【山梨県北杜市】キャンプ始めは初売りプランで半額コテージ泊 〜PICA八ヶ岳明野〜

ひたすら焚火を楽しむ時間

キャンプファイヤーピッドでの焚火は直火の雰囲気が味わえて、思っていた以上に楽しい焚火タイムでした。

センターハウスで購入したナラ薪は乾燥していてよく燃える。
明野は都内よりも気温が低く空気がひんやりしているので、焚火の暖かさをより感じます。

このキャンプファイヤーピットは網を置いてお肉を焼くような料理をすると油が落ちるのでNGとのこと。

我が家は持参した焚火フライパンを使用してピザを焼いたり

冷凍ポテトやウィンナーを焼いたり

大判焼きを温めたりして焚火周りで楽しみました。

コテージの他にもテントサイトやトレーラーハウスがある!

テントサイトは冬期休業のエリアもありますが、コテージと同じエリアにあるテントサイトは冬期も営業していたのでご紹介します。

このエリアにあるのはアウトドアキッチンサイトと林間フリーサイト。

アウトドアキッチンサイトは各サイトに流し台がついているのがとても便利そうでした。(冬期は凍結のため使用不可。)

炊事場はテントサイトとトレーラーハウスで囲んだ真ん中にキャンパーキッチンがあります。

サイトの中央にあるので、ドアが3つあり3方向から入室できるのが工夫されているなと思いました。

冬に嬉しいお湯の出る水道です。

トイレはこちら。

温便座でした。

トレーラーハウスも面白そうでした。

タープ付きだったり、ルーフテント付きだったり。

なんとベビーカー付きのトレーラーハウスまでありました…!

まとめ

今回は冬キャンプのつもりでしたが、コテージ内のエアコンの暖かさと、テラスでできる焚火の暖かさでとても快適なキャンプをすることができました。

これを冬キャンプと言っていいのかな?と思うほど。笑
コテージはテントサイトに比べると値段が高いイメージですが、初売りプランでお得に利用できたのも嬉しかったです。
キャンプファイヤーコテージは間違いなくオススメ!!

PICA八ヶ岳明野はコテージ、テントサイト、トレーラーハウスがありますが、それぞれバリエーション豊富でトレーラーハウスのアイディアも面白い。

泊まってみたいサイトがたくさんありました。
また季節を変えて利用してみたいです。

  1. 1
  2. 2

この記事を書いた人 あやてぃ

家族5人でファミリーキャンプ♩子供も大人も楽しめるソトアソビ目指してます!末っ子生後4ヶ月でキャンプデビュー。 インドアママのキャンプブログ 

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify