【Snow Peak(スノーピーク)】ランドロックを携えて子連れキャンプ!言わずと知れた名品はファミリーにもピッタリ

投稿日:2021年7月16日 | 最終更新日:2021年8月18日

本記事は一部にプロモーションを含みます

はじめまして。息子たち(5歳の兄&もうすぐ3歳になる弟)を連れてファミリーキャンプを楽しんでいる、あべキャンと申します。記念すべき初記事は愛用幕Snow Peak(スノーピーク)の「ランドロック」について!

私が語るのも恐れ多い名品ですが、次男0歳の時から使用しているユーザーとして子連れの親目線で書きますね!不慣れで読みづらいところもあるかと思いますが、どなたかの参考になれば嬉しいです。

まずはスペックから

リビングと寝室を兼ね備えたツールームシェルターの中でも最高クラスを誇るテント。サイトでは必ずと言っていいほど見かけますね。長年の愛用者も多くその人気は絶大です。そのスペックがこちら。

ランドロック(TP-671R)

スノーピーク(snow peak) テント ランドロック [6人用] TP-671R

サイズ:625×405×205(h)cm
重量:22kg(付属品含む)
対応人数:6人
室内高:205cm
フライ耐水圧(ミニマム値):3,000mm(ルーフ部)、1,800mm(ウォール部)
ボトム耐水圧(ミニマム値):1,800mm
UVカット加工:◯

公式ページSnow Peak ランドロック

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥217,800 (2024/07/18 13:15:56時点 Amazon調べ-詳細)

購入の決め手、子供が成長しても充分な広さ

一回り小さいツールームテントを検討していた我が家。スタッフさんと相談したところ、4人家族、特に兄弟の場合、成長した時に手狭になり買い替えを検討する必要も出てくるということでした。

「成長後も長く使うならランドロック!」と背中を押されたのが一番の決め手でした。ツールームの魅力であるリビングを最大限楽しむなら、広々としている方が良いと私たち夫婦も感じて決めました。

やんちゃな子供とランドロック

広い幕内はおちび2人と大人2人だとまだまだ余裕あり。リビングでもインナーテント内でも走り回る子供達。いつもとっても楽しそうです。

ベビー期はまだ歩けない息子とお座敷スタイルで過ごしました。開放的な空間でゴロゴロとおうちのようにリラックス。気持ちよくお昼寝ができます。

つかまり立ちの頃もお座敷スタイルで。不安定なものにつかまったり、なんでも触ってみたくて、物が散乱。危険すぎて目が離せなくて大変だったこともありました。今となってはそれも思い出です。

ランドロックのここが好き

好きなポイントを3点にまとめました。

色々なスタイルが楽しめる

リビングで同じお座敷スタイルでも、夏は茣蓙を敷いてみたり、冬はホットカーペットを敷いてヌクヌクしたり。秋はあえて何も敷かず、ロースタイルで落ち葉絨毯を堪能。毎回違った楽しみ方ができます。

幕内からの景色

大好きなポイント!開放的な大きな窓から見える景色や、フロントパネルを跳ね上げた時の目の前に広がる景色。うっとりします。このために設営場所にこだわります。

夜のプライベート空間

外が暗くなり、締め切った時の家族だけのプライベートな空間。日中外にあったものを全て入れても余裕があります。特別な雰囲気でオセロをしたり、ちょっと勉強をしてみたり。今度、プロジェクターを持ち込んで映画を見たいです。     

ポール破損!?ランドロックのメンテナンス事情

「メンテナンスって実際どんな感じ?」購入されたばかりの方や購入検討中の方は気になりますよね。我が家も少し前に購入後初めてスノーピークさんに修理でお世話になりました。

旦那一人で設営中、突風に煽られテントが反転、フレーム3箇所が湾曲。なんとかその時は立てて、帰路にアプリからすぐ修理依頼。

数日後店舗へ持ち込み、診断していただき、約2週間で新しいパーツに交換していただけました。費用約5,000円でお値段も想像よりお安くご対応いただき助かりました。

次回使用予定を記載する欄もあり、持ち込んだ店舗のスタッフさんもそちらを気にかけてくださいました。さすがです。

店舗持ち込み以外にも自宅への集荷やアフターサービスへの送付などの依頼方法があるようです。シーズンや内容によっても修理期間には差があると思いますが、我が家の場合はこんな感じでした。今後も安心して愛用していけると感じました!

強いて言うならここが少しネック

良い点ばかりを書いてきましたが、実際使って少し大変と感じる点も。

・1人での設営・撤収が大変
子供の面倒を見る必要があるので、夫1人に設営を任せています。コツを掴んでなんとかこなせますが、前述の通り突風など対応が難しいです。少しでも天候不良の時は1人ではやめましょう。

・使用できないキャンプサイトがある
区画サイズは要チェック!

・積載・保管場所をとる
・干すのが大変
・重い

上記のデメリットは、どれも大きいが故のものですね。しかし、その大きさこそがランドロックの魅力であり、開放的で優雅なキャンプが楽しめます。

やっぱり名品!迷ったらランドロック

広々幕内で過ごす家族時間は最高です。子が成長していくこれからは、ランドロックの良さがもっと発揮されていくはず!設営・撤収も力になってくれることでしょう。

我が家がファーストテントを選びなおせるとしても、またランドロックを選ぶと思います。それくらいお気に入りですし、今後も長く愛用していきます。

ファミリーキャンプをするならスノーピークのランドロックはおすすめですよ。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥217,800 (2024/07/18 13:15:56時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 あべキャン

夫婦ともアウトドア好きファミリー育ち。2歳差兄弟と念願のファミリーキャンプ、釣りを楽しんでいます。料理も大好きです。

資格管理栄養士、食生活アドバイザー2級

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選
キャンプギア・キャンプ用品

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選

年に1度のAmazonプライムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…
キャンプ場紹介【関東】

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…

「丸沼高原キャンピングバレイってどんなところ?」「群馬県でおすすめのキャンプ場はどこだろう?」「家族で楽しめるキャンプ場が知りたい!」 …

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選
キャンプギア・キャンプ用品

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選
キャンプギア・キャンプ用品

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選
キャンプギア・キャンプ用品

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

夏の暑さ対策に!Amazonタイムセール対象のひんやりグッズ5選
キャンプギア・キャンプ用品

夏の暑さ対策に!Amazonタイムセール対象のひんやりグッズ5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

新着記事一覧へ