【NATURE TONES】自分だけの焚き火特等席!「ボンファイヤー コックピット」

重厚なアイアンギアが人気のNATURE TONES(ネイチャートーンズ)より新作の焚き火台「ボンファイヤー コックピット」が登場しました!
いや。焚き火台という限定的な括りではなく、名前にもコックピットとあるように【火を操る自分だけの特等席】と表現した方が正しいでしょう。

ボンファイヤー コックピットは焚き火台、フロントテーブル、風除け板、ラック、専用ロストルが一体となっている焚き火ギアなのです!

早速ご紹介していきましょう〜!

まずはボンファイヤー コックピットの全容を見よう!

前途しましたが、焚き火台の他に様々なギアが一体となっているボンファイヤー コックピット。
全体像はこのような感じになっています。

出典:NATURE TONES

NATURE TONESといえばアイアン!この重厚感!ワイルドかつ洗練されたデザインが焚き火好きの心にドーンとインパクトを与えてくれます。

収納時もとてもコンパクトになるため、少し重いですが持ち運びしやすくなっています。

出典:NATURE TONES

とはいえ、パーツの角で怪我をしないよう手袋を着用する必要がありますので、運搬、組み立て時は注意を払いましょう。
生傷の一つや二つ、キャンパーの証でもありますが…気をつけましょうね!

【詳しい使い方・組み立て方は動画で見ると分かりやすいのでどうぞ!】

https://youtu.be/TcjQHthOs1E?t=1

焚き火に必要な要素が詰まったボンファイヤー コックピット

焚き火台を用意すれば、焚き火を楽しむことはできますが料理を楽しむとなると話が別です。
そして、風が強いと火の粉が飛んでしまいますし、火熾しも大変になりますがボンファイヤー コックピットなら心配無用!

これ一つで焚き火を満足ゆくまで愛でることができるんです。

機能その①:ウィンドスクリーン

出典:NATURE TONES

設営時に外側のフレーム開くと、すでに風除け機能があるウィンドスクリーンとして使うことができます。これがあれば、安心して火熾しすることができます。

機能その②:ラック

出典:NATURE TONES

3枚で形成されるウィンドスクリーンの真ん中部分のつまみを上へ引き上げるとラックとして使えるフレームが顔を出します。

出典:NATURE TONES

専用フックもついているので、シェラカップやフライパンなどを吊るして収納することができます。

機能その③:何かと役に立つフロントテーブル

出典:NATURE TONES

焚き火台本体を展開すると、フロントテーブルが登場!これがあれば火を眺めながらビールやコーヒーを飲んだり、食事をすることも可能です。
テーブル自体もアイアンでできているので、加熱したスキレットなんかも直接置けて便利ですね。

機能その④:焚き火台専用ロストルで調理の幅が広がる!

出典:NATURE TONES公式YouTubeより画像を抜粋)

焚き火台専用ロストルも付属しているので、ダッチオーブンなどの鉄器をのせることができます。

また、焚き火台本体に溝が入っているため、ロストルの位置も調整可能!これにより、薪がくべやすいというのも大きな特徴です。

自分だけのアイアン製「コックピット」で特別な焚き火時間を楽しもう!

出典:NATURE TONES

組み立て式で持ち運びしやすく、焚き火を楽しむ上で大事な要素が一体となった「ボンファイヤーコックピット」はソロキャンプ〜グループキャンプまで幅広く使える焚き火ギアです。

また、使い込めば使い込ほど、アイアンの表情がより豊かになること間違いなし!ますます愛着が増すことでしょう。
長くギアを愛用したい、他人とは違った焚き火ギアを探している、かっこいいキャンプがしたい、なんて方には特におすすめですよ〜!

こちらの商品は受注生産品かつ人気なので、検討されている方は早めにチェックしてみてください!※ちなみに第一弾受注販売は完売しました!

自分だけの特等席で、濃密な焚き火時間、過ごしてみませんか?

製品概要

出典:NATURE TONES

本体収納時サイズ:W455×D135×H455mm
製品重量:本体9.2kg 
材質:SS400
本体展開時サイズ:W690×D670×H745

ウインドスクリーン単体 
 展開時サイズ(ウインドスクリーン120°展開時):W690×D330×H745mm
 製品重量:3.6kg

焚き火台単体
 展開時サイズ:W360×D580×H280mm
 製品重量:5.6kg

オプション専用フック
 製品サイズ:全長88mm
 製品重量:30g
 材質:SS400

NATURE TONES公式HP

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 よねじぃ

「歩く」「サイクリング」をこよなく愛するシティボーイ。 山に登れば自然とにやける姿は不審者の極み。 キャンプでは料理担当。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

今回はキャンプにおすすめのポータブル電源や選び方をご紹介します。皆さんはキャンプを楽しんでいる時、「電気があればもっと快適に過ごせるのに」と…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

海外直輸入のセレクトショップFOREST FIELDが、クラウドファンディングサイトのMakuakeから、チタン製カラビナライト「MecAr…

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

こんにちは!和歌山から初投稿のけんけんです。今回お伺いしたキャンプ場は和歌山県有田市にある「有田BLUEキャンプ場」です。 2021年…

形がおしゃれなティピーテント!選び方・おすすめ商品12選

形がおしゃれなティピーテント!選び方・おすすめ商品12選

最近はおしゃれなキャンプを楽しむために、テントの形にこだわる人が増えています。そんなキャンパーに人気なのが「ティピーテント」です。とんがり帽…

電気を買うのではなく、発電する時代へ。新製品「Jackery Solar Generator 200…

電気を買うのではなく、発電する時代へ。新製品「Jackery Solar Generator 200…

アイキャッチ画像出典:Jackery 本日5月13日。都内某所でJackery新製品体験会が開催されたので、取材に行ってまいりました。…

新着記事一覧へ