キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切なお金を守るためには屋外での使用に最適な機能を持ったアウトドア用財布がおすすめです。

しかし、アウトドア用財布にも色んなタイプがあるので、どれを選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。そこで今回は、水辺でのキャンプやアクティビティなども満喫できる、機能性抜群のおすすめアウトドア用財布と選ぶ際のポイントをご紹介します。この記事を参考にしながら、キャンプに持っていくお気に入りの財布を見つけてみてください。

目次

キャンプにおすすめ!アウトドア用財布を選ぶポイント

出典:Unsplash

アウトドア用財布はキャンプやアウトドアで携帯していても邪魔にならないよう、コンパクトで軽く、さらに機能性にも優れています。そんなアウトドア用財布を選ぶには、どんなポイントに注目した方が良いのでしょうか?まずはアウトドア用財布を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

利用シーンに合わせて選ぶ

まずはどんなシーンで使うのかを想定することが大切です。アウトドア用財布にも色んな種類があり、それぞれ素材や機能性などが異なります。利用シーンに合わせて使い勝手の良い財布を選んでみましょう。

キャンプやアウトドアスポーツには耐久性が高い財布

キャンプやアウトドアスポーツを中心に楽しみたい人は、摩擦や衝撃などの耐久性に強い財布がおすすめです。耐久性を考慮するならどんな素材を使っているのか、素材の厚みはどれくらいかをチェックしてみましょう。

アウトドア用財布は基本的に化学繊維で作られたものが多いです。例えばナイロン、ポリエステルなどが挙げられます。これらの素材以外にも各メーカーが独自に開発した素材を使っているケースもあります。

アメリカのインビスタ社が製造・販売を手掛ける「CORDURA®」は、強度の高い糸を使うことで生地自体も摩擦や引き裂きに強くなり、アウトドアにうってつけの素材です。また、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の「TPEファブリックラミネート」も、摩擦と耐水性に優れた素材となっています。

このように、各メーカーで取り入れている素材にも注目しながら、耐久性の高いアウトドア用財布を探してみてください。

マリンスポーツには撥水・防水性が高い財布

マリンスポーツでは海に財布を落としたり、水が財布にかかったりするケースも想定して、撥水・防水性に優れたアウトドア用財布を選ぶのがおすすめです。しっかりファスナーなどで口を閉めている財布でも、防水加工が施されていなければ中のお金まで濡れてしまう恐れがあります。

特にマリンスポーツでは大量の水がかかってしまう可能性もあるため、防水・防塵規格であるIPコードの表示はいくつか確認してみましょう。IP規格は最初に書かれている数字が防塵性、次に書かれている数字が防水性を表しています。防水性は0~8の数字が入り、高ければ高いほど強力な防水性を兼ね備えていることになります。

登山やトレッキングには軽量かつコンパクトな財布

登山やトレッキングなど、なるべく荷物を軽くしたい時は軽量かつコンパクトなアウトドア用財布を選びましょう。軽さやサイズは商品によって異なりますが、中には50g以下の軽さが魅力の財布もあります。

また、ポケットに財布を入れておきたい方は厚さの薄いものを選んでおくと安心です。厚みがあるとポケットがパンパンになってしまい、登山やトレッキング中も気になってしまいます。収納する場所も考慮しつつ、ちょうどいいサイズ感の財布を選びましょう。

収納するものや使いやすさから形状を選ぶ

出典:Unsplash

アウトドア用財布は一般的な財布と違い、「長財布タイプ」はほとんど存在しません。代わりに折りたたみタイプとコインケースの2種類に大別できます。形状を選ぶ際は、収納するものや使いやすさを考慮することが大切です。

折りたたみタイプ

折りたたみタイプはお札やカード類を収納できるよう、複数のポケットが備わった便利なモデルです。折りたたみタイプでも二つ折りと三つ折りに分けられ、それぞれ特徴が異なります。

例えば二つ折りだとお金やカードが取り出しやすく、収納力も抜群です。一方の三つ折りは二つ折りに比べてコンパクトになります。

コインケース

コインケースはその名の通り、硬貨を用いるためのケースです。最低限のお金だけを持ち歩きたい場合はコインケースがおすすめです。

折りたたみタイプに比べるとお札やカード類は入れられないものも多いですが、その分コンパクトなサイズを実現しています。中も細かく区切られているわけではないため、パッと硬貨がどれくらいあるのか見やすいです。

便利機能を確認する

アウトドア用財布には近年便利な機能が備わっているものも増えてきました。例えば、キャンプで何か購入する際に、リュックの奥底にある財布を取り出すのに苦労した経験を持っている方も多いかもしれません。そんな問題を解消できるよう、カラビナやネックストラップを付けて持ち運べるタイプもあります。

また、お札や硬貨よりもクレジットカードでの支払いが中心の方に向けて、スキミング防止機能が備わった財布を選んでおくと安心です。スキミング防止機能が備わっていれば、アウトドア用として使うのはもちろん、海外へ出かけた時も活躍してくれます。

次のページ:おすすめのお財布を一挙紹介!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

ogawa(オガワ)のテントがキャンプで人気!100年以上愛される魅力に迫る
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のテントがキャンプで人気!100年以上愛される魅力に迫る

日本を代表するテントブランドと言えば、ogawa(オガワ)です。約100年の歴史を持つブランドであり、高機能でデザイン性にも優れたテントは多…

アイリスオーヤマのキャンプ用品はAmazonで購入可能!生活用品だけじゃない
キャンプギア・キャンプ用品

アイリスオーヤマのキャンプ用品はAmazonで購入可能!生活用品だけじゃない

TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!今日2022年9月29日はアイリスオーヤマのキャンプ用品をご紹介し…

【広島県】グランエントランス広島三原【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランエントランス広島三原【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランエントランス広島三原」にご協力いただきました。 グランエン…

Amazonで焚き火関連製品割引中!バトニングや薪割りにもチャレンジしよう
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで焚き火関連製品割引中!バトニングや薪割りにもチャレンジしよう

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

九州・沖縄のツリーハウスがあるキャンプ場5選!自然を思い切り満喫しよう
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

九州・沖縄のツリーハウスがあるキャンプ場5選!自然を思い切り満喫しよう

「キャンプ場」と一口に言っても多岐にわたる施設があり、それぞれ特徴も大きく異なります。その中でも近年は「ツリーハウス」を利用できるキャンプ場…

カーミットチェア風の椅子をAmazonでお安くゲット!本家のそっくりさんはお手頃価格
キャンプギア・キャンプ用品

カーミットチェア風の椅子をAmazonでお安くゲット!本家のそっくりさんはお手頃価格

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

新着記事一覧へ