【アクションカメラGoPro】最新GoProでキャンプをしてきた!

投稿日:2018年12月2日 | 最終更新日:2021年8月17日

本記事は一部にプロモーションを含みます

実はGoProを2台(HERO4、HERO6)持っているのですが、先日ついにHERO7が発売されましたよね!!最新のGoProの広告がまたかっこいい!今回そんな新作GoProを使って一日一組限定の西伊豆のキャンプ場「レンヴィレッジ」でキャンプをしてきました!

場所は西伊豆の一日一組限定のキャンプ場!

今回利用したキャンプ場は、西伊豆にある1日1組限定の「レンヴィレッジ」というキャンプ場!前回アクアヴィレッジというキャンプ場を利用したところと同じ会社さんが運営しているキャンプ場です。ちなみにアクアヴィレッジは、レンヴィレッジからもう一山越えた所にあります。アクアヴィレッジの記事に関してはこちら

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,

目の前はプライベートリゾート!

キャンプ場へは船で上陸を。目の前はプライベートビーチの様に砂浜が続き、小さな入江。某豚さんが飛行機で飛ぶ映画のワンシーンではないですが、それに親しいものを感じました。(より似ているというところはネット上で話題になっていますが、あくまで雰囲気が似ているだけです)

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,

目の前がダイビングスポットになっているそうで、たまにダイバーが来ます。プライベートじゃないと言われてしまったらそれまでなのですが、逆を言えばダイバーが来るほど綺麗なダイビングスポットとも言えます!

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,夕陽

サンセット時に船で数分沖に出るとこんな景色が!一直線に広がる大海原に太陽が沈んでいきます。

雰囲気がオシャレ!

Instagramの#何もないけど何でもあるで投稿されているとおり、基本設備(トイレ、炊事場、シャワー)以外は何もないキャンプ場(お風呂は男女一緒で完全オープンですがありますw)。でも大自然に囲まれているので自然の薪(薪と言えるほど火持ちがいいものは落ちてないかも)だったり、目の前で釣りができ食料調達(完全サバイバルがテーマじゃない以外は持ち込んだほうが安全です。)もできます。

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,

有料ですが、カヤックを使って、ちょっと海に出て釣りをするのも面白そう。(行き過ぎはだめですよ!!)

何もないって言っても場の雰囲気は最高ですよ!みんなで焚き火を囲うように木に座ってくつろげますし、好きな場所にテントを張れる。寝袋以外はテントも銀マットも貸してくれます。

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定

キャンプの思い出に!

誰かとキャンプに行った時はやっぱりその場の空間、思い出を残したりSNSにシェアしたくなっちゃいますよね!

例えばファミリーキャンパーさん。子供が頑張って設営している姿を撮ろうにも、身長が必要な場面ではお父さん、お母さんの出番が必要ですよね!そんな肝心なシーンでGoProにマウントを付ければ、子供と一緒に設営をしながらでも撮影できちゃいます!

それ以外にも美味しいキャンプ飯を作っている時に、貴重なフライパン返しのワンシーンを逃さないようにGoProを回していたり。。。そんなシーンはあまりないか!!

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,ゴープロ

レンヴィレッジ沖の海上でのサンセットシーン

個人的には夜の星空シーンにGoProを使いたいです。ただ今回、星空を撮るためにGoProを展開してみたのですが、なんとなんと、、、月がすごい明るく。。。夜ってこんなに明るいんですね。びっくりしました。

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,ゴープロ

上が月の明かりで、下がキャンプ場の明かり。月がもはや太陽ですよね!

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,

ちなみに夜のキャンプ場はこんな感じ。

今回は6人での利用だったので、もう少し大人数やテントの数が増えたら、村みたいになってたんじゃないでしょうか!

GoProを使う理由!

GoProってアクションカメラの代表格と言ってもいいほど、アクションカメラ=GoProというブランドができているのかなと勝手に思っているのですが、アクションカメラにとどまらず、#GoProのある生活で旅行中の利用や街中の散歩などアクション以外の利用で一気に広まりましたよね!

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,ゴープロ

GoPro3-Wayの3脚部分を付けて昼間のショット!

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,

自分もどっちかというと #GoProのある生活に憧れて買ったタイプですが、もちろんスノーボードや夏の海の中で使ったりとアクションカメラとしても使ってますよ!!

GoProってなかなか手を出せない。。

今回の新作は3種類展開していますが、やはり気軽に購入できる値段感ではなく、、、自分に関しては一個前の世代を持っているとなおさらです。。それに合わせジンバルも実は持ってるんですよね!! とはいってもある程度の機能があればいいという方はWhiteあたりであればBlackより半額なのでお安いですが!

メーカー価格は下記の通り!(2018年11月末現在)

HERO7 Black:49,800円
・HERO7 Silver:37,800円
・HERO7 White:27,800円

GoProを使うならなんだかんだHERO7 Blackがおすすめです!HERO7 Blackがいいなと思ったのはビデオ安定化のHyperSmoothがついたこと。ジンバルを使わなくても動画撮影はかなり安定しています!!!

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,

もちろん他の種類も、機能は劣ってしまうのですが、こんなに機能はいらない!GoProの感じで写真が撮れればいいや!という方はShilverやWhiteにしても良いかもしれないですね!

rentryっていうガジェットレンタルサービスが良い!!

ただ、いくら安いと言ってもお金はかかるので、気軽に購入できない!そんな時におすすめのレンタルサービスがあったのでご紹介します。

今回ご紹介するのが、rentryというGoProはじめ、カメラやドローンなどのガジェットレンタルサービスです。今回所々撮影していたGoProの最新機種を含め多くのガジェットがレンタルができます!!しかもアウトドアで使えそうな機種が沢山!

キャンプもそうですが、外に出る時って絶対何かしら落ちますよね!?そんなことないですか。。??もしかしたら自分だけかもしれないのですが、そういったことも考慮してできれば耐衝撃性や防水性等アウトドアに適したものが良いですよね!そんな多くの商品がレンタルできちゃいます!

rentry

ちなみに今回3泊4日でレンタルしてGoProHERO7 Black&星空撮影キットを借りてみました。初めての人は分からないと思うのですが、実はGoProって充電の減りが異常に早いです!! 連続撮影だと1時間持たないぐらいですかね!そんな充電の減りの早さをカバーするようにモバイルバッテリーがセットになっているので星空撮影でナイトラプスを撮るのも一安心!

rentrygoprohero7

レンタルして、良ければ本体を購入でも良いかもしれないですね!値段は期間が上がってしまうのですが、延泊料金は比較的に低く設定されているので長期旅行の際はお得かもしれません!

そして試してみて良いなと思ったら本体購入を考えちゃっても良いのではないでしょうか??最新のGoProに関して言えば、メーカーサイトから直接購入もしくは各販売サイトから購入してみてください!メーカーサイトは安い&メモリーカード※がつくので値段だけで見るとおすすめです!後はamazonですとポイントを貯める&プライムで早めに到着させたい!などamazonにこだわりがあれば良いと思います!

※場合によっては変わる可能性がございます。最新情報はメーカーサイトをご確認ください

レンタルした際の同梱物ですが、まずはケース!

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro

ケース自体にカラビナがついているので、持ち運びに便利。バックの外にも付けれるので、物は増えてしまいますが、かさばることは少ないかと!また実際に入っているもの(モバイルバッテリーも画像にはないですが入ってます!)もほぼフルセットで入っており、多くのアウトドアシーンで利用できます。

レンヴィレッジ,renvilage、伊豆、一日一組限定,GoPro,ゴープロ

実は今回…SDカード(メモリーカード)を忘れたと思ったら、SDカードまでついてきてて…このrentryで借りると全ての撮影機材についてくるそうですね!後は返す際にデータを保存すればOK。ちなみにそのままメモリーカードを購入もできるそうです!

rentry

また可愛らしいイラストに借りた日と返却日が明記されているので、分かりやすいですよね!返す日=到着日みたいなイメージがありますが、返却日の23時59分までに指定のコンビニに渡せばOKというのは分かりやすいです!

キャンプ場で星空撮影?

もちろん夜はみんなで楽しくわいわいキャンプ飯を食べ、焚き火を囲みながら飲み物を片手に語らい、非日常の空間で気持ちよく寝るというのが多いと思います。(あくまで一例です)ただ、キャンプ場って都会の光から離れた場所や、見晴らし、景色がいい場所にあるのが多いですよね!

そんな綺麗な星空を写真や動画に収めることって今のカメラだと、ポイントさえ抑えちゃえば簡単だったりします!ただ、自分みたいに月が明るすぎ―!!って時は要注意です。この記事を読んで、次のキャンプは星空を見るぞ!撮るぞ!と意気込んで行く時は月の状況もチェックしておいたほうが安心ですね!

まとめ

今回は一日一組限定のキャンプ場だったので、好きに撮ったり明かりの調整ができたのですが、実際のキャンプ場は他のお客さんもいるのでしっかりキャンプ場でのマナーを守って楽しみましょう!また、夜は足元が見えずらいので立ち入り禁止はおろか、危ない場所や1人での行動はなるべく避けましょう!素敵なキャンプ場での星空写真も#投稿でお待ちしてます!

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 かんたろう少年の心を抱く

記事書くの下手ですが、頑張って書いてきます!キャンプより釣り派?笑

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説

キャンプでたこ焼きパーティーができたら盛り上がること間違いなし! アウトドア用のカセットコンロを数多く展開しているIwatani(イワ…

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

新着記事一覧へ