【北海道】然別湖北岸野営場|満天の星空と透明度の高い湖を満喫する贅沢湖畔キャンプ

北海道・十勝エリアにある大雪山国立公園内に位置する然別湖(しかりべつこ)。北海道で最も標高の高いところにある湖(標高は約800m)で、「天空の湖」「神秘の湖」と呼ばれ、特にカヌーイストに憧れの土地となっています。

透明度が高い美しい湖の北側にある然別湖北岸野営場は、原生林に囲まれ、神秘的な雰囲気さえ漂う自然の中のキャンプ場となっています。昼は湖、夜は満天の星を眺められる贅沢な湖畔キャンプ場「然別湖北岸野営場」をご紹介します。

国設然別湖北岸野営場 概要

  詳細
営業期間 7月1日~9月30日
チェックイン・アウト時刻 フリー
(受付時間は16:00〜18:00)
料金 1泊
大人250円
子供(小・中学生)150円

駐車無料
予約 不要
公式サイト 鹿追町観光協会
電話番号 0156-66-1135
(鹿追町観光インフォメーションデスク)
アクセス 道東自動車道・十勝清水ICより50km
(車で約60分)
住所 北海道河東郡鹿追町北瓜幕 然別湖畔

受付・管理棟

管理棟は、キャンプ場に併設している駐車場の横にあります。ここで受付を行いましょう。キャンプ場の受付時間は16:00〜18:00となっており、受付時間外に来た場合には募金箱に料金を入れます。

受付では、注意事項の説明を受けるほかに、番号の書かれた旗を渡されます。テントを張ったら、側に旗を立てておきます。

場内には無料で貸してもらえるリヤカーが3台ほどあり、駐車場とサイト間の荷物の運搬に便利です。

キャンプサイト概要

キャンプサイトはフリーサイトとなっていて、自分が好きな場所にテントを張ることができます。

トイレや炊事場に比較的近いのは、木々が立つ林間エリアでした。湖が目の前に見える人気エリアを狙うなら、早めのチェックインをお勧めします。

地面の状態は場所によって異なっており、芝生が綺麗に生えているところもあれば、土がむき出しの場所もあります。いずれにしても比較的ペグは刺さりやすい柔らかい地面となっています。

なお、キャンプサイトから然別湖畔に出られる道があり、景色がとてもきれいです。狭い芝生もあり、「ここでテントを張ったら気持ちよさそう!」と誰もが思うようなところですが、湖畔はテント設営が禁止となっているので注意しましょう。

今回宿泊したサイト

今回は、然別湖が見えるエリアにテントを張りました。炊事場の真裏でトイレにも近いという利便性の高いエリアで1泊しました。

備え付けのテーブルセットがある箇所で便利!

ちょうど木のテーブルと椅子が設置されていたので、食事の際はこちらを使用しました。湖畔より少し高いところにサイトがあるので湖畔キャンプにありがちな傾斜の問題もなく、フラットな地面でキャンプをすることができました。

夜になると満月が近いこともあり、月明かりがとても美しく、波一つない湖面に映る月は息をのむほど美しいものでした。満点の星も見ることができ、自然と一体となれる最高のキャンプ場だと感じました。

然別湖が見える場所。受付で渡される旗もちゃんと刺しています。
夕暮れ時も幻想的。

一方で、標高が約800mと高いため、滞在した8月でも朝晩の冷え込みが厳しく10度以下になりました。厚手の寝袋や毛布、ダウンが必須のキャンプ場です。風邪をひかないように気をつけながら快適に過ごしましょう。

設備紹介

キャンプ場には、バイオトイレと炊事場が数か所配置されています。最低限の設備しかないシンプルなキャンプ場ですが、過ごす上で問題はありませんでした。

バイオトイレ

バイオトイレは臭いがないので安心して使えます。また、トイレは場内に複数個所あるうえに、個数も多く、並んだりすることもありません。

炊事場

炊事場は蛇口数も多く、ソーシャルディスタンスを保ちながら作業ができます。炊事場の水は沢の水を使用しているので、飲用ではありませんが夏でも冷たくて日中は特に気持ちがいいですよ。
炊事場はサイトに2棟あって、灰捨て箱も置かれています。

その他の注意事項

20:00から7:00までの間は場内の発電機の電源が落とされるので、場内の照明のほかバイオトイレの電源も入りません。滞在時は月明かりが明るかったので夜の移動はそれほど問題ありませんでしたが、真っ暗になるため照明器具はしっかりと準備しましょう。

また、場内にごみ捨て場はないので、全てゴミは持ち帰るようにしましょう。灰捨て場は炊事場にあります。野生動物がサイトを荒らすことがあるので夜に寝るときにはゴミ袋は車に入れるなど管理してくださいね。

周囲の施設情報

然別湖畔温泉ホテル風水の外観

キャンプサイト内にはお風呂やシャワーがないので、車で約10分のところにあるホテル「然別湖畔温泉ホテル風水」を利用することをお勧めします。内湯が2つ、そして然別湖を眺める展望露天風呂が1つあり、源泉100%の湯を絶景とともに楽しむことができます。

然別湖畔温泉ホテル風水

営業期間:通年営業
受付時間:12:00~17:00
料金:1,000円(JAF会員、えらべるクラブ、じゃらんクーポンで半額)
公式サイト然別湖畔温泉ホテル風水
住所:北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地 然別湖畔

まとめ

然別湖は息を呑むほどの美しさ

山々に囲まれ、北海道で最も標高が高い場所にある天空の湖、然別湖。美しい湖に隣接した「然別湖北岸野営場」は、北海道の雄大な自然を感じられる素晴らしいキャンプ場です。季節を問わず朝晩は冷え込みますので、しっかりと防寒対策をするのはお忘れなく。

月や星の存在を大いに感じつつ自然の中心にいることを目一杯楽しんでいただけることでしょう。

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 Aka-region

北欧フィンランド仕込みのアウトドア・ウーマン。My Passion= 湖畔/焚き火/料理/サウナ。島根出身、東京在住。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

新着記事一覧へ

  • 公式オンラインストア