【兵庫県】神鍋高原キャンプ場はファミキャンや初めてのキャンプにピッタリ!ワンちゃん同伴もOK

こんにちは!外遊び大好きなレベッカです。
すっかり桜の季節も終わり、これから新緑がきれいな季節ですね。
今回は、兵庫県にある「神鍋高原キャンプ場」に行ってきました。
ファミリーキャンパーやオシャレキャンパーで賑わっていて、とてもきれいなキャンプ場でしたよ。
ワンちゃんもOKなので、ぜひファミリーで訪れてみてくださいね。

キャンプ場概要

営業期間:4月~12月上旬予定
定休日:毎週水曜日
(祝日前・連休前・繁忙期は通常営業 ※営業カレンダーに準ずる)
利用時間
チェックイン  13:00~
チェックアウト ~12:00

料金
環境整備費(1泊あたり) 500円
ソロテント(1人用)+タープ 1,000円
テント(2~6人用) +タープ 3,000円
テント(7~10人用)+タープ 3,500円
ドッグランサイト 6,000円
アウトドアエリア(1~6人用) 4,000円
 ※夏休み・お盆・連休・GW等は+1,000円、その他土日は+500円
 ※ドッグランサイトは、大型連休+6,000円、その他土日+3,000円
デイキャンプ(日帰りBBQ) 500円
 ※別途施設利用料 600円(大型連休は1,000円、その他土日800円)
 ※営業カレンダーに準ずる

駐車料金:無料(4~11月)
車横付け:不可
電話番号:0796-45-1520
公式サイトhttp://www.kannabe.co.jp/camp

アクセス
【姫路・大阪方面】日高神鍋高原ICから国道482号を香美・村岡方面へ左折して約15分
【京都方面】丹後大宮ICから国道9号
【鳥取方面】国道9号から国道482号、蘇武トンネル
住所:〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-2

到着~受付

まずは受付です!

駐車場

駐車場はとても広々としており、この日は選びたい放題でした!

受付・管理棟

駐車場すぐのところに、三角屋根が特徴的なログハウスの管理棟があります。
現在はコロナの影響もあり、受付に入る人数を制限するためか、グリーンのジャンパーを着たスタッフの方々が入口前で待機しています。
名前を伝えると予約内容が記載された用紙を持って来て、その場で内容確認をしてくれます。

管理棟入口にはアルコール消毒が設置されており、各グループ代表者1名のみ受付に入れます。
スタッフの方の対応がとてもスムーズかつ丁寧で、気持ち良く利用できました。

管理棟内では、薪が一束900円で販売されています。
他にも、木炭や着火剤・焼き網・CB缶・OD缶など、様々なアイテムが販売されていたので忘れてしまっても安心です。

ちなみにキャンプ場敷地内から見た管理棟はこんな感じです。
キャンプ場側にも入口があります。
管理棟にあるトイレは洋式でバリアフリー仕様。
10時~17時(休前日は19時)まで使用可能です。

テントサイト紹介

一面芝生で道もきれいに整備されており、広々として開放感溢れるサイトでした!

フリーテントサイトは全部で6サイトに分かれています。その奥は7×7mの区画サイトになっています。
好きなところに自由に張れます。

芝生サイト(フリーテントサイト①~⑥)

フリーテントサイトは全て芝生で広々としています。
私のテントは2人用の山岳テントなのでコンパクトでしたが、大型のトンネル型テントを張っている人もたくさんいました。
フリーテントサイト①~③は直火禁止サイト、④~⑥は直火OKサイトとなっています。

地面も適度な柔らかさでペグ打ちもしやすく、平らで快適に過ごせました。

マウンドアップテントサイト

芝生サイトより奥にあるマウンドアップサイトは、ゆったり過ごしたい方におすすめ。
ファミリーや大人数キャンパーで賑わっている芝生サイトに比べると、カップルやソロキャンパーが多く、静かなキャンプを楽しめそうな雰囲気でした。

ドッグランサイト

どのサイトもリードを付けていればワンちゃんOKですが、「せっかくだからワンちゃんも自由に走らせてあげたい!」という愛犬家に嬉しいサイトです。
ただし、1日4組限定なので予約はお早めに!

次のページ:場内設備をチェック!

1 2

この記事を書いた人 レベッカ

登山・キャンプ・スキーが趣味で、一年中アウトドアを楽しんでいます!どんどん新しいフィールドにチャレンジしたい!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify
Translate »