【PAJAMA MOON】レトロヴィンテージオーダーテント「リトルウイングクラシック3 A型」は女子ソロ幕に人気!

勝手に「結婚15周年の記念品」という理由をつけて、嫁の好み全開で選んだパジャマムーンさんのオーダーテント!

通常ヴィンテージテントというと、マルシャルとかキャバノン等、状態が良くても中古品のイメージがありませんか?
しかし、この記事でご紹介するのは、ヴィンテージの雰囲気の良さを織り交ぜつつ、新品で一から作り現代に蘇らせてくれた素晴らしい逸品なのです!!

初めてのオーダーテントでしたが大満足!
こだわりがいっぱい詰まったリトルウィング3。
濃い内容になりますが、ユーザー目線でご紹介させていただきたいと思います。

スペック

メーカー:パジャマムーン
サイズ:高さ160×幅200×長さ 200 (cm)
状態:新品
カラー:ハニービーとモンブランの2色
素材:コットン/鉄骨

オリジナルカーテン:有
フライ/ウォール:超撥水国産ピュアコットン
グランドシート:国産ターポリン
ファスナー:国産YKK10号コイル

原産国:日本
付属品
コットン幕ケース、コットンポールケース、カーテン1種セット

参考価格:162,800円(税抜価格148,000円)
公式サイトはこちら

右はポールが入っている袋で、左の袋にはテントが入っています。
オリジナルロゴマークもばっちり入っていて、この袋を見ただけで、ワクワク感があふれてしまいます!もう絶対可愛いに決まってますもんね(笑)

設営してみましょう

これが付属のポール全てになります!
ペグとロープは入っていないので、テントとは別で持っていかないと張れません。
大抵のテントは入っていると思いますので、そこだけ注意です!

これがAフレーム部分になりますね。
これだけまず組み立ててしまいます。

こちらのポールは、テントを立ち上げる際にAフレームにつけます。

この部品は、ハトメにポールの先端を入れる時に、ハトメ部分からの浸水を防ぐために同時に差し込むものです。
なくさないように、収納袋の紐部分にこれを通して収納するようになっています。

中のAフレームをはめ込んで立ち上げ、それぞれの山の部分の穴にポールを差し込めば、上の写真のような状態になります。
初めのうちはAフレームをはめ込む作業に四苦八苦するかもしませんが、慣れてしまえば女性でも簡単にできそうです!

カバーをかけようとした瞬間、突然の豪雨で軽く浸水しましたが、なんとか大丈夫でした。

写真だとわかりにくいのですが、テント本体にグランドシートがしっかり縫い付けてあります。今回のキャンプでは豪雨に見舞われたのですが、下からの浸水はありませんでした。
今回実証済みです!

組み立ててから見えてくる良さがある

組み立ててから気付く魅力をお伝えします。

ランタンフックはありませんが・・・?

Aフレームをつなぐポール部分にS字フックをかけて、ランタンを付けられました!

中もこんなに可愛いんですよ!
すべてが私にとってドストライクでした。

ダブルウォールテント仕様で結露なし&超撥水コットンの素晴らしさ!

カバーをつけた状態です!
テント左奥後方に写る水たまりがお分かりになるでしょうか?この日はかなりの雨が降りました・・・
しかし、このカバーがあれば大丈夫です!
パジャマムーンの公式HPでも動画で紹介されているのですが、水のはじき方が半端じゃないんです!

撥水能力を目の当たりにした主人が感動していました!!
パジャマムーンのオーナーさんがこの撥水コットンに出会っていなかったら、このテントは誕生していなかったかもしれません。

この日は夜が寒かったので、ストーブを使いましたが結露はゼロ!
テントも寒い時期のストーブ使用を想定して作られているため、すぐに暖かくなりました。
すべてに感動です!

形が五角形の利点とは?

実はこのテント、形が五角形なんです。
五角形の山の部分に冬はストーブを置けます。
薄手のコットン生地なので換気は問題なし、カバーにベンチレーションもついています。換気できる仕組みはあるといえども、一酸化炭素中毒にならないよう対策は忘れずに。
そして「さすが日本製だな」と思ったのは縫製の素晴らしさです。この縫製技術は日本にしかできないなと再確認できました!

信頼のYKKジッパー

ここの隙間部分、ほんの少しですがジッパーを閉めても空いてしまうんです・・・ですが?!

ペタリ。

はいキターーーーーー!
ちゃんとこの隙間が埋められるようになっているこの心遣い!
日本のお・も・て・な・しですねこれは!!!

カーテンはこんな仕様です

このカーテンも3種類から選べます!
私はリューニョン柄にしました。アンブル、リアンもあります!
マジックテープで止められるようになっていて、それを外せば紐で縛って外の光を入れる事も可能です。

開けた状態がこちら。
格子窓みたいになっていてこれもまた可愛いですよね!
逆側も外から開けられてメッシュになります。

ただここでデメリットが。
これは片側だけなので、反対部分は閉じられた状態。夏はコットン100%でも暑いでしょうね。
おそらくですが!春から冬が使用時期でしょう
通常コットン100%は夏も使えるんですが、これは窓が1か所なので厳しい気がします。
あくまでも個人の感想です。

永久保証も魅力の一つ

使っていてこの連結部分が千切れてしまっても、送料を負担するだけで無償で直してくれるようです。
パジャマムーンのHPにも通常使用での破損は永久保証という旨の記載があります。

夜も可愛さ100%!!

ライトアップされたテント・・・想像以上に可愛いです!近くを通った小さい子が、「あのテント可愛い!」と言ってくれて、「うん・・おばちゃんもそう思うよ」と心の中でお返事しました。

ロゴのアップはこちら

これが縫い付けてあるんですが、これも思わず写真撮っちゃうほど、一つ一つ細かいところがいちいち女心をくすぐります!!

素晴らしい速乾性!さすがコットン100%

雨の中での撤収はキャンプにはつきもの。
コットンだと、雨の後はしっかり干さないとカビてしまったり、拭き上げや乾燥に時間がかかったり、気を遣いますよね・・・
色移りも心配ですし。
でも、今回は「雨の中の設営になっても雨の中の撤収はない!」と予想していたので、初張りしてみました。
雨には降られましたが、晴れると乾くまではあっという間でした。
速乾性には感動します。

まとめ|オーダーテントの魅力

テントの大きさは、身長148cmの私が立ってこれくらいです。
こじんまりしたサイズ感ですが、大人2人なら余裕の広さです!
女子ソロならかなり快適な空間になる事間違いなしですね!

このテントの素晴らしいところは色の組み合わせが自由なところです!
生地を触って確かめたい場合は無料でサンプルを送ってくれますよ。実際に見てみたい!などの要望については、一度問い合わせしてみるのも良いでしょう。
私はある意味、賭けでこの組み合わせにしてみたんですが、結果大満足でしたね!
娘には「お母さんらしいテントだね!」と言われました(笑)

2月10日にオーダーし、手元に届いたのが3月11日でした。公式HPでは「注文からお届けまでに10日ほどお時間をいただきます。」とあったので、注文状況などにより多少変動があるかもしれません。
しかし、その分作りも本当に丁寧で、細部もこだわりが強く感じられて、素晴らしいの一言に尽きます。
オーナーさんも気軽にお話しできる感じの方です。
気軽に問合せしてみてくださいね!

この記事を書いた人 kycrm443

3人子育て真っ只中☆例え雨でもマイナスをプラスに変えてくれるものはアウトドアだけなんじゃないか?と信じてやまない私です。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア
Translate »