キャンプにおすすめの人気ローチェア16選!コスパ・おしゃれさ・リクライニング可・あぐら可など部門ごとに紹介

今、人気のロースタイルキャンプ。
高さの低いテーブルやチェアを使ってキャンプをすることで、ゆったりとリラックスして過ごせることから、ロースタイルでキャンプを楽しむキャンパーさんが増えています。
実際にキャンプへ行ってみると、ゆっくりと景色を見晴らしたり、食事を囲みながら会話を楽しんだり、焚き火を眺めたりと、想像していた以上に椅子に座っている時間が長いと感じるキャンプ。
快適なキャンプ時間を過ごすためには、チェア選びが重要なポイントになってきます。
今回は、ロースタイルキャンプを楽しむために、おすすめのローチェアを紹介していきます!

出典:photoAC

キャンプにおけるローチェアの魅力

椅子が低いと足を伸ばして座れて、まるで自宅にいるかのよう。
自然と居心地の良い空間を作ることができるローチェア。
そんなローチェアには、たくさんの魅力があります。

・空間を広く感じられる

地面に近くなるため、自然をより身近に感じることができ、開放的に過ごすことができます。
タープ内やテント内でも圧迫感がなく、ゆったりとくつろげます。

出典:photoAC

・焚き火を近くで楽しめる

目線の高さに炎があるため、近い距離で焚き火を楽しむことができます。
座ったまま火を付けられたり、薪を入れたりするにも丁度良い高さのため、ローチェアは焚き火をするのにとても向いています。

出典:photoAC

・おしゃれにサイトをコーディネートできる

デザイン性の高いものや、ブランドコラボしているものなども多くあり、中にはカバーとフレームをカスタマイズする事ができるタイプもあるため、おしゃれなサイトでキャンプを楽しむこともできます。

出典:photoAC

・子連れキャンプも安心

ローチェアだと椅子から落ちる心配なども少なく、子連れでも安心してキャンプを楽しめます。
安全面以外にも、子供が落ち着いて食事できる高さなど、ファミリーキャンプではメリットも多いのがローチェアです。

出典:photoAC

キャンプで使うローチェアの選び方

ローチェアとひとくくりに言っても様々なタイプがあります。

・姿勢で選ぶ

一般的には座面の高さが30cm程に設計されていて、足を投げ出して座れるものが多いローチェアですが、中にはリクライニング式になっていてほぼ横になれるものもあります。
また、座椅子のようなものや座面が20cm前後であぐらをかけるようなタイプもあります。

・素材で選ぶ

何かと荷物が多いキャンプ。軽量でコンパクトにしたい方は、フレームがアルミ合金などでできている組立て式のものなどがおすすめです。
重量や積載を気にせずナチュラルテイストにサイトを統一したいなど、おしゃれサイトを作りたい方は、木製のローチェアなどにすると雰囲気が出て素敵です。
また焚き火をする場合は、コットンやレザーなど難燃素材を使用したものを選ぶのがおすすめです。

出典:photoAC

リラックスできることが特徴のローチェアですが、低い位置から立ち上がる際に腰への負担が大きく、人によっては疲れやすくなってしまうのも事実です。
使用するシーンや希望のスタイルに合わせて選ぶことも大切ですが、自身の身長や体重に適した椅子を選びましょう。

ローチェアを出しているメーカー・ブランドといえば?

出典:photoAC

現在では数多くのメーカーやブランドから、たくさんのローチェアが販売されています。

軽量でコンパクトなローチェアと言えば、絶対に外せないのが『Helinox(ヘリノックス)』です。
カラーバリエーションがとても多く、チェアカバーなど小物類の用意も豊富です。
人気ブランドとのコラボアイテムもたくさんあるため、人と被りにくい自分好みのチェアを選びたい方にもおすすめです。

初心者から上級者まで、多くのキャンパーさんから支持されている『Coleman(コールマン)』では、様々なデザインのローチェアがあり、ラインナップも豊富です。
サイトを華やかにおしゃれに飾ってくれるタイプや、焚き火をするのに向いている素材のものなど、魅力的なローチェアが揃っています。

また、近年では多くのアウトドアグッズを販売しているニトリからも、低価格でおしゃれな木製フレームのローチェアが発売されていたり、ローチェアの進化が止まりません。

次のページ:おすすめローチェアをご紹介!

1 2

この記事を書いた人 morie

外遊び大好き!食べるの大好き!な2児の母です。家族4人でファミリーキャンプをメインに楽しんでます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify
Translate »