町工場発の焚き火台!こだわりが詰まった匠系焚き火台が大集合!

ここ数年のアウトドアブームの影響もあってか、日本のものづくりを支える工場からこだわりの焚き火台が発売されているのをご存知ですか?
有名なアウトドアメーカーのギアも魅力的ですが、日本の技術力を結集したギアも素晴らしいんです!
今回は町工場発!職人たちのこだわりが詰まった「匠系焚き火台」を抜粋してご紹介をしていきます!

CAMP873(大阪・八尾市)

CAMP873
出典:CAMP873

大阪の八尾市で特殊車両の製作に携わって40年。CAMP873はそんな町工場が技術・知識・経験を集結させて本気で作るキャンプギアブランドです。
組み立て式のアイアンクラフトをメインにした商品展開なのは、金属加工業で培った確かな技術の表れ。
鉄のワイルドさ遊び心のカジュアルさを組み合わせた「ワイカジ」スタイルをギアを通して提唱し続けています。

公式HP:https://camp0873.base.ec/

マルチ焚き火台 「danran」

マルチ焚き火台 「danran」
出典:CAMP873
マルチ焚き火台 「danran」
出典:CAMP873

どっしりとフィールドに構える重厚感が脳裏によぎる『danran』はCAMP873の定番商品です。
シンプルな構造で組み立てが簡単なので、直ぐに焚き火の準備を始めることができます!
これは焚き火好きにはたまりませんね…!

価格:¥18,700
使用サイズ:W300×D300×H380mm
収納サイズ:W300×D440xH15mm
重量:約5.5㎏
素材:3.2mm、2.3mmスチール(黒皮)
付属品:メインクロス板2枚、サイド板2枚、火床板1枚

オプションで「danran」の専用串4本セットもあります!

オプションで「danran」の専用串4本セットもあります!
出典:CAMP873

『danran』専用の串を使えば、見た目もかっこいいBBQを実現!
ステンレスなので、錆びにくくて衛生的なのも嬉しいですね。

価格:¥2,420
素材:ステンレス

マルチフラットコンパクト焚き火台「danran C」

マルチフラットコンパクト焚き火台「danran C」
出典:CAMP873
マルチフラットコンパクト焚き火台「danran C」
出典:CAMP873

CAMP873の定番商品となった「danran」を小型軽量化したソロキャンプ仕様。
専用バーを付属しているので、調理台としても使えます!

価格:¥9,680
使用サイズ:W18×D20×H19cm ※バーは含みません。最下部から炭床まで13cm
収納サイズ:W18×D25xH1cm
重量:1.5㎏
素材:黒皮鉄板/未塗装
付属品:メインパネル2枚、サイドパネル2枚、炭床1枚、ストッパー2本、ストレートバー2本、嵩上げバー2本、収納ケース(ビニール)

フラット焚き火台「danran markⅡ」

フラット焚き火台「danran markⅡ」
出典:CAMP873
フラット焚き火台「danran markⅡ」
出典:CAMP873

「danran」のアップグレード版。
ストッパー位置の改良に加え、間口を広げたことで大きな薪もすっぽり投入可能に!

価格:¥18,700
使用サイズ:W345×D300×H350mm
収納サイズ:W300×D440xH15mm
重量:約6㎏
素材:床板3.2mm、本体2.3mmスチール(黒皮鉄板、未塗装)
付属品:メインクロス板2枚、サイド板2枚、火床板1枚、固定用バー2本、ストレートバー2本、嵩上げバー2本、収納バック

焚火専門焚き火台「irori」

焚火専門焚き火台「irori」
出典:CAMP873
焚火専門焚き火台「irori」
出典:CAMP873

「焚き火好きが、焚き火の事だけを考え、誕生した焚き火専門台」というコンセプトを基に設計された『irori』は、薪を割らずにくべることができる大きな間口とシンプルな構造が特徴です。

価格:¥13,200
使用サイズ:W475×D375×H260mm
収納サイズ:W370×D375xH15mm
重量:約5.5㎏
素材:黒皮鉄板(未塗装)
付属品:メインクロス板2枚、サイド板2枚、火床板1枚

「irori」「danran markⅡ」は耐熱塗装のオーダーも可能!

「irori」「danran markⅡ」は耐熱塗装のオーダーも可能!
出典:CAMP873

『irori』『danran markⅡ』については別途料金で耐熱塗装してもらうこともできます。
耐熱性が向上しますが、見た目はクールなマットブラックになるのでブラックギア好きにはおすすめ!

価格:¥3,300

CAMP873の公式販売サイトはこちら

日崎工業株式会社(神奈川県・川崎市)

日崎工業株式会社(神奈川県・川崎市)
出典:日崎工業株式会社

日崎工業株式会社は、川崎市で半世紀にわたって板金加工を専門とされている会社です。
その金属加工技術は国内屈指。完成度の高い製品を世に送り出しつづけています。

公式HP:https://www.hizaki.jp/

焚き火台「ガン焚きくん ソロ」

焚き火台「ガン焚きくん ソロ」
出典:Hi-Monde
焚き火台「ガン焚きくん ソロ」
出典:Hi-Monde

板厚1.2mm(灰受け除く)のステンレスパーツで構成される「ガン焚きくん」は工具不要の組み立て式焚き火台です。
耐久性に優れ、コンパクトに収納できるので持ち運びしやすくなっています。
また、付属のグリルパーツを取り付ければ五徳として料理にも対応します。

価格:¥15,000
使用サイズ:W297×297×H170mm
重量:1.7kg
素材:ステンレス
付属品:グリルパーツ、灰受けプレート、キャンバス地収納袋

サイズの大きい「ガン焚きくん ファミリー」もあります!

サイズの大きい「ガン焚きくん ファミリー」もあります!
出典:Hi-Monde

価格:¥18,000
使用サイズ:W370×370×H195mm
重量:2.75kg
素材:ステンレス
付属品:グリルパーツ、灰受けプレート、キャンバス地収納袋

オリジナルアウトドアブランド「Hi-Monde」の公式HPはこちら

株式会社アルケー(福井県・福井市)

福井県福井市にて1998年に設立された株式会社アルケーは、最先端技術を取り入れた精緻な金属加工を強みに眼鏡部品や工業製品、医療分野にも活躍の幅を広げるメーカーです。
金属の中でも高い知識と深い技術が必要となるチタンの加工も行うすごい会社です。

公式HP:https://www.arkhe.net/jp/

TAKIBI DINOver.

TAKIBI DINOver.
出典:株式会社アルケー
TAKIBI DINOver.
出典:株式会社アルケー

「TAKIBI DINOver.」はソロ焚き火にぴったりな焚き火台です。
側面は恐竜のデザインが施されており、火を熾すと浮かび上がる様はたまらなくカッコいいです!

出典:株式会社アルケー

側面のデザインは3パターン用意されているので、好きな恐竜目当てに選んでみるのも良いですね。

価格:¥14,300
使用サイズ:W130×130×H140mm
重量:290g
素材:チタン
付属品:帆布製収納袋 1枚(チタン ロゴプレート付き)

「TAKIBI DINOver.」の公式販売サイトはこちら

株式会社 竜洋(静岡県・磐田市)

「株式会社 竜洋」は1926年に創業した金属加工の会社です。
薄物から厚物まで多様な金属加工を武器に建築や、車などの工業関連から医療関連までニーズに合わせた製品を造り続けています。

公式HP:https://www.ryuyo.jp/

ファイヤータンク/アイアン

ファイヤータンク/アイアン
出典:MAVERICK

出典:MAVERICK

ファイヤータンクは折りたたみ式となっているため、コンパクトに収納することができます。

ファイヤータンク/アイアン
出典:MAVERICK

専用の金属ケースがついているため持ち運びしやすく、ケース自体をテーブルとしても使用可能。

価格:¥12,000
使用サイズ:W470×260×H250mm
重量:4.8kg
素材:黒皮鉄

同タイプでステンレス素材のものもあります!

ファイヤータンク/ステンレス

ファイヤータンク/ステンレス
出典:MAVERICK

ステンレス素材でできているので、錆びに強く、熱による変形も起きにくいのでお手入れが簡単です。

価格:¥18,000
使用サイズ:W470×260×H250mm
重量:4.9kg
素材:ステンレス

ファイヤータンクの公式販売サイトはこちら

有限会社 山口鐵工所(岐阜県・飛騨市)

岐阜県飛騨市にある「有限会社 山口鐵工所」は鉄骨やステンレスの製作や加工から設置・取り付けまで行う会社です。
アウトドアブランド「AZUMOA -outdoor&camping-」を立ち上げ、焚き火台やバーベキュー用の鉄板は焚き火LOVEキャンパーに人気があります。

公式HP:https://www.yamaguchi-ironworks.com/

鐵火-Kurogane-

鐵火-Kurogane-
出典:有限会社 山口鐵工所

「鐵火-Kurogane-」はステンレス素材でできているため錆びに強く、焚き火台を構成しているパーツの厚みが2mmもあるのでとても頑丈です。
また、シンプルな組み立て式の構造となっているため、説明書がなくても簡単に組み立てることができるのもナイスです。
コンパクトにまとめて専用の収納袋に入れれば持ち運びも楽々!

価格:¥19,800
使用サイズ:W425×300×H215mm
収納サイズ:W250×300×H20mm
重量:約4.1kg
素材:ステンレス

鐵火-Kurogane-のソロキャンプ仕様は2種類が新登場!

鐵火-Kurogane-ソロ

鐵火-Kurogane-ソロ
出典:有限会社 山口鐵工所
鐵火-Kurogane-ソロ
出典:有限会社 山口鐵工所

価格:¥17,600
使用サイズ:W260×210×H155mm
収納サイズ:W165×210×H15mm
重量:約1.5kg
素材:ステンレス

鐵火-Kurogane-ソロチタン

鐵火-Kurogane-ソロチタン
出典:有限会社 山口鐵工所

価格:¥33,000
使用サイズ:W260×210×H155mm
収納サイズ:W165×210×H15mm
重量:約1kg
素材:チタン

鐵火-Kurogane-の公式販売サイトはこちら

早川工業株式会社(岐阜県・関市)

早川工業株式会社は1967年創業の老舗金属加工メーカー。
金属プレス加工などのほか、切削や研磨、レーザー加工など幅広い技術力を持っています。
同社のキャンプ好きが集まって生まれたブランド「ReLab」から焚き火台をリリース。

公式HP:http://hykw.co.jp/

kagebi

kagebi
出典:ReLab

出典:ReLab

kagebiは風防と鉢状の薪受けがセットになっている焚き火台。
風防は格子のようなデザインになっているので、格子越しに火の揺らめきを楽しめるのも魅力的です。
ゴトクを設置すれば調理をすることもできますし、前扉が開閉するため、薪を簡単にくべることができます。

価格:¥19,800
使用サイズ:W380×260×H297mm
収納サイズ:W210×297×H13.9mm
重量:3.15kg
素材:ステンレス

kagebiの公式販売サイトはこちら

匠系焚き火台で質の高い焚き火を楽しもう

匠系焚き火台で質の高い焚き火を楽しもう
出典:PIXTA

金属加工を専門とした工場が作る焚き火台は、シンプルなデザインで使いやすそうなものが多いので純粋に焚き火を楽しみたい方には特におすすめです!
これからのアウトドアブームが追い風となり、さらに匠系焚き火台のリリースが増えてくるかと思いますので、またご紹介できればと思います!

この記事を書いた人 よねじぃ

「歩く」「サイクリング」をこよなく愛するシティボーイ。 山に登れば自然とにやける姿は不審者の極み。 キャンプでは料理担当。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »