【鳥取県】自然遊びと観光を楽しめるキャンプ場~休暇村鏡ヶ成キャンプ場~

サントリーの天然水で有名な奥大山にある鏡ヶ成キャンプ場のご紹介です。
私はスノーボードも大好きで冬にこのエリアに遊びに来ることが多いのですが、特に鏡ヶ成は豪雪地帯で春先まで雪が残っています。
それならきっと夏も涼しいはず!と涼しさ求めて行ってきました。

キャンプ場詳細

休暇村鏡ヶ成キャンプ場

住所:鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成709-1

電話:0859-75-2300

アクセス:岡山県の蒜山ICから蒜山大山スカイラインを使って車で約15分の好立地で観光兼ねてキャンプもいいですよね。

チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00

キャンプ場の営業は5月上旬~10月下旬ですが、春の雪の溶け具合によってオープン日は変動するそうです。少しでも雪が残る時期にキャンプをしてみたい方は問い合わせして確認されたら良いと思います。

キャンプセンター

キャンプセンター

とてもきれいで清潔感のあるキャンプセンターは外の日差しが強くて暑く感じた時も中に入るととても涼しかったです。クーラーなしと聞いて驚いたぐらいです。

売店にはお菓子やカップ麺などあって子供が「おなかすいた!」って言いだしても困らないし、スーパーなど近くにないので買い忘れがあった時も安心ですよね。

シャワーは15分310円で利用できます。シャンプーやボディソープはないのでご準備を忘れずにして欲しいのと、利用の際は19:00までに受付で専用コインに換えておく必要があるので注意してくださいね。

キャンプ場外にあるホテル奥大山休暇村の大浴場を13:00~20:00の時間内で利用できます。

料金は510円、車で2分ほどの距離ですので、個人的にはそちらを利用する事をおすすめします。

サイト情報

サイト料と別途入場料が必要になります。

大人 510円
子供 510円

地図
出典:休暇村 鏡ヶ成キャンプ場

大きく3種類のサイトがあります。

オートACサイト

オートACサイト

車横付けで電源のあるサイト

3,600円 10区画 10m×10m

オートサイト(車横付けのサイト)

3,090円 29区画 10m×10m

フリーサイトより利用者が多かったように思います。やはり車横付けは魅力ですし木陰のサイトが多かったので夏の暑い時期は涼しさが全然違うと思います。

オートサイト

フリーサイト

1,030円 30区画

予約時に場所の指定はできないので早いもの順となります。

マップで見ると芝生の広いフリーサイトと思っていましたが段々畑のような段差がありました。ほどよく木陰はありますが基本直射日光がよく当たりますので日よけのタープは必須です。

あと、夜はテントや外に置いてあるものがびしょびしょに濡れました。

日中天気が良かったので夜露の影響だと思います。日よけ以外の意味でもタープは必要だと感じました。

車は横付け不可なので近くの駐車場に止めるのですがそんなに遠くないですし、荷物の積み下ろしの際は道路に横付けできるので問題なかったです。

トイレは和式の水洗トイレが多かったです。それなりに虫がいたりはしましたが掃除がしっかりされていますし、キャンプセンターに一番近い炊事場とトイレ(洋式)はとても新しく清潔感がありました。

今回はフリーサイトのカッコウにレイサ6スペリオールを設営しました。

次のページ:夜が怖くない!

1 2

この記事を書いた人 satomi

キャンプとスノーボードを家族で楽しんでいる2児の母です。ママ目線でアウトドアの楽しさを伝えられたらと思います。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »