夏休みにお勧め!関東で日帰り可能な川遊びスポット

本記事は一部にプロモーションを含みます

投稿日:2019年7月17日 | 最終更新日:2021年8月18日

今年も暑い夏がやってきますが、どのように過ごすか考えていますか?近年平均気温も上昇し、夏場に40度の気温を観測する地点も増えてきています。毎年夏になると避暑地へ脚を運ぶ人も多いのですが、その避暑地も気温が高くなりどこで過ごそうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
暑い日はお子様が公園の噴水で遊んでいる姿を見かける事もありますが、最近ではその公園も減りつつあり、子供たちが遊べる場所も少なくなってきています。

土地開発などの影響で、川を埋め立てその上に新たなビルを建てているため、どんどん遊べる環境が無くなっています。騒ぐと迷惑が掛かるという事から、どこで遊ばせようか親も場所探しに一苦労する時代です。子どもにはもっとのびのびとした環境で遊ばせたい。そんな人には川遊びはいかがでしょうか。
画像提供:PIXTA

川遊びに注目が集まる理由とは?

なぜ今川遊びに人気が集まっているのでしょうか。子供のころ川遊びを経験したことがある、そう答える人も今は徐々に少なくなってきています。それは、川がゴミで汚染されたり土地開発で川そのものが埋め立てられてしまったり、人間の都合でどんどん遊べるような環境から遠ざかっているからです。

では、一体どこで川遊びをすればいいのでしょうか。その川遊びをするのに最適な場所は大自然に囲まれた場所です。木々に囲まれた他所なら、日よけになる木もたくさんあり、標高が高いので気温も低く小さなお子様がいても過ごしやすいのではないでしょうか。ですが、インターネットで検索をしますと、日本中で遊べる川はたくさんあります。ですが、全ての川がお子様にとって遊びやすい川という訳ではありません。浅瀬だと思っていたらいきなり深くなる場合など、危険な場所がたくさんあり安心して遊べる場所も少ないです。では、どの川が安心して遊べるのでしょうか。

氷川キャンプ場

1つ目は「氷川キャンプ場」です。東京都にある為、都心から2時間半で行ける身近にあるキャンプ場。電車で言った場合、駅からわずか5分で行けるアクセス良好な場所にあり、自然豊かな場所で思いっ切り遊ばせる事ができます。周りは自然以外なにもないので、騒いでも迷惑をかける心配も少なく、お子様をのびのび遊ばせることが出来ます。

川は透明度が高く、浅瀬で小さなお子様も安心して遊ばせることが出来るでしょう。川遊びの場合、キャンプ場利用料金は600円です。営業時間は8:30から16:00まで、最終受付は13:00までです。バーベキューハウスを利用される場合は、利用料金は800円かかります。川遊びとバーベキューを一緒に楽しまれる方も多く、バーベキューハウスは屋根がついている為、急な雨が降っても安心です。

ウォーターパーク長瀞

2つ目はウォーターパーク長瀞です。埼玉県長瀞渓谷の近くにあるキャンプ場で、自然に囲まれた環境で思う存分川遊びを堪能できます。緩やかな川で浅瀬の為、お子様を安心して遊ばせることができ、川遊びだけではなく魚釣りを楽しんでいたり、川にいる生き物の観察をしていたりする親子の姿も見ることが出来ます。

宿泊キャンプだけではなく、デイキャンプも楽しめるので、日帰りで川遊びをしたいひとにもピッタリ。キャンプ場内の入浴施設も借りる事も可能で川遊びで体を汚しても安心です。バーベキューも楽しむことができるので、川遊びもバーベキューも楽しみたい人にお勧めです。川遊び以外にもキャンプ場には遊具が設置された子供広場もあり、好きな所でたっぷり遊べます、営業時間は10:00~16:00(デイキャンプ)、最終受付は12:00で3歳以上は利用料金が600円かかります。

千石台オートキャンプ場

3つ目は千石台オートキャンプ場です。キャンプ場の傍を流れる小櫃川は透き通って綺麗なことで有名で、お子様を安心して遊ばせる事が出来るでしょう。岩場もあり、川にいる様々な生物の観察もできるため夏休みの自由研究にもおすすめです。木々がたくさんあり、木陰もたくさんある為夏でも気温が涼しく、少し疲れたら休憩できる場所もたくさんあります。

季節ごとにさまざまな景色を堪能でき、夏は蛍の姿を見ることが出来たり、秋は紅葉が美しかったりする為、カメラを片手にたくさんの人が足を運ぶ人気スポットです。オートキャンプ場内には内風呂と外風呂の両方があり、キャンプ場から歩いて3分の場所には日帰り入浴可能な温泉宿もあり、川遊びで思い切り遊んだ後は温泉で体を温めてはいかがでしょうか。キャンプ場の営業時間は10:00~16:00(デイキャンプ)、利用料金は大人500円子供300円です。

鬼怒川温泉オートキャンプ場


画像提供:PIXTA

4つ目は釣りも楽しみたい方にお勧めな鬼怒川温泉オートキャンプ場です。栃木県にある鬼怒川温泉オートキャンプ場は、温泉街としても人気のスポットで温泉目的でたくさんの観光客が脚を運ぶ人気スポットです。その人気スポットにあるキャンプ場で、川遊びだけではなく釣りも楽しめると、たくさんの親子連れが足を運びます。

釣った魚はそのままキャンプ場へ持ち帰り、調理をして食べることもできるので、新鮮な魚の味を堪能する事が出来るでしょう。施設内にはバーベキューができる場所もある為、川遊びや釣りをしながらバーベキューも楽しまれるファミリーもたくさんいます。川遊びで冷えた体も、施設内にある上滝乃湯で体を温め、ゆっくりと過ごすことも可能。営業時間は10:00~17:00、小学生以上は500円かかります。緑豊かで空気も綺麗で、都会の喧騒を忘れのんびり過ごしたいという方にお勧めのスポットです。

次のページ:川で遊びの魅力と楽しみ方!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

【CAPTAIN STAG】夏キャンプに備えよう!プライムセール対象のキャプテンスタッグ商品9選
キャンプギア・キャンプ用品

【CAPTAIN STAG】夏キャンプに備えよう!プライムセール対象のキャプテンスタッグ商品9選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選
キャンプギア・キャンプ用品

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選

年に1度のAmazonプライムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…
キャンプ場紹介【関東】

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…

「丸沼高原キャンピングバレイってどんなところ?」「群馬県でおすすめのキャンプ場はどこだろう?」「家族で楽しめるキャンプ場が知りたい!」 …

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選
キャンプギア・キャンプ用品

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選
キャンプギア・キャンプ用品

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選
キャンプギア・キャンプ用品

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

新着記事一覧へ