さすがSnowPeak(スノーピーク)!デザインと使い勝手に優れたワンアクションテーブル

この記事に関連するタグ

こんにちは!
アウトドアで味わうごはんとお酒とおつまみが大好きなうのさくです。

キャンプ中のテーブルは、コンロ・食材・調理器具・調味料・皿とお箸・ビール缶・ワインのボトルなどが置かれていて、どうしてもごちゃつきがちです。
夫と2人キャンプがメインではあるものの、テーブルを買うなら天板が大きめのものがいいな~と思っていました。
今回はそんな私が先日購入した、スノーピークのワンアクションテーブルをご紹介したいと思います。

テーブルのスペック

Snow Peak(スノーピーク)ワンアクションテーブル竹

スノーピーク(snow peak) ワンアクションテーブル竹 LV-010TR

サイズ:奥行72cm×幅90cm×高さ66cm
重さ:10kg
価格:32,000円

地上高66cmと、しっかり高さのあるタイプのテーブルです。
その名のとおり、折りたたみを開くだけで設置がほぼワンアクションで簡単にできる優れもの。
天板部分は竹、脚部分にはアルミパイプが使用されています。

使用感は?

椅子を使用した時の高さがちょうどいい!

テーブル

我が家ではニトリの木製折りたたみチェア(座面高さ約38.5cm)をキャンプで使っています。
この椅子が、スノーピークのワンアクションテーブルと合わせると非常に使いやすいのです。
ごはんを食べるのにちょうどいい高さになります。

スノーピークの公式サイトにも、「ワンアクションテーブルの天板の地上高は66cm、チェアに座ったときに最適な高さの快適基準寸法です。」とありますが、そのとおりでまさに最適!
座るときも無理のない姿勢でリラックスできますし、立ちながら調理をするときにもピッタリです。

ほっこり温かみのあるデザイン

竹が使用された天板は温かみのある優しい自然な色合いです。サラサラとしていて触り心地は滑らか。
汚れても、ウェットティッシュなどでサッと拭き取るだけでキレイになります。
また、表面にはかわいいスノーピークのロゴがバッチリ入っています!

ワンアクションでカンタン設置

テーブル

二つに折りたたまれた天板を開くと、X字型のような脚部分が飛び出してくる仕様になっていて、簡単に設置ができます。

開いた後にこちらのストッパーのようなものをひっかけるので、正確にはツーアクションですが…それでも充分ラクラクです!
折りたたむときも、このストッパーを外してパタンと二つに折りたたむだけなので簡単です。

全然グラグラしない抜群の安定性

このあたりのこだわりが「スノーピークさすがだな~!」と思うポイントなのですが、これだけ手軽な設置方法なのに安定性がすごいんです。

ちょっとボコボコしている地面でも、まったくグラグラせずに使えます。
テーブルの上で調理も食事もする私にとっては、この特長はかなりありがたいです!

気になる点はある?

めちゃめちゃ重いです!!
約10kgとしっかり重量があるので、力に自信のない女性の方だと一人で設置するのはちょっと大変かもしれません。
「あの安定性を実現するためには仕方ない…!」と言い聞かせつつ、毎回気合を入れて運んでいます。(笑)

テーブル

ただ、折りたたんで付属のカバーに収納すると持ち手がつくので、かなり持ち運びやすくはなっています。

テーブルを囲む時間が長めの方にはおすすめ!

設置・片付けがほぼワンアクション、安定性も抜群、汚れにも強くて使い勝手も良い…と、重さを除いては良い点だらけのこちらのテーブル。
また、デザインに安っぽさがないので、在宅ワークの際のテーブルに使っているという方もいらっしゃるのだとか。

お値段は安くはありませんがそれだけの価値はあるアイテムだと思うので、しっかりしているテーブルをお探しの方にはおすすめです。
スノーピークのお店では設置の仕方など見せてくれるところが多いので、気になった方はぜひ一度行ってみてくださいね~!

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 うのさく

愛しのSUZUKIハスラーとあちこち出かけています。夫または友人と2人キャンプがメイン。焚き火を眺めながらのビールが大好き

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »