フリーサイト中央のトイレのみです。

炊事場・灰捨場

キャンプ場内に、炊事棟は4棟あります。
炊事棟の近くに灰捨場がありました。

ペットボトル・ビン・発泡スチロール以外のゴミは回収

受付時に、ゴミの分別に関わる説明があります。
ペットボトル、ビン、発泡スチロール以外は分別すると回収してくれます。
専用のゴミ袋はないので、お手持ちの袋にまとめてください。
クリーンステーションは、管理棟の向かいにあります。

ドッグラン「ワンワン広場」が広い!

この広さに驚きました!しかも小型犬専用ゾーンもあります。
1km先に道の駅「樹海ロード日高」があり、長距離ドライブの中継地として利用される方も多い場所。ドッグランは、キャンプ場利用者は無料、キャンプ以外の方は、施設利用料100円を支払うと利用することができます。

遊具広場があります

キャンプ場のほぼ中央に、木製のアスレチックが並ぶ遊具広場があります。
この広場以外にも、管理棟横に小さなお子さんも遊べる遊具がありました。

次のページ:花火もできます!

1 2

この記事を書いた人 an

『わくわく生きる大人は子どもの最強のお手本!』をモットーに、キャンプを通して、新しいことに挑戦する大人と子どもを応援します! HP「Possibility.Labo*ポジラボ」

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify
Translate »