焚火タープTCコネクトヘキサはテンマクデザイン人気製品と相性抜群!【tent-Mark DESIGNS】サーカスTCと同一素材&連結可能!

すでにご存じの方も多い、テンマクデザインのサーカスTCとの相性抜群の焚火タープTCコネクトヘキサ。意外にも紹介している方が少なかったので、改めてまとめてみました。

タープを使う意味とは?

出典:tent-Mark DESIGNS

そもそもタープとは、「太陽の日差しや雨風を防ぐ布」のことを指します。テントにも前室部分を跳ね上げて屋外空間を作れるタイプのものもありますが、タープがあることで、より自然を感じて開放的に過ごすことができます。タープはテントよりも短時間で設営可能ですし、タープ一つあれば、日中の暑さを防いでくれて快適な時間を過ごすことができます。

焚火タープTCコネクトヘキサのスペック

今回ご紹介する焚火タープTCコネクトヘキサの基本スペックは以下の通りです。

テンマクデザイン 焚火タープ TC コネクト ヘキサ

素材
本体:コットン混紡生地(TC)撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35%
縁部:ナイロン

サイズ:580×450×H280cm(推奨高さ)

重量
本体:4,686g
張り綱:280g
収納袋:378g

付属品:収納ケース、張り綱
原産国:ベトナム

参考価格:29,480円(税込)
商品ページtent-Mark DESIGNS 焚火タープTCコネクトヘキサ

焚火タープTCコネクトヘキサは大型タープです。ポールは付属されていないので別途購入が必要です。(別途、ポールのオススメ記事を書いていますので、ご参照ください。)

実際の使用感

まず収納ケースです。キャンプグッズの収納ケースはほとんど余白がないことが多いですが、このタープのケースは本体の1.5倍程度の収納スペースがあります。これは別購入したポールを一緒に収納できるようにする為であり、収納ケースは余裕をもって作られています。

※本体のみの状態。明らかに余っていますね。

別購入のポール(280cm×2本分)を入れても難なく入るサイズ感となっています。

同じくtent-Mark DESIGNSの人気テント「サーカスTC」と連結して設営してみました。一見難しそうに見えますが、テントとタープまで一人で設営して、30分程で完成しますので、ほかの大型テントと比べても早く設営できます。

スペック欄に高さ280cm(推奨)と記載がある通り、テントのセンターポールとの高さのバランスから、280cmのポールを使用して設営することが推奨されています。必ずしも280cmでなくても問題ありませんが、長さが大きく異なるとバランスが悪く見えてしまいます。(過去、200cm程度のポールで設営しましたが、タープが地面に対して全く平行に見えず、非常にカッコ悪かったのでオススメしません。)

続いて、タープの裾部分。このタープは大きいので、設営方法によってはロープなしでペグに括れます。これで日差しを最大限ブロックできます。また、サイドにもポールを立てることで居住空間を更に広くできるなどのアレンジも可能です。

焚火タープTCコネクトヘキサの魅力

魅力を3つのポイントにまとめました。

出典:tent-Mark DESIGNS

魅力1.火に強い

キャンプといえば焚き火、揺らめく炎を見ながら飲むお酒は最高です。

しかし、その火の粉がタープに当たった場合、ポリエステル製のタープだと簡単に穴が開いてしまいます。そのため、火の粉が飛ばないように火を小さめにしたり、タープから離れた場所に設置したりと気を遣います。

一方、焚火タープはコットンを使用することで火に強く作られています。焚火タープであれば、タープ下で焚火を楽しむことが可能なのです。

魅力2.遮光性が高い

タープは日光を遮るものですが、炎天下の中利用しているとタープ自体が熱を持ち、タープ下の快適さが損なわれることがあります。TC素材で出来ているこのタープは生地が厚く丈夫なので、タープ内への熱をしっかり遮断してくれます。

魅力3.雨や結露に強い

TC素材のタープは撥水性と通気性が良く、ポリエステル製のテントやタープにありがちな「寒暖差や雨によって水滴がポタポタ垂れてくる」というようなことはありません。

TC素材だからこその注意点

様々な魅力がある一方、理解しておく点がいくつかあります。

注意点1.タープが重い

サーカスTC(テント)もそうですが、コットンが入ることで重量がアップします。

ポリエステル製タープと比べるとかなり重くなります。(同社製品のサーカスSTコネクトヘキサ(ポリエステル製/本体重量2.89kg)と比較すると、サーカスTCコネクトヘキサは約1.62倍)

だからこそ、そのタープを支えるポールはしっかりとしたものを選ぶ必要があります。

注意点2.乾きにくい

雨に濡れることで相当な水分を吸水してしまうので、ポリエステルと比べて乾きにくく、しっかり乾燥させる必要があります。

まとめ

出典:tent-Mark DESIGNS

濡れた際の手入れに少しだけ気を遣いますが、使い勝手が非常に良く、見た目もおしゃれなので一押しのタープです。

なお、昨今の新型コロナウイルスの世界的流行により生産に影響が出ている関係で、仕入れが困難になる見通しのようです。人気商品の為、買えるタイミングでは要チェックです。

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TK

アウトドアライフを日常に。若者キャンパーですが、役立つ情報を提供したい今日この頃。キャンプの楽しさはアイテム選びから。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ