沖縄のキャンプ×音楽×映像の新しい楽しみ方!「Beat Camp Okinawa vol2」

こんにちは!
TAKIBI編集部のよねじぃです。
沖縄を拠点に活動する映像クリエイター『Spacy Goody』よりBeat Cmap Okinawaの第2弾が届きましたよ〜!

「Beat Camp Okinawaってなんだろう?」と気になる方は、ぜひ第1弾リリースの記事からご覧いただくと、よくわかると思います!
camp×音楽の新しい楽しみ方!「Beat Camp Okinawa vol1」

今回も第1弾の記事同様、Spacy GoodyからBeat Camp Okinawa vol2についての熱い思いを以下原文のまま記すことにしたので、ぜひ見てってください!

(以下、原文)

沖縄の自然とストリートミュージックの表現力を新しいカタチで開拓していくプロジェクト「Beat Camp Okinawa」。

”自然 × 音楽”のポテンシャルを映像を通して引き出していこうといういことで、前回に引き続きVol2では”フェチフェチ”のメンバーでDJ・ビートメイカーの『fabu』、ゲストにラッパーの『Axumi』、映像制作は『Spacy Goody』でお送りします。

先に「Beat Camp Okinawa vol2」の映像を見たい方はこちらからどうぞ!

「Beat Camp Okinawa」とは?

大自然と触れ合いながら街では聞けない波の音、鳥の声、森の音、自然に耳を傾け、原始の環境で楽しみながら音楽制作をしてその工程を映像で表現するというこの企画。

モノづくりはマインドや外部環境がとても大事で、「アーティストの制作環境やマインドをいかに良い方向に持っていけるのか」を考え抜いた結果がこのビートキャンプ。

遊びながらアーティストのモチベーションを引き上げて新しい音楽性の発見や開拓が起きるかもしれない!

このCampと音楽の融合で新しい可能性を発見する実験的プロジェクトが「Beat Camp Okinawa」。
今回のVol2では、Google Mapを酷使したハードボイルド野営でお送りします!
2つの滝と水車に囲まれた神秘的絶品穴場スポットです。

※マナーは守りましょう。ゴミは絶対持ち帰ってね!

Beat Camp Vol2 本編視聴はこちらから!

Vol1はこちらからどうぞ!

「Beat Camp Okinawa vol2」のメンバー紹介

トラック/fabu

前回に引き続きビートメイカーは世界最大級の音楽共有サービス『Sound Cloud』や独自の音楽コンテンツを配信・販売しているアプリ『Band Camp』でビートをリリースし続けるfabu。

トラック/fabu
画像提供:Spacy Goody
fabu

ビートメイカー、スケートボード、DJをこなす傍ら県内のイベント集団”フェチフェチ”メンバー。スケートデッキも販売している。

Instagram:@fabu1003

fabu Sound Cloud

fabu -BUDDY FLOW-

ゲストラッパー/Axumi

ゲストラッパー/Axumi
画像提供:Spacy Goody

1995年生を授かり紆余曲折を繰り返して今の位置に着地。地元読谷をRepして旗を上げたYo!遊B RADIO所属のMC a.k.a 梵でヘマしたボヘミアン。
自主制作EP2枚リリースを皮切りに、うるま市具志川赤道で活動するビートメーカー集団『GUS』と沖縄市コザで精力的に活動するDJ LAZYとの共作EPをリリース。
現在1st アルバム製作中。

Instagram:@axumitheword
Twitter:Shumpei.(@AXUMITHEWD)

Axumi Spotify

監督・映像/Spacy Goody

監督・映像/Spacy Goody
画像提供:Spacy Goody

スケートビデオをきっかけに映像キャリアをスタートし、ミュージックビデオやプロモーション映像を制作している”Spacy Goody”。

Instagram:@spacygoody
YouTubeチャンネル:Spacy Goody
HP:https://urayutaka19940325.wixsite.com/spacygoody

ではVol2の本編を楽しんでいってください!

この記事を書いた人 よねじぃ

「歩く」「サイクリング」をこよなく愛するシティボーイ。 山に登れば自然とにやける姿は不審者の極み。 キャンプでは料理担当。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア
Translate »