グランピングの楽しみ方とは?キャンプとの違いや季節ごとの魅力を解説

投稿日:2023年1月2日 | 最終更新日:2023年5月2日

本記事は一部にプロモーションを含みます

焚き火やBBQの様子を目にすると、「キャンプに挑戦したい!」と思う人も多いのではないのでしょうか?
とはいえ、気候の影響を強く受けるキャンプは、準備する道具や現地でのテントの設営など、アウトドア初心者にはハードルが高いチャレンジとなります。

そんなアウトドア初心者にもおすすめなのがグランピング。
季節の影響も受けず、特別な準備も不要。観光の拠点としても利用することができるので、初めての方でも気軽に楽しむことができます。
今回はそんなグランピングの楽しみ方や、キャンプとの違い、季節ごとの魅力をご紹介いたします。

グランピングとは?

テント内
出典:pexels

グランピングとは「グラマラスキャンピング」の略語です。
グラマラスの「魅力的な」「優雅な」という意味からもわかるように、キャンプの「いいトコロどり」をしたのがグランピング。海外にルーツがあるアウトドアの新スタイルです。
グランピングの定義には「快適であること」と「自然を身近に感じられること」があります。
ホテル泊とは違い、天候の不安や準備、設営の手間がなく、素泊まりで手軽にキャンプを楽しめるという点が特徴です。

グランピングの宿泊形態

テント内
出典:pexels

至れり尽くせりの空間でアウトドア体験ができるグランピング。グランピングの宿泊形態は、形や種類もバラエティ豊かです。季節や滞在スタイルによって施設を選べる楽しさもあります。

グランピングテント

ゲル
出典:pexels

ひとくくりにテントとはいえ、キャンプでよく見る大型テントや、モンゴル遊牧民の移動式住居「ゲル(パオとも呼ばれています)」に似た形のものなど様々。
定員も2名から6名のものが多く、区切りのないアットホームな空間なので、カップルや家族での利用におすすめです。
半球体のドーム型のテントには、暑い夏や寒い冬も冷暖房設備との相性がいいという特徴があります。

トレーラー

トレーラー
出典:Unsplash

トレーラーハウス(キャンピングトレーラー)は、非日常感溢れるお洒落な外観が若者を中心に人気です。
トレーラーハウスとは、住居部分を車でけん引するタイプの車のこと。
キャンピングカーとは違い、エンジンや運転席が住居部分と別れているため、その分キッチンや寝室などが広く造られています。
定員は2名から6名のことが多く、少人数での利用が中心です。

コテージ

コテージ
出典:Unsplash

ヴィラともよばれる一戸建ての貸別荘タイプです。複数の部屋やトイレやキッチンなど水回りが備わっているため、コテージ内でのんびり過ごすことができます。
大人数(10名以上)で利用できる施設もあり、仲間とわいわい過ごす際に利用するのもおすすめです。

キャンプとは何が違う?

トレーラー
出典:pexels

キャンプとグランピングの違いは、「過ごす時間の楽しみ方」です。

キャンプの場合、道具を揃えるところから始まり、テントの設営や後片付けまで自分達で行います。
手間がかかり不自由なこともありますが、何もない自然の中に自分たちで生活スペースを作り上げるというキャンプの醍醐味でもあります。

一方グランピングは、施設の方でキャンプに必要な物を準備してくれます。自分で準備や設営をすることないばかりか、自然の中に用意された快適な環境で手間なくアウトドアを楽しめるのが魅力です。
キャンプ道具を揃える必要がなく負担も少ないため、体力のない人やアウトドア初心者であっても気軽に体験できるのがグランピングです。

グランピングの魅力

ミニテント
出典:pexels

では、そのグランピングの魅力とは具体的にはどんなところでしょうか?グランピングには、大きく3つのメリットがあります。

手軽に始められる

荷物
出典:pexels

グランピングの最大のメリットは「手軽さ」です。
グランピング施設で必要な物は準備されているため、荷物は着替えや身の回りの物を持参するだけでOK。ほとんど素泊まりで宿泊することができます。
また、分からないことは施設スタッフに尋ねることもできるので、アウトドア初心者や不慣れな方でも不安なく始められる魅力があります。

快適に過ごせる

トレーラー内
出典:pexels

季節を楽しめるのがキャンプの魅力ですが、反面、気温差や天候に不安もありますよね。
グランピング施設の多くは、冷暖房の設置など快適に過ごせる環境づくりがされていて安心です。
余程の悪天候でなければ、天候や気温に左右されることなく過ごせます。

また、キャンプ場の多くは、トイレや水回りが共同で混みあうことも。
グランピングでは施設によって個別に設備されているところもあるため、小さなお子様連れや年配の方も不安なく滞在できます。

アクティビティも楽しめる

散策
出典:pexels

グランピング施設は、海や山など自然豊かな場所にあるため、周辺の自然を生かしたアクティビティも楽しめます。
山ならばトレッキング、海ならばマリンスポーツ、釣りやカヌーもいいですね。
施設内で、ピザ窯を使った調理体験、キャンプファイヤーや星空観察など、独自に開催しているところもあります。
是非、好みにあったアクティビティでそこにしかない自然を堪能してくださいね。

グランピングの3つの楽しみ方

ドームテント
出典:pexels

では、グランピングでは滞在中にどのような楽しみ方ができるのでしょうか?自然を身近に感じられるグランピングならではの3つの楽しみ方をご紹介いたします。

大自然を堪能する

マグカップ
出典:pexels

「大自然を堪能する」というと少し難しく感じられますが、そんなことはありません。グランピングには日常の中では出会えない自然が溢れています。特別なことをしなくても自然の中に身を置くことは、心身ともにリラックス効果も期待できます。
ほんの少し早起きして夜明け前の空を眺める。きれいな星空の中、食事をして仲間と語らう。そんな何気ないことであっても、大自然を前にするとかけがえのない思い出となります。

BBQを楽しむ

BBQ
出典:pexels

BBQはグリルの準備や後片付けが面倒。そんな風に億劫に感じている方も多いかもしれません。グランピングならそんな心配は無用です。
グランピング施設では、本格的なBBQグリルを準備しているところも多く、プランによっては食材などの準備や後片付けをお任せできます。ご当地ならではの地元食材を頂けるので旅行気分でBBQを楽しめますよ。
屋外で夕焼けや星空を眺めながら、美味しい食材を味わってくださいね。

あえて何もしない

ハンモック
出典:pexels

一番贅沢なグランピングの過ごし方は、あえて何もしないこと。キャンプでは何かとタスクが多いもの。グランピングでは準備や設営は施設へお任せできる分、余裕をもって過ごせます。
山や海の景色を眺めながら、ただぼんやりと時間を過ごすのも、グランピングならではの過ごし方です。

また、スマホや電子機器をオフにして過ごす「デジタルデトックス」もおすすめ。デジタルデトックスには、ストレスの軽減や脳の疲労を回復させるなどの効果があると言われています。
自然の中で行うと特に効果が高いと言われており、グランピングにピッタリです。

季節ごとの楽しみ方

ランタン
出典:pexels

自然を身近に感じられるグランピングは、季節によって楽しみ方も様々です。季節ごとの魅力をご紹介いたします。

春グランピング

桜
出典:pexels

グランピングするには気候も良く屋外でも過ごしやすい季節です。
屋外でのBBQは暑くもなく寒くもないため、ゆっくり食事を楽しめます。
4月から梅雨入り前までは、花見や新緑など春ならではの景色もまばゆい季節です。
長期休暇のある時期ですが、学生だけがお休みの春休みは夏や冬に比べて比較的混雑が少ない傾向にあり、狙い目でもあります。

夏グランピング

ひまわり
出典:pexels

季節の中でも人気のある夏のグランピング。
野外で過ごすキャンプの場合、強烈な日差しや暑さは避けられませんが、グランピング施設の多くは冷房が設置されていて、暑い夏でも快適に過ごせます。

グランピングでは、施設独自のBBQ(バーベキュー)プランがあるので、道具や食材をもっていかなくても気軽に堪能することが可能。
この時期は、夏ならではのマリンスポーツや川遊び、カヌーなどの水辺のアクティビティも豊富です。
夜には、星空観察にもいい時期ですので、天の川や夏の大三角形などは子供にもなじみがあり見つけやすいですよ。

秋グランピング

紅葉
出典:pexels

行楽シーズンとしても人気の秋。10月から11月にかけては比較的気候も安定し、屋外でも過ごしやすい時期。この季節は、紅葉を楽しめるのが魅力です。
また、実りの季節でもある秋は、食材が豊富。秋の味覚をたっぷりあしらったBBQも楽しめます。

冬グランピング

霜
出典:pexels

冬は虫が少ないため、苦手な方には特におすすめしたい季節。
寒い時期だからこそ、薪ストーブや暖炉、冬の醍醐味である温泉で暖まりながらゆったりと過ごせます。
空気が澄んでいるので、星空もきれいです。

クリスマスやお正月などイベントも多いのもこの季節の魅力。
スキーなど冬ならではのアクティビティを兼ねた楽しみ方もできますよ。

おススメの季節は?

バン
出典:pexels

グランピングは、どんな季節でも楽しむことができます。
キャンプより天候の影響を受けにくいとはいえ、季節によっての注意点も。
季節ごとにまとめてみましたのでお出かけの際に参考にしてくださいね。

<春>
花粉症に注意。春は花粉も多く飛散するため、花粉症持ちの方は、マスクや症状が出た際のアレルギー薬等を事前に準備をしておきましょう。

<夏>
虫と暑さに注意。予約が取りにくいハイシーズン。虫よけや刺された際のかゆみ止めは必ず持って行きましょう。屋外で活動する際は、帽子や水分補給など熱中症対策を万全に。
また、夏は人気のシーズンのため予約が取りにくく、料金も他の季節に比べて割高です。予約は早い時期からとっておくことをおすすめします。

<秋>
台風の時期は、特に天候に注意。 気候の穏やかなイメージもある秋ですが、天候の変化には注意が必要です。
東日本では、秋雨前線と台風の影響で雨の多い時期でもあります。台風接近や大雨など悪天候が予想される場合は予定変更など柔軟な対応を。

<冬>
寒さに注意。 室内で過ごせるとはいえ、防寒対策は欠かせません。
グランピングでは暖房器具が設置されていても、テントタイプの宿泊施設では寒さを感じることもあります。寒いのが苦手な方や小さなお子様連れなどはコテージタイプのグランピング施設を選んでおくと安心です。
また、車で移動する方は、雪が降った時のためにチェーンも準備しておきましょう。

色んな楽しみ方ができるグランピングをはじめてみよう!

キャンプ
出典:pexels

キャンプより手軽に自然を感じられて、選ぶ宿泊施設によっては様々な楽しみがあるグランピング。
天候や気温による影響も少ないため、行きたい!と思った時にすぐ始められます。
アウトドア初心者や不慣れな方であっても不安なく楽しめるので、キャンプに興味のある方はもちろん、旅のスタイルに変化が欲しい方にもおすすめです。

是非、日帰りはもちろんですが、豪華なお部屋に泊まって普段感じることのできない開放感を感じて、休日を満喫してみて下さいね。

TAKIBI編集部のおすすめ記事

グランピングがより楽しめるおすすめグッズ10選

予約必須!早めに予定を立てたいおすすめのグランピング施設をご紹介!

グランピングの意味とは?キャンプとは違う魅力や初心者が知っておきたいこと

グランピングで人気!ドームテントの魅力とは?ドームテントがあるおすすめのグランピング施設6選

グランピングの服装のおすすめを男女別に紹介!何を着ていけばいい?

予約サイト

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 sora camp

元々苦手だったキャンプでしたが、ソロキャンプに行って、キャンプの楽しさに開眼!4歳娘を持つ母キャンパーです。 sora camp HPhttps://soracamp.com/

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介
ファッション

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介

Coleman(コールマン)は、数々のアウトドアギアを取り扱っているブランドです。数々のアウトドアギアを展開しているなかでも、ショルダーバッ…

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!

Coleman(コールマン)は、日本国内はもちろん海外のキャンパーからも大きな注目を集めているアウトドアメーカーです。 ツーバーナーコ…

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開して…

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…

小規模ながら高品質かつオリジナリティー溢れるガレージブランド。有名メーカーにはない、こだわり抜いた素材とデザイン性が魅力で、こだわってキャン…

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、ワ…

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選
キャンプギア・キャンプ用品

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、キ…

新着記事一覧へ