【宮城県】「るぽぽの森」はスキー場とほぼ隣接!東北で楽しむ冬キャンプ

肌寒い日が続き、いよいよ秋も終わり冬到来という季節になりましたね。
冬になるとスキーやスノーボードのウィンタースポーツを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

今回紹介する宮城県柴田郡の「るぽぽの森」は、スキー場のすぐそばにあるキャンプ場です。
キャンプサイトだけでなく、宿泊施設やお風呂も付いているので、スキー場を利用する方にも人気のキャンプ場となっております。

この記事では「るぽぽの森」の施設の情報や、キャンプサイトの様子まで写真付きでまとめました。
宮城県でキャンプ場を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

施設情報

営業期間:通年

利用時間
平日・連休以外の週末
チェックイン9:00~ チェックアウト~17:00
3連休・お盆・GW・正月期間
チェックイン13:00~ チェックアウト~12:00
デイキャンプ
9:00~17:00(+1,000円で20:00まで延長可能)

施設使用料:大人500円 小学生300円 幼児無料
サイト使用料
電源付きオートサイト 3,900円(デイキャンプは2,900円)
電源無しオートサイト 2,900円(デイキャンプは1,900円)
フリーサイト 2,500円(デイキャンプは1,500円)
グループ貸切サイト(広さ6サイト程度) 15,000円

駐車料金:無料
車横付け:オートサイトのみ可(フリーサイトは荷降ろしの際のみ可)

電話番号:0224-84-6611
公式サイトhttp://www.rupopo.org/
アクセス:山形道笹谷ICより車で2分。宮城川崎ICより車で16分
住所:宮城県柴田郡川崎町今宿字小屋沢山39

センターハウスで受付

るぽぽの森

到着したらまずセンターハウスで受付を済ませましょう。
お会計はチェックイン時に済ませます。(クレジットカードも利用可能)

るぽぽの森

こちらのセンターハウスには、受付・売店・お風呂・トイレ・宿泊部屋が入っています。

食料品から消耗品まで充実の売店

るぽぽの森

センターハウス内に売店があります。
お菓子やカップ麺の食料品や調味料、割り箸などの消耗品まで一通り揃っています。
他のキャンプ場と比べても品数は多い方なので、万が一忘れ物をしても安心です。

薪はナラ・桜・針葉樹・広葉樹の4種類用意してありました。

るぽぽの森

暖炉のあるくつろぎスペース

るぽぽの森

センターハウスに入るとすぐに、大きな暖炉が目に入ります。
周りに椅子が置いてあり、くつろいでいる方がたくさんいました。

今回は冬にお伺いしたのですが、暖炉がポカポカで気持ちよく、なかなか外に出られなくなってしまいました。
雑誌なども置いてあるので、お風呂上がりにものんびりできます。

お子様が遊べるスペースもあったので、ファミリーキャンプで来ている方にも嬉しいですね。

るぽぽの森

テントサイトの様子

るぽぽの森には、オートサイトとフリーサイトがあります。

オートサイト

るぽぽの森

車を横付けすることができる、オートサイトの様子です。
1区画ずつ、分かりやすく印がついています。

るぽぽの森

オートサイトはペット可能なサイトもあります。
ペットが同伴できるエリアは、基本的にペット可能サイト付近のみになっているので注意しましょう。

フリーサイト

るぽぽの森

続いてフリーサイトの様子です。
2箇所あるフリーサイトから、好きな方にテントを張れます。

るぽぽの森

1つのフリーサイトに5,6組が入るくらいの広さです。
今回は3連休の日曜日、14時過ぎにチェックインしましたが、フリーサイトは既に混み合っている状況でした。

コンパクトに設営している方が多く、遅めにチェックインした私たちも場所を取れて大変助かりました。
土日や祝日などは、少し早めに行って場所をとってもいいかもしれません。

設備やサイト周辺の様子

炊事場やトイレの様子もお伝えします。
諸設備の中だと、お風呂は特に注目です!

炊事場

るぽぽの森

オートサイトの中心にある、三角屋根の建物が炊事場です。

洗剤などは置いていないですが、きれいな流しです。
流しの向かい側には、まな板が使えそうな台もあります。

るぽぽの森

灰や使い終わった炭はここに捨てます。

るぽぽの森

サニタリーハウス

るぽぽの森

トイレ・シャワー・炊事場・洗濯機が入っているサニタリーハウスです。

流しが室内にあるので外より温かく、洗い物には便利ですね。
有料の洗濯機やガスコンロも置いてありました。

るぽぽの森

トイレにも扉が付いているので、虫が入ってくることなく快適に利用できます。

るぽぽの森

ゴミ捨て場

るぽぽの森

燃えるゴミはチェックイン時に受け取る専用の袋にまとめます。
袋が足りない場合は、追加で購入することもできます。
ビン・缶・ペットボトル・発泡スチロール・段ボールは分別して捨てましょう。

無料のお風呂でさっぱり

るぽぽの森

キャンプ場・宿泊施設の利用者は無料で入浴できるお風呂です。
寒い季節にはいいですね。

シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤーが備え付けてあります。

るぽぽの森

夜の終了時間間際は混雑していたので、余裕を持って行きましょう。

川遊びもできる!きれいな清流

るぽぽの森

サイトのすぐそばには、川が流れています。
浅い川なので、夏は川遊びも気持ちよさそうです。
山の中のキャンプ場なので、水が驚くほど透明できれいでした。

隣はセントメリースキー場

出典:みやぎ蔵王 セントメリースキー場

キャンプ場からも見えますが、すぐそばにセントメリースキー場があります。
リフト券を持ってくると半額でお風呂に入れますよ。

電話番号:0224-84-5880
公式サイトhttps://stmary-338.com/
住所:宮城県柴田郡川崎町大字今宿字猪ノ沢3-10

まとめ

るぽぽの森

今回は、宮城県柴田郡の「るぽぽの森」をご紹介しました。
スキー場近くの山奥にあるキャンプ場ということで、11月中旬でも夕方ごろからかなり寒かったです。
宮城県では10月下旬ごろから夜は冷え込み、寒さも厳しくなるので、防寒対策はしっかりしていきましょう。

お風呂や暖炉で温まることもできるので、気温は低くても快適に楽しめました。
夜はテント内で過ごしている方が多いようです。

皆さんもぜひ、寒くても行きたくなる「るぽぽの森」で、ぬくぬくキャンプをしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 ally__camp

焚火をしながら熱燗を飲むのが好きです。東北・関東エリアのキャンプ場を中心に紹介します!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

福岡県八女市星野村にある池の山キャンプ場に行ってきました。このキャンプ場は星のふるさと公園内にあり、澄んだキレイな湖畔の周りを囲むようにサイ…

新着記事一覧へ

  • Campify