おすすめタープ!張り方からポール選びまで紹介するよ!

タープの張り方&使い方

タープは、その種類によって張り方や用途が異なります。それぞれのタープの使用方法を正しく理解して、シーンに合わせて最適なタープを選びましょう。タープを使いこなせるか否かで、キャンプ場での過ごし方が決まります。

ヘキサタープの張り方

メーカーによって使用するパーツの数や張り方は異なりますが、ヘキサタープの中でも最もシンプルな造りのものだと、二本のポールと一枚の生地で設営可能です。二本のポールを立てて、生地の四隅とポールをペグで固定すれば完成するので、キャンプ初心者でも無理なく扱えるでしょう。

ヘキサタープの扱いに慣れてきたら、テントや車と連結設営してみましょう。ヘキサタープのサイドをテントや車に被せるだけで、雨の日にも一切濡れずに活動することができます。また、ポールはそのままにペグで固定する生地の高さを変えれば完全に目隠しになるので、ヘキサタープを使ってプライベート空間を確保することも可能です。
ヘキサタープの張り方を工夫して、自分だけのアレンジを考えましょう。

スクエアタープの張り方

スクエアタープを設営する際には、まずは地面が平らで小石の少ない場所を探してください。安定した場所を見つけたら、生地を半分に折った状態で地面に敷きます。次にメインポールを地面に置いて場所を確定したら、先にペグを打ち込んでしまいましょう。ペグを打ち込むことができたら、いよいよメインポールを立てて設置します。

メインポールが立った後は、シーンに合わせて屋根の形状を選びます。雨が降っていれば、屋根が潰れてしまわないようにロープで引っ張って雨水の逃げ道を作ります。また、日差しや風が強いのであれば、屋根の両サイドを地面すれすれまでロープで引っ張って、日陰を作るなど工夫しましょう。スクエアタープはロープの張り方次第で自由にアレンジできます。

スクリーンタープの張り方

どのタープを設営する際にも、地面が平らで小石の少ないところを選ぶことに変わりはありませんが、テントではなくスクリーンタープ内で寝泊まりを考えている場合は特に注意が必要です。タープを設営する前に地面をよく見て、どんなに小さい物でも障害物は全て取り除きましょう。

スクリーンタープを設営する際には、まずは生地を広げてメインとなるポールを全て生地に通します。メインポールの先端にジョイントパーツをはめ込んだら、メインポールを立ててください。次にポールをエンドピンに差し込み、生地とポールをパーツで繋いで固定します。タープの組み立てが完了したら、風向きに合わせてロープとペグでタープを固定しましょう。スクリーンタープ は風を受けやすいので、しっかりと固定しておくことが大切です。

車に連結!カーサイドタープのススメ

寝泊まりは車中で構わないけど、食事くらいは自然の中で楽しみたいという人におすすめなのが、カーサイドタープです。車のサイドや後部にタープを連結させる方法で、車中以外に居住空間を広げることができるというメリットがあります。車に吸盤で固定できるタイプや、紐で結びつけて固定するタイプなど、比較的簡単に設営できるタープが多いというのも嬉しいポイントだといえます。元々所有している車に別途購入したタープを連結させるという方法もありますが、新車を購入する際にタープが設置できるオプションを追加する方法もあります。アウトドア系の車であれば、タープを設置できるオプションが用意されている可能性が高いので、メーカーに確認してみてください。

次のページ:サバイバル気分が味わえるタープ泊

1 2 3 4 5

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »