【静岡県】御殿場高原時之栖 OUTDOOR HILL VILLAGEは全てが整っているキャンプ場

御殿場高原にある地ビールや温泉が有名なリゾート「時之栖」に、キャンプ場がオープンしたと聞いて行ってきました!
その名も「OUTDOOR HILL VILLAGE」
リゾート施設一帯の中にあるキャンプ場エリアだけあって、環境はとても整っていました。
この時期はイルミネーションも見られるとのこと。いつもと違う雰囲気も楽しみです。

キャンプ場概要

営業期間:通年営業(芝メンテナンス日を除く)

利用時間
【フリーサイトキャンプ】チェックイン13:00、チェックアウト11:00
【グランピングサイト】チェックイン15:00、チェックアウト10:00

料金
【フリーサイトキャンプ】1泊5,000円~
ペット(ワンちゃん)1頭1,000円
1サイト5名まで・車1台まで AC電源なし
【グランピングサイト】1泊 大人8,800円~、小人7,500円~
1テント 小学生以上4名まで・車1台まで
グランピングサイトのみペット不可
※キャンセル料
フリーサイト:2日前から20%・前日20時以降から80%・連絡がない場合100%

予約:ネット予約(クレジット決済)

サイト
キャンプ:フリーサイト 芝 1区画平均100㎡
グランピング:デッキの上に予めテントが設営されています。 

禁止事項:直火、カラオケ、発電機、ドローン

駐車場
キャンプサイト駐車場:サイトすぐ横
グランピングサイト駐車場:サイトすぐ横、管理棟前

その他の設備:炊事場2か所、トイレ2か所、温泉、レストラン、遊具、ゴミ置き場など

キャンプサイト売店営業時間:13:00~20:30
販売備品
アルコール(地ビール)、ソフトドリンク、アイスクリーム、調味料、紙皿・コップ、ラップ、虫よけスプレー、電池、薪、炭、ペグ、ロープ、着火剤、トング、チャッカマンなど

電話番号:0550-87-3700(御殿場予約センター)
公式サイトhttp://www.tokinosumika.com/outdoor/
アクセス:東名裾野ICから約4.5km、12分
住所:静岡県御殿場市神山719

受付

東名裾野ICより車で約12分の位置にある「御殿場時之栖」でナビを設定しましょう。
近くまで来たら、北口ゲートから時之栖アリーナを通り越してブルーベリーロッジに向かいます。
その先は看板が出ていますので、案内板に従ってグランピングサイト、キャンプサイトに分かれて入場します。

入口で予約名を伝えて、車に乗ったまま検温をします。
OKでしたら駐車場に車を停めてから管理棟で受付をします。

管理棟では時之栖園内全体やお風呂について説明してくれます。
ドリンクや備品の販売もしています。
管理棟の方は親切で、息子の話にもしっかり答えてくれました。

場内の様子

サイト内は車の乗り入れができないので、子供もボールなどで思い切り遊べます。
ドッグランもあります。
後ろは森ですが、少し離れているためか虫はほぼいませんでした。

下の写真は朝の様子です。
12月なので朝晩は寒く、朝は少し霜が降りていました。

グランピングサイトの隣には子供の遊具がいくつもあり、雨でも遊べる屋根のある場所もありました。

サイトの様子

フリーサイトはとにかくきれいな芝生!
冬でもこの緑は感激ですよね。
全面平坦なので、好きな場所を選べるのもうれしいです。
現在は予約数を減らして予約を受け付けているのか、かなり余裕をもってテントが張れます。

下の写真の左側、青いネットの中がドッグランです。
電源サイトはありません。

今回は荷物が運びやすいように少し駐車場寄りに張りました。
キャンプ場のキャリーワゴンを自由に使えるので、ワゴンは持って行かなくて大丈夫です。
地面は柔らかく、長めのペグがおすすめです。
サイトからは富士山も見えますよ!

グランピングサイトは、既設のアスガルドの中に暖房設備、ベッドなどがあり、夕食付なので手ぶらでグランピングが楽しめます。

フリーテントサイトと分かれていますが、遊具や温泉に行くときにグランピングサイトを通ります。

画像提供:時之栖 公式サイト

夜の雰囲気も素敵でした。噴水ショーを真横で見られます。

その他の設備

炊事場

場内に2か所です。ハンドソープと除菌スプレーが常設されています。
高さが低いシンクもあり、子供もお手伝いしやすくなっています。お湯は出ません。

とても綺麗な状態です。
三角コーナーにネットが張ってあるので、シンク内にゴミもありませんでした。

トイレ

サイト近くに2か所あります。ウォシュレットも有りました。
こちらはサイトを降りたところにある近い方のトイレ。
男女分かれていて、土足禁止ですので、中はきれいです。
手洗いには、鏡とハンドソープがありました。
サイトの反対側にあるもう1か所は、靴を脱がないトイレでした。

時之栖トイレ
画像提供:時之栖 公式サイト

温泉

時之栖内の温泉「天然温泉気楽坊」を利用できます。

出典:時之栖 天然温泉気楽坊 Facebook

グランピングサイト宿泊者:無料 15時~24時(最終受付23時)/翌朝6時~9時 何度でも入れます!
フリーサイト宿泊者:大人¥600/小人¥400  15時~24時(最終受付23時)/翌朝6時~9時 何度でも入れます!

露天風呂、数種類の内風呂、サウナやレストラン、休憩所もあり施設が充実しています。
早起きして朝風呂も気持ちいいですよ。

ゴミ捨て場 

ゴミステーションに分別して捨てられます。
利用者のマナーも良く、ゴミ捨て場もきれいにされていました。

遊具

子供達に人気だったふわふわマット、ミニボルダリング、うんてい、大きなブランコなど、たくさんの遊具があり、元気いっぱい体を動かしていました。

夕方になると、なんと無料でメリーゴーランドに乗れました!
メリーゴーランドは間隔をあけて1回の利用人数を制限し、毎回消毒されていました。

レストラン

時之栖場内にはレストランが10軒、カフェが2軒あり、有名な御殿場高原ビールの生ビールも飲めます!
ビアレストランとバイキングレストランは人気で予約がいっぱいになってしまうので、利用される予定がある方は早めのご予約をおすすめします。

イルミネーションや噴水ショーもある

冬期は時之栖でイルミネーションが開催されていて、通常は大人1,000円で噴水ショーを見られる有料会場も、すぐ近くで無料で見ることができました!フリーキャンプサイトからも見られます。
イルミネーションは初めて見ましたが、想像以上のスケールでした。

キャンプ場のまとめ

1泊では遊びきれない程充実した設備で、新しいキャンプのスタイルだなと思いました。
大自然を満喫という雰囲気ではありませんが、森に囲まれて富士山も見えるし、きれいな芝生を満喫できて満足度はかなり高かったです。
さっそく来月も予約を入れました。

レポートを書きながら、「予約困難にならないように秘密にしておきたい…」と思ってしまいました。
子供も大人も思い切り楽しめるので、ぜひ行ってみてください!

この記事を書いた人 Yuki

人と物との素敵な出会いを大切にファミリ-キャンプを楽しんでいます。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア