部活やスポーツに!雨に強くて丈夫なColemanのバックパック「SHIELD」シリーズに新作と新色が登場!

この記事に関連するタグ

学生に人気のバックパック、Coleman「SHILED」シリーズに新作と新色が登場しました!
容量の大きい「シールド 35+2レイヤー」、低学年の子たちでも背負える「シールド 18」など計4種が新たに仲間入り!早速それぞれ紹介していきましょう!

「SHIELD」シリーズとは

出典:Coleman

防水素材を使った水に強いバックパックシリーズ。部活や自転車通勤などアクティブなシーンのほか、デザインがシンプルなためフォーマルなスーツとも相性が良く、ビジネスにおいても活躍します。

出典:Coleman

また、人間工学に基づいた作りになっているので、背負うと体にしっかりフィット。重い荷物でも負担が少ない設計となっています。

荷物を分けて収納できる「シールド 35+2レイヤー」

出典:Coleman

「SHIELD」シリーズの中で一番容量が大きくなっているバックパック。

出典:Coleman

内部は2層構造になっているので、荷物を分けて収納することができます。部活などのスポーツシーンであれば着替えとシューズを分けたり、ビジネスでは大事な書類やPCを分けて収納できるなど利便性が非常に高くなっています。

絶妙なサイジングの「シールド 30」

出典:Coleman

小さすぎず、大きすぎずの「シールド 30」は普段使いから軽い小旅行のザックとして…などなど活用できるシーンの幅が広いバックパックです。

出典:Coleman

荷物の出し入れがしやすいように、バックパック上部のほかに背面のサイドからもバッグ内部へアクセスできます。
電車やバスなどの公共機関利用時、体の前でバックパックを背負っている時でも荷物が取り出しやすいのはありがたいですね!

低学年から使える「シールド 18」

出典:Coleman

スポーツ少年などアクティブな子供達におすすめなのが「シリーズ 18」。

出典:Coleman

ジッパーブルには反射素材を使用しているため、部活や学校などの帰りも安心です。また、チェストベルトにはホイッスルや防犯ブザーをつけることができるので帰りが夜遅くになる塾や習い事でも活躍!

ちょっとした小物入れに便利な「シールドショルダーポーチ」

出典:Coleman

休日などのお出かけに使いやすい「シールドショルダーポーチ」は、ベルトを取り外せば小物入れとしても重宝!

出典:Coleman

フロント部分はメッシュポケットになっているため、携帯や交通系ICカードなどをさっと取り出しすことができる仕様もとってもユーズフル!

4月は新たなスタートの季節。「SHIELD」シリーズでアクティブにいこう!

出典:Coleman

学生は新学期、ビジネスでは新社会人など4月新たな門出や挑戦を迎えるシーズンでもあります。そんな人たちのサポートになる「SHIELD」シリーズのバックパックで今年もアクティブにスタートダッシュを切っていきませんか?

製品概要

シールド 35+2レイヤー

出典:Coleman

希望小売価格:13,750円(税込)
カラー:グレー/ブラック、ヘザーブラック、インディゴネイビー
サイズ:約34(W)×54(H)×18(D)cm
重量:約1.2kg
素材:ポリエステル
容量:約36L

シールド 30

出典:Coleman

希望小売価格:11,280円(税込)
カラー:グレー/ブラック、ヘザーブラック、インディゴネイビー、マーブル
サイズ:約30(W)×48(H)×17(D)cm
重量:約970g
素材:ポリエステル
容量:約30L

シールド 18

出典:Coleman

希望小売価格:7,700円(税込)
カラー:ブラック/レッド、ネイビー/ピンク、マーブル/ブルー
サイズ:約26(W)×40(H)×15(D)cm
重量:約745g
素材:ポリエステル
容量:約18L

シールドショルダーポーチ

出典:Coleman

希望小売価格:3,880円(税込)
カラー:グレー/ブラック、ヘザーブラック、インディゴネイビー、マーブル
サイズ:約27(W)×19(H)×8(D)cm
重量:約245g
素材:ポリエステル
容量:約3.5L

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 よねじぃ

「歩く」「サイクリング」をこよなく愛するシティボーイ。 山に登れば自然とにやける姿は不審者の極み。 キャンプでは料理担当。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア
Translate »