CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のランタンで幻想的な夜を楽しもう!おすすめアイテムはこれ!

本記事は一部にプロモーションを含みます

アウトドアの夜を幻想的に灯すランタンはキャンプの必需品です。だからこそ「自分なりのこだわりを持って商品を選びたい」なんて人は多いのではないでしょうか。

そんな時の強い味方が、総合アウトドア用品の老舗メーカー「キャプテンスタッグ」。長い歴史に裏打ちされた豊富な商品ラインナップで、お探しの商品が必ず見つかります。

今回は実用性とデザイン性を兼ね備えた、キャプテンスタッグのランタンが持つ魅力を余すところなく紹介します。

ランタンは全4種類!

出典:キャプテンスタッグ公式facebook

ランタンは光源や使用する燃料などの違いで分類すると4種類あり、それぞれ扱いやメンテナンスなどに大きな違いがあります。

ここではそれぞれのランタンの違いや用途を説明します。一緒に最適なランタンを探してみましょう。

LEDランタン

出典:キャプテンスタッグ公式facebook

LEDランタンはキャンプ初心者に最もおすすめのランタンです。

そのまんまですが、LEDランタンとは「LEDを光源にしたランタン」のことです。「え、当たり前でしょ」と思われるかもしれませんが、実は当たり前以上なんです。

LEDランタンは火を使わないからこそ、テント内でも安心して使用でき、小さなお子さんでも容易に扱えます。火を使わないからこそ小型軽量化できて、電池やバッテリーで動くからこそ、災害時や緊急時には非常灯としても大活躍します。

昔は暗いと言われたLEDランタンも、いまでは改良が進み明るすぎるくらい。

メインの光源としての光量も十分です。LEDランタンは、選ばないが見当たらない。まず初めに選ぶべきランタンなのです。

ガソリンランタン

出典:Amazon

ガソリンランタンはその名の通り、ホワイトガソリンを圧縮してマントルという布に噴霧し発光するランタンです。他に紹介するどのランタンよりも明るくキャンプサイトを照らします。冬場でも安定した火力を発揮するのも特徴です。

その反面、使用前にポンピングという空気を圧縮する作業や、着火する際には「ポンピングからのプレヒートで本燃焼」といった呪文のような手順が必要です。また定期的なメンテナンスも欠かせません。

値段も高くてお世辞にも初心者向けとは言えませんが、夜のキャンプ場を照らすガソリンランタンの煌めきを前にすると、不思議と惹かれる引力のような魅力があるのも事実です。

じっくり腰を据えてキャンプを楽しみたい。そんな人に真っ先におすすめしたいランタンです。

ガスランタン

出典:Amazon

ガスランタンは、LEDランタンの手軽さとガソリンランタンの魅力をバランスよくミックスした、クッカーなどで使うOD缶やCB缶を燃料に使用するランタンです。

使用感もクッカーと同様で面倒な事前準備は不要。使いたい時に燃料バルブをひねって着火すればすぐに使えるお手軽さで初心者にもおすすめです。

燃料を共有できるから荷物の削減にも最適。本体がコンパクトな機種も多く、ギアボックスの隙間に忍ばせておいてクッカーを使わない時にメインテーブルを照らすなど、サブとして超優秀です。

その反面、ガス系のクッカーと同じく寒冷地や高所での使用は安定性に欠きます。

メインランタンとして使用するよりサブランタンとして使用されている方が多いです。

オイルランタン

出典:キャプテンスタッグ公式facebook

オイルランタンは、灯油を燃料にした昔ながらのランタンです。燃焼時間の長さと灯油価格の安さによるランニングコストの低さから、キャンプサイトの常夜灯に向いています。

オイルランタンには「フェアーハンド式」と「圧力式」の2種類があります。「フェアーハンド式」は、灯油を吸い上げさせたキャンバス地の芯の先に点灯する方法で、燃費に優れています。

「圧力式」はガソリンランタンと同様の構造でペトロマックスHK500などが代表的です。圧力をかけた灯油をガス状にしてマントルに噴霧し点灯する方法で、明るさに優れています。

一方で、灯油はススが出やすく目詰まりなどを起こすため、定期的なメンテナンスが必須となります。

キャプテンスタッグのおすすめLEDランタン4選

出典:キャプテンスタッグ公式facebook

ここではキャプテンスタッグのおすすめLEDランタンを紹介します。LEDランタンは形の制約を受けにくくコンパクトにできることから、さまざまな工夫を凝らした形のランタンが販売されています。

ツインライト LEDランタン<ステンドグラス風シート付>

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

「ツインライトLEDランタン」は、クラシカルでアンティーク感あふれるデザインが魅力のLEDランタンです。付属するステンドグラス風シートがとてもおしゃれですよね。

特徴的なのがランタン本体とカサ部分が独立して、それぞれ別々に使用できるセパレートタイプなこと。実はコレがめちゃくちゃ便利で、ランタン本体をテーブルに置いて照らしながら、吊り下げタイプのカサを天井に吊るし、テント全体を照らすという使い方が可能です。

ランタンは一方向から照らすと影ができるので、どうしても2個必要になるんですよね。でも「ツインライトLEDランタン」ならこれ1つでOK。

アイデア次第でさまざまな使い方ができるキャプテンスタッグらしい製品です。

詳細
製品サイズ(約)幅165×奥行165×高さ330mm
収納サイズ(約)幅165×奥行165×高さ330mm
重量(約)770g
仕様/その他電源
┗本体:単1形乾電池×3
┗カサ:単3形乾電池×3
光源
┗LED
連続点灯時間
┗本体:8時間
┗カサ:72〜300時間 
明るさ
┗本体:110ルーメン
┗カサ:15〜73ルーメン
公式サイトツインライトLEDランタン

キャンプアウト LEDアンティークランタン

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) キャンプアウトLEDアンティークランタン(オールドブルー) トレッキン...

クラシカルなオイルランタンのようなたたずまいが魅力的な「キャンプアウトLEDアンティークランタン」は、吊り下げタイプのオーソドックスなLEDランタンです。

暖色系のLEDなので雰囲気もバッチリ。子どもにも容易に扱えて気軽な使用感が魅力です。

火を灯さないからテントの中でも安心して使用できます。

ガラスのホヤと鉄製の本体で、見た目だけでなく質感もオイルランタンそのもの。手軽におしゃれなギアが体験できる製品です。

クラシカルなだけでなくLEDらしく明るさの無段階調整ができて、機能的なのもツボを押さえていて何気にグッドです。

詳細
製品サイズ(約)幅150×奥行120×高さ240mm
重量(約)360g
仕様/その他電源┗DC6V単3形乾電池×4
光源┗暖色LED×12
電池寿命
┗連続:最小約8〜最大24時間
※使用状況により異なります。
公式サイトキャンプアウトLEDアンティークランタン

アンティーク暖色LEDランタン

キャプテンスタッグ アンティーク暖色 LEDランタン ブロンズ M-1328

「アンティーク暖色LEDランタン」は、暖かいオレンジ色の光が特徴のLEDランタンです。

暖色系の灯がキャンプサイトを和やかで落ち着いた雰囲気に演出してくれます。家族や仲間と共によりリラックスした気分でキャンプの夜を楽しめます。

ベーシックなLEDランタンなので、さまざまな場面でマルチに使えるランタンです。ひとつあると便利な使い勝手の良い製品です。

筆者は親戚の子どもたちが泊まりに来た時などに、室内にテントを設営して「自宅キャンプ」をします。そんなときにも「アンティーク暖色LEDランタン」は雰囲気抜群なので重宝しています。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,980 (2024/05/20 08:59:14時点 Amazon調べ-詳細)
製品サイズ(約)外径120×高さ220mm
重量(約)230g 
仕様/その他電源
┗DC6V単3形乾電池×4
光源
┗暖色LED×12
個電池寿命
┗連続最小約8〜最大24時間
公式サイトアンティーク暖色LEDランタン

レギュラー LEDランタン

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン レギュラーLED ランタン グリーン M-5122

「レギュラーLEDランタン」は、使い勝手抜群のベーシックなLEDランタンです。レギュラーの名の通りひとつ持っておくと、キャンプだけでなく非常時や緊急時にも使える利便性が最大の魅力です。

単3電池4本を入れてスイッチオンですぐに使える楽々ランタンです。自宅の手に届くところに常駐させて、いざという時にサッと使える手軽さが人気の秘密。

キャンプのメインランタンとして使用するには少し光量不足ですが、サブとしては超優秀です。丁度良いサイズ感と重量で持ち運びも苦になりません。

ギアボックスの隙間にひとつ入れておくだけで、さまざまな場面でマルチに活躍してくれる頼もしい製品です。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥909 (2024/05/20 08:59:16時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
製品サイズ(約)外径118×高さ155mm
重量(約)220g
仕様/その他電源
┗DC6V単3形乾電池×4
光源
┗LED×12個
電池寿命
┗連続約10時間
※使用状況により異なります
公式サイトレギュラーLEDランタン

キャプテンスタッグのおすすめガスランタン3選

出典:キャプテンスタッグ公式facebook

お手軽なのに雰囲気抜群のガスランタンは、燃料をクッカーと共用できて荷物も減らせる優れものです。サブランタンとして使う小型のものから、メインランタンとして使えるハイパワーなものまで、さまざまな製品が販売されています。

テラパワーガスランタン<L>

キャプテンスタッグ テラパワー ガス ランタン L UF-2

「テラパワーガスランタン<L>」はその名の通りとても明るいガスランタンです。ガソリンランタンと比べても遜色のない鮮烈な光量を誇り、キャンプサイトの全体照明に最適です。

実際に火を灯すガスランタンはLEDの人工的な明かりとは対照的に、自然でマイルドな明かりが特徴です。光源としてだけではなく、キャンプサイトの雰囲気作りにも欠かせないアイテムです。

衝撃に弱いホヤやマントルを保護する、専用のHIGH POWER収納ケースが付属しています。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥15,800 (2024/05/20 08:59:17時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
製品サイズ(約)外径200×高さ230mm(使用時ガスランタンのみ
収納サイズ(約)幅215×奥行175×高さ280mm
重量(約)1.5kg 
仕様/その他電源
┗DC6V単3形乾電池×4
点火方式
┗圧電点火方式
発光方法
┗マントル発光式
照度
┗約1,400ルクス
ガス消費量
┗約100g/h
燃焼時間
┗約2時間40分〜3時間
公式サイトテラパワーガスランタン

フィールド ガスランタン<M><圧電点火装置付>

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン フィールド ガス ランタン M 圧電点火装置付 UF-9

「フィールド ガスランタン<M>」は、テラパワーガスランタンを1回り小さくして取り回しやすくしたガスランタンです。

丁度いいサイズ感で、サブランタンとしてテーブルなどに置いて使うのに最適です。

小型・軽量でどなたにでも扱えるランタンなので、特にキャンプやアウトドアの初心者におすすめ。

吊り下げハンドルに工夫が施されていて、真ん中で折れて2段階の長さ調節ができます。これが地味に便利。キャプテンスタッグらしいアイデアの詰まったガスランタンです。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥5,200 (2024/05/20 08:59:18時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
製品サイズ(約)幅105×奥行100×高さ155mm
収納サイズ(約)幅100×奥行100×高さ165mm
重量(約)610g
仕様/その他点火方式
┗圧電点火方式
ガス消費量
┗約45g/h
照度
┗約350ルクス
公式サイトフィールドガスランタン

キャンドル ガスランタン

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンドル ガスランタン 収納ケース付き UF-19

クラシカルなスタイルが雰囲気抜群の「キャンドルガスランタン」は、ノズルから直接炎が出るマンタルを使わないガスランタンです。

光量はかなり控えめ。テーブルで手元を照らすのが精一杯といった感じ。でも、この足りない光量がキャンドルガスランタンの最大の魅力なんです。

炎のゆらめきをぼんやり眺めながら、コーヒーを飲んだり、会話を楽しんだり。ゆったりとした時間を過ごすのにぴったりな明るさが幻想的な雰囲気を演出してくれます。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥3,860 (2024/05/19 23:48:47時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
製品サイズ(約)外径46×高さ156mm
収納サイズ(約)外径62×高さ168mm
重量(約)155g
仕様/その他使用ガス容器
┗OD缶
ガス消費量
┗約7g/h
連続燃焼時間(全開)
┗約32時間
公式サイトキャンドルガスランタン

キャプテンスタッグのおすすめオイルランタン2選

出典:キャプテンスタッグ公式facebook

オイルランタンはキャンプサイトの常夜灯として使うのに最適なランタンです。夕方に火を入れて、余裕で次の日の朝まで燃え続ける燃費の良さが魅力です。

扱いは基本的には簡単で、灯油を染み込ませた芯に着火するだけです。芯を長く露出させれば炎が大きく、露出を抑えれば小さくなります。

ただし灯油は燃焼時にススが発生します。炎が大きくなるとススの発生が顕著になります。スス汚れは簡単に落とせますが、あまり大きくしすぎないよう注意が必要です。

徐々にススける味わいを楽しむのもオイルランタンの醍醐味!

ここではキャプテンスタッグのおすすめオイルランタンを紹介します。

キャンプアウト オイルランタンシェードセット〈中〉

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン ライト 照明 オイルランタン シェードセット ...

「キャンプアウト オイルランタンシェードセット〈中〉」は、フェアーハンド式のオイルランタンです。ランタンシェードが付属して、新カラー「タン」で塗装されています。

黄色に着色されたカラーホヤが特徴で、暖かみのあるオイルランタンの灯りを、より優しい灯りに演出しています。

キャンプの夜がほっこりする抜群の雰囲気。ひとつは持っておきたいおすすめランタンです。

詳細
製品サイズ(約)オイルランタン
┗幅160×奥行120×高さ250mm
シェード
┗直径170×15mm
重量(約)オイルランタン
┗370g
シェード
┗95g
仕様/その他使用燃料
┗白灯油
┗ランタン用パラフィンオイル
適正容量
┗200ml
芯の長さ
┗130mm
燃焼時間
┗約14時間
※燃焼条件により異なります
公式サイトキャンプアウトオイルランタンシェードセット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン ライト 照明 CS オイルランタン (中) 幅160×...

「CS オイルランタン〈中〉」は、フェアーハンド式のベーシックなオイルランタンです。ブロンズメッキされたクラシカルなスタイルが魅力です。

ゆらゆらとゆらめく暖かみのある灯りが最高の雰囲気を演出してくれるオイルランタンです。

燃料の灯油はガソリンスタンドなどで容易に手に入ります。ただし灯油は揮発性が高いので、キャンプなどで運搬する際は専用のボトルやポリタンクに入れて、直射日光が当たらない場所に保管してください。

詳細
製品サイズ(約)幅160×奥行120×高さ250mm
重量(約)370g
仕様/その他使用燃料
┗白灯油、ランタン用パラフィンオイル
適正容量
┗200ml
芯の長さ
┗130mm
燃焼時間
┗約14時間 
※燃焼条件により異なります
公式サイトCS オイルランタン

キャプテンスタッグのランタンで静かな夜を満喫!

出典:キャプテンスタッグ公式facebook

家族で静かに楽しむ人もいれば、仲間とワイワイ楽しむ人もいます。キャンプの楽しみ方は人それぞれですよね。どんな楽しみ方でも、キャプテンスタッグのランタンがあれば、大切な人との時間がより明るく楽しくなること間違いなしです。

良いキャンプライフは良い道具から、ですよね。

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 澤田 篤志

家族4人分のキャンプ道具を軽自動車に積載したうえ、不満のない程度に乗車スペースも創出。世界的「ぎゅう詰めアーティスト」。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ