【北海道伊達市】2020年誕生の多目的キャンプ場ビレッジ大滝をご紹介!

※この記事はビレッジ大滝様に監修をしていただき掲載しています。

北海道伊達市大滝区に新しいキャンプ場が誕生しました。
ビレッジ大滝キャンプ場は、メディアにも取り上げられる、注目の「多目的キャンプ場」です。

グランピングエリアと、センターハウスにある青空カフェが特徴的。
キャンプ道具が揃っていない人でも楽しめる、手ぶらキャンププランも充実しています。

キャンプ場は山に囲まれた自然豊かな場所にあり、早朝、鳥のさえずりが森の奥から絶え間なく聞こえてきました。
そんな2020年6月に誕生したばかりのビレッジ大滝キャンプ場を利用してきたので、レポートします!

ビレッジ大滝キャンプ場 概要

営業期間:通年営業(※予定)
休業日:水・木曜日 

利用時間
・チェックイン 13:00〜16:00
・チェックアウト 10:00
・青空カフェ営業時間 14:00〜21:00

料金
・フリーサイト 大人(高校生以上)1,320円/ 小中学生880円
・手ぶらキャンプ 大人(高校生以上)8,800円/小中学生5,500円
・グランピング 大人(高校生以上)16,500円/小中学生11,000円
・プレミアムグランピング 大人(高校生以上)27,500円/小中学生22,000円

車横付け:不可
カード決済:不可
電話番号:080-8045-1195
公式HPhttps://village-ootaki.com
アクセス
・高速道路伊達I.Cより車で約40分
・高速道路白老I.Cより車で約30分
住所:北海道伊達市大滝区三階滝町40−9

青空カフェと展望テラス付きのおしゃれなセンターハウス

【北海道伊達市】2020年誕生の多目的キャンプ場ビレッジ大滝をご紹介!

奥に見えるのが、展望テラスと青空カフェがあるセンターハウスです。
受付は、手前のジンギスカン小屋で行っていました。13時半に到着したときは、すでにチェックインを待つ人が並んでいました。

まずは受付

【北海道伊達市】2020年誕生の多目的キャンプ場ビレッジ大滝をご紹介!

受付は、氏名・住所等の必要事項を記入し、検温を行って料金の支払いを行います。
トイレや炊事場の場所、キャンプ場の利用ルールを丁寧に教えてくれました。
フリーサイト利用者は、テント番号札を受け取ります。

チェックアウトは、翌日、センターハウス前に用意される、専用のボックスに番号札を返却するだけでOKです。

他のキャンプ場とは何が違う?多目的キャンプ場を探索!

青空カフェはドリンクメニューの他に、フードメニューもありました!

【北海道伊達市】2020年誕生の多目的キャンプ場ビレッジ大滝をご紹介!


ドリンクメニューは、自家製サングリア、世界のビール各種、3Lタワービールなど、品揃えも豊富。
さらに、アヒージョやホットサンドなどのアウトドア料理もテイクアウトで食べることができます。

このような施設は、まさに「多目的キャンプ場」がコンセプトになっているからですね。

薪や焚付、お肉の販売もあります

薪は1束1,100円、スウェーデントーチは2,500円、文化たきつけは300円、炭(3kg)は1,580円で販売していました。

「火が付かないときはスタッフにご相談下さい」という初心者にも嬉しいサービスも。
BBQ用のお肉も販売しているようでした。お困りの際は、スタッフに相談してみてくださいね。

グランピングエリアがまるで別荘のようでした!

【北海道伊達市】2020年誕生の多目的キャンプ場ビレッジ大滝をご紹介!
【北海道伊達市】2020年誕生の多目的キャンプ場ビレッジ大滝をご紹介!

グランピングエリアは、利用者がゆっくりとくつろげるよう、利用者とスタッフのみの入場に制限されています。

このエリアが、最高に素敵でした!利用者がいない時間に、取材見学させていただいたのですが、まるで別荘のような雰囲気でしたよ。

夕食は、設営されているスクリーンテントでBBQ、朝食はセンターハウス横の屋根付きのテラスで食事が楽しめます。
食事を済ませたあとは、片付けもスタッフが担当してくれます。

共用のテラスと焚火台があります

【北海道伊達市】2020年誕生の多目的キャンプ場ビレッジ大滝をご紹介!

センターハウス横にはテラスと営火台があり、グランピング利用者も焚き火を楽しむことができます。

グランピングはテントで過ごしますが、それ以外はまるでホテルや別荘のようです。
キャンプ未経験の方や、キャンプをリタイヤしたご高齢の方でも楽しむことができますね。
青空カフェのドリンクはテイクアウトもできますので、お酒がお好きな方は、バー気分も味わえますよ!

次のページ:続いては、気になる施設紹介!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 an

『わくわく生きる大人は子どもの最強のお手本!』をモットーに、キャンプを通して、新しいことに挑戦する大人と子どもを応援します! HP「Possibility.Labo*ポジラボ」

資格 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプ・BBQで岩塩プレートを使う魅力とは?使い方やおすすめ商品もご紹介
キャンプ料理・キャンプ飯

キャンプ・BBQで岩塩プレートを使う魅力とは?使い方やおすすめ商品もご紹介

美味しいキャンプ飯やBBQを楽しみたい人にぜひ使って欲しいものが「岩塩プレート」です。アウトドアショップやホームセンター、通販で気軽に手に入…

どういうこと!?Amazonタイムセールでランタンが最大64%オフ
キャンプギア・キャンプ用品

どういうこと!?Amazonタイムセールでランタンが最大64%オフ

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【山梨県】滝原オートキャンプ場|ロケーション・価格帯・サービス 三拍子が揃ったキャンプ場!
キャンプ場紹介【中部】

【山梨県】滝原オートキャンプ場|ロケーション・価格帯・サービス 三拍子が揃ったキャンプ場!

キャンパーの皆さんはキャンプ場をどういった基準で選ぶことが多いですか?私は木漏れ日サイトと水場があるキャンプ場が好きで、自然に囲まれているキ…

中国・四国でグランピングを楽しむなら?おすすめスポット27選
キャンプ場紹介【中国】

中国・四国でグランピングを楽しむなら?おすすめスポット27選

気軽にアウトドアを楽しみたいという方には、ほぼ手ぶらでOKなグランピングがおすすめです。中国・四国地方にもオシャレで、友達や家族、カップルで…

キャンプで大活躍の防水バッグ!最適な防水バッグの選び方とおすすめをご紹介
ファッション

キャンプで大活躍の防水バッグ!最適な防水バッグの選び方とおすすめをご紹介

キャンプで使うバッグは適当なものでいいと考えていませんか?キャンプで川遊びをする時や、突然雨が降ってきた時の備えとして防水バッグの持参をおす…

【大分県】久住高原沢水キャンプ場|広大な草原で広々キャンプ!
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

【大分県】久住高原沢水キャンプ場|広大な草原で広々キャンプ!

大分県竹田市久住町にある「久住高原沢水キャンプ場」は国立指定公園である阿蘇くじゅう国立公園の中にあります。野焼きされた圧巻のやまなみに、のど…

新着記事一覧へ