フェスの服装は何がいい?持っていく物は?あなたの疑問に答えます時期別フェスの楽しみ方

本記事は一部にプロモーションを含みます

投稿日:2019年5月12日 | 最終更新日:2021年8月20日

楽好きが集まるフェス。毎年決まったフェスに行く方、初めてフェスに参加しようと思っている方、服装や持ち物で失敗したくないですよね。毎年行っていても、「あれ、何を持っていけば良いんだっけ…」となりがちなフェス。初めての方はもちろん、快適なフェスにするために必要な持ち物や過ごしやすい服装をしっかりチェックしていきましょう!

フェスで持っていくものを確認しよう!

普通のライブと違い、長丁場で歩いたり立ち続けたりしなければならないのがフェスです。屋外のフェスも多いですし、万全の対策をして挑みたいですよね。
フェスの必需品から便利なアイテムまでご紹介いたします!

これがないと始まらない!必需品アイテム


Instagram:@pma_instazustagram

まずは絶対に持って行きたい必需品リストです。

・チケット
バカにしているわけではありません!意外と忘れがちなチケット。先にお財布などに入れておきましょう。

・お財布
フェスで意外と必要になる現金。細かい小銭を持っていると便利ですが、なるべくかさばらないように小さい財布に入れて行くことをオススメします。

・バッグ
とにかく歩いたり、人混みに揉まれたりするので邪魔にならないものにしましょう。2日以上参加する方は大きいリュックサックが必要ですが、ウエストポーチなど小さいカバンは忘れずに持っていきましょう。1日のみの方は前に掛けられるショルダーバッグが便利です。

・ ICカード
交通機関に電車やバスを利用する人は、十分にチャージしたICカードを持って行ってください。帰りのチャージ待ちの列で疲労倍増してしまいます。

・保険証や免許証
アルコール購入の際に身分証明が必要な場合もありますし、フェス中に体調が悪くなることも考えられます。お財布に入れておくと良いでしょう。

・モバイルバッテリー
行きや帰り、フェス中などスマホが必要な場面が多いのでうっかりすると電池が切れてしまいます。十分な充電能力があるモバイルバッテリーを忘れずに持って行きましよう。

・タオル
夏は特にタオルがないと汗だくで大変なことになってしまいます。会場でお好みのグッズを買うのも良いですし、家から何枚か持って行くのも確実で良いかと思います。肩からかけられるマフラータオルが便利です。

・スマホ、旅券
言わずもがな、必ず持って行きましょう!スマホについては防水機能などあると最高かもしれません。

持っていくと便利!おすすめのアイテム

持っておくと絶対に役に立ちます。おすすめのアイテム達をご紹介します。

・日焼け止め
夏フェスには必須です。雨や汗に強いものを選び、こまめに塗り直せるようミニサイズを持ち歩くのが理想です。顔や腕はもちろんですが、首の後ろやサンダル焼けにもご注意を!

・雨具
野外フェスで持っておきたいのがカッパなどの雨具。急な豪雨、意外とよくあります。フェスでは傘は邪魔になってしまうので、なるべくカッパやレインコートを持って行きましょう。小さく折りたたんで持ち運べるものを選んでください。

・ティッシュ、ウェットティッシュ
ご飯を食べる時や泥で汚れた時にウエットティッシュがあるととても便利です。フェスでは簡易トイレに入れなければならないこともあるので、念のため水に流せるティッシュを用意しとくと助かります。

・虫除け
夏の野外フェスで厄介なのが虫。虫除けスプレーや虫除けシートが軽量で便利です!

・ジップロック
何にでも使えるジップロック。雨の時にスマホを触るのに便利ですし、必要な小銭や非常食を入れて置いても良いかもしれません。

・レジャーシート、簡易椅子
地べたにそのまま座っても良いですが、雨の後など地面がぐちゃぐちゃになっていると服が余計に汚れてしまいますよね。歩きすぎると疲れますし、小さめのレジャーシートや簡易椅子が便利です。

・懐中電灯
野外フェスの夜は思っているより暗いです。自然の中で落し物をすると全然見えなくて焦ってしまうので、簡易なもので良いので懐中電灯を持っておくと便利です。

キャンプフェスで必須のアイテム

2日や3日通しで楽しむキャンプフェスの必須アイテムはこちら!

・テント
組み立てが大変なので、ワンタッチのものやワンポールのものがおすすめです。万が一の豪雨のために耐水圧の強いものを選びたいところです。

・寝袋、マット
寝袋だけでも良いですが、地面は硬いです。マットを用意して行きましょう。余裕があれば簡易的な枕も持って行くと快適に過ごすことができます。

・ランタン
テントの目印にもなりますし、テント内を照らすのにも便利なランタン。LEDのもの、コンパクトに畳めるものがおすすめです。

・洗面用具
女性は特にですが、慣れない環境で大事なのが自分が普段使っているスキンケア用品やシャンプーなど。ミニボトルに入れ替えて持ってきて、使い終わったら捨てて帰ってしまいましょう。歯ブラシもお忘れずに!

・着替え
泊数分の下着と服が必要ですね。汗や泥で確実に汚れるので、少し余分に持って行くぐらいが安心かと思います。

・常備薬、コンタクトレンズ
不慣れな環境での急な体調不良も怖いですし、コンタクトレンズを使用している方はケアグッズも忘れずに持って行きましょう。メガネは落としたり踏まれる可能性もあるので、コンタクトを持っている方は洗浄液や予備のレンズと共に持って行くのがおすすめです。

次のページ:フェスの開催時期によって服装を合わせよう!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプ飯を楽しくするアイテム!Iwatani(イワタニ)のたこ焼きプレートの特徴を解説

キャンプでたこ焼きパーティーができたら盛り上がること間違いなし! アウトドア用のカセットコンロを数多く展開しているIwatani(イワ…

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

新着記事一覧へ